FC2ブログ

テゴプラザン(中国3相へ)

 ClinicalTrials.govで、テゴプラザン(ルオシン社のコードは、LXI-15028)の中国の治験情報の開示がありました。
 谷社長の予想??どおり、2相スキップで3相からのようです(となるとZTEの合弁の治験も早く進む??)。
 やはり中国は、中国企業の治験スピードは速いですね・・・
 外資と不平等な感じが非常にしますが、これが中国なのでしょうね(苦笑)

 ちなみに、3相(非びらん性の治験、対プラセボ、290名)は、
  ①治験開始予定…2018年9月28日
  ②トップラインデーター…2019年11月5日
  ③最終データー完了予定…2020年4月30日
 となっておりました。

 上記治験情報をもとにしますと2020年に3相終了、同年申請、2021年承認・発売という可能性も高いですね~
 中国発売は「早ければ2021年」という内容の報道が現実化するのでは??と期待しています。

 株価はいつもながら??ですが、ラクオリアの黒字&飛躍に向けて、外堀はどんどん埋まってきたように感じますので、あとは時間を味方につけて待つのみと思っています。

 次は動物薬(2剤)のEU展開の動向に注目しています~~
 




 

スポンサーサイト

コメント

 
かきゆうさん、いつも詳細なコメントありがとうございます。当方、現物所有で早一年のラク株主です。仰るように、ラクの株価は相変わらずの???ですが、事業の方は計画通りの進捗、私もそろそろ外堀が埋まってきたのかと期待しております(本当、バイオでこのパフォーマンスは素晴らしいの一言ですが、他バイオにあるような怪しい株価対策をしないのが良いのか悪いのか?)。次は、かきゆうさんが言うように動物薬のEU展開ですかね。ジプラシドンは時間の問題ですし、テゴの再導出なども今年中にあると個人的には思っております。もちろん、テゴの日米欧への導出が出れば、決定的な勝利となると思いますが、それさえも先日の社長の講演での珍しく自信満々なところを見ると、今年中に具体的な動きがあるのではないかとワクワクしているところです(講演前は、日米欧は韓国での販売状況を見てからかなとコンサバに見ていましが)。
今後も、信用が多い分、揺さぶりをかけられることと思いますが、2020年末までは精神修行と思いホールドする所存です。どうぞ、これからも御身体ご自愛の上、ラクオリアへの真摯なご意見よろしくお願い申し上げます。
こんばんは。ブログ更新ありがとうございます。
ラクオリア続々と材料出て来ますがチャート上では毎回織り込み済み?なのか寄天&陰線であまり見ない変てこチャートが形成されてますね(機関の空売りでしょうか)
無論、事業進捗が順調なら問題無くチャートなどは二の次ですが。
一体株価はどのあたりまで織り込み済みか少々理解不能ですね(笑)
何がきっかけで動意付くか分かりませんが引き続き完全放置です。
暑さ厳しいですが体調にはお気をつけくださいね(^.^)
はじめまして。
ぴょんと申します。

かきゅうさんのブログがきっかけで
ラクオリアを知り
今は、少ないながらラクオリアの
現物ホルダー(1000株)です。

バイオについて全く知識がないので
お恥ずかしながら
教えていただきたいのですが
①今回のような、中国三相のニュースは
会社から発表はありますかね?
②中国三相スタートということで
ラクオリアに今期中に一時金が
入るのでしょうか?

昨日もグッドニュースだったのに
相変わらずの株価で悲しいです~
 YUJIさん、たあこさん、ありがとうございます。
 ラクオリアは、現状、決算は連続赤字ですので、通常の機関投資家は投資不適格になっているものと予想しています。
 ですが、パイプラインが進捗すれば黒字になると思っていますので、その頃になれば、機関がどんどん買ってくると思います(逆にいうとそうなる前が個人の仕込み時と信じて私は投資しています)。
外堀がうまっていく状況、そして谷社長の発言の変化はYUJIさんと同様に感じています(日米欧は今年なくても来年までには・・・と信じています)。
ラクオリアはテゴのみならず、後続パイプラインを作る創薬力があることが大きいと思っています。旭化成に導出したパイプラインも順調にいけば、2020年頃には臨床入りしていると思っていますし、ZTEの合弁のパイプラインも2相でPOCをとれるかどうかといったところまで行っていると予想しています。テゴ+ジプラ+動物薬2剤の上市で安定的な黒字を出し、かつ、豊富になった資金をいかして、後続パイプラインをより一層つくっていくという未来に私は期待して投資しています。

ぴょんさんの質問ですが、
①3相のニュースは、通常、導出先(ローシンかCJ)からのリリースが無い限りはリリースされないのが通常です。私はIRが出てもなくても、進捗が確認できればよいことなので、あまり気にしていませんが。。。

②の一時金が入るかどうかは、CJとの導出契約によります。通常、重要な契約内容については、有価証券報告書に記載があるので、有価証券報告書の記載を確認するのがよいと思います(それでも分からない場合には、総会や説明会で質問するか、IRの担当者に質問するかするのが確実です)。
本件の契約内容は、5期の有価証券報告書の28pに記載があるように、私は思います(間違っているかもしれませんが・・・)。
私は3相開始でマイルが発生するように読めますが、確実かどうかは分かりませんので、ぴょんさんでご判断くださいませ。


Yuziさんでした。間違えてすみません。。。
ご丁寧にありがとうございます。
本当にかきゆうさんの真摯な対応にはいつも感心させられます。何時ぞや、かきゆうさんも仰っていましたが、導出がなされなければテゴに関する日米欧の売り上げはゼロになってしまいますので、米欧への導出は、一時金/マイルストーンの条件がどのようなものであれ、絶対に実現すべきミッションだと思っています。
その意味でも、韓国での上市が実現する今、企業体として導出をしないという選択肢はないと思っています。もちろん、私も導出条件には期待していますが、大事なのは導出先の販売力(+ロイヤリティ)と愚考しております。

また、長々と書いてしまい申し訳ありません。

ほんと異常な暑さが続いております。御身体、御自愛下さい。
 Yuziさん、同感です。
 日米欧は、導出しないと全く意味がないと思っています。
 一時的なマイルなんかよりも(誇張すると一時金やマイルなんかなくても)、ロイヤリティーが一番大きいわけですから(そして大事なわけですから)、販売力のある会社に導出することが大事と思っています。

 日米欧1社に統一する必要もなく、それぞれの地域で営業力のある会社に導出してもらえるのが一番です。
 今年から遅くても来年までには何としても導出してもらわねばと思っていますし、今回の谷社長の説明会の発言を聞きますと、その意気込みで交渉する(している?)ものと期待しております。
久しぶりに投稿致します。
(3月の総会でご挨拶させていただいた者です)

ほぼ毎日ブログをチェックして参考にさせていただいております。私も将来の飛躍に期待してホールドしていきみます。

自分はウエスタンも少し持っているのですが、かきゆうさんはまだ準主力と考えているのでしょうか?
ウエスタンはラクオリアが下落した際にラクオリアに集中投資するため売却してました。
かきゆうさんこんにちわ。本日このお知らせが出ましたね。

TRPM8遮断薬(化合物コード: RQ-00434739)に関する東京大学大学院との共同研究成果の発表について

なのに株価には反映されませんでした。
私が思うに6か月の信用期限の影響で上がらなかったと思うのですが、夏枯れも含めそろそろ終盤に近づいているとみてもよさそうですか?
ラクオリアは、夏枯れ相場は9月くらいまでは覚悟してます。もともと黒字は来期予定なので、どっしりと構えています。
"日本海と粟島の絶景
海抜30mの丘からの眺望は最高のロケーションです。
四季を通じて移り変わり大自然を思う存分満喫できます。"https://2nd-house.jp/%E4%B8%8A%E3%83%8E%E5%B1%B1%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B/
かきゆうさんこんばんわ。
連日猛暑が続いておりますが、体調はいかがでしょうか。
当方名古屋在住ですが、はじめての40度越えを経験しました。さすがにこたえます。
猛暑を逃れるため、先日下呂に花火大会&温泉旅行に行きましたが下呂も40度近くまで上がり、昼に温泉でのぼせそうになってしまいました。
(花火大会は音楽に合わせてのミュージカル共演で新感覚でとてもよかったです。かなりお勧めできます。)
埼玉も暑いと思いますので熱中症にはお気をつけください。

さてテゴについてですが、ツイッターで昨日くらいから中国ルオシンファーマでびらん性の治験も同時スタートとの情報が流れています。
今後も世界展開が進んでいくと思いますが、かきゆうさんは将来テゴの世界売上はどのくらいになるとお考えでしょうか。
私は日米欧導出がメガファーマの前提条件ですが、全世界での売上がMAX5000億円(日中韓で1500億、北米1000億、欧州1000億、その他地域で1500億)いけるのではないかと考えています。
データや根拠はありませんが、ネキシウムが一兆円売上たので、一兆円と言いたいところですが競合他社も多いので、特許保有の強みでなんとか5000億は売り上げて欲しいと思っています。

その他有望なパイプラインもありますので、もしその他パイプラインが上市まで至った場合の売上もお考えでしたらお聞かせ下さい。

よろしくお願い致します。
たくしまーずさん、ありがとうございますm(__)m
実は埼玉の暑さから逃げるために、今日まで北海道に行っていました(トマムは寒いくらいでした。。。そして埼玉に今、戻りましたが暴風雨です。。。)。
テゴの売上は、日米欧の導出がキーになるので、導出できていない以上、予想できません(すみません。。。妄想はできますが。。。笑)
たくしまーずさんは、強気の売上予想ですね~~
ネキシウムの売上高を考えると可能性がないわけでもないですが、今は、導出できている中韓のみで、数百億のみを私は予想して投資してます。
もしも、日米欧の導出ができれば、ブロックバスターは確実と思っていますので、いまはそのときを信じてホールドしてます。
その他のパイプラインが全て上市した場合は、数字がでかすぎて予想できません。。。笑
旭化成ファーマだけでも、効果抜群なら、売上高、数千億いく可能性があると思っていますが、まだ臨床前ですので、売上予想はできませんm(__)m
GTSは、何故、上昇してるんでしょうか?分割後で2500円くらい目指せますかね。
ご返事ありがとうございます。
北海道ですかいいですね〜
私はまだ行ったことがないので、早くラクアリアで財をなして行ってみたいです笑

私も旭化成、アスカット、ZTE関連などが全て上市できたらとんでもないことになると日々妄想していますが、10年後テゴ5000億売上を含めラクオリアなら成し遂げてくれていると信じています。
GTSの上昇は謎ですね~
いつも楽しくブログ拝見させて頂いています。
今回、ラクオリアの半期決算で売上、営業利益ともサプライズは無かったですが、N村証券が281500株の株主になっていました。
これは空売りのための保有なのか、値上がり目的の保有どちらとお考えでしょうか?
証券会社が株主になっているときは、貸株や信用買いをして名義が証券会社にあるからと思っています。
かきゆうさん回答ありがとうございます。
勉強になりました。

ラクオリアが正当に評価されるときを楽しみに待っています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.