冬に向けて・・・

 暑いですね~
 相場も夏枯れ相場になるのでしょうか・・・
 年末に向けて、2~3倍をねらえるかどうかという視点で銘柄を一部入れ替えました。
 売却したのは、ユークス(総会に出席したときの回答内容が私の方針と違いがあったので売却しました)とインターアクション(自動運転関連銘柄として投資しましたが、2期連続の営業キャッシュフロー赤字だったので投資方針に従い売却しました)です。
 新規に購入したのはカヤックです(新作ゲーム期待。決算も無難に積み上がっているのとおもしろい経営をしていたことで購入)。

 保有株としては、
(1)バイオ
①ラクオリア…テゴの日米欧の導出期待。導出が成功し、日米欧で上市できれば、バイオベンチャー初のブロックバスターになるのではと妄想しています。それ以外にも有望パイプラインがあり、大型化の可能性を秘めておりますので、そーせいのようになることを期待して、完全放置。。。
②GTS…中国展開期待。
③ブライト…富士の3相期待。先日、ラクオリアに集中投資をするため、少しポジションを減らしました。。。
(2)ゲーム
①カヤック…新作(複数)期待。ユニークな分野に進出している点にも期待しています。時価総額200億台なので、新作ゲームがヒットすれば。。。と期待していますが。。。。
②ケイブ…新作とごま乙のアジア展開期待。手元資金が減っているので増資リスクもある??増資→新作&ごま乙アジアという流れもあるかと思うので、全力投資はしていませんが数万株は買っています。
(3)それ以外
①JSS…地味な成長を期待して放置。
②アドベンチャー…成長銘柄。成長が鈍化するのか、それとも予約プラットフォームの会社になるのか注視しています。
③U&C…てけてけの展開期待。
④SAMURAI…Jトラストの仕込み??の経営に期待。

 どうなることやら。。。。




スポンサーサイト

コメント

 
いわゆる低位株ですが、8918 ランドはいかがでしょう。直近の決算でサプライズがあったものの、それまでの流れで株価は低迷していますが。
 不動産会社の場合には、特に、減価償却等や売掛金等の計上により利益を操作するのが多いので、営業キャッシュフローや借入金の増減に着目して投資するかどうか決めています。
 ランドの場合、営業キャッシュフローが連続赤字で、その埋め合わせで増資をしたり、借金したりという感じですので、私はあまり興味ないです。。。低位株ですが、時価総額は100億弱あるので、何か大きな材料がないと・・・と思っています(もちろん低位株の仕手が入れば別ですが・・・)
かきゆうさん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。この暑さです。熱中症にはお気をつけて、お身体ご自愛くださいね。
ブログ毎日楽しく拝見させて頂いています。久しぶりにGTSの文字を見つけ、かきゆうさんにご報告したくなりました。(もうご存知のことばかりかも知れませんが)
最近GTSからの情報開示も少なく、出来高減少、株価低迷で心配していました。
ただ買値に戻るのを待っているだけでは杞憂も晴れないと、長い間GTSを応援している株主として広報の栗原さんに何度かお電話で問い合わせ、希望を述べさせていただきました。

1、流動性を増すために株式分割をしてほしい。
◎ 多くの株主さんから要望を頂いていて、抱き合わせになるか、単独になるかはわかりませんが、検討して下さっているとのことでした。(実現するかはわかりませんが)

2、再生医療に参入したのにホームページに記載されていないのは何故ですか? 
3、前のHPには河南会長の顔写真入りでご挨拶があり、親しみを感じていたこと。
昨年の個人投資家説明会でもお会いし、お話しさせて頂き、スマートで誠実な印象を抱いた谷新社長に期待していること。谷社長の抱負やご挨拶も載せてほしい旨。 
◎ それについては、HPを大掛かりで作り直しているそうです。

4、中国関連は順調に進んでいますか? 
◎ 「はい、順調に進んでいます」と良いお返事をいただきました。

5、決算発表日は8月4日とのことでした。

最後に質問です。かきゆうさんは、現在のGTSの出来高減少・株価低迷や株式分割に関してどう思われますか?  
 アメリさん、お久しぶりです。
 毎日暑い日々ですので、アメリさんも夏バテ等にご注意くださいませ。
 そして、貴重な情報ありがとうございます!!

 GTSについてですが、株式分割については、株価が1万円を超えるような銘柄であれば別ですが、現状の株価ではしない方がよいと思っています(株式分割をして株主数が増えると、その分、事務手数料等経費もかかりますので。。。)
 出来高減少等についても、株式分割ではなく、業績が伴えば自ずと出来高が増えますし、株価も上がります(ラクオリアも以前出来高が少なかったのですが、パイプラインの進捗に株価が上昇し、それに伴って出来高も増えました)。
 GTSに必要なのは、パイプラインの進捗と思っています。
 特にバイオシミラーの場合には
新薬以上に開発スピードが要求されるので、迅速に開発してもらいたいです(水面下で開発しているが、競合他社との関係で開示しないものと思っています)。
 今後のバイオシミラーの戦場は、中国や東南アジアと思っていますので、伊藤忠とどのように展開するのか注目しております(特に中国の事業展開は、パイプがないとできませんし、逆に一度販売まで行ければ、中国共産党という独特??の体制により競合もある程度防げるので、日米欧よりも、おもしろい市場と思っています)。
 GTSの谷社長も認識していることと思いますが、バイオシミラーに参入する会社が数年前からかなり増えてきましたので、今後はバイオシミラーではなく、再生医療や新薬の開発に重点を置くべきと思っています。
 私が期待しているのは、中国展開、再生医療と新薬の開発で、今年か来年までにある程度進んでもらわないと、と思っています。
かきゆうさん、今日も一日お疲れ様でした。覚えていて下さり光栄です。
少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

出来高と株価の分析、バイオシミラーの現状と今後の展望をわかりやすく説明して下さり、ありがとうございました。
かきゆうさんのお話から伊藤忠とのパイプで中国展開がどのように発展するのか楽しみになってきました。
私も株式分割した場合のこと考えてみました。ただでさえ少数精鋭でお忙しいのに、株主が増えることで事務手数料や雑事も増えますね。
バイオで大事なのはパイプラインの進捗ですね。確実にスピーディに一歩一歩進んでほしいです。

私は4年越しの株主で2020年の黒字目標が2、3年延びるかも?と知り、ちょっと焦ってしまいました。
バイオは健康で時間を味方にできる体力、資金に余裕がないとと痛感しました。

ホールドする上で知識のない私にとって最大の懸念、一つ気になっていることがあります。
掲示板で時々、AG(オーソライズ・ジェネリック)問題を議論されています。
国の方針がまだ定まっていないようなのですが、GTSにとって最大のリスクになるのでしょうか?
AG問題についてはどのような見解をお持ちでしょうか?

競合他社はもちろん、AG問題も踏まえるからこそ、今後は、バイオシミラーではなく、再生医療や新薬の開発に重点を置くべきだと思われるのでしょうか?
教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
 AGも当然驚異になると思います。アムジェン等の大手がバイオシミラーに着手している時代ですから・・・
 そして、一番問題なのは、特許がない分、価格競争になる点だと思います。
 GTSは、大手製薬会社とは違い、資金がないので、価格競争だとじり貧になるように思うのです。
 バイオシミラーの薬価も徐々に下がっていきますし、競合他社の参入もあるので、新薬とは違い、上市品のサイクルは短くなると思います。
 ですので、特許で守られる再生医療や新薬の開発に力をそそぐべきと思っています(おそらく谷社長等の経営陣は認識していると思っています。そのため順大との共同研究等をしているものと思っています。)。
 バイオシミラーを開発する場合にはニッチな分野で勝負するしか(その意味で千寿との提携はおもしろいと思っています)、事実上の参入の障壁がある中国市場で勝負するしかないように思っています。
早速、鋭い分析、ご意見を聞かせていただき大変参考になりました。
たくさんのことを教えて頂き感謝の念に耐えません。ありがとうございました。

バイオの世界も刻々と状況が変わっていきますね。私も気を引き締めなくては。
谷社長と経営陣の手腕を信じ、会社には危機感を持って頑張ってほしいです。

蒸し暑い夜が続きます。睡眠を工夫して十分取り、かきゆうさんも夏バテ知らずでお元気にお過ごしくださいね。

今後共よろしくお願いします。
 こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
 投資は日々刻々と状況がかわるのが楽しいところではありますね。
 GTSには特にスピーディーに経営してもらいたいところです(どこに経営資源を投入するのかを熟考したうえで、迅速に開発しないと他社に負けてしまいますので。。。)。
 お互い健康第一にして、またお会いできるのを楽しみにしております♪
そんなふうに言って頂き嬉しいです 。
日々刻刻と言えば、投資の何たるかの基本も学ばず、大胆にも大海に飛び込み、大けがばかりしてきましたが、最近やっと進歩がみられるようになりました。
かきゆうさんのブログのおかげもあります。ありがとうございます。

言い忘れましたが、遅まきながら、わずかですが最近ラクオリア創薬の株主になりました。日々学ばせて頂いています。

私も健康第一で、かきゆうさんに再会できるのを楽しみにしています♪
こんにちは。
確か以前に投資されてたと思いますが、GNIについてはどう思いますか?

中国での突発性肺線維症についてはGNIのアイスーリュイの独占で、今までは高価な薬だったため使いたくても使えない人が多かったのですが保険適用で需要はかなり増えると思ってます。

ただ、本社こそ日本にありますが、実質中国企業なのでそこらへんがかきゆうさんの投資理念からズレてしまうかもしれませんね。
 GNIはおもしろいと思っています。製薬会社になろうとしていますし、中国のコネには強いですし。。。
中国はバイオに力を入れていますので、GNIも今後楽しみな会社と思っています(ラクオリアの子会社のテムリックもGNIと少しつながっていますし。。。)。
はじめまして!
昨年、株価20000円購入のビギナーそーせい信者です。
1年前にジャンピングギャッチしてへこんで、かきゆうさんの
ブログにたどりつき、その桁のちがいにびっくりしました。
最近になってかきゆうさんのブログに久し振りに訪問
その復活ぶりに再度びっくり
そーせい暴落からのラクオリアでの復活は、本当にすごいなと思います。
株は我慢といいますが、かきゆうさんの
パフォーマンスは我慢と検証の結晶ですね。
当方そーせいはNISAで買い増しして塩漬けですが、かきゆうさんを見習って、アンテナだけはしっかり立てていきたいと思います。
私の最後のコメントを読みかえしていて脱字に気がつきました。

かきゆうさんのブログのおかげもあります。⇒かきゆうさんのブログのおかげでもあります。

ここ、私にとって大事な箇所なので訂正させていただきます。

重ねてのコメント大変失礼しました。
 munenori2さん、投稿ありがとうございます。
 おっしゃるとおり、株投資は忍耐が必要ですが、この株価は割安だという確信をもつには日々勉強と思っています。また、銘柄の発掘等の地道な作業は日々必要と思っています。
 ラクオリアも上場時からIRをずっとチェックしていたため、よい時期に買うことができたと思っています。
 
 アメリさん、訂正ありがとうございます。

 今日さいたまは、サウナ室にいるような、うだる暑さでした。
 皆様も体調を崩さないようご注意くださいませ~
いつも勝手ながら、こちらのブログで勉強させて頂いております。
 先月かきゆうさに四季報オンラインについて質問させていただき、ご回答ありがとうございました。その後に有料会員になってみましたが、業績予想に関しては、決算跨ぎのリスク回避につながり、銘柄の選定にも大変役に立っております。また日刊薬業の会員にもなり、大変勉強になっております。
この場をお借りして、本当にありがとうございました。これからもブログの更新を楽しみにしております。
みつばちさん、ご丁寧にありがとうございます!!
かきゆうさん、こんばんは。
最近のラクオリアはペースが速い気がしますね。もう少しゆっくりが理想ですが…
そうですね。2進1退くらいの感じで徐々に上がる方がいいですね~
お疲れ様ですかきゆうさん。
数年前から貴ブログを楽しみに拝見しておりますが、あなたは本当に
本当に素晴らしい投資家ですね。
いつかお顔を拝見したいです。
貴方に足を向けて寝れませんよ^^!
かきゆうさん、いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。
かきゆうさんのブログでラクオリアの存在を知り、いくらか購入し、株価の推移をみています。
最近のラクオリアの株価の推移は増し担保にならないギリギリで調整されてたように思いますが、本日はそれを大きく上回る形で取引終了となりました。出来高の減少から考えると、ホルダーが増加し、新規に購入する方の勢いが機関投資家の調整を上回った結果なのかと勝手ながら解釈しました。
かきゆうさんは最近の値動きについてどのようにお考えでしょうか。また、株価が速いペースで上がりすぎるとボラティリティが高くなることでデイトレードの対象となりやすいのかとは思いますが、その他にどのようなデメリットがあるのでしょうか。
かきゆうさんのご意見をお聞かせいただけると幸いです。
 大化け投資家さん、何度も失敗していますので、まだまだ勉強中です。総会等で見かけましたらお声をかけてくださいませ。

 しゅうさん、確かに増し担保規制にならないようなあげ方を最近していましたね。
 ただ出来高が減っての上昇でしたので、株を売る人が減ってきたように思います。
 このため、本日の上昇になったのだと読んでいます。
 私は全部現物ですので、増し担保規制になって調整しても気にしていません。バイオの場合には、短期的な株価よりも、パイプラインの進捗が全てですので、テゴの日米の導出ができるのかどうかが最大の関心事です。
 中間決算後に説明会の資料があがると思いますので、そこを楽しみにしています。
直近のラクオリアは調整していますが、かきゆうさんは買い増しは考えていますか?8月相場も影響していると思いますが、バイオ全体が弱々しい相場になってきましたね。まずはラクオリアとしましてはQ2中間決算と決算説明資料による株価変動が気になるとこでしょうか。
状況により買い増しは考えています。
アエリアのあの決算内容であそこまで売られるということは、夏枯れ相場に入ったものと思っています。
直近であげた銘柄の信用買いの利食い売り等でマザーズも大きく下げていますね(これは例年通りと思っています。例年通りなら、お盆明けから8月末くらいに反転でしょうか?)
いまは、秋から冬にむけての仕込み時と思っていますが、焦らず、無理しない取引が大事だと思っていますので、どっしり構えています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.