GTS(千寿のバイオシミラー3相開始へ)

 GTSのような資本力のない会社は、ニッチなバイオシミラーを開発するのが良いと思っていたので、国内のパイプラインで一番期待していたのは、千寿と共同開発している眼科のバイオシミラーでした。
 一相の進捗はどうなっているのかと思っていたら、今日の3相開始のIR(2015年の合意から2年で3相開始とは速いなぁと感じました)・・・
 個人的には、ポジティブサプライズでした~
 これで3相のものが2つになりましたね~
 しかも、パイプラインの更新を見ますと、新薬と再生医療のパイプラインも充実してきました。
 正直、あまり期待していなかった??GTSですが、ようやく芽が出てきたように感じます。
 まずは、決算説明会の動画配信に期待しています!!
 




 
スポンサーサイト

コメント

 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
9月21日のリリースの4ページ目には、「本事業年度末を目標に第Ⅰ相臨床試験を終了」とあるので、11月末から12月頃に結果のリリースがあると予想しています(トップラインデーターは9月頃に出ていると思いますが、細かな分析に数か月要しているのでは??と予想しています)。
一番期待しているパイプラインなので、好結果であることを祈っております(まずは、短信での記載内容に注目しています)。
かきゆうさん こんばんわ。
GTS 眼科領域での進捗でましたね。
先日の長春のIRと同様、水面下で着々と進んでいますね。競合のあるので手の内は見せられないのでしょう。少し安心しました。
合わせて、そーせいも動きがありました。そして、あすはラクの3Q決算 その他IRがあるか期待?しております。

かきゆうさんの言う通り、バイオは時間を見方にして待つことですね。
夢幻さん、いつもありがとうございます!
GTSの今回のIRで国内の事業にも安心感が出ました。
GTS、そーせい、ラクオリアともに2020年までにという気持ちで投資する銘柄と思っています。
アラタナからガリプラントのEU承認についてグッドニュースがでたみたいですね!さすがにそろそろ株価反応してほしいですねー。
こっそり読者さん、いつもありがとうございます!!
ガリプラント(EU)も来年発売が確実となってきたので、ラクオリアの未来は明るいと思っています(現状の株価は低迷していますが。。。)。
あとはテゴの中国治験開始、RQ941でしょうね~
このコメントは管理人のみ閲覧できます
くーさん、コメント見落としておりました!!
すみませんでした!!
期間は1~2年でしょうね。
相手方が発表しない限り、水面下で進んでいると思います。
バイオシミラーの場合、先発品の特許切れからすぐに売り出したいので、先発品の特許がいつ切れるかをチェックしておくとよいかと思います。
治験の失敗リスクは、新薬に比べるとかなり低いと思います(費用対効果があわずにやめるというのはあるかもしれませんが・・・)
ご返信ありがとうございます。
板では寄り前のS安気配とかで遊ばれてますが16日の決算説明会では機関投資家のお眼鏡に適ってほしいものですね

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.