FC2ブログ

ラクオリアPTSで一時ストップ安

 ラクオリアの決算&中計が出ました。
 個人的には、予想どおりの内容で治験の順調な進捗が確認できて良かったのですが、案の定、(RQ941の治験費用の計上の一部が前期から今期にずれたこともあり)赤字予想だったのと、不確定な導出マイル等を入れていないと思われる保守的な業績予想で、PTSでは、失望売りが出る事態に。。。
 明日から火曜日まで、家族旅行で不在にするのですが、火曜日は大幅下落しそうですね(私のスタンスは変わらないので、放置して嵐が過ぎるのを待ちます~)
 悲観一色なので、今回の開示を見ての好材料と思った箇所をまとめました(他にもありましたら、お教えくださいませ~)。

①テゴプラザン…韓国12月発売開始予定(短信2p),中国1相開始中(中計29p),その他地域(ROW)の臨床準備(短信4p)。日米欧は導出準備中(中計35p)
※ 中国は1相開始中(中計29pには『フェーズ1実施中』との記載)。
   最初の被験者投与マイル発生??それとも次相でマイル発生??(短信4pの『中国における臨床試験が進展すること』の文言)。
  1相が年内に終わるなら(中計29pの1相のグラフが年内で切れている??),年内から来年にも3相開始??→そうなら相当な好材料。
※ その他地域は,とってつけた導出だと思っていたので,ROWで開発前進は個人的には,好材料。
※ 2Qの説明会資料29pの導出準備の記載のうち,HT4及びHT2BはZTE合弁会社に導出。このため,中計の35pの導出準備中となっているテゴ(日米欧)もいつ導出があってもおかしくない??

②ナトリウムチャネル遮断薬【炎症性疼痛・神経障害性疼痛を主たる適応症とする】…特性の異なる2つのプロジェクト→1つのみマルホに導出。もう1つは特性評価の開始(短信3p)
※ 2つ開発していたのは知っていたので,全てマルホではなく,1つだけの導出ということは,もう1つ導出可能性がある。

③TRPM8…泌尿器疾患領域への応用可能性の検討(短信2p),中計の最初の導出準備のパイプラインに挙げられている(中計12p)
※ 個人的には,導出可能性の高いパイプラインと予想しています→もちろん,業績予想に入っていないと思うので,これが出来れば上方修正??

④モチリン,⑤グレリン…中計20pに記載あり。
※ 今まで資料には,あまり記載が無かったので,ほとんど開発中止と思っていたが,中計20pを見ると前進しそう??

⑥その他…研究開発部の人員を38名→45名に増員して(中計37p),固定費増も19年度黒字目標は変わらず。
資金調達戦略も借入金の検討の記載が出てきた(中計38p)。

■今期については、個人的には、テゴの日米欧の導出一発で業績一変するので、それがあるのかどうかが気になるところです。
それとZTEの合弁での開発状況ですね~
目先の株価は失望売りが出そうですが、パイプラインの進捗は順調ですので、中長期目線で期待しています(3月の総会には参加して、開発状況を把握しようと思います)。




 

スポンサーサイト

コメント

 
初めまして。以前からブログ拝見させて頂いてます。今回のかきゆうさんのコメント、解釈もですが皆さんへのメッセージも感じられ、感謝です。お礼を伝えたく初投稿です。
楽しいご旅行を!
いえいえ。わざわざありがとうございます❗
今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
とても参考になるブログをありがとうございます。
私は昨日改めてインさせて頂き、いきなり苦境に立たされた格好です。
何とか耐えられるレベルですが、最も気になるのが、かきゆうさんも記載のテゴの日米欧の導出です。
これが全て年内に来た時に業績へのインパクトはどの位なのでしょうか?
それ次第で頑張って耐えてホールドしてみようかと思います。
また、来週早々にも結論が出そうなCJHの入札も影響ありそうですかね?
非常に参考になるお話、いつも感謝です。
個別ではなく市場環境が下向きになりそうですが、
市場全体の影響を避けるために何かなさっていることはありますか?
例えば、ポジションの整理(ボリューム減)や売りヘッジなど。
不躾ですみません。
ひろさん、導出できたときは導出条件によりますが、中期計画の数字は激変すると思っています(どうかわるかは契約できたわけではないので何とも。。。)。
まくろさん、今のところ、これといった対策はしてないです。ただ疑問符がついた銘柄は売るようにして、応援したい銘柄のみ保有することにしてます。
決算の表向きの数字だけでは売り込まれたりしたら、ますます日本のバイオベンチャーが育たない。
15日の決算説明会で導出については、予想に盛り込んでない事をはっきり明示してもらいたい。
 おっしゃるとおりです。
 ラクオリアは、日本のバイオの中でも数少ない「創薬」会社です。
 今年1年でパイプラインはかなり前進し、また2020年までには次世代のパイプラインも構築されていることと思っています(そのための布石はこの1年でできてきたように感じます)。
 名古屋大との提携もNASHを筆頭に順調のように感じます。
 説明会等で業績数字は保守的で、導出等の不確定な一時金は入っていません、の一言はあって当然と思っています(バイオは無配なので情報の配当は他業種よりも多くすべきですから・・・まあ、暴落すれば、問い合わせが多くなると思うので、対処すると思いますが。。。)
なぜかきゆうさんがメドレックスに
投資してないか不思議です

かなり良い位置まできてますよ
かきゆうさんお疲れさまです。
毎度、ためになるブログありがとうございます。
中計は説明不足感が否めませんが、テゴの導出準備中に会社の株価に対する意図が含まれていると思っています。
ツイッターとかで見かけたのですが、過去にテゴの導出予定を織り込んで失敗しているので(相当批判受けたと思います)、確実なもののみ計数に含め、未確定を含めていないのは間違いないと思います。
一方で、株価対策としてあえて、テゴの記載をしていると思います。ラクオリアのスタンスからすれば、テゴの記載はないほうがしっくりくるんですよね。にもかかわらずの記載なので、確実ではないが、相当程度可能性は高い(契約細部の詰めの段階?)のではと思います。
契約のやり取りなんか互いのキャッチボールの間に1ヶ月位社内の関係部署の確認とったり決裁だったりであっという間なので、間に合わなかった。と妄想しています。
リッキーさん、メドレックス面白いと思っています。
こっそり読者さん、谷社長は、慎重な方で、過去の下方修正の苦い思いでもあり、契約締結までテゴの導出金額をいれないのだと私も思ってます。
テゴの導出があるかどうかは総会までに動きがあればよいのですが。。。
無ければ総会で状況説明があると思っています。
タケダが2009年頃から米国で売っているデクスラント(デクスランソプラゾール)は、ランソプラゾール(タケプロン)の後継品のようですね。今まで同じ物だと思っていました。米国では、ランソプラゾールは2009年特許切れで、両者は光学異性体の関係らしいですが、米国でタケキャブを売る話が出てこないのはこの製品の寿命がまだあるから?というお家事情なのか、テゴプラザンの米国での展開に絡めて気になりました。
あとタケダの以前の資料を見ると、タケキャブの方は中国と北アジアで臨床試験中で2018年下期終了予定とのことでしたが、最近の資料では記載が見つけられず進展状況が気になります。
情報ありがとうございます。
タケダ、第一三共、エーザイの戦略が気になります。。。
PPIのジェネリック、P-CABではタケキャブという先行薬がある以上、テゴプラザンが数千億売り上げるには適応拡大が絶対条件だと思うのですが如何でしょうか。
また、日米の導出先によっても、将来の売上が大きく左右されると思いますが、かきゆう氏はどのような企業への導出を期待していますか?
私は適応拡大できない場合は大きなメリットのない新薬であるため、フォーミュラリで非推奨とされ、期待値とは程遠い売上になるのではと考えています。日米の導出先が見つからない理由もここにあるのではないでしょうか。
その手の薬は営業次第のように思います。
PPIもジェネリックで製薬大手も売上がうばわれるようになっているので、特許のあるテゴプラザンで売上を確保するのが、製薬大手が目指す方向かと思います(第一三共とかエーザイのようなに導出できればよいのですが。。。)
http://myfocus.co.kr/view.php?no=1091425&fr=n2ad

CJヘルスケア売却の本入札の件、記事でですね!
同業の韓国コルマとPEFの計4社に選定。
売却額は1兆ウォン以上。

近日中にIRありますかね。
旧正月2/16までに優先交渉者の発表。
買収額は1兆ウォン台半ばということは、
1,500億円前後の価値ということですね!
ラクオリアはテゴプラザンを日米欧で導出できるかどうかが直近の時価総額を肯定するポイントだと思います。
かきゆうさんもおっしゃっているように、消化器系の薬は営業力がものを言うと思います。
タケキャブを持つ武田はPPIも大型商品を有しており、消化器系の営業力は非常に強力です。
タケキャブはすでに相当先行しており、武田と競うにはテゴの出遅れは否めないように思います。
韓国で承認されたとはいえ、日本などでは新たな臨床試験が必要だと思うので、この出遅れのせいで足元を見られているのではと危惧しています。
テゴにタケキャブ以上の魅力があればよいのですが、テゴがタケキャブより大きく優れているという話はあるのでしょうか。
タケキャブよりも相当優位性を持っていないと大手への導出は難しいように思うのですが、かきゆうさんはどう思われますか。
今日は今期予想で下落しているようですが、かきゆうさんのおっしゃる通りテゴの日米欧導出があれば赤字は解消されるのではと妄想しています。テゴは日・米で1相終了しているだけでなくCJ社の臨床データ、そして特許も付帯するので相応の一時金になると思っています。ただ、決算説明会資料P14では今期13.9億円の内訳に新規目標(テゴ 日米欧)まで線が引かれているので、テゴの一時金関係も含まれているようにも取れます。いずれにしても総会で谷社長に尋問、いや質問をお願いします(笑)
総会でお会いしましょう
谷社長の話では、テゴプラザンの詳細な治験結果をみて、導出の可否を決めるものと思ってます。
今日の開示資料をみると導出できる可能性は高いと思うのですが。。。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
テゴの導出金額は今期予想に入ってないと思ってます(焦って図を間違えたのでしょうね~~笑)。
夢幻さん、総会でお会いするのを楽しみにしてます。
ありがとうございます
やっぱりそうですよね。
おかしいと思いました
ラクオリアの決算補足で決算の補足で、2018年12月の主な収益源に期新規契約関連として「消化器:Tegoprazan(日米欧)」が書かれておりました。これは導出先がある程度決まっているからという理解でいいのかもと期待しておりますが、かきゆうさんはどのように思われておりますでしょうか。
ご教示頂ければ、幸甚です。
そこまで決まっているかは分かりませんが、期待してます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
町田さん、今も目先の保守的な決算の数字より、パイプライン重視という点にかわりないです。
はじめてのご投稿の方、情報ありがとうございます❗
そうであれば導出可能性がかなり高いと私は思うのですが。。。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
中国については、治験の進捗によりマイルが入ると思います(決算短信にも記載があるかと思います)。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
P1、もしくはP3と思ってます。後者ならサプライズですが、質問してないので分かりませんm(_ _)m
また、東南アジア各国で販売された場合もマイルが発生するのだとしたら個人的にはサプライズです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
情報ありがとうございます。
ROWに関しては、補足説明資料の9Pに「マイルトン収入が期待されます」との記載があるので、マイルが発生するようですね~
もうダメですかねラクオ
午前で822万株  セリングクライマックスのような出来高ですね
信用の狼狽、追証売りがたくさん出てるのでしょうかね?
ラクオリア,みんなでたたき売っていますよね~
ここまでくると笑えます~
ラクオリアは安定株主が少ないから、株価が仮想通貨並みに上下しますね。。。
治験失敗や増資以外でここまで暴落するとは。。。
かきゆうさん、初めまして。 昨年から ブログを楽しみに読ませてもらっている者です。 ラクオリア 2日に渡るストップ安。 年末からの高騰を見ても 会社の姿勢や可能性を考えれば まだまだ安い水準だと思っていたのですが、、。本当 治験失敗や増資でもないのに、このままズルズルと下がってしまうのは辛いし悔しいです。。  かきゆうさんは この流れを回復するためのヒントは何かあるとお考えでしょうか? 直近で期待されていること、想像されていることがあればぜひ教えてほしいです。 嵐が去るまで、、と賛同しつつも つい弱気になってしまい 抽象的な質問ですみません。見解を聞かせてほしいです。
 ラクオリアの暴落っぷりには私も呆れました。。。
 ラクオリアが時価総額1000億を超えるには、テゴプラザンの日米欧の導出にかかっていると思います。
 導出できるかどうかがポイントではないでしょうか・・・

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
SNSでは増資があるというような売り煽りも散見されますが、私は数ヶ月前に増資を行なったところですし、まだ先だと思っていたのですが、また直近に増資の可能性はあると思われますか?
30億きれば増資の可能性がありますが、現在41億円あり十分な資金があるとの記載が補足資料にあるように、直近で増資する可能性は極めて低いと思います(ZTEに対して第三者割当増資はあるかもしれないですが。。。)。
SNSの異常な書き込みにはうんざりです~
かきゆうさん、お返事 有難うございました。 やはりテゴプラザンの日米欧の導出が、大きなポイントですね。大きく紙に書いて ダルマでも横に置いておきたいです(笑)今回のことは、ラクオリアにも株主にも試練ですが 後に飛躍のバネにもなるはず!と気持ちを強く持とうと思います。 それにしても 安定株主を増やすために会社側が出来ることは何かないのでしょうか。。
ラクオリア、今日もツイッターでは、増資懸念が出ています。
是非、かきゆうさんの見解もツイッターで発信頂きたいです。
よろしくお願いします。
あまりにひどい書き込みでしたので、ツイッターで先ほどツイートしました。
ありがとうございます!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ツィートの件、ありがとうございます。心強いです。
かきゆうさんこんにちは。
掲示板はラク一色ですが、カヤックどう思われますか?
そこまで悪いものでは無かったと感じるのですか・・
カヤック保有してますが、中長期的には面白いと思ってます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カヤック質問したものです。
ありがとうございます。
今日えらく下がったので買い増しました。まだ押されるようなら少しずつ買いますつもりです。
もう完全に機関のオモチャですね!安定株主の必要性が問われます。
ラクオリアは安定株主が少ないから、このようになるのでしょうね~~
いつも楽しく読ませてもらってる者です。ありがとうございます。
今回の暴落には驚くばかりですが、下値はどこまで予想されてますでしょうか?
12月半ばから動き始めましたが、決算内容はともかく、様々な進捗状況をみるにまた、時価総額200億まで戻される、又はそれ以下などになれば、もはや投資意義すら疑問がつくレベルかと思うのですが。。
機関や需給次第なのは理解してますが、株式投資が何なのか分からなくなりそうです(^_^;)
長期で見てはいるものの異常な暴落に疲れた一週間でした。(来週以降も暴落するのか?)
ブログも応援してます!頑張ってくださいね。
先日は、ありがとうございました。
ところで、安定株主が少ないのが原因と前回も言われてましたが、ラクオリアとしては、安定株主を作る努力しているんでしょうか。それとも、作ること事態が難しいのでしょうか。それでこの株価が平穏になるならぜひともやってもらいたいですね。
 そうですね。
 今週の暴落っぷりを見ますと長期投資をしているのが馬鹿らしくなってくる値動きですよね。。。
 ラクオリアには、この暴落を乗り切った株主を大事に思ってほしいものです(中長期的には、時価総額1000億の道筋はできていますし、数年後には達成してくれると個人的には思っています)。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.