ウエルシアの株主総会に参加しました

 今日はラクオリアがストップ高でした。やはり時価総額が小さい銘柄は軽いですね。。。
 増し担保規制が入っているので調整しながら地味に上昇していく方がラクオリアらしくて良いのですが。。。
 私が購入したときの不人気っぷりが嘘のような値動きになっています。
 短期的な値動きよりも、CJの3相の成否が一番気になるところです。
 
 さて、昨日、近場で総会のあったウエルシアの総会に参加しました(初参加)。
 懇親会もあり(立食形式)、懇親会後におみやげももらいました。
 料理(寿司、サンドイッチ、クッキーが各テーブルにおかれていました)の追加が無く、株主が殺気だって料理をとっていたためか??あっという間に料理が無くなりました。
 懇親会がある総会に参加したことがあるのは、そーせいとウエルシアとライザップです。
 株主総会の他に懇親会を開催くれる会社は、株主を大切に思っている会社と思いますので、応援したくなりますね~

 昨今、様々な理由から、懇親会の開催を辞める会社が多くなっています。
 ですが、株主との交流は大事と思いますので、投資家としては、懇親会の開催と個人投資家説明会の開催はして欲しいものです。
 特に、アナリストや機関投資家向けの決算説明会を開く一方で、株主に対しては、そのような説明会を開催しない会社が多々あります。
 株主ではなく、株を保有していないアナリストや機関投資家に対して、決算説明会を開催するのは私は理解できません。
 せめて、アナリストや機関投資家だけでなく、株主にも参加権を認めて欲しいです!!
 




スポンサーサイト

コメント

 
ラクオリアにくらべてグリーンの体たらくが情けないです。
いつまで続くんでしょうかね・・
 グリーンペプタイドは、まずは、決算説明会の動画配信を確認したいと思います。
 膠芽腫の治験は厳しい結果でしたが、もともとグリーンPは久留米大で一番有効性のデーターが出ていた前立腺がんのみを富士フイルムに導出し、かつ、3相の治験をしているので、前立腺がんの3相のキーオープンがどうなるかが一つのポイントでしょうね。。。
 私は単独でのがんワクチン療法は厳しいと思っていますが、何とか成功してほしいですね。私の本命はがんワクチンと免疫チェックポイント阻害剤との併用療法なので、2相の結果の方が気になっておりますが・・・それと、Tーipsも非常に理にかなった療法だと思うので、早く臨床に入ってもらいたいですね~
 がん免疫療法でリードしたバイオベンチャーになってもらえたらという思いで投資しているので、グリーンPには、革新的なガン免疫療法を世に出してもらいたいです!!
ラクオリア、韓国の記事だと、3相は年始に終わっているみたいですね。
一般的に、発表までこのぐらい掛かるのでしょうか?
 キーオープンがいつかによると思います。
 私は、韓国語が理解できないので、現状どの段階まで治験が進んでいるのか分かりません。。。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.