FC2ブログ

ゼロ回答を頂戴しました

 午後10時頃、ラクオリアの代理人弁護士の先生方からメールがありました。
意見書発送から数時間後で、素早い回答でした・・・泣

 ざっくりした内容は以下のとおりです。

(1)抽選人数は60名
(2)抽選は、株数関係なく1人1票
(3)当選者の当選券の譲渡不可
(4)武内氏の同行不可&弁護士アドバイザリー1名の同行不可

以上です。

ゼロ回答でした・・・譲歩案が出ると思っていた私が甘かったです!!!

※再考するよう会社の弁護士先生にはお願いしました。


株主対話をしようとする会社であるのかは、各株主の方々がご判断ください。

 


 
 




スポンサーサイト



コメント

 
お疲れ様です。。。
なんでしょうか、、、この虚しい感じ。
信頼していた人に裏切られた感じ。
対話の「た」の字もないですね。
こんばんは
ここまで株主軽視の姿勢を変えようとしない経営陣にはものすごく苛立ちます

大半の株主は圧倒的に株主提案に賛成な気がします
現経営陣は今回の株主総会では会社提案が可決されるという何か確信があるのでしょうか?
会社側の誠意のない対応は予想通りで腹が立って仕方有りません。経産省のガイドブックを真っ向否定する行為であり株主との対話を拒否する姿勢は多くの株主の反感を買う事でしょう。
これは犯罪レベルではないですかね。卑怯という文字がよく似合う。情け無い会社だ。
かきゆう様、心身ともにお疲れ様でございます。これがラクオリアの、いえ谷社長の交渉スタイルではないでしょうか。導出の契約もこのような形で行われているとしたら、まとまる話もまとまらないのは当然ですね。交渉テーブルにつきたくないですよね。あいつのいるうちはやめておこうと。私は結構な額を谷社長の言葉を信じ投資しました。でも、わかってくれていないと、言われている。ばかにされている。新聞記事の内容、人となりをみて判断したつもりでしたが、間違っていました。今、信じられるのはかきゆうさんだけです。行動が伴っておられますので当然です。私、妻、娘の分をかきゆうさんにオールインです。他の株主も良心的な人はかきゆうさん支持につかれることをお祈りいたします。
 今まで色々と意見をしていますが、一方的に、しかも突然に、言われるだけの感じで泣けてきますね。。。
 総会の抽選制だって、株主提案をしてから約1か月もあったのだから、対策を考える時間もあった筈だと思うのですが・・・(ラクオリアの弁護士先生方は、私よりも会社法を熟知していて、総会対応もこれまでやってこられてきたので、当然、今回のようなことが起きることは、ずっと前から想定していた筈と思います)

 協議は、私はいつも1人、そして会社側は複数、私が弁護士でないなら(弁護士でも)、心折れてしまうと思います。
 私は株主の代表者として、ガバナンス・株主対話を改善したいとの気持ちでやっているのですが、任意での改善には限界を感じている今日この頃です。
 あとは、株主総会で株主の方々が思うところを「議決権行使」という形でお示しください(すみません・・・無力で・・・謝)。

 最後に繰り返しますが、私は株主総会は「禊」にすべきなので、株主総会は株主全員が納得する方法で、公正にやれば良いと思います(私は株主提案が有利になるかどうかという視点で、総会運営は考えていません。あくまでも、公正な株主総会が開催されるべき、との考えで動いています。)。
 
 もう一つ、書きますが、総会抽選60名は、私が総会検査役の申し立てを裁判所にしているから、この段階で皆様が認識しているだけであり、会社からの発表すら無く、通常であれば、株主の方が認識するのは、「もっと後」であります。
 不可的に既成事実を積み上げて行う方法も、私には、共感できないところです。


 株数比例でなく頭数での抽選60名と決めたのであれば、そして会社はそれが正しい、私の意見を一切聞かない、というのであれば、早く開示するのが良いかと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
全然、会社側は聞く耳を持たずで、株主に対する誠意は一ミリも見られなく、大変残念です。会社側は、弁護人を何人かつけて何とか総会を乗り切ろうと、自己保身しか考えてないし、またこの弁護士に対する報酬が社長のポケットマネーならまだしも、会社の経費から落とされたらたまったものじゃありません。
総会に出席する人は抽選とのことですが、会社側につく人が大勢いたら、話になりません。
不正投票というか、会社側が委任状争奪戦も汚い手を使ってやらないかと勘繰ってしまうほど。そういうのは一切ないことを祈ります。
筆頭株主さまが大変な思いをされながら株主提案されました。
会社側と株主提案とどちらが今後の会社にとって良いのか、議決権を持ってる方々にはよく考えて投票しないといけないですね。
お疲れ様です。
私としては、もう株価が下がっても構いませんので、経営陣を特別背任罪で刑事告発して頂きたい、という気持ちになりました。
よろしくお願い致します。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
出席者60人がすべて100株ということもありうるのかな?

これまでの総会から、会社側の議決権支持が高いと会社側は見てるのでしょうか?

議決権の票数はどのような形で確認するのでしょうか?
立会人の構成メンバーは?

私は会社側も業績向上に努めていると評価しています。
ただし、40点です。欠点ぎりぎり。

今回は、これからのラクオリア創薬の未来を考え、
かきゆう案に微力ながら支持します。




出席者60人がすべて100株ということもありうるのかな?

これまでの総会から、会社側の議決権支持が高いと会社側は見てるのでしょうか?

議決権の票数はどのような形で確認するのでしょうか?
立会人の構成メンバーは?

私は会社側も業績向上に努めていると評価しています。
ただし、40点です。欠点ぎりぎり。

今回は、これからのラクオリア創薬の未来を考え、
かきゆう案に微力ながら支持します。




 ラクオリアの場合、個人株主が多数なので、会社側は強引にやれば勝てると思っているのだと思います。

 コメントありがとうございます!!
 個人株主の方々のご支援があって、心が折れずに今日に至っておりますので、頑張ります!!!
 

現経営陣がここまで株主の権利を破壊するとは想定以上であまりに酷い対応ですね。
株数は数千しかありませんが貴殿を応援してます。辛いことも多いと思いますが貴殿の行動は完全無欠に正しく称賛されるものです。
相手が想定以上に敵愾心剥き出しで当方は怒髪天を衝く心境です。
頑張りましょう。
個人株主が蔑ろにされたままでは引き下がるわけには行きませんからね。
ありがとうございます。
私一人では、心が折れていました・・・
個人株主もみんなで団結すれば、変えられる、というのを示したいと思います。
今回の一連の会社側対応には心底失望しました。今提案が仮にダメなら自分も含め多くの株主が失望売りをしそうで怖いです😢元経営陣に大事な資産を託したくありませんね‼️
江戸川さんの言うように今の経営陣が引き続きとなるとラクオリア愛が強い人ほど手放すリスクは有ると思います
私も先生が親分でないと、もうどうでも良いかもしれません。
先生、何のお役にも立てず、ごめんなさい。
そして楽しいゲームをみせてくれて、ありがとうございます。
私も次、男に生まれたら先生みたいに戦ってみたい。
敵陣に立ち向かう姿は、日本一男らしくて、かっこいいです。
IRから人数制限に関する定型文の回答来ました

昨年度35名来たのでコロナ対策のため60名にしますと言うような内容でした
 情報ありがとうごうざいます!!
 昨年は40名程度、一昨年・3年前は、150名程度と聞いていました。

 基本的に、株主が意見できるのは、株主総会でしかないため、株主が納得する総会運営をしてもらいたいと思っています。
 私も武内さんや弁護士の同行不可では、株主提案に対する質問にも十分お答えできないと思っています。

 参加したいと考える株主が全員参加できて(質疑応答ができるオンラインでも良いと思っています)、かつ、議論ができる株主総会が開催されれば、その結果については、株主が納得すると思うのです。
 不公正・不平等な株主総会が開催されれば、その結果について、株主の皆様が納得するか疑問ですし、株主ガバナンスができないと思うのです。
 
 閉ざされた株主総会を開催する会社と、開かれた株主総会を開催する会社、どちらが、投資したいと思う会社なのかを考えれば、答えは明確かと思うのです。
 出資者は経営者ではなく、我々株主ですから、株主の意見に真摯に向き合うべきなのです。
 なんて、意見をいっても、無意味に思ってきたので、あとは株主の皆様の株主総会での、ご判断を期待しています。
 
東芝も株主提案による臨時株主総会が開催されるので、比較対象になると思い、投稿させて頂きます。
・人数制限の明記なし。
・コロナを理由に座席数を限定。
・満席の場合は入場不可の可能性あり。
・入場不可となった者への対応は記載なし。
・ネットライブ中継あり。
・ライブ中継内の発言・質問は不可。
・事前質問の受付がある。但し、回答を約束するものではない。
・白票の取扱については記載なし(見当たりません)。
・招集通知は、株主提案の議案毎に提案側の要領・理由と取締役の反対意見が記載されてます。
・招集通知、議決権行使方法の別紙等の各所に、株主提案が否決になる投票方法を誘導的に記載しています。

ラクオリアは定時総会、東芝は株主提案のみを決議する臨時総会であり、論点の数・範囲もラクオリアのほうが広範囲と思います。また東芝の通常の開催方法を辿っていないので、コロナを理由にどこまで制限した開催方法としているのかは調べていませんが、印象としては、東芝も株主との対話が足りないな・・けど、ラクオリアよりはましだな・・と・・。
すみません、法律に全く詳しくないので教えていただきたいのですが。
かきゆうさんがなされた出席制限(抽選)撤廃の申入書の提出に対して、会社は何のアクションも起こさなくても法的のに問題ないのでしょうか?こんなやり方がまかり通るなど信じたくない気持ちでいっぱいなのです。
なにかお手伝いできることがあればおっしゃってください。これはラクオリアだけでなく、今後の日本の株式会社や投資家のあり方にも影響してしまう気がします。
 東芝さんは出席制限をしていないのが、ラクオリアとは、全然違うと思います(入場不可の可能性があり、とするのは牽制なだけで、実際強硬して入場制限しないと予想しています)。

 会社が、強硬的に株主総会をした場合、法的手続きをとるのは、基本的には、株主側になります。
 やろうと思えば、現時点でも、できます。
 ただ、訴訟対応にかかる会社の費用は、会社が負担することになりますが、それはめぐりめぐると、最終的には、株主負担ということになります。
 それが良いのか、単純に、法的に正しいことだけを述べるのであれば、結論は簡単ですが、私は株主目線で手段を考えているので、何をすべきかは非常に難しいですね・・・何もしないかは戦略上言えませんが・・・

 株主のお金で好き勝手やるのだけは本当に勘弁してほしい!!!と思っていますし、これは株主の総意と私は思っています。

 一番費用がかからず、確実に改善させるには、経営陣の交代が良いと確信していますので、株主提案に賛成してもらえると嬉しいです。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
その案は、私も検討しましたが、それをしてくださいとは私からは言えないのです・・・すみません。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
外部のサポートしていただける方々からの助言はリアルタイムで聞きたいと思うので、スマホはスピーカーで通話状態に、音声出力先はイヤホンにして、かきゆうさんは片耳イヤホンしておくとかですかね。
配信に遅延がある場合(遅延させて配信される場合)があるので。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.