ラクオリアの下落は続く・・・

 日経は歴史的な上昇が続いていますね(選挙後の変化を心配しています。。。)~
 今週は、ENISHを利食いして、テクノスJPの買い増し、ラクオリアの買い増し、配当株の購入をしました(ENISHの利食いは早かったと反省していますが、ゲーム株は動きが早すぎて、兼業では対応できないので、利食いを優先させました。。。といっても薄利ですが・・・)。
 ラクオリアは、今週も下落が続いていますね(悲)~
 ラクオリアの時価総額なら、材料1発でかわるように思っています(アナリストのレーティング付与??導出あたりが出ればよいのですが、期待していません。。。)。
 今年の材料については、先日のブログでまとめたとおりと予想していますが。
 私は、今年は、RQ941の1相の結果に一番期待??注目しています。
 2か月強で今年も終わりなので、年末頃の開示の可能性はないことを考えますと、あと2か月以内には、結果発表があるのではとドキドキしています。
 目先の株価よりも、そっちの方に、ドキドキしています(これが好結果なら、P-CABの導出なくても、2020年に時価総額1000億の達成、いやそれ以上も見えてくると思います。その逆なら、2020年に時価総額1000億を達成するにはP-CABの導出が必須になると思います。それくらい私はこの治験結果に期待しています~)。。。

ラクオリアの中期的な姿としては、動物薬2剤【犬のみ、米欧200億】+テゴ(中韓)【300~400億】+ジプラシドン【100億強】のロイで継続的な利益を取得し、かつ、プラスアルファで、パイプラインの導出や導出先のマイル【テゴの日米欧の導出に期待、革新的な医薬品の可能性のあるRQ941やTRPM8に期待、そしてテムリックのTM411の2相の結果に期待・・・・その他もパイプラインはまだまだありますし・・・】で一時金を取得するという形になればと期待しています(そーせいのウルシー+ヘプタレスのようになれば・・・)。

 どうなることやら。。。





スポンサーサイト

コメント

 
こんばんはー
ラクの株価が渋すぎる今日この頃、悶々してる株主さん多いと思いますが、中長期のビジョンはかきゆうさんと同じようなのでわたくし的には一安心です^^;

ラクPLは未導出のがたくさんありますので、サプライズ的なのも期待しておるのですが、なかなか一筋縄ではいきませんね、。、
一本足ぎみで失敗にドキドキしなくていいのは楽なのですが、株価は・・・

まあ買った時から黒字になれば・・って考えで買ったんで気長に待ちますけど(笑)
年内もう少し騰がって欲しいですね!
数ヵ月後には、何々があるという明確な材料がないから、イナゴ投資家が来ないのでしょうね~
地味ながらもパイプラインは豊富なので、これくらいの時価総額しかないのは、魅力的と信じて、年単位で花開けばと思ってます。
動物薬2薬とジプラシドンは堅実なロイヤリティ収入が得られそうですよね。
テゴは日米欧の導出先次第ですが、どこまで大きくなるか楽しみです。
ところで、動物2薬はネコへの適用も有ると思いますが、イヌと比べて市場規模はどの位なんでしょうね?気になります。
 ネコの市場は欧米は読めないです(今後、アナリストやアラタナから開示があるかもしれませんね)。
 エンタイスは日本の犬猫にも売れそうに感じます~(いずれ日本の展開もあるかもしれませんね)
 動物薬2剤、ジプラシドン、テゴと2020年までに4つ上市予定なので、2020年まで待てば大化けすると期待しています。
週刊ダイヤモンド10月21日号の特集で、OTCの特集をしてましたが、プロトンポンプ阻害剤(PPI)がスイッチOTC候補の目玉となっている、みたいな記事がちらっと載っていました。ラクオリアにプラスかマイナスかわかりませんが。。
情報ありがとうございます。
 OTCについては、ガスターのときも胃薬が処方されなくなるのでは?との懸念があったように思います。
 ですが、PPIの売上がのびていったので、PPIのOTCでP-CABへの処方の流れが出るかもと期待しています(薬局では買えない薬という意味で処方が増えるのでは??と期待しています)。
 もっとも、最後は、P-CABとPPIとの差別化がどこまでできるかにかかっているように思います(即効性、持続性、夜間の有効性、ピロリ菌除去で差別化を図れるかどうか、、、でしょうね~)
 PPIのOTC化で製薬会社がP-CABの開発に力を入れるようになれば、ラクオリアの導出交渉も有利になりますが・・・果たしてそうなるのかどうか注目しています。
ラクオリアは、他のバイオにくらべて割安ですか?無知ですみません。
私はそのように思って投資しています。
上記コメントは私のです。
それにしても出来高が少なく人気ないですね~
ありがとうございます。
かきゆうさん、テゴプラザンの中国での上市はいつ頃になると思われますか?
P2をスキップできるかどうかで大分変わってくると思いますが・・・
テゴプラザンが中国で軌道に乗らないと社長の言う時価総額1000億円は厳しい気もします。他の材料が出ればその限りではありません。
 テゴの中国上市は2022年以降と私は予想しています。
 2020年頃までに時価総額1000億をめざずには、RQ941の導出かテゴの日米の導出がポイントと私は思っています。
ありがとうございます。

RQ-941やテゴプラザンの導出に期待したいです。
トーセについてはどう思われますか?
来週配信開始のドラゴンクエストライバルズ期待で最近上がっていますが、時価総額も大きくなく、テストプレイの評判も良く、ドラクエブランドでセルラン上位にいくような気がします
個人的にはシャドウバースのパイを奪えるかどうかが重要かなと考えてます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かきゆうさんこんばんはです。 
需給を覆す材料が欲しいところですね!
過敏性腸症候群(IBS)の国内患者数は推定で約1,200万人、米国では5,800万人の潜在患者が存在すると考えられるそうなので、このことから市場的に考えてもRQ-941に治験結果と導出に期待しています。
入るタイミングが難しいですが、トーセは面白いと思います。
アイルさん、金額は分かりません。その可能性もありますが、金額が低い可能性もあるので、いまのところはなんともいえません。
ありがとうございます。
そうですよね。次の決算で明らかになる可能性もありますので注意してみてみたいと思います。
ありがとうございました。
そろそろトレンド転換かも知れませんね
昨日で底打ちでしょう
待てば回路。
一生一緒にラクオリア~

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.