FC2ブログ

成長戦略の開示(お詫び・進捗状況)

 成長戦略の資料は、ラクオリアに株主提案を提出した時点で、新任役員候補との間では具体的なものができておりました。
 ですが、一般の株主様向けに分かりやすくするために、時間がかかっております。

 この株主提案をする際に、株主提案の支援会社等専門業者に一括してお願いをしようとも思ったのですが、

 私のような個人兼業投資家が、専門業者にお願いをしなくても、これまでに築いてきた人脈をフル活用すれば、ここまでできるのだ、というものを示したいと思って、夜通し、資料作りをしています(先日、ブログに記載しました反論等も、その作業と並行して作りました。)。私が、ほかの人より誇れるものといったら人との繋がりですから(感謝)。。。

 なんて無謀な・・・と思わるかもしれませんが、個人投資家の地位向上を図りたいという思いもあって、この時間のかかる方法をとっております。

 現時点での作業は、最終確認の状況ですので、早ければ本日中、遅くとも今週中には開示できると思います。

 時間がかかって本当に申し訳ございません。

 このブログで、成長戦略等の開示について、説明をいたします。




 
 

 

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

 
いつも拝見しております。
ほんの少々だけラクオリア株保持しています。
先日の反論文との並行作業で、相当なお忙しさと想像しますが、体調には十分ご注意くださいませ。
初めまして、いつも拝見しています。
かきゆう氏はテゴ中国、韓国、その他の地域のロイヤリティは売上の何%と想定しているのでしょうか?ご教授下さい。最近とても不安です。
テゴは、結晶化特許をHKが保有しているので、そこがどうなっているのかですよね・・・(それがなければ、韓国・中国のロイは7%と予想)。

結晶化特許等の合意をして、ロイが2030年頃まで入るようにしていることを前提とすれば、韓国5%、中国やROW地域4%程度のロイは入るものと予想しています。
お忙しい中、反論のコメントと同時作業で中期経営計画をまで作成して頂きありがとうございます。
現時点で、かきゆうさんの得られる情報には限界もあり、余計に作業が難航していると思われます。

そのような状況下で、今回の進捗を報告して頂けるだけでも、現経営陣(IRのスピード)との差を感じることができました。

かきゆうさんには、是非とも社内、社外問わず、取締役に入っていただきたい、様々な改革に取り組んでいただきたいと思います。

忙しいとは思いますが、ご自愛ください。
真の株主の覚悟、熱意、希望がこもったものになりそうですね。

ハートの入ったものは、誰が呼んでも誰にでも伝わり人を動かすと信じています。
人が動いて、会社が動き、世界が動く。
楽しみにしております!

人生の勝負時ってありますよね。
今がその時だと信じて柿沼様の覚悟を拝見させていただけることが待ち遠しいです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.