FC2ブログ

アスカット超大型導出契約

 12月14日、AskAtがArrys社と、EP4拮抗薬(がん免疫領域を対象、中国・台湾を除く全世界)についての導出契約が締結されました。
 契約内容は、マイルストン(契約一時金及び開発・販売マイル)総額12億ドル超+販売後のロイヤルティ、というものでした。
 当初、12億円かと思ったのですが、12億ドルだったので驚きました。。。
 丸石との契約終了は、この大型契約のための権利関係の整理だったと思われます。
 ラクオリアは、AskAt社と導出契約を締結しているので、AskAt社から、「一時金」+「AskAt社がEP4拮抗薬により得られる収益に対しての一定料率のロイヤルティ」を受領する権利を有しているとのことです。
 一定料率が1割未満なのか、1~2割なのか、それとも3~5割なのかは不明です。。。

 ラクオリアが数年前に経営危機に陥ったとき、AskAtを設立し、事業譲渡する形で経費節減を図ったのですが、ラクオリアに投資する前に魅力的に感じた認知症のパイプライン(009)もAskAtに移転されてしまいました。
 がん、認知症という成功すれば超大型薬となるパイプラインを切り離した形となったのですが、切り離さないで済む方法はなかったのかと思うと残念です。
 AskAt社から受領できるロイが多いのであれば、経営陣の英断に拍手ですが。。。
 ただ、AskAtの今回の超大型契約、かつ、私がノーマークだった材料が出たため、成功してもラク社には年数億円程度くらいしか入らないと私が予想しているテムリック(シロス)の2相の結果がどうのこうのというのがどうでも良くなり??ラクオリアの豊富なパイプラインが再評価される方向になったのが一番良かった点です。
 初期段階のパイプラインで私が期待している、
 ①5-HT2B拮抗薬
 ②ナトリウムチャネル遮断薬(外用剤)
 ③ナトリウムチャネル遮断薬(経口剤)
 ④TRPM8遮断薬
 に好材料がでるといいのですが。。。
 




スポンサーサイト

コメント

 
おめでとうございます
12億ドルはバイオで初めて見ました
ラクオリアがどういう契約をしてるか分かりませんがこれは来季の黒字はほぼ確定的ではないかと思っています

かきゆうさんの銘柄選定力には脱帽です
おはようございますー
ラクオ、納得いかない展開でのS高でしたが、何はともあれ・・おめでとうございます!!
まあほんと酷い押さえつけ?でしたね^^;過小評価にも程があるだろと。。

EP4拮抗薬は個人的に非常に期待していたのですが、契約金額が凄すぎてビビリました。
ラクオリアのPLは未導出のもの・地域がたくさんありますから、それらの今後に大いに期待ですね!
勿論、共同研究や新規化合物創出等々も~
 ラクオリアは、EP4拮抗薬の契約ぬきで、時価総額400億程度はあってしかるべきと思うのですが。。。
 ラクオリアに関しては、現状では、株主構成だけが不満ですね~
 はやく機関投資家が購入し、レーティングも付与されるとよいのですが(今は付与されないということは、別の見方をすれば、将来的な好材料になる??と前向きに考えておりますが。。)
かきゆうさん、お疲れさまです。
やっぱり契約内容は12億ドルの一時金+ロイヤリティと読みますよね、あの開示だと。ツイッターなんかだとロイヤリティも含めて12億ドルとか、いろんな情報が錯綜しててよくわからないことに。。。
月曜日に自分で問い合わせて見ますかねー、時間あれば。
早く経常的に黒字出せる体質になってもらいたい!
 導出契約で、ロイ含めて12億ドルというのは、無いかと思います。
 12億ドルは、販売マイルも含めての金額(ロイは除く)で、開発マイル:販売マイルは、1:2くらいの配分と予想していますので、4億ドルが上市までに得られるマイルと予想。
 アスカットのロイは、2相近くまでやっての導出なので二桁と勝手に予想しています。
 上記はアスカットの導出契約なので、アスカットからラクオリアにどれくらいの割合でもらえるかが問題ですが。。。

かきゆうさん、いつも楽しみに読ませていただいてます。
アスカットが受け取る契約一時金はどのくらいと予想されますでしょうか?
総額がかなり大きいので、一時金も20億円くらいはあるのではと期待してしまいますが。。。
ラクオリアのリリースを見るとわかりにくいところきちっと修正してあるんですよね

今回の契約により、AskAt社は、契約一時金及び開発・販売に関わるマイルストンペイメント(達成一時金)として総額12億ドル超に加え、販売後のロイヤルティを受け取る権利を有します。
一時金は、マイル総額から考えると20~50億円くらいではないかと予想していますが、為替もあって、ちょっと読めないです。。。
かきゆうさん、早速のコメントありがとうございます。
それくらいあるとラクオリアが受け取るロイヤリティも期待できそうですね。
中期計画の来期黒字へのアップデートも期待してしまいます!
去年の年末に、askatからお知らせで出ている、AAT-007の中国での癌におけるTai Kang社へのライセンス契約(後に資本提携もしている)の時は、特にインパクトは無かったように思います。askat関連の記事を見ると、ヒトのエビデンスを取りやすい中国から世界導出を狙っているようで、この1年で中国で何かしら出て、今回の大型契約に繋がったのか、しかしたった1年で?とか、社員数人で研究施設も持たないaskatの取り分はどのくらいなのか?と気になることは多いです。
AskAtは連結から分離されてるわけですが、ラクオリアの出資比率は完全にゼロなんでしょうかね?
非連結ながら幾らかの出資比率がある可能性はないですかね?
全くのゼロかどうかは、私は分かりません。。。
かきゆうさん、早速のお返事ありがとうございます。
幾らかでもラクオリアの資本が残っていればかなり大きな話だとおもっています。
株主名簿などについては非上場の会社の場合、登記簿などで調べる事って可能なもの何ですかね?
帝国データあたりに信用調査依頼すれば分かるのかもしれませんが、お金かけても調べたいくらいです。
会社の登記簿には株主の記載はないので登記簿を見ても分からないと思います。
総会で質問するのが良いかと思います。
いつも記事を楽しく拝読+勉強しております。私にはバイオの導出や上市までの評価が難しく、ニュースが出る度にこちらを見させていただいています。

年前半に、ラクオリアは最初勢いがあったのですが、その後、何故か上がらずで、ここにきて動意。最近は人気化した場合に需給が悪くなると動きが変わり、信用取引が手軽になった弊害のようにも思います。中長期的に評価されてくるのは、実績を叩き出す銘柄ですので、これからも楽しんで企業業績の変化をキャッチできるよう、精進していきたいと思っています。少し前になりましたが、中村超硬、ダブルスコープ、ベイカレントコンサルをご相談しましたが、中村が予想より伸びてくれました。大手ファンドの購入も大きかったように思います。これも需給でしょうか。

今年も早いもので残りわずか。また、ぜひ、来年もラクオリア(長期)以外にも輝く会社があれば、ご紹介ください。私も何かかきゆうさんでも、気付いていない材料などあれば、お知らせしたいと思っています。

北朝鮮や、中東での軍事衝突が、来年は危惧されますが、逆にそこで、手が空いていれば、チャンスがきそうですね。師走でお忙しいでしょう。少々早いのですが、来年もよろしくお願いします。
けんやさん、ご丁寧にありがとうございます。
最近は日経平均株価があがり、爆安と感じる銘柄が減った感じですが、日々勉強して、魅力的な会社を発掘できたらと思います。
こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
 今朝の日経バイオテクの山崎さんの記事を読みましたが、一時金のラクオリアの取得分については、それほど大きな額ではないようです。。。
 それほど大きな額の「それほど」がどういう意味が不明ですが。。。
 このため、一時金について、過度な期待はしない方がよいと思っています。
 ただ、ラクオリアは、パイプラインがまだまだあり、埋もれている??ものでも、今回のような材料が出るので、他のパイプラインもいつどのような評価がされるか分からない点がおもしろいところと思っています。
 ブログに記載した前臨床や臨床初期にあるパイプラインが大手に導出されたら・・・とんでもないことになると思い、妄想をふくらましていますが。。。どうなることやら。。。
こんばんは、町田です。
素朴な疑問ですが、
「ラクオリアの取得分については、それほど大きな額」とありますが何故ラクオリアの社員でもない人間が取得分の額がわかるんでしょうか?ラクオリアの社員が今回はこのぐらいです と教えるのでしょうか。企業秘密だと思いますが、じゃなければIRで告知するべきだと思いますがいかがでしょうか。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは!
いつも楽しく拝読致しております。日経バイオテクの情報ありがとうございました。確かに「それほど」がどの程度か気になりますね(笑)私も今回の契約が今後の導出契約に好影響を与えることができればぐらいに考えております。
ピナクル(そら)さん、情報ありがとうございます。
担当者と話をした印象では、私も年内は出ないだろうと思っています。
なぜそんなに時間がかかるかは不明ですが、CJHの売却に時間がかかっていることと関係があるのか、それとも資本提携や導出等の交渉が水面下で行われているのか??などと色々考えてしまいます。
決算発表までには出ると思いますが。。。
好結果だとよいのですが。。。
 町田様、日経バイオテクの記事を読んでもらえれば、すっきりするかと思います(有料なので、ここで全文を開示できないので・・・)。
 契約内容については、株主総会や説明会で社長に直接質問するのが一番確実かと思います。
ありがとうございます。
記事を読んでいませので、軽率でもうしわけありませんでした。確かな記事ならそれはそれでいいと思います。
ラクオリアの化合物ライブラリには今回みたいな原石がたくさんあると信じて楽しみに待つのがいいかもしれませんね。
いつもブログ楽しみにしております。
ソレイジアについてはどのようにお考えですか?
ソレイジアをずっともっているのですが、このブログに出会いラクオリアの魅力に気付かされました。
日本の大学等と提携して新薬開発をする会社を応援したいので、(導入開発型の)ソレイジアは現時点ではあまり興味がないです。。。
中国展開がうまくいけば、長期的に魅力ある銘柄だとは思いますが。。。
ありがとうございます。
僅かならがですが、ソレイジアと同じ枚数だけラクオリアを、購入いたしました。
今後ともよろしくお願いします。
blog記事楽しく拝読させて頂いております。
辛酸を舐め続けられていたラクオリアさんがASKATネタから連日大商いで嬉しいですが、IRからの回答でこのままholdか少々迷っています。
と言うのも一時金やロイの額が不明なので、今回の一時金受領で業績予想の修正は行わないのか?とダメ元で聞いてみたところ
「なお、本件が弊社の今期業績に与える影響は軽微です。」と回答がきました。
これはやはり思ったほどの金額じゃない可能性もあるのかと・・・
ラクオリアが見直されるのはいいですが、いざ梯子が外されたときに莫大なシコリが出来るのは勘弁して欲しいです。
ソレイジアも11月に総額93億円の契約を結びながら業績への影響は軽微として変更を行ってないんですよね。

私は一時金は相手も相手なので大きくなくてもよいのですが、将来的な取り分は大事なのかなと思いますよね。5億が一時金でその25%がラクオリアに入るとしても業績が予定通りなら修正が必要になってくるはずだと思うので。

ただカルナバイオも総額300億円の契約をpronai社と結びながら一時金は1億円。

ペプチドリームもヤンセンファーマ社とマイルストン総額1260億円の契約を今年4月に結びながら上方修正はせず。

一時金が少ないのか取り分が多くないのか。

おおまかにでも教えてもらわないと投資判断ができないところなので今季は業績影響が軽微でも中計は当然改訂を行っていくということなので、それを待ちたいですよね・・・。
 一時金のうちラクオリアに入るお金は、それほど大きな額ではないと思います(それが、もともとアスカットに入る一時金が少なかったのか、それとも、ラクオリアに入る割合が少なかったのかは不明)。
 アスカットに入る開発マイルやロイは大きいと予想していますので、開発が進めば、ラクオリアへのインパクトも大きいように思います(ただ、これもアスカットとラクオリアの配分がどうなっているか・・・が問題ですが)。
 丸石との解除によってラクオリアに戻った権利を、アスカットに導出する可能性もあるので(日経バイオの記事ではその点に触れています)、それも材料になるかもしれませんね(開示が無いかもしれませんが・・・)。
 アスカットのEP4は、1相を完了していることもあり、1相を今年開始した小野薬(BMSに一時金約44億円で導出)に先行しています。
 
 ラクオリアは、CJHの売却の進捗も気になる点ですし、テゴの中国、941の1相、動物薬のEU発売、猫の治験、ジプラシドンの3相・・・等々と材料豊富なので、今までが安すぎたと思っています。
 
  
はじめまして
ずばりご質問です!
ラクオリアの目標株価はおいくらでしょうか?2020年には5,000円~7,000円と淡い期待は込めているアホルダーです!(^^)!
 谷社長が言っていた時価総額1000億を一つの目安としています。
 時価総額1000億になるのか,それ以上の国内屈指のバイオベンチャーといえる数千億円の会社になれるのかは,パイプライン次第と思っています。
はじめまして、500円台で数万株保有のラクオリアホルターです。
いつもかきゆうさんのブログを楽しく読ませて頂いています。
初めてのコメントですが、質問させてください。

ここ数日カーブアウト先から想定外の大型導出の適時開示が公表されてからラクオリアも思惑もあるなか株価が上がってきている中の今までにない出来高と上には上げさせない更なる強い機関のショートはどう推測されていますか。一部の空売り機関はショートカバーの流れに向いて来ている気もしますが…

ご意見頂けますと幸いです。
連日の大商いが何を意味しているのかは正直分かりません。。。
今日の後場に下げたのはまし担保懸念からと思ってます。
CJヘルスケアの売却と機関の空売りとに何らかの関係性があるのでは??と妄想していますが。。。分かりません。。。
なお、上二つ目の名前なしのコメントは、私です。
おはようございます。
今年もあと1週間あまりとなりましたが、
①まし担保はラクオリアみたいに信用が多かったり、空売り機関がいたりする銘柄では有利でしょうか。前回6月の時は、まし担保もありましたが高値まで行ったけいいがあります。今回とは出来高や材料も違いますので何とも言えませんが。
②以前も書きましたが他のバイオについてはよくわかりませんが、ラクオリアの研究はレベル的に高い水準あると考えてよろしいのでしょうか。
基準となる指数はやはりパイプラインにおいて順調行ってるバイオが高いというのでしょうか。
まあこういう仕事に従事してる人に聞いてアンケートでもとればわかりやすのかもしれません。

よろしくお願いします。
①増し担保規制は、通常、出来高が減るので(信用買いがしにくくなるので)、基本的には株価は調整する傾向にあります(ラクオリアの場合、増し担保で信用買いが整理された方がよいように思うのですが・・・)。ただ、人気株の場合には、1回目の増し担保くらいでは、むしろあげが加速する場合もあるので、ケースバイケースでしょうね~
②バイオは、需給うんぬんよりも、パイプラインの進捗が大事と思っています。ラクオリアの場合には、それに加えて、CJヘルスケアの売却がどうなるのかにも注目しています。
ご回答、ありがとうございました。
信用買いが整理されればいいですね。
初めてのまし担保の時は少しぐずぐずしてましたが、その後加速したと思います。今回も同様になればいいですね。
先日はご回答ありがとうございます。
ラクオリア購入した途端一気に上がり嬉しいです。一方でソレイジア、暴落していてなんとも。。

とても下らない質問かと思いますが、超一流の投資家のご意見として、お聴きしたいのですが、今流行りの仮想通貨に関してはどのようにお感じですか?

ゲーム株などにも柔軟に対応されているかきゆう様のお考えを聞いてみたく思いました。

ちなみに私はこれからも今後も一切やるつもりはありません。
私は、株式投資を通じて、会社を応援したいという気持ちが強いのと、累進課税の関係で、仮想通貨は、現時点では、買う予定はないです(勉強のために今後やるかもしれませんが。。。)。
ありがとうございます。
会社を応援される、まさしく投資そのものですね。とてもカッコよいです。私もその姿勢真似させていただきたく思います!
またブログ更新楽しみにしております。
本日、日経掲載の記事を見ましたが、tegoprazanについて日・欧米への展開やイオンチャネルの製薬会社からの注目、そして最後に地道な成果がいよいよ花開き等
とても期待が持てる内容でしたね!
IRでましたね!
ラクオリア、素晴らしい会社ですね。
この導出は大きいですね~
ラクオリアの技術が評価されたことは大きいです。
他のパイプラインの導出期待も高まりますね~

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.