愚痴ったので前向きな記事も書きます~

 このブログは、日記として、なるべく心境を正直に書いた方がよいと思って、愚痴を書きました~
 時々、悪材料に目をつぶり、ひたすらポジティブな記載ばかりを記載しているブログもありますが、そうすると記事全体の信用性も落ちますので。。。
 あえて、愚痴や泣き言を記載して、ホールドしているのは、数年後にこの記載を見たときに、ああいうつらい時期もあったよね~と振り返って懐かしむ??ためです。
 正直、そーせいに投資していたときも、なぜ上がらないという時期がかなりありました(そのときも愚痴のようなことを書き込んでいます。この書き込み&当時の私の心境は、今となっては大きな財産です~ラクオリアも愚痴っていますが、全く動じていませんので~売ってなるものか、むしろ買い増し~という気持ちです。実際この下落で買い増しもしました!!)。
 ですが、結果はご覧のとおり、時価総額約2000億になっております。
 ラクオリアも、時価総額1000億になると思っていますので(いや、1000億がみえてきたときは、それすら通過点と思っていますので)、あとで見てろ~という気持ちでいます!!

 と思っていたのですが、愚痴った書き込みをした後、
 エンタイスの米国発売について、アラタナのリリースが出ましたね~
 これで動物薬2剤の発売が現実になりました。

 そのうえ、年末にかけて、あるかもしれない材料としては、以下のものを私は期待しています(あくまでも私の妄想??)
(1)ガリプラント(EU)の承認取得のマイル発生??(今年??来年??)
(2)テゴ中国治験開始のマイル発生??(今年??来年??)
(3)RQ941の1相の結果⇒好結果なら導出期待
(4)テゴの日米欧の導出(不意打ちに??)⇒これが来たらとんでもないことに・・・
(5)増資完了⇒これで最低でも数年は増資なし

 とあるので、盛沢山と思っています(しかも来年は来年で材料もたくさんあります)。

 今は需給的な観点からの下落と思っていますから、愚痴っていますが、ホールド(&買い増し)をしており、将来性は抜群と個人的には思っています。
 ラクオリアは、有言実行で地味に着実に前に進んでいますので、私はバイオで一番期待しています~
 がんばれラクオリア!!




スポンサーサイト

コメント

 
私も最近のラクオリアにはヤキモキしていますが、不思議と不安感はゼロです。
将来必ず化ける期待というか確信があるからですが☺🎵
そうですね。
時間さえ待てれば必ず化けると私も信じています。
テゴプラザンは
許諾対象
地域のいずれかにおける臨床第Ⅱ相試験及び韓国及び中国(香港を含む)における各臨床第Ⅲ相試験
の開始時、韓国及び中国(香港を含む)における各製造販売承認取得時、韓国及び中国(香港を含
む)における各医薬品販売開始時のそれぞれの時点におけるマイルストーン収入
と過去の書類にありますね。

中国の試験がブリッジングもありここらへんの契約どうなるのかよくわからないところがありますね。
情報ありがとうございます!
かきゆうさん、こんばんは。
ラクオリアホルダーの1人です。
以下について教えてください。
新株発行増資が発生した場合に購入者は証券会社を通じて買われると思います(今回のケースは証券会社ですが、、)が、どのように買われるのか。要は、場中の板で行使状況が分かるものなのでしょうか?それとも新株発行なので相対で行われ、板には出てこないものですか?
横からになりますが公募増資でも場中の板には出てきませんし、今回のラクオリアのような新株予約権によるものも同様です。
証券会社は新株予約権の行使により終値より安く株を調達することが可能なので、そのまま売却するだけで利益になります。
先に空売りして、新株予約権を行使して取得した現物株を現渡で決済することもあります。(こっちの方が確実。)
行使状況ははっきりとは分かりませんが新株を捌く売り圧力の強さで何となく分かる感じではないでしょうか。
増資の方法によると思います。
今回のケースの場合は、
①予約権行使のために空売りをして、予約権行使&買戻しをする。
②予約権行使をして、新株を手に入れ、市場で売却する。
という方法と思います。
①及び②いずれも、場中の売買が増えるので、出来高である程度予約権行使の状況は把握できると思います。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.