FC2ブログ

祝!!テゴ、欧米導出へ

 待ちに待った、年単位で待ちましたが、ついにこの日が・・・
 本日、CJに欧米も導出する本契約が締結されました。
 先日のセミナーでは交渉にもう少し時間がかかりそうな印象を受けましたが、予定通り、11月下旬の本契約締結ができ、有言実行となって良かったです。
 一時金は予想通り非開示ですが、「契約一時金のほか、進捗に応じたマイルストン、並びに販売後は販売額に応じたロイヤルティ」とIRで記載されているので、一時金のみならず、マイルストンにも注目しています(おそらく3相開始マイル、申請マイル、承認取得または販売開始マイル、の3つはあると思っています)。
 ロイも、先日の説明会の印象から、私が予想すると、最低でも5%はあるものと思っています。

 いずれにせよ、CJは、テゴに関して、社運をかけた事業となると思っています。
 日本以外は全世界で展開できそうですね~あとは日本でしょうか。。。
 あと数年待てば、日本発の創薬ベンチャーによるブロックバスターが誕生するのではないでしょうか。。。
 数年後に答え合わせします~笑

 テゴの莫大なロイが入れば、全てよい方向に回転するので、数年後が楽しみです!!









 
スポンサーサイト



コメント

 
有言実行で、テゴ米欧導出良かったです。
テゴプラザン日米欧は2相をスキップして3相から開始できそうなんでしょうか?
韓国の商品をそのまま米国でも使うのであれば、2相をする必要はないので、3相からかと思います。
ただ、細かい治験はすると予想しています(PPIの効かない患者を集めて治験をするとか。。。上市後のシェア獲得をねらった治験はいくつかすると思っています。それを2相というのか、3相というのかは分かりません。。。)。
いずれにせよ、2020年代前半には上市できると予想しています。
ありがとうございます。
とても楽しみです。
11月内に本契約締結きましたね~
遅延せず予定通りで、とりあえず安堵してます。残すは日本ですが2相スキップして3相から可能でしょうか?恩恵を受ける人が多いと思いますので、開発スキームを十分検討してもらいたいと思ってます。抗がん剤やアルツハイマー等の開発に目が行きがちですが、地味ですがもっと消化器領域や抗生物質の新規シーズ開発も注目されほしいものです。
私はセミナーでの説明から、若干、遅延すると思っていたので、期限内に締結できたのが有言実行で良かったです。

日本は、CJとともに、ラクオリアのPLに直接影響を与えないような方法を考えているような発言をされていたので、期待しております(少なくとも、ラクオリア単独で数百億かけて開発することはしないと思いますので、既存株主にとっては安心できる会社と思っています。)。
おっしゃる通り、消化器疾患は地味ですが、市場は非常に大きく、治験もある程度結果の見通しが読めるので、テゴの開発が前に進むことは非常に大きいと思っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
議決権を得るには、今月末までに株を取得しないといけないので・・・何かあるとすれば年内かと思います。
なければ、理屈上は臨時総会でも可能です。その場合には基準日設定があると思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
配当のない会社で、長期投資する場合には、売上と利益がのびる可能性があること(5年以内に倍以上)、今後の成長可能性、営業CFが2年連続で赤でないこと、時価総額が100億程度、そして応援したい会社かどうか、で考えています(もちろん、投機目的は、経験とチャート、そして直感等で考えて投資しています。)。
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.