そーせいの個人投資家説明会に参加

 久々に、そーせいの株主の皆さんと意見交換できて、貴重な時間を過ごせました(感謝)!!!

 田村会長も参加されることを期待して参加したのですが、欠席でした。
 説明会の動画配信があると思いますので、個々の内容の説明は省きます。
 時間制限の関係からか質問は2つのみでしたので、2つ質問しました。

 一つめは、M1の1bの治験期間はどれくらいかです(治験期間が分かれば、POCをとることが目的の重要な2相の開始時期がわかるため)。
 →回答は、まだ治験内容も定まっていないので、分かりません。とのことでした(明確な回答は無いだろうと思っていましたが・・・)。

 二つめは、ミナ社の条件付き対価は2相、3相、承認申請等でどれくらい払うのかです(ミナ社の条件付き対価の金額は私的には多いと思っていましたし、HCCを自社開発するとなれば、開発費用と条件付対価の支払い負担と2重の負担が生じるおそれがあったことから質問しました)。
 →回答は、2相、3相等のマイルの具体的な金額がどれくらいかという説明はありませんでした。
  条件付対価は、セブパのHCCのみではなく、既に開発しているその他いくつかの候補品によって決定されるとのことでした。
  HCCは、日米欧は自社開発。その他の地域は導出を考えているようでした。
  また、NASHや肝硬変の疾患は導出の方針のようなので、上記導出金で条件付対価を支払うとのことでした。
  前々期の赤字の原因の1つが、条件付対価の支払いにありましたので、株主としては、もう少し具体的に、条件付対価の説明をしてほしかったです(導出は出来たが、提携先から得られたマイルは条件付対価の支払いで消えましたでは困りますので・・・)。

 ヘプタレスのパイプラインは、Mシリーズ、A2A、テバと、遅れながらも(私の想定よりも1~2年くらい遅れていますが、バイオでの遅れはよくあることなのでそんなに悲観していません)、進んでいるので期待しています。
 ただ、A2Aは、年末まで、データーの読み出しのようで、私の想定以上に時間を要しているようなので、無事、2相に進めることができればよいのですが・・・

 私の予想では、上市品はミナ社の方が先と思いますので、ミナ社の進捗に注視していこうと思っています。
 ミナ社の財務状況の説明(研究開発費や売上・利益についての説明)は、株主としては、きちんと開示・説明してもらいたいと思っています。
 ピーターさんは、手堅い経営をされる方と思っていますので、中長期的視点で、そーせいが成長することを期待しております。
 株主説明会を毎年開き、かつ懇親会を開催してくれるバイオベンチャーはそーせいくらい??と思いますので、そーせいには是非とも飛躍してもらいたいです。 
 




スポンサーサイト

コメント

 
かきゆうさん、本日はお疲れ様でした。今年は株価が低迷している為か、参加者も少なかったし、厳しい質問もありましたね。

個人的には昨年の様な過密な状況よりも、空いている方が良いんですが・・・。

ゲーム業界は活況ですが、バイオはしばらく厳しそうですね。お聞きした通り、いくらか期待できるのはラクオリアぐらいですかね。

ラクオリアは月曜日に説明会があるみたいなので、かきゆうさんの分析を楽しみにしています。

今後ともよろしくお願いします。


こちらこそ、久びさにお会いしてお話ができて良かったです。
バイオはあまり人気がないですが、バイオの成長なくして日本の成長無しと思っていますので、これからも応援していきます。ラクオリアは説明会がありますが、動画配信があるのでしょうかね~
(あまりラクオリアが説明会を動画配信した記憶がなかったもので、資料だけの開示かもと思っています)
おはようございます。
昨日はかきゆうさんをはじめ個人投資家の皆様と意見交換でき関西から参加した甲斐がありました。
皆様のお話を聞いて、与えられたIR等の開示資料をもっと深読みしなければと思った次第です。

通訳を介した質疑なので、もどかしく感じるところもありました。ただ、機関投資家だけでなく個人向けに別途説明会を開催してくれるのは嬉しいですね。次はGTSを予定しています。
 私も皆さんと色々意見交換できて良かったです。
 株投資は通常孤独になりがちですので、そーせいだけではなく、様々な
バイオ銘柄についても色々と意見交換出来て良かったです。
 私は、GTSは、総会が札幌ですと私は参加できない可能性が高いです(都内開催の場合には参加したいと思っています)。
 またお会いするのを楽しみにしております!!
こんにちは。説明会のレポートありがとうございます!今回は行けなかったのでとても助かります。かきゆうさんはMシリーズの進捗を見て再インするかも、とおっしゃってましたが、どんな感じにお考えでしょうか?
ミナ社出資もあり、またA2Aの一相の結果の可否の見極めもあるので(仮にA2Aが一相通過にバタバタするようですと株主に動揺がはしる可能性もあるため)、Mシリーズだけでなく、それらの進捗も考えねばと思うようになりました。
それに加え、為替差損益の問題やのれん代の償却等、そーせいには色合な要素を考えねばならないと思っています。あまり話題になっていませんが、前期の決算短信でもかなりの金額が計上されてますので、今期の決算での影響が気になります。
このため、いつ買うかはMシリーズだけでなく、色んな要素を考えて決めたいと思っています。
そーせいと関係なく恐縮ですが、
ラクオリア、上がってきましたね
といってもまだまだ三相が成功すればこんな時価総額ではないと思っているのですが、
1つ増資が気になっています。
かきゆうさんは増資についてどう読んでらっしゃいますか?
 ラクオリアの増資については、あるかもしれないし、また、無いかもしれません(借金をしてしのぐ方法もあると思っています)。
 また、増資があっても、例えばCJ等の第三者割り当ても考えられますし、どんな方法をとるか分かりません。
 ですので、最悪のケースも想定し、また、逆に増資がなかった場合も想定して、投資しています。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.