FC2ブログ

ラクオリアの夜明け

 本日は、ラクオリアの決算&中計発表でした。
 ヨコヨコの数字でくるかと思いましたが(特に私は2021年12月期は減益予想なのでは??と不安視していました~)、前期から3期連続の増収&増益の計画でした。
 中計の最後は2021年12月期ですので、その翌年から中国&ベトナムのテゴ上市のロイも入ってくるので、今後も連続増収&増益になると思っています(私は、2022年以降が一番ドライブがかかると思っています)。

 この数字には、テゴの日米欧や再導出のされていないROW地域は入っていないですし、新規契約も含まれていないと思いますので、新規導出がくれば+αとなると思っています。

 同時に発表のあった累損解消により、うまくいけば配当&自社株買いも見えてきます~
 10円配でもあれば、私はそれで生活できるのでお願いいたします~笑
 
 個人的には、数年以内に、次世代のパイプライン(①旭化成ファーマ、②EAファーマ、③マルホ)も順調なら1~2相に入ると思いますし、POCをとれれば・・・と期待しています。

 ラクオリアの素晴らしいところは、自社でパイプラインを構築できることです(創薬できることです)。

 黒字になれば、そして黒字が増えれば、自社で同時に開発できるパイプラインも増えますし、パイプラインの数も進捗も加速すると予想しています。
 色々期待できるところがあるのですが、まずは、ジプラシドンの成功がポイントでしょうね~
 それさえ確認できれば夜明けは見えたも同然??

 ラクオリアの夜明けを株主としてみたいです!!
 まずは、株主総会に出席して谷社長の説明を聞きたいと思っています(というわけで、早速、3月24日宿泊するため、名古屋市内のビジネスホテルを予約しました~笑)。
 ※総会までに、1つでも新規導出または共同研究のIRがでて、気持ちよく、選任に〇をつけさせてください!!

 来週はそーせいの決算ですね~
 私は密かに黒転を期待していますが・・・
 どうなることやら。。。



 
スポンサーサイト

コメント

 
あけおめコトヨロこんばんはー
・・・

オデッセイの次なんなのかなあと思ってたんですが、ガイア・・夜明けかよ!こんにゃろ!こんにゃろ!な感じでptsも騰がってるようでなによりですね!
3期連続黒予想出した保守派のラクさんに市場の注目が集まってくれるといいのですが・・・
まあ目先株価よりも、ジプラ3相クリアのほうが重要ですし、そろそろエゴ導出の悲願達成して塩漬けホルダー救出、どころか含み益転換もお願いしたいですね(笑
未導出PLの進捗がない件はどうお考えですか?
現状の売上のまま黒字を維持するとなると新規契約があれば年に1PL動かせるくらいだと思うのですが。
また、ラクオリアが本格的に動くのは見せかけの黒字化ではなく、毎年継続的に導出できることを示せてからだと思ってます。
今は経営方針の根本となるところができてないので。
結果が全てなので、説明会資料のパイプラインについて、導出できてないのは評価できないですね。

ラクオリアは固定費17~18億くらいなので、私は見せかけの黒字とは思っていないです(2~3相まで自社でやっての黒字が本物というと、100億くらいの売上が必要ですし、それで黒字なら3000~5000億の時価総額が妥当な数字ですから。。。)

導出できていないとはいうものの、前前期はマルホ、前期は旭化成に導出できているので、今期も導出できれば3期連続導出になると思います。まあ、結果を出して上方修正してもらえれば良いと思っています。
私は旭化成、マルホ、EAのパイプラインが一つでもうまくいけば、大化けすると思っていますので、それらに期待してます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは。
中期経営計画が新しくなりましたが、事業収益の内訳が気になりますね。
特にガリプラント。売上いくらで計算したんでしょうね。
ラクオリアの今までを考えると内訳の開示はしないと思います。
ガリプラントは想定以上に売上がのびているので、予想も困難と思っています(米国と欧州で200億円以上にもなる勢いですから~笑)
コメントありがとうございます。

自社で2相3相なんて極端な話ではないです。(ラクオリアの方針にも反してますし)
現状、ラクオリアはPLへの投資を控えれば黒字に、PLに積極投資すれば赤字に、と黒字/赤字だけなら経営者の思いのままになると思います。(そーせいもヘプタレスのR&D費用を削れば即黒字化しますよね)
その前提で、見せかけの黒字だと言う理由は、ラクオリアは未導出PLに◯◯試験検討中というものがいくつかあり、これらが着手された上での黒字ではないと思われるからです。
これらはおそらく現段階だと導出に適わないと判断されたものと推測でき、また、黒字にするために試験に着手できないものだと。そう考えています。

勘違いしないでいただきたいのが、PLへの投資を控えて黒字にする方針について批判しているわけではないです。
まあ配当や自社株買いなどはさすがに過剰なリップサービスだと感じましたが。何もかもがうまくいって10年以上先の話では、、、。
連投すいません。
訂正したい点があります。

ラクオリア側の開示内容(株主還元云々のため)に異論はないです。
ただ、それらが実現されるとしたら遠い成功した未来のことで、今騒ぐとまた株価的に痛い目にあうなと思っただけです。
過度な期待→暴落は何度も繰り返しているので。
 いえいえ、ありがとうございます。
 検討中とあるPLは、1相を除いて、今期、来期に実施する可能性はあると思っています(前臨床くらいであれば、費用もかからないので)。
 株主還元は先と思っています。バイオは年単位で進む業界なので、私は、現時点で、10年先までは見ていませんが、数年単位保有する目的で購入しています。

 ラクオリアの飛躍は、中計(ガイア)の期間内がポイントだと思っています。
 テゴプラザンの世界進出、旭化成・マルホ・EAの進捗によって、5年以内に時価総額数千億になるかどうかが決まるように感じています。
 5年を長いとみるかどうかは感じ方かと思っています。
研究開発費については、私は50億程度が妥当と思っていますので、ラクオリアは黒字を堅持しながら、

売上がのびる→研究開発費を増やす(黒字は堅持)→研究加速→売上のびる

という好循環を期待しています。
個人的には、今回の田村会長の経営方針(研究開発費の投入方針)が一番妥当と思っています(もっとも経営陣に億単位の報酬を出すのは反対です。その費用を出すなら、研究にまわしてほしいと思いますので)。
カルナバイオの株主ですので希望が見えるラクオリアがうらやましいです。
カルナ来期 大きな赤字計画で今後どうなるか心配です。
カルナバイオも創薬できる数少ない会社ですし、パイプラインには大型薬候補もありますので、魅力的な会社と思っています(黒字が見えれば大化けすると思っています)。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初投稿ありがとうございます。
正直そのPLには期待していません(確か、製品供給もなく、ロイだけだったように思いますので)。
承認されたら投機家の参入で株価があがるかもしれませんが、分かりません。
私の期待は、千寿のBSと眼科の新薬、それと今回買収する歯髄細胞薬です。
ジプラシドンが上市されればガリプラントと共にかなり強い基盤になると個人的には思っているのですが、ジプラのマイルはどうなるのでしょうね?

4期有報によると「本契約の締結に伴う契約一時金収入、日本における各適応症(統合失調症、双極性障害)の製造販売承認申請時及び日本における各適応症(統合失調症、双極性障害)の製造販売承認取得時のそれぞれの時点におけるマイルストーン収入を受領する。 」となっており、承認申請時と取得時はマイルが発生するとのことですが、第Ⅲ相でマイルが発生するかわかりません。一方で、10期有報では「開発ステージに応じたマイルストン、および製品販売高に応じたロイヤルティを受領する。」となっており第Ⅲ相成功時にマイル発生の可能性がありそうですが、承認申請時と取得時については言及なしです。

いずれにせよ治験が成功しないことには取らぬ狸の皮算用ですから、結果が待たれますね。
最近の有報は記載を簡潔にしているので(秘密保持契約を過度に意識したものと思います)、4期の有報どおりにマイルが発生すると思っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
初コメ失礼致します。
いつもツイッターやブログなど大変勉強させて頂いております。
早速ですが、本日メドレックスを打診買いされたと伺いました。
そこで、フェアリサーチレポートを私も読み勉強をしたのですが、パイプラインの現在価値の算出に使われたロイ率が12%で計算されておりました。
既存薬のテープ剤での開発という事業内容で、特許技術を有しているとはいえ、果たしてロイ率が10%を超えるものなのか疑問に感じたのですが、かきゆうさんはどのようにお考えでしょうか。
 メドレックスのロイは、どこで導出したかによって、率がかわるので、臨床後期まで開発したものを導出すれば10%超過もあると思いますし、1相程度なら10%以下と思っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
CJがテゴプラザンをメキシコのカルノー社へ再導出しましたが、カルノー社の販売額に対してラクオリアに入って来るロイヤリティは何%位になると予想されますか?
ラクオリアの取り分は、製品売上高の5~7%と予想しています。
ありがとうございます。
かきゆうさん、こんばんは。
ラクオリアは着々と進んでいて頼もしいですが、日銀の出口戦略が見えないというのが心配です。日銀政策によっては、日本経済が大変なことになるかと思いますが、どう考えますか?
 日銀の出口戦略が無い(遅い)のは、大問題と考えてます。
 景気が安定しているときに、出口を考えないと不景気になったときに金融政策はとれないし、日銀が買った株の売却なんてできないと思います。
 日銀の問題は、今後日本を破滅させる大問題になると思っていますが、政治家等に危機意識が薄いのは情けないですね(反権力の弁護士会でも、その点を問題視するのかといえば、問題視しない(分からない??)という・・・情けないですね。。。)

 日銀の政策、国の債務増加問題を解決するには、ハイパーインフレしかないかもしれませんね。そのときは、現物資産も価格があがるので、昭和初期から戦中、戦後の経済史で資産防衛には何が有効かを考えるのもよいかも??と思っています。
かきゆうさんは現時点でテゴをラクオリアの日米欧よりCJに委託した方が良いとお考えですか?もしそうなった場合はロイヤリティーになるので利益は減り、黒字予測に影響出ませんか?

皆さんラクに期待してなかったので黒字3期でも株価が鈍いのですかね?
 私は、前から、CJに日米欧を全て導出して、CJに開発させて、販売提携や技術導出を現地の大手製薬とするのが一番よいと思っています。

 実際、ROW地域のベトナム、中南米は該当地域の№1の製薬会社と提携できていますし、CJには営業力があると思っています。

 ラクオリアが日米欧を自力で導出した方がロイがうまくいけば8~10%ぐらいとれると思いますが、CJになったとしても、製品売上高の5~7%はラクオリアに入ると予想していますので、問題ないですし、むしろ日米欧の導出ができることになるので、黒字幅は劇的に増えると思っています。
かきゆうさん、それは株主総会で提案なさるのでしょうか?
谷社長はリアルに営業力は乏しいのでしょうか?隠し玉にと思う私は楽観視しすぎでしょうかうか?
株主総会で提案するかどうかは現時点では未定です。谷社長の営業力が乏しいかどうかは結果が全てですので、今年末までに日米欧のどの地域も導出できないなら乏しいと言わざるをえないし、その逆であれば営業力はある、という評価をすると思います。
 せめて米国だけでも導出できたら万歳なのですが・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こうこうさん、コメントありがとうございます。
私も同感です。年内が勝負のように感じています。

テゴもガリプラントもよいものが出来たように、創薬力は素晴らしいものがあるので、最近は既に導出できているパイプラインに期待しています(あとで導出できなかったというのがないので)。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
その可能性はあると思います(もっともあっても小型と予想していますが・・・)。
ただ中計を見る限りは必要はなさそうとも思いますので、分かりません(ただリスクの1つとして、あることも想定して投資しています)。
かきゆうさん。今日の上げ下げの意味が分からないのですが、いったい何が原因でしょうか?
私も分かりません。。。
かきゆうさん、こんばんわ。
昨日の意味不明な上げ下げでどうなることかと思いましたが、ラクオリアもようやく評価され始めたのでしょうか。久しぶりの2,000奪還ですね。
まだまだ機関の揺さ振りがあると思いますが黒字、上市と花咲き始めてきたことですし、もう少し安定した値動きで緩やかな上昇を期待したいところです。昨日のような動きはそろそろ卒業してくれないかな 笑
こんにちわ、ひとつ教えてください。現在テゴ日米はフェーズ1のはずですが、巷で導出と言っている方がいます。日米に関してブリッジングで2,3を飛ばしての導出なんてあり得ますか?また無いとは思いますが、3を終了する前に導出先が決まったお知らせなんかはあるのですか?
過去の例を考えれば、1相前でも導出はあります。
なので、テゴが1相のみでも導出は十分可能と思います。
かきゆうさん 体調不良だったんですね。そんな時に質問してしまい。すみませんでした。 お大事に

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.