fc2ブログ

あくまでもわたしの感想です

【事前質問状への回答について】
①回答1について
「アサザイ」での放送内容に関する株主の皆様からのご不満も,事後においては取締役会,経営戦略拡大会議及び監査等委員会で議論をしておりますが,…(略)…議事録にまでは記載しておりません。」
⇒議論をしたのに、議事録には記載せず。????

②回答2
『回答2-2』
2020 年9月 11 日の取締役会において,谷代表取締役社長が交渉中であるとの報告があり,テゴプラザン国内開発の年内契約締結を目指して交渉していると認識しておりました。
⇒既に「秋」ではなくなっている・・・・苦笑

2020 年 11 月 12 日の経営戦略拡大会議において,交渉が難航していると認識する
に至りました…(略)…経営陣は複数の選択肢による国内開発を検討し,引き続き進捗はしていると認識しておりました。
⇒交渉難航⇒国内開発の検討へ

2020 年 12 月 10 日の経営戦略拡大会議及び翌 11 日の取締役会において,継続して協議・検討中であるものの,年内で目途をつけることが不透明な状況であると認識いたしました。
⇒国内開発も不透明??

※会社提案の自社開発の2つの軸であるテゴ日本開発は大丈夫??

 新型コロナウィルス拡大による,フェイストゥフェイスによる交渉が出来ないことが大きく影響しているものと理解(回答2-2)とあるけど、オンラインでの交渉ができない関係だとすれば、そっちの方が心配です。。。
 

③回答5
谷代表取締役社長以外の業務執行取締役は,使用人(執行役員)としての給与収入を得ています(回答5-1)。
開示は控えさせて頂きます(回答5-2)。
⇒ここまで拒む理由は何だろうか・・・

④回答7
開示することはできません。
⇒出してはまずいってことでしょうかね・・・
⇒そもそも質問は1つですか??1つでないとすれば、ほかの質問・回答はどうなっているのでしょうかね・・・
開示すると、まずい回答結果とかなのでしょうか??


「監査等委員会として,提案株主が社内文書の流出を当社社員に唆す行為をなされたことを,内部情報管理の観点から大変遺憾に考えております。また,仮に内部資料が,易々と社外に流出したことが事実であれば非常に由々しき事態と言えます。」
⇒唆したとありますが、匿名性を欠くアンケートの実施方法を説明されたので、情報提供を社員の方に求めるのはいけないことでしょうか??
そもそも、適正なアンケートなら、誰も私に情報提供しないと思います。

⑤回答8
『刺激的な文言』とは,役員体制比較図とともに添えられた『一般論ですが,現経営陣からの『経営支配権』奪取を目的とした敵対的(俗にいう乗っ取り)提案です。』との一文であろうかと推測致します。
この点,社内向けの文書としてであり,全従業員に株主提案内容をわかりやすく説明する理由であった…

⇒わかりやすく「この人たち乗っ取りです」と資料を添付して、どっちに回答する?と聞いたら、株主提案に賛成とは言えないですよね・・・

※そもそも、「乗っ取り」であると記載されていますが、現経営陣は、ほとんど株をもっていないです。
私の提案は、乗っ取りではなく、辞任要求(責任追及)です。
乗っ取られる、ということは、株主ではなく、現経営陣が会社をもっているというように思えてしまうのが悲しいです。

「株主」が、誰が経営陣にふさわしいのかを決めるのであって、「経営陣」が「経営陣を決めるのではない」と考えます!!!


⑥回答12
「2021 年2月3日の協議の時点で現経営陣が取締役候補との説明はしておりません。」
⇒そうだとすると、私は、何の協議にいったのだろうか・・・泣

⑦回答14
「2021 年2月 12 日の監査等委員会及び取締役会にて,財務・経営企画の後任は,現在調整中であり,新体制の確定後,人材採用と組織再編も含め速やかに決定する事項であると認識しております。現時点では,財務経理部長が CFO を担う予定です。」
⇒協議中、CFOを財務経理部長が担う予定との説明は一切受けていないです・・・泣

⑧回答15
(出席制限は)「適法である」
⇒私の見解とは違いますね・・・


【Q&Aについて】
①Q8について
新体制のKPIという形でKPIが変化しているのは、株主からの批判を受けたからでしょうかね・・・

【以下KPIの迷走の歴史】
2月12日「株主提案に対する意見書」3p…「時価総額を KPI としての目標設定はしておりません。」

↓ 株主の批判多数

3月12日(公開質問状)の「5」…「資金残高 30 億円の維持を最優先の KPI」と記載

↓株主の批判多数

3月15日Q&A…「「資金残高 30 億円の維持」、「営業損益の黒字化」、「営業キャッシュ・フローの黒字化」を KPI として設定しておりました。」と記載
⇒KPIをいくつも書き出す

そして、「新経営陣への移行が完了次第、新たな KPI の設定を行います。」と記載
⇒新KPIの設定宣言

②Q10
「当社初期にテゴプラザン及びグレリン受容体作動薬の探索研究に携わった研究員が在籍しております。当社と該当研
究員は、現在もコンサルタント契約を締結し、当時の探索研究データの解釈等、都度協力を頂いております。 」
⇒ユビエンス社には、「テゴ」「グレリン」の探索研究に携わった研究員がいて、かつ、現在も都度協力をしている関係なのですね

 

 


 

ラクオリア質問状の回答について(一部誤解があると嫌なので)

(回答11-1)質問状の回答に

「当社の下方修正が開示されました。そして,その週末を挟んだ翌週 17 日は提案株主が 20,000 株の株式を取得された日ですが,同日,提案株主から当社取締役宛に連絡があり,某製薬会社と当社との業務提携に向けて先方の担当役員の紹介をしたい,との意向が示されました。その後実際に当社取締役と紹介された製薬会社の執行役員との面談が行われています。当該業務提携の紹介及び交渉下で,当社取締役に連絡をした 17 日に 20,000 株,同 28 日に 40,000 株,9月1日に 40,000 株と,合計 100,000 株の当社株式取得をされており,このように提案株主が当社株式の取得を継続されたことにより,当社経営陣が提案株主との協議に内部情報管理の観点から慎重を期することとならざるを得なかった,という経緯があります。」

との記載について、説明をいたします。

 まず、8月17日に2万株を取得したのは、単純に下方修正で株価が暴落したため購入したものにすぎません。
いうまでもないですが、その当時は株主提案をすることは全く考えておりません。

 下方修正後、ラクオリアのIRにメールをしても、一切回答が無かったことから、メールでは今後も無視をされると思い、
 当社取締役に電話をし、
 株主の意見として、役員の若返りをした方がよいのでは?
 そして、(当時痛烈に個人株主の方々から私にも意見が届いていたので、私の人脈を使って何とかしないといけないと思って)某製薬会社と当社との業務提携に興味があるのかどうか?
 と言ったのは事実であります。

 話を聞いてみたいとの回答であったため、私はその後は売買をするのをやめました。

 その後、(私が紹介をしたにもかかわらず)ラクオリアからは何の報告もなく、このままでは何年も売買ができなくなってしまうことから、
 8月27日に、私が、某製薬会社の方に、ラクオリアとの話がどうなったかを確認したところ、ラクオリアと某製薬会社とは、単に話をした程度にとどまり、全く進展は無いとの回答でありました。

 このため、私は、インサイダーに該当しないと分かり、購入をした次第です。
 なお、結果として、何の進展もなかったわけですから、「マイナス」の情報でありますので、その後すぐに、売却するのは問題と考え、売却は一切していません。

 以上が経緯であります。

 ※ただ、この出来事があったので、私の人脈をつかって、色々と動いた方が、会社が良くなるのではないかと思うようになってきたのであります。

 ※3分の2をとって監査等委員の解任・選任をしましたら、私は任期中、ラクオリアの売買はいたしません!!

 

 


 

ZOOM説明会のご参加ありがとうございました(お礼&感謝)

 昨日はZOOM説明会の参加ありがとうございました。
 1時間の予定が、私が色々と脱線して話をしてしまい、2時間くらいかかってしまって、すみませんでした(途中、熱くなりすぎて、言い間違いをしたりして、すみませんでした)。

 メッセージやチャット機能を使って、リアルタイムで応答もしたので、途中、みなさんとやりとりができて、本当に良かったです!!

 本件株主提案につきましては、昨日やこれまでの説明会では、「経営方針についての説明」に時間をかけたのですが、「株主会話(株主開示)・株主ガバナンス」については、もっとつっこんで話をしたかったです(株主の方々の怒りは、この点にあると思っています。)。
 
 株主代表者の気持ちで、本件株主提案をしている者としては、
 「株主会話(株主開示)・株主ガバナンス」、具体的には、監査等委員取締役の交代(解任・選任)は絶対にしたいです。
 とりわけ、株主提案後の、監査等委員取締役のやりとり、質問状への対応、株主総会の抽選、をみていますと、その気持ちは非常に強くなっております。

 私は、「株主対話(株主開示)」をしたい、「株主ガバナンス」を効かせたいという「信念」で株主提案をしております。
 ラクオリアを成長させたい、株主と対話していきたいという気持ちは、監査等委員のどの先生よりも負けない、絶対の自信があります!!

 結果はどうなるかは、現時点では不明ですが(私も持株比率が少ないので、最終的には、ほかの株主の方々が決することになります)、株主提案者という立場を離れて、一株主として考えみた場合でも、株主総会を契機に、株主対話(株主開示)をして、株主が応援したくなる会社になれば嬉しいです。

 株主総会まで残り少なくなってきましたが、株主提案にご賛同くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 ※議決権行使をされましたら、株主提案サイトでのアンケートにご協力くださいますと幸甚です。

 

 


 

ラクオリア代理人弁護士の先生の回答等について

株主様の情報共有として,本日,ラクオリアの代理人弁護士の先生から,以下のメールがありましたので,記載したします。


ラクオリア創薬及び同社監査等委員宛に頂戴いたしました令和3年3月10日付の
「再請求書及び質問状」に対する会社の回答及びご連絡事項を以下に記しますの
で,ご確認くださいませ。


1.令和3年2月19日付意見書及び同年3月10日付再請求書及び質問状
につきまして
 柿沼様の令和3年2月19日付及び同年3月10日付書面を当社ホームページ
等に掲載する予定はございません。何卒ご了承のほど,お願い申し上げます。

2.令和3年3月2日付の事前質問状につきまして
 令和3年3月2日付の事前質問状につきましては、来週早々にも当該質問状に
記載された質問に対する回答と共に,当社ホームページに掲載させて頂く予定で
ございます。

3.「2021年3月9日のQ&A」につきまして
 他の株主様からも様々なご質問を頂いておりますので、
柿沼様からの追加のご質問につきましても、他の株主様からのご質問と同様に、
順次回答をさせて頂きたいと思います。

4.柿沼様に対する質問事項について
 当社から柿沼様に対する質問事項を,添付にてお送りさせて頂きます。
 なお、この質問事項とそれに対するご回答は当社のホームページに掲載させて
頂く予定です。

■「提案株主様に対する公開質問状の送付のお知らせ」についてですが,
ラクオリアのリリースは午後5時頃が通常かと記憶していますが,
今回は,株主提案者のZOOM会が午後7時開始なので,その時間にリリース(午後7時15分)をしたのでしょうかね・・・苦笑

会社側はメール一斉配信という武器があるので羨ましいです・・・泣

なお,即答できる回答については,本日のZOOM会でも回答いたしました(全然やましいことはないので~)。

明日もZOOM会の準備及び説明会等があるので,なるべく早く回答したいのですが,全ての質問に対する回答は来週中になると思います。

 

ZOOM会発送について

アンケートのご協力ありがとうございます!!
締め切り日までにアンケートをされた方で,ZOOMの招待を希望した方につきましては,
ZOOM(13日(土)午後2時開始)の案内を,全員,先ほどメールしました。

届いてない場合には,
氏名・住所・株数を記載して,
kaki-takashino@silk.ocn.ne.jp
にメールくださいませ(■迷惑メールに入っているか,受信拒否設定がなされて届かない場合もありますので,ご注意ください)

メール問い合わせが不可で,かつ,ご不明な点は,『柿沼の事務所電話…048-863-8955』
にお問い合わせください(多忙ですぐに電話にでることができないかもしれませんが,なるべく電話したいと思っています)。


 


 

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.