日刊薬業(ラクオリア)

 日刊薬業の見出し【ラクオリア創薬、20年に時価総額1000億円へ 谷社長「19年黒字化は通過点」】が出ておりましたので、早速有料会員の申し込みをして(年間8万5536円、他の記事も読みたかったのでよい機会と思い有料会員になりました~)、記事を読みました。。。
 堅実な谷社長が時価総額について言及するとは。。。。将来が楽しみです。

 有料記事なので詳細は割愛しますが、1年に1個規模で開発候補品を作っている技術力には脱帽しました。
 ファースト・イン・クラスのパイプラインの説明もあり、また、先日の説明会では説明の無かった新規のパイプラインの説明もあったうえ、主要パイプラインの動向やテムリック、黒字化の確度について言及があったり、そして資金調達の方法と規模についての言及と非常に充実した内容でした。
 そして将来的には研究員を100人規模にしたい旨の記載もありました。
 海外から導入するのではなく、地道に日本の技術を生かして、日本発の創薬を目指すという姿勢には、非常に共感できました。
 ラクオリアはパイプラインが充実してきて、先日の説明会の時間ではおさまりきれないので、もう少しの規模になったら、数時間程度時間をとって、R&D説明会をしてもらいたいです~




スポンサーサイト

コメント

 
かきゆうさん、こんにちわ。
ラクオリアは楽しみに数年保有しようと思っています。テゴ上市、19年黒字化、目標時価総額達成までは見守りつつ、新たな製品化にも注目ですね。最近はグリーンが全く冴えないですね…
 グリーンは富士の3相治験結果まで時間がまだ半年くらいあるので冴えないものと思っています。
 ラクオリアは日刊薬業を読みましたが、非常に将来が楽しみになりました!!あの堅実な谷社長さんが時価総額に言及したのはよほどの自信のあらわれと思っています。
 東京五輪までに、ペプチドリームやそーせいに並ぶバイオに成長してくれることを期待しております!!
記事の雰囲気伝えていただいてありがとうございます。
他地域の導出もある程度の目処がついていそうな自信ですね。
キャッシュに余裕ができるとそーせいのような飛躍も夢ではないので楽しみですね。
 バイオはロイで一度黒字になれば、その後は、黒字が拡大し、パイプラインの拡充やM&A等もできるようになるので、ラクオリアがそのようになってくれればと期待しております!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
導入するタイプの創薬ベンチャーはあまり興味がないので、その銘柄はあまり調べていません。。。
すみません。。。
しかしラクオリアはなかなか上がりませんね😔社長も5倍を目指すと控えめに公言したのに何故なんでしょう⁉
理解できませんね~
株価をおさえる必要があるのか?
それともファンドが換金売りをしているのか?
いろいろ考えてしまいますが、私は谷社長を信じていますので、ついていきます!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.