FC2ブログ

ガリプラントEU発売へ

 漸くガリプラントEU発売開始のIRが出ました。
 米国売上絶好調のガリプラントなので、EUもかなり売れると思って、期待しています。
 株主総会時には、エランコが欧米のみならず、それ以外の地域(日、中南米、豪州)も検討しているようなので、その展開にも期待しています。
 医薬品は上市してなんぼの世界
 次はジプラシドンが成功すれば~と期待していますが・・
 どうなることやら。。。
 


 

スポンサーサイト

コメント

 
ガリの販売めでたいですね。正直、想定を超えた売上です。ラクオリアのソウヤク技術は本当に素晴らしいです。ジプラシドンがなくてもガリでカバーできそうですよね

もちろんジプラシドンの成功確率は高いと思ってます。
あとは営業能力ですよね。
株価はアンジェスに顧問をお願いしたいくらいです。涙
ラクオリアは、数年単位で大成長が期待できる銘柄と思っています。
個人的には、旭化成のパイプラインにも期待しています。
ラクオリアの茶番劇は、いつ終わるのでしょうか?
ir出ても株価は下がるんですね、何が出たらあがるんでしょうか
貸株と信用買いが減れば、あがると思います。
あとはジプラシドンの治験が成功すれば、あがると思っています。
メディシノバについてはどう見られておられますでしょうか?

元副社長の退任間際の大量ストックオプション行使や社長の上場廃止については心配していないとの発言などを考えると、MN-166の導出は出来そうだし大型導出になるのでは?と思うのですがいかがでしょうか?(適応症がいくつかありどこまで導出するかにもよると思いますが)

またALSの適応症については自社でフェーズ2b/3に突入となりましたが、こちらも先行薬が頼りない感じで、上市できればかなり利益が取れそうで非常に魅力的に見えてしまうのですが、逆にメディシノバに関して懸念材料があれば教えて頂きたいです。

ジャスダック上場廃止や増資以外で何か懸念材料はありますでしょうか?

私は最近のメディシノバしか知らないのですが、過去に株主の期待を裏切るようなことが多かったのでしょうか?

過去は導出するするといいながら、ここまで1つも導出できず・・・といった状態です。説明会の動画を素直にみれば「今回こそ」と期待できるかもしれませんが、こればかりは分かりません・・・
なるほどですね・・・。ありがとうございます。
導出出来なきゃジャスダック上場廃止となりますね。
ハイリスクハイリターン銘柄ですね・・・
かきゆうさま

ラクオリアに関して、IRが出ているのに、なぜ下がるのでしょう。ゴールデンウィーク前だからでしょうか?

長期現物とはいえ、こうも動かないどころか下がると、悲しくなります。お金が出来るたびに買い増していますけど。(貸株を一つでもさせないためにも)

かきゆうさまは、この状態についてどんなお考えをお持ちでしょうか。もし、宜しければお聞かせください。
材料がでると空売り数が増えて上昇を抑える。
今日も9時40分頃に大きな売りが出て、その後、アルゴのような売りが継続的に入っていたように感じます。
ラクオリアは、個人株主が多いので、貸株をしている人も多いと思います(私はラクオリアの株は1株も貸株していませんが)。
貸株→機関が空売り→株価下落という構図に思います。

当面は、ジプラシドンの治験の成否がキーのように感じます。
私も社長の時価総額1000億を信じて握っておりますがかきゆうさんは現実味について現在どのようにお考えでしょうか?
テゴの中国上市がポイントと思っています。テゴの韓国の売上が好調に推移すれば、中国やROW地域の売上も好調が予想されるので、時間さえ覚悟すれば、時価総額1000億は達成すると思って投資しています。
もっとも、私は、テゴの日米欧の導出、旭化成等のパイプラインがPOCをとる等して、時価総額数千億になってくれることを祈っておりますが。。。
どうなることやら。。。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.