楽天証券の今中氏のレポート

 楽天証券の今中氏のレポート(投資Weekly)を見ますと、旬のテーマが分かるので、休みに確認しています。
 最近は半導体。そしてゲーム株ですね(若干、後追いの感じはしますが、旬のテーマをアナリストがどう感じているかを認識するにはよいと思っています)。
 ちなみに、昨年はバイオ株のコメントが多かったです。。。
 2016年5月のそーせいのコメントを今振り返ると、的確だったと思っています。

 また、三菱UFJモルガンスタンレー証券に口座を開設し、営業担当者にお願いをしますと、週間株式投資戦略が自宅に無料で送付されてきます。その中のストラテジーは地合いを読めない私には非常に参考になっています。
 そして、昨日、近所の本屋でマネーポスト夏号を買い、また無名ですごい優良企業(田宮寛之)の第二弾があったので買って、読んでいます。
 毎日、日経新聞・株式新聞を読み、日経バイオテク等のチェック、日経マネー・ザイ・ネットマネーの株雑誌を購読して知識を入れています。。。
 株投資は日々勉強ですね・・・

 さて、ペプチドリームのIR広報部門の責任者に岩田氏が就任しました。
 岩田氏はバイオのアナリストとして貴重な存在でしたが(特に時価総額の小さい会社に対しても、レポートやコメントを出していたので参考にしていました。時々、強気すぎる??コメントもありましたが・・・)、ペプチドリームに就職したので、バイオのレポートを出すこともなくなるのでしょうね・・・ちょっと残念です。。。。
 アナリストは文系の方が多く、理系の知識を要するバイオ株のアナリストが少ないのが現状です。
 バイオ株(や製薬会社)専門のアナリストがもっと増えるとよいのですが(特に時価総額の小さいバイオや中堅以下の製薬会社のパイプライン等を分析するアナリストがもっといればよいのですが。。。。)。
 



スポンサーサイト

コメント

 
こんばんは。かきゆうさんは相変わらず勉強家ですね。素晴らしいですね。

普通の人なら資産が沢山あったら仕事辞めて毎日遊んでしまいます。まあ、そんな人はかきゆうさんクラスになれませんから、やはり成功されるべくして成功されたと思います。

いずれは五味さんや片山さんの様に日本を代表する個人投資家になられると期待しています。今後とも有益なブログをよろしくお願いします。

補足で、そーせいの懇親会が無くなりましたね。非常に残念です。

目先の株価やIRはどうでもいいのですが、懇親会は開いて頂きたかったですね。

多くの株主さんも同じ意見だと思いますので、来年度以降は開催して頂けるように要望したいと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 私の場合、株の勉強は楽しんでいるので、受験勉強とは違って苦にならないのがよいです(受験勉強のときとは違い、好きなことだと、文章もすぐに頭に入るので、時間も短くてすんでいます)。
 五味さんの1つの銘柄に集中投資する強い精神力、片山さんの銘柄分析力には、凄いと思っています(それに比べると私は、まだ資産も少なく、また、守りの投資なので、お二方のようになることは、出来ないと思っています。お二方のようになるには、1銘柄で10億以上投資していかないといけないように思いますが、私の場合には、リスク回避の観点から、最大でも1銘柄数億程度しか投資していませんし。。。)。
 五味さんや片山さんのように有能でなくても、失敗しながら勉強していけけばいいんだという気持ちでブログを書いています。
 
 そーせいの懇親会の廃止は、とても残念です。
 株主との交流は大事だと思うので、是非とも来年以降は再開して欲しいですし、他のバイオも懇親会や個人投資家説明会は積極的にやって欲しいですね~
 できれば、懇親会や個人投資家説明会は総会の半年後にやってもらいたいです(半年に1回、経営陣と意見交換できますので)!!
 これは株価対策としても、資金効率もよく、非常によい方法だと私は思うのですが。。。
ご質問です!
CJ3相の結果ですが、掲示板等では
今月・夏まで・年内・来年夏頃等いろいろな意見がでていますが、かきゆうさんは
いつ頃と予想しておりますでしょうか?
その銘柄はおもしろいと思っています。
機会があれば買いたいと思うのですが、今は株価が上がっているので買いづらいですね(私は不人気なときに投資するというのが好きなので・・・)
 私も掲示板やツイッター等で、CJの3相についての記事や意見を見ています。
 正直、CJの開示方針によると思うので、早ければ今月、逆に遅い場合には、来年夏もあると思っています。
 いつきてもよいように、心して投資しています(もちろん、治験結果が駄目だった場合もありますので、日々、いつ開示があるのか緊張しています)。
 ラクオリアは、CJの3相もそうですが、増資の有無、日米欧の導出、テムリックの進捗、他のパイプラインの進捗、動物薬の上市等、材料が盛りだくさんなので、後悔しないように投資しています。
 どう転ぶか分かりませんが、時価総額200億程度のバイオにしては、(好悪の)材料が豊富なので、ワクワクしています!!
本日のグリーンペプタイのニュースについてかきゆうさんはどのように判断されますか?
学会発表の件でしょうか?
内容は事前に掲示板等にあった治験結果にそうものだったので、可もなく不可もなくです。今後、どういった方法で膠芽腫の承認申請ができるのかに注目してます。株価がどう反応するかは明日以降の株価をみないと分かりません。。。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.