FC2ブログ

祝!CJと基本合意

 本日、ラクオリアから、テゴプラザンについて、CJ社と北米及び欧州地域の導出契約の基本合意(※)をしたとのリリースがありました。
※基本合意で、 本契約締結ではなく、「non-binding」Term Sheetですから、ZTEのようにならないことを祈るのみです(笑)

 数年前からラクオリアの説明会の際に、私は権利は全てCJに渡せばよいのでは?と言っていたのですが、私の予想通りの展開になりましたね。

 ではなぜ、そこまで導出がのびたのかですが、以下は私の予想です。

 ネックは、数百億以上もかかる米国の治験費用でした。
 当時はPPIがあれば、P-CABは不要という流れだったと思います。
 このため、CJは数百億以上かけて費用を捻出しても、回収できないと判断したものと思います(治験費用を回収するには、年間500億円以上の売上は必要と思いますので)。

 ところが、韓国の売上が好調に推移し、かつ、PPIよりも即効性があり、かつ、P-CABの中でも差別化が図れ(非びらん性の適応等)、米国でも売れるとCJが判断し、本件基本合意に至ったものと思います(おそらく、CJは、韓国での患者の反応(韓国の売上の推移)をみていたのだと思います。このため、導出契約は韓国での好調な売上を確認してから、交渉が本格化したものと推測しますので、基本合意まで年単位でかかったものと予想しています。)。

 ですので、今回の契約で、CJが米国でも売れると判断したのが私的には大きいです。
 私的には、米国で上市すれば、米国のみで、最低でも年500億円、営業いかんでは1000億円以上、売れると思います。

 このため、創薬ベンチャー初(※)のブロックバスターがラクオリアから誕生するのではと、わくわくしています(うまくいけば、2000億円以上もありうるかもしれませんね~)。
 ※そーせいのウルティブロが喘息適応拡大・上市すれば、1000億いけるかもしれませんので、その次かもしれませんが・・・

 日本の権利については保留していますが、ラクオリアは日本の製薬会社と交渉中かと思いますので(最適なパートナーを「選定」していく、との記載であったので)、それにも期待しています。

 いずれにせよ、テゴのよい点は、精神疾患薬やがん薬とは異なり、COPD薬のように、ある程度有効性は判定しやすいので、有効性で治験が失敗する可能性は低いと思います(心配なのは、副作用のみです。ただ、今のところ、治験を見る限りは、重篤な副作用情報はないので、その点は安心しています~)。

 今後は、
①米国の上市までに何年かかるのか(私的には、2023~25年上市を予想)?
②欧州はどうするのか??
③治験は単独か共同か??
④米国や欧州の販売提携はどうするのか(販売提携、再導出の場合の一時金【この額は大きいと予想】はラクオリアに入るのか?)
⑤日本はどうするのか?
 でしょうか。。。

 医薬品は一度上市されれば、5~10年位もの長期間、利益は拡大するので、楽しみです(その点で、売上が急拡大・急落する飲食やゲーム株とは違う点かと思います)。
 ラクオリアがテゴで成功して資金が潤沢になり、イオンチャネル・名大等産学連携のパイプラインを同時開発したり、M&Aをしたりすることができるようになるのでは・・・とわくわくしています~

 それらが妄想できるくらい、本日のニュースはラクオリアの転換点になるニュースだと私は思っています。

 時間を味方につけるべく、健康で長生きしないと・・・笑









スポンサーサイト



コメント

 
正式に導出契約を締結したら、一時金で
今期決算の黒字修正が来ると思いますか?
一時金の金額は5~10億円程度とみているので、修正はあっても小幅と思っています。
それよりも、マイルの設定、再導出の際の一時金獲得、そして、最大はロイの獲得が一番大きいと思っています。
かきゆうさん テゴ CJ社へ欧米導出基本契約締結 きましたね~ 先日の悲報は海外におりバカンス気分がぶっ飛びました。今期中には何か良いニュースがあると考えてましたが、意外に早くきました。お知らせとしてHP上で開示されましたが、東証適時開示情報でも良いのではと思います。今期見通しに修正なしなので残念ですが、わずかでも黒字に持って行ってもらいたいものです。それにしても、浮動株の多さからかS高にはなりませんでしたね。残すは日本、今期中にお願いしたいものです。
夢幻さんは海外ですか~この時期の海外はいいですね~
私もテゴのニュースは適時開示でよいと思うのですが。。。
ラクオリアは、黒字になって、機関が買うまでが勝負と思っています。日本は、是非ともラクオリア単独で契約をとってきて欲しいです。
おはようござございます。
ラクオリアの昨日のお知らせ、米導出活動は12月頃から?で年内導出は無理?
それともある程度固まっており、早期(年内)導出可能なものなのか、、
流れが分からず素人質問ですみません^^;
今更感なお知らせと捉えるのは間違いでしょうか。
昨日のリリースは、欧米の権利をCJに導出する旨の基本合意をしたという内容です(本契約は11月下旬までに締結するという内容です)。
CJが大手へサブライセンスという可能性はありますかねぇ~
一刻も早く世界地図を埋めていって欲しいものです‼️
その可能性は高いと思います。
力のある会社と提携してほしいですね。
素人投資家です。こちらのブログを楽しみに更新時には、いつも拝読させて頂いております。いきなりで申し訳ありませんが一つだけ、ご質問をさせて下さい。本日のメドレックスのIRは、かきゆうさんにとって株価的にはプラスでしょうかマイナスでしょうか?私的には、来期以降も業績に自信がないから分割で受領するように感じるのですが。
かきゆうさん、いつもありがとうございます。ラクオリアホルダーになってから、かきゆうさんの言葉、行動に励まし続けられて、持ち続けることができました。ほんとうにありがとうございます。
メドレックスの質問の回答は難しいですね。。。
1bの治験が成功し、シプラが中心となって来年2相をすることが分かった点ではプラス。
マイルが1億になったのは「マイナス×2」と感じています。
もっとも、リドカイン発売まで、1億以上の売上が確実に達成できるようにマイルを分割にしたと考えれば、プラスと思います。
いずれにせよ、今後は、チザとリドカインの2剤の上市がキーと思います。

ほしさん、ご丁寧にありがとうございました。ラクオリアの飛躍はこれからが本番だと思っています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.