FC2ブログ

その他銘柄について

 【その他(サンバイオ以外は数百万以下の投資)】
 サンバイオ、メドレックス、そーせい、PD、カイオム、について

 サンバイオ以外は、投資というよりも情報収集【カイオムにいたっては、過去の適時開示についての妥当性の説明を、株主総会でどのようにするのか興味があったので、総会に出席するために、1単元だけ保有しています(総会は仕事で参加できませんでしたが・・・笑)】のために保有しています。
 株を1単元でも保有するのと、しないのとでは、日々の株価のチェック、適時開示のチェックの仕方に違いが生じ、上記銘柄の変化に気づくのが遅れることがあるためと、それと株主であれば、株主総会や投資家説明会にも参加できますので、情報収集の手段として、多少損をしても保有しておいた方がよいという判断で保有しております。
 もちろん、情報収集の結果、買い増しが妥当と判断すれば、機敏に買い増しをしていく考えです。
 







スポンサーサイト

コメント

 
メドレックスについても一言お願いします。
 売上がゼロということは、第一三共との共同開発契約は一時金がない契約と思われるので、ちょっと意外でした。
 それ以外はあまり気になったところは無いです。
 オキシコドン等のパイプラインの進捗が全てですので、決算よりも進捗が大事に思っています。
ジーンテクノについてですが、DDSは、再生医療や核酸には欠かせない技術ですのでナノキャリアとの提携は、素晴らしいと思います。河南会長退任は、これらに力を注いで行くという会社方針のあらわれでわないでしょうか?
確かにその可能性もあると思っています。まずは、決算説明会の動画配信を確認したいと思います。
ラクオリア決算通過後も軟調ですね。ついに昨年12月からの材料を全て無かったことにする水準近くまで。安定株主がいない株は結局何やってもダメで投資対象としては厳しいのですかね(・・;)
長期で見ていますが数年後は安定株主がいて状況変わっていればいいのですが現状では疑心暗鬼になる動きです。チャート上も更に下落の予感もします。今更手放しませんが(^^;;
浮動株が多いと厳しいですね。
ここまで下がるとは想定外でした。
パイプラインは順調と思っていますので、株価が適正に評価されることを期待するのみです。
かきゆうさん級の投資家があと3人くらいラクオリアに長期投資してくれたら…
ツイッター民の大口投資家も3,000円の時はかなりラクオリア株を買っていたと思いますが…

毎日毎日お金が減り過ぎて、生きてる心地がしないです…

現物なので絶対売りませんが…

パイプラインの進展や導出は然りですが、短期目線ではZTEの懸念が完全に晴れたら戻しますよね!
早くトレンド転換してぐっすり眠りにつきたいものです…
かきゆうさん(^。^)
ラクオリアここまで下がるとは酷いですねやり過ぎですよね〜
早く適正価格まで戻して欲しいです
こんな安値で買収なんて事ならないこと
祈ります!

季節柄お身体御自愛下さいませ!
つかさん、お気遣いありがとうございます!!
ラクオリアの下落は、機関の空売りが原因なので、一転して、ふみ上げ相場になることを期待しています~
※こんな安価で買収されることについては、私は絶対に反対です!!
お返事ありがとうございます。
私も踏み上げてくれること期待します‼️
本当ですよねーこんな安値で買収なんて
絶対反対です。
後になってこんな事もあったねと笑えるようになれば良いですよね(^。^)
今は我慢です!
かきゆう先生こんばんわ。私もラクオリアの弱小株主なので、空売りには腹を立ててますが、ラクオリアの時価総額はどれぐらいだと思われますか?

SBI証券のレポートでは400億円程とされましたが、ジブラシドン、テゴプラザン韓国承認で年末にかけて再評価、上方修正されていきますでしょうか?

もう1点、メドレックスについてお伺いします。本日、メドレックスのレポートが公表されましたが、それによりますと、海外大手ワクチンメーカーとの契約やオキシコンチンの契約が想定されています。

この契約が実現すれば、通常ならば株価に相当なインパクトがありますが、他方でメドレックスは増資の最中であります。

また、ラクオリアと同じ様に買残も溜まっておりますし、仮に材料が出ても、株価の上昇は抑えられてしまうでしょうか?

現にオキシコンチンフェーズ1成功、第一三共の材料が出ても、ストップ高になりませんでした。

更に、現在の様に株価が低迷していると、調達予定金額を大幅に下回り、再増資があるのでしょうか?

先生はメドレックスに余り投資されていませんが、やはり再増資を懸念されてでしょうか?

それとも、マイクロニードル事業、オキシコンチン導出自体にあまり将来性がないと思われてでしょうか?

お手数ですが、日本のバイオベンチャーを知り尽くした大先生のご意見を頂戴できれば皆様の投資の参考になると思いますので、よろしくお願いします。
 SBIの評価なので、上方修正するかどうかはSBI次第のように思います(そもそも
 レーティングは株価操作の一手段と思っていますので、レポートに記載されております事実及び考察はとても参考にしますが、目標株価については、冷めた視点で見ています)。
 各社のレーティング(目標株価)をみますと、主幹事の会社のレーティング(目標株価)は異様に高かったり、また、空売りや仕込みたい銘柄の目標株価は異様に低かったりしたりすることも多々あるように思います。
 レーティングに惑わされることなく、自分の信念にしたがって投資するまでと思っています。

 メドレックスについてですが、私は専門家ではないのでバイオを熟知していないと思っています。
 黒字にならなければ、再増資の可能性はあると思いますが、今は増資中なので、再増資をするとしても増資完了後(または今回の増資が不能となったとき)と思っています。
 オキシコドンについては、私は、
①経口薬だから売れるのであり、依存度の低い??テープ剤ならそもそも売れるのか?という点
②テープ剤で、経口薬のように、速攻性があるのかという点
③オキシコドンの規制が高まり、オキシコドン以外の疼痛薬に切り替えようとする動きの中、オキシコドンのテープ剤を米国が容易に承認するのか(つまり、治験で安全性を強く要求され、治験期間が延びるのではないか??)という点
の3つの点がクリアーになるのかどうかが大事に思っています(素人的な考えなので、専門家のご意見をお聞きしたいところです)。。。
 ですので、この点がクリアーにならないと、思惑相場は別として、実際にブロックバスターになるのかどうか(売れるのかどうか)が分からないため、重点投資していない状況です。

 また、ワクチンについても、自社で工場を作らず、外注でする方法もあると思います(GTSのように・・・)。
 自社で工場を建てると、維持・管理費、減価償却費等の問題もあり、かなりコストがかかると思います。
 マイクロニードルは、十年以上前から行っていたものであり(←私の記憶によれば・・)、事業化するのであれば、もっと早い時期にすべきと思うのですが、なぜ、いまこの時期なのか??その点の説明がないと増資の言い訳ではないか??とうがった見方をしてしまいます。
 確かに、貼るワクチンは魅力的ですし、コストと安全性の問題がクリアーできれば、大きくなる市場とも思っています。
 コストと安全性の点から、大きな企業と協業して、事業を進めるのがよいと思うのですが(帝人との提携もその点だったと思うのですが・・・)。。。
 なぜ、単独で切りだすのかが分かりません(どこかの企業と合弁会社を作る方法もあると思うのですが。。。)。

 以上の点から貼るワクチンの事業に魅力を感じつつも、今は様子を見ることにしております。
 もっとも、急に大材料が出る可能性もあると思っていますので、
メドレックスの株価の行方は分かりません。。。
 時価総額は100億程度と小さいので、大きな材料が出て、バイオ全体に人気がでることを期待しております~
 

 

 
 
かきゆう先生、ご丁寧なご解答ありがとうございます!大変参考になりました!

レーティングについては、その様にとらえなければならないのですね。単純に考えてました。メドレックスのレポートにしても、額面通りに受け取らずに、自分で考えなければならないのですね。

まだまだ勉強不足と痛感しました。やはり、先生も長年のお仕事や投資のご経験からその様な知見を得られて、投資家として大成されたのだと思います。

日頃からブログだけでなく、Twitterの方も拝見させて頂いております!お仕事のお忙しい中で、ご丁寧なご回答を頂き、大変感謝しています。

先生も一昨年でしたか、手術をされ、色々とご健康にはご苦労なされていると思います。

あくまで私見ですが、お仕事や投資等、交感神経優位の生活ですと、お体にも負担になりますので、睡眠やマッサージ等、リラックスできる時間もあると良いかと思います。

お食事の方も、納豆や味噌汁の様に日本人の体質にあったお食事も良いかと思います。

私も逆流性食道炎になり、『胃腸は語る』の新谷先生等の本を読んでからその様な生活をし、良くなりました。

釈迦に説法で余計なお世話かもしれませんが、これからも末長くご活躍して頂きたいと思ってます。

また、先生に恥ずかしくない様に、投資家として、もっと勉強していきたいと思います。ありがとうございました。
魚金さん、ご丁寧な返信ありがとうございます。
食事や運動の大切さは、病気になってから痛感しているところです(新谷先生の本も読んだことがあります)。なるべく夕飯はお総菜を買わずに自分で料理を作るようにしてます。
睡眠だけは頭が働かないといけないので、十二分にとっています~~笑

健康第一ですので、お互いに健康に気をつけていきましょう~
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
ブライトパスバイオはどうなるんでしょうか?
ブライトの失敗で、がんワクチンは、単独の場合は、カクテルワクチンも含めて、治験成功可能性は極めて低いものと予想されます。
残すは、免疫チェックポイント阻害剤とワクチンとの併用療法で効果が出るのかどうかだと思います。
それと個人的な期待はT-IPSですね。。。

いずれにせよ、今回の治験失敗で、数年後に見込まれたロイヤリティ収入がほぼ絶望的となったため、今後は、併用療法とT-IPS等、他のパイプラインの進捗を待つしかないと思います(そのパイプラインが形になるまで、どれくらいの時間と費用がかかるか・・・と考えると、一発逆転で導出契約ができるかどうかでしょうね~)
ジーンテクノの研究開発費の増加はどう見ますか?
控えるようなコメントを昔に聞いたような気がするんですが
ガンガン手を伸ばしてぶっこんでますよねー
どう考えても上市までに資金が尽きるペースなので
ノーリツにおかわり増資でもするんですかね?
研究開発費の増加はやむを得ないと思っています(複数のバイオシミラー&新薬・再生医療を研究しているので)。
それよりも、2020年以降1つずつ上市するという計画の達成を願っております。
手元資金から考えますと、増資の可能性は高いと思っています(ノーリツ等、第三者割当増資であれば、浮動株は増えないので、それほど脅威に感じておりません)。
返信ありがとうございます
まあバイオベンチャーは泳ぎ続けないと
死んでしまう魚みたいなものなので仕方ないっていえば仕方ないですね
増えた分は海外展開でもするのかなと期待することにします
増資もバイオにしては丁寧にこなしてるのでそこまでは心配してないです

あとGBS-010(ペグフィルグラスチム)はどうなっていると思います?
てっきり音沙汰がないのでこれポシャってるのかな…って思ってたのですが
ナノキャリアが入ってきたのはなにか関係あるんでしょうか?
おそらくGND-007(核酸医薬品)も関係ありそうなのでこっちですかね?
ペグは、水面下でやっている可能性もありますが、進んでいない可能性もあるとあると思っています(バイオシミラーは、競合、先発会社への配慮から水面下で研究しているので、分かりません・・・・)。
ナノキャリアは、ADC技術を使って、色々やるのかなぁ・・・というくらいの印象です。バイオシミラーを複数くっつけた抗体医薬品を作ることも考えているのかも??と予想しています。
かきゆうさんのツイッターを教えてください。
株には関係ないことをつぶやいていますし、ブログと関係なく、勝手気ままにツイートしているので(もともとブログから離れて自由にツイートする目的で始めたので・・・)、このブログでは、アカウント等は書けません(すみません・・・)。
もっとも、私の保有銘柄名で検索等をかければ、すぐにわかると思います~
はじめまして。どうぞよろしくお願い致します。
私は我が社においてSEOのためのリンク建設の仕事をしている鈴木幸子と申します。
弊社は貴社のウェブサイトhttp://kakky77.blog47.fc2.com/において、ハイパーリンクを挿入した文章を掲載して頂くことが出来ればと思いご連絡させて頂きました。
もし我々の希望する記事を掲載して頂く事が可能であれば適切な料金を支払わせて頂きます。詳しい金額等については改めて詳しいお話をさせて頂ければと思います。
記事掲載以外にもバナー搭載や相互リンクといた形等も考えております。
もし興味がございましたらお返事頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。 
仮想通貨関連が賑わってますね。コインチェックもそうでしたが、リミックスもかなりの利益みたいです。ネット企業が成長したみたいに仮想通貨関連会社も大化けするのではないでしょうか。一部にはリミックスはミクシィ化という意見もあります。仮想通貨関連には投資されないのでしょうか?
 確かに、仮想通貨関連の利益は凄いですね。
 大化けする銘柄もでると思います。
 現時点では、仮想通貨自体が好きではなく、自分のお金を投資したいという気持ちになれなくて投資していません(あくまでも現時点での考えで、応援したいと思うようになれば投資するかもしれませんが・・・)。
 もともと病気がちという点もあって応援したいという気持ちから、バイオ・ヘルスケア関連を重点的に投資しているという状況です。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
株歴長いですが、ラクオリアの株価は、さすがにやり過ぎですね。野村解約します。
バイオ全般軟調で仮想通貨関連も一段落で主役不在な相場ですね。先行き見通し難い相場環境と感じております。

ラクオリアは完全に開き直って(笑)、株価低迷をチャンスと捉え買い増し中です。。(^_^;)
底は分かりませんが時価総額200億台は将来的に見ても割安感を感じてしまい落ちるナイフせっせと拾って毎日流血してます(笑)

ご多忙かと思いますが、ラクオリア以外にも相場雑感等、楽しみにしておりますので気が向いたらブログ更新、お願いします。(^。^)

長文失礼いたしました。
たあこさん、ありがとうございます。

今はラクオリアに重点投資しているので、他の銘柄への熱意があまり状況です・・・笑

気になることがありましたら、書きたいと思います~
早速のコメントありがとうございます!!ブログ無理せず長く続けて下さいね。
私もかきゆう氏とおそらく同い年で健康第一と感じている世代の巳年でバイオを応援しております。
なかでもラクオリアは着実な歩みを
感じられる真面目な会社で応援せずにいられません(笑)
2月から厳しい値動きですが一喜一憂せず見守りたいと思います!
たあこさんと同じ年ですか~
宜しくお願いいたします!!
ラクオリアは、機関にやられっぱなしですが、ZTEも前に進むようですし、数年後には、今の株価が笑い話になると信じて投資しております。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
GTSの増資は、MSワラントとは予想外でした。
板が薄い中で、MSワラントとなると、材料があり、材料が出る→急騰→増資完了、というのがベストシナリオですが・・・
あまり期待しておりません。
ノーリツさんのTOB価格よりも下がれば、ノーリツさんに減損リスクが出てくるので、下がっても、下限価格あたりでは??と予想しています。
材料としては、
①千寿の眼科領域BSの欧米中の導出(説明会の動画では、必達事項と言っているので、どこかの地域での導出はあると思うのですが・・・)
②持田のBSの開示
と予想しています。
※ご質問の3つの残り1つは、②の持田と私は予想しています。
BSの場合、競合会社と先発会社を刺激しないために、なるべく水面下で開発を進め、3相または申請段階で開示するという方法をとる場合が多く、GTSの提携先もその方法をとると思います。

株主総会は行きたいのですが、その日は別の会社の株主総会に出席するので、参加できません(28日ではなく、別の日に開催してほしいのですが・・・)。
GTSは、数年後BSが続々と上市するころになれば、歯車が回りだすと思っています。
あとは、ラクオリアと同様、時間との勝負ですね~
はじめまして。いつも興味深くブログを拝見し、また様々な示唆を頂いております。
ラクオリアは決算後6割近い株価の下落、私も含み損が雪だるま式に増加し、妻への隠し事がまたひとつ増えた次第です…(現物なので損切りはしませんが)。

ラクオリアの下落は個人の信用買いを狙い打ちした機関の空売りが最大要因かと思います。昨年末からの急騰で株主もかなり入れ替わり、短期(デイ~数ヶ月程度)目線の個人株主が多くなりました。結果として安定性が欠如してしまい、今のような下落局面では投げが投げを呼び、歯止めが効かなくなっている状態のように思います。

ところで、かきゆうさんは、現時点での実力からしてラクオリアの適正株価はいくらぐらいとお考えでしょうか?
私は、現在のパイプラインの内容と進捗、時価総額などから逆算すると現時点では2200~2500円程度が妥当かと思っております。
もちろん、今後のパイプラインの進展に伴って3000円以上を再び目指していくものと期待してはおりますが。
ぽんさん、ありがとうございます。
まさかここまで下落するとは・・・といった感じです。
短期目線の投資家ばかりということを痛感しました。
現時点では、私の感覚では、時価総額400~500億円くらいあって良いように思うのですが。。。旭化成のパイプラインも順調のようですし、ZTE問題も解決しそうですし。。。
今後パイプラインが順調に進捗すれば、谷社長の目標である時価総額1000億は達成すると思って、私は投資しております。

お返事ありがとうございます。
昨年末の急騰で知名度も上がったので、その副作用といったところでしょうか…。
パイプラインも企業価値も無視するような株価の推移には憤りを感じますが、まだ赤字段階なので仕方のない部分もあるのかもしれませんね。

売買のタイミングは人それぞれですが、短期では余程のセンスや運がないと安定的な利益は得られないと思い、私は中長期に専念してホールドしております(少なくとも2020年までは…)。

当面、急騰時~決算発表までの信用期限が到来する8月頃までは機関の標的となり続けるかもしれないと思っています。
ラクオリアの材料も秋~冬に集中しそうなので、そのタイミングで需給面も含め反転することを期待しております。
今度はラクオリアの社風どおり、地味かつ堅実に時価総額を増やしていってほしいと願っています。

自分語り失礼しました。これからもブログ内でのバイオ銘柄の考察を楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願いします。
ラクオリアの株価がどんどん下がって含み損が500万を突破しそうです。

かきゆうさん、何か元気が出るメッセージをお願いします。
ラクオリアは,黒字可能性が高いバイオと思っています。
まずは,テゴプラザン韓国承認からはじまると思っていますので,この暴落を何とか耐えるしかないと思っています。
私も暴落がきついですが,何とかラクオリアを信じて,ついていこうと思っています(来年の総会で笑い話になることを期待して~)!!
上記コメントは私のでした。
本日開示のあった
5-HT2B拮抗薬の第Ⅰ相臨床試験結果発表のお知らせについてですが、私的にはphase1は十分な結果が得られたとの認識でしたので、市場がネガティヴに反応した事が理解できません。


最終的には、
RQ-941はIBDのIBS様症状の改善およびIBSの治療薬として期待出来ることが示唆されたということですが、
腹痛,排便回数,便性状等のIBS様症状に対する有効性の評価では、症例数が少ないことから統計学的有意差は認められなかったものの、プラセボよりも改善度が高い傾向にあり、Emptied bowel assessment(排便後のすっきり感)では改善傾向(p=0.054)が認められましたとあり、
症例数が少なく有意差が認められなかったという部分に市場が過剰反応した結果が今日の暴落なんでしょうか??
phase1試験においては、症例数が少ないのが常であり、有意差を確認できない部分をphase2試験で確認するものではないのでしょうか…





ポスターのタイトルで検索すると、アブストは先月から確認できたようなので、結果は織り込み済みだったのでしょうか?
逆にお知らせだったので認知されてない?難しいです。。。
少なくともZTEは結果を知ったうえで、合弁に入っていると考えますが、私は、今回の開示で詳細な結果を知りました。
かきゆうさん、ありがとうございます。ZTEの話が進んでいると考えれば有望なパイプラインですね。
今後の計画(2相)は9月の合弁設立後ですかね。期待して待ちたいと思います。
2018年ラクオリア株主総会で柿沼さんの近くに座っていた者です。
仲間と共に数万株保有しております。
私たちは安定株主としてラクオリアを支えていく覚悟です。
今後とも宜しくお願いします!
ご丁寧にありがとうございます!!
総会でお近くにいらしゃったのですね~
私もラクオリア応援団の一員として、支える覚悟で投資しております。
株主総会や説明会等でお会いしましたら、お声をおかけくださいませ~
ラクオリア笑っちゃいますね。
売りませんけどww
カヤックもまだ保有されていますか?
カヤックは、新作ゲームに??がついたので、一部損切りしました。
かきゆうさん、こんにちは。
都内OL、ラクオリア全力買いしてます。バイオとしては、ネタも業績もついてくる優良銘柄だと思っていますが、機関の動向にはイラッとしますね。
投資とは何なのでしょうね。

次回の総会行ってみたいです!


 わーさん、ありがとうございます。
 本当に投資をしていることが、むなしくなる株価ですよね・・・
 信用買いの期日到来を考えると、8~9月くらいまで厳しいかも??と思っていますが、その前にテゴプラザンの吉報があるかも??と期待しています。
 私は、来年の総会にも参加する予定です~
わわです。わー、ミスタイプしました。
ご返信ありがとうございます!

1年以上ホルダーで、目指すは2020以降です。長期保有組はみな同じような視点かな。じっくり待つとはいえ、信用整理までどのくらい下げるかですね。
窓うめてきそうな予感も。
かきゆうさん(^。^)
ラクオリアの買い増しありがとうございます。こころ強いです!
ここまで下がるとは正直、考えられませんでした…大口の空売りは凄いですねー
かきゆうさんのような安定した大口株主が
これから出でくる事を願うばかりです!
メンタルが鍛えられますねー
こんな安値で手放す気はないので
時価総額1000億を楽しみにするのみです。
達成したその時にはかきゆうさんと皆さんでお祝いしたいですねー(^。^)
また来年の株主総会お会い出来るの楽しみにしております!
かきゆうさん、元気の出るメッセージありがとうございました。また買い増ししたとの事。男前&かっこいい。
つかさん、ろはすさん、コメントありがとうございます!!
ラクオリアは、来年も前泊&総会に出る予定ですので、よろしくお願いいたします。
ラクオリアの祝賀会は是非やりたいですね~
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.