FC2ブログ

着実に・・・

 日経はずっと暴騰、ついに2万2500円を超えました・・・
 値がさハイテク株は暴騰していますが、新興市場はほぼ無風なのはかわらず。

 ラクオリアは、出来高が減少しているにもかかわらず、売り板・買い板ともに厚くなっております。
 このため株価は1100円前後でヨコヨコ(現在2か月目くらい??)。
 あまりに不自然な板で、昨年の日本サードのときのような違和感を感じております。
 このため、誰かが株価操作をしているのでは??と疑ってしまっていますが(UMNファーマの直近数か月のチャートと似ているような気がしていますが・・・)。。。。
 単なる信用買残の投げをねらってのことならよいのですが。。。安価な買収等だけは勘弁です。。。
 さて、今年もあと2か月を切りましたが、
 アラタナ社の昨日のリリースには
 『Aratana continues to anticipate that the European Medicines Agency (EMA) will issue a positive opinion for GALLIPRANT in dogs in the European Union (EU) in late-2017 and marketing authorization in the first half of 2018. 』
 とあったので、ガリプラントについて年内にEUで動きがあるかもしれませんね~
 今週は3Qの決算ですが、期中には主なマイル収入は無かったので、大きな売上の計上はないと思っています。
 それよりも、決算後に出るかもしれない材料(RQ941の1相の結果、テゴ中国治験開始??、ガリプラントEU??)に期待しています~

追記…掲示板等の書き込みには、CJヘルスケアの売却を検討しているような情報がありますね~
 仮に、CJヘルスケアが日米欧に販売力のあるメガバイオに売却されることになれば、テゴの導出もすんなりいくのでは??と妄想しております。
 逆に、ラクオリアも飲み込まれる(資本提携??買収??)のではないかと恐れてもいます(そのための株価操作でないと良いのですが・・・資本提携で上場維持され、導出もすんなりいくのがベストシナリオですが。。。)
 上記は私の妄想ですので、信じないでくださいませ~




スポンサーサイト

コメント

 
こんばんはー
掲示板CJの話題で盛り上がってますねー
ガリも順調だし、株価も上昇トレンドでお願いしたいですね!
RQ10忘れ去られてて可哀想だけど月曜買い直したいので買い煽りは控えます 笑
 株価操作をしているかのような値動きだったので、月曜日以降も株価はかわらないかもしれないと思っています(もしも、株価に変化がないなら、一層株価操作疑惑が確信の域に達しますが・・・)。
 ラクオリアはテゴよりもRQ941や前臨床中のパイプラインに私は期待しているので、CJの売却によりラクオリアが安価で買収されることを恐れています(私がファンドや製薬会社なら、ラクオリアを買収し、テゴの権利元を抑え、有利な地位でCJの買収交渉をしますので。。。またCJの立場からしてもラクオリアと資本提携または買収をし、CJの価値をあげたうえで、売却するほうが高値で売れますので。。。)。
 私は、これまでに富山化学、アールテックウエノ、GTS、日本サードと買収・子会社化を経験してきて、時には苦い思い出となっております(特に初期に投資していた富山化学は、このインフルのパイプラインは将来ものになると思って、期待をして投資していたのに富士フイルムに買収され、泣く泣く手放した経験があります。)。
 このために買収懸念に過敏になっているだけです。。。

 ラクオリアは、数年後の黒字が見えてきているので、独立した地位で、大手に屈せずに、日本の医学部と提携しながら、独自路線で革新的な医薬品を作り出してもらいたいと願っております!!
かきゆうさん、いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。
CJヘルスケアの件からラクオリアも買収されるかということを懸念してしまいます。
メガファーマから独立?してここまで作り上げてきたパイプラインを手放すことはなかなかないような気もしますが、そればかりはわからないですし、買収されるようなことがあれば寂しい限りです。
ラクオリアの株価が低め安定なのは、ボラティリティが高い割に時価総額が低く、有望なIRが多いということで機関の絶好の狩り場としていいようにされてるような気がしてなりません。
どこかで大手や個人投資家から資金が投入されたり、一つ壁を超えると一気に上放れるのかなと期待はするのですが、かきゆうさんはこの株価の推移についてどうお考えでしょうか?買収など大きなイベントがあることも想定されていますか?
ラクオリアは買収されず、CJヘルスケアがたとえばメガファーマに買収されるなら今後の導出に有利になるかなとは思いますが。予想はできないですが、良くなることを期待したいです。
 しゅうさん、いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。
 私は、分析に基づいて予想するのが好きなので(予想するにしても何らかの理由・根拠がないと外れたときに敗因分析ができないので)、買収等の可能性についても自分なりに分析しております。

過去のケースでは、買収される会社は、経営陣(または大株主)に何らかの理由がある場合がほとんどです。
 日本サード⇒大株主(創業者)死亡による相続問題
 GTS⇒大株主(ファンド)の資金回収
 ウエノ⇒大株主であるスキャンポ社の意向
 へプタレス⇒研究開発費を捻出するために資金力のある会社を望んでいた

 ラクオリアは、へプタレス型の買収の可能性があると思ってます。
 確かに、黒字化が見えていますが、より一層研究開発を進めるには、大手製薬がバックにいる方がよいですし(しかも、もともとファイザーの社員の方ですから)、経営陣はあまり株を保有していないので、それほど上場にこだわる理由も他社よりは希薄かと思っています(その点では、そーせいも、PDやサンバイオよりも、買収可能性が高いと思っています)。
 ですが、わざわざ直近で増資したこと、CIPやファイザーが株を手放していることを考えますと(完全買収なら、そのときに株を手放せばよいので)、完全買収の可能性は5%くらいと思っています。
 あるとすれば、上場を維持した子会社化と思っています(それでも1~2割くらいと思っています。)。
 個人的には、ラクオリアは黒字が見えてきたので、いかなる大手にも屈せずに独立して頑張ってもらいたいです(私は、谷社長の2020年までに時価総額1000億をめざすという目標にむけて投資してるのであって、直近の株価変動を目的に投資しているわけではないです。。。日本発の、そして日本の大学と提携しながら成長するバイオになってもらいたいので、大手の資本が入らない方がよいと個人的には思っています。)。
ガリプラントの売上が予想以上だったのもあって?、アラタナ株が高騰しているみたいですねぇ。まあ、直近下げてたリバのようですが。
ラクオリアの株価にもプラスに働くといいですねぇ。
ガリプラント好調のようですね~
来年には欧州で発売予定なので、期待してます。
エンタイスも売れると思っています。
動物薬だけでも、ラクオリアはかなり面白い銘柄だと思うのですが、人気がないですね(地味なところが逆に好きですが。。。)
ジーン決算出ましたね。
長春の開発マイル12億のうち数億程度は受領したかと思いきや何もなかった様子
説明会資料に期待ですね
まずは説明会の動画配信に期待してます。
こんばんは、お久しぶりに投稿させていただきます。相変わらず、ラクオリアの株価は低空飛行ですが、率直にお聞きしますが、アルゴとかいうシステム?が作用してるといいますが、その点どう思われますが、それのおかげでこのままなのかなと言う心配もあります。ご意見を伺えれば幸いです。
ラクオリアは、1~2か月株価操作しているように感じています。
それが何を意味するのか、または偶々なのかは、明日の決算(決算と同時に何もなくても、年内まで)をみないとなんとも判断できないです。
ありがとうございました。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.