配当落ち日

 今日は配当落ち日でした。
 配当株から無配株への資金シフトが顕著にあらわれました。
 昨年は3月下旬頃からこのシフトチェンジがあったように思うのですが、今年は遅かったですね。。。
 これからも、無配株、とりわけバイオ株にも資金が入ると思うのですが。。。

 私の保有株は以前ブログで書いたとおりですが、無配株(バイオ)への流れを予想して、バイオ比率をあげました。。。
①バイオ…ラクオリア、グリーン、GTS(ニーサでサンバイオ、そーせい)
②非バイオ…アドベンチャー、JSS、ユークス、インターアクション、モブキャスト
 このほか、ちょっと値動きの勉強のために、デジタルデザインも1万株つまんでいます。。。
 もっとも、資金の半分は、優待・配当株に投資し、防御力も高めています(その分、かつてのように資金が大幅に増えることもなくなりましたが・・・)。




スポンサーサイト

コメント

 
サンバイオ資金借入来ました。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1455100
 情報ありがとうございます。
 金融機関がお金を融資するというのは、信用があるからだと思います。
 安易に増資をせずに融資で開発資金を捻出できるとよいのですが・・・
 借金の返済方法も興味深いですね~
 (早期承認制度により日本での上市を先行させて)4年後くらいの黒字転換を予想しているのでしょうかね・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 書き込みありがとうございます!!
 リートはインカムねらいで保有しています(そのため、賃料の増減幅の大きいオフィスではなく、住宅用のリートに主に投資しています)。
 最近軟調の理由については、リートの増資が秋頃に連発したこと、利上げによる金利負担増(リートの物件購入は主に借入金でまかなわれるため金利が上昇すると利払いが増え収益が悪化しますので)、不動産価格高騰による物件購入費の増加、日銀のリート買いが弱くなってきた??ことでしょうか???
 私はリートに関しては中立のスタンスです(かつての不動産不況のときは買いでしたが・・・今は中立ですね。東京五輪以降の不動産市況が気になります・・・)。
 あくまでも資金を増やすというよりは、資金を減らさずに、5パーセントくらいの分配金が取得できればよいくらいの気持ちで投資しています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは。
毎日楽しみに拝見しております。
しかしリートに関してもそこまで考えてるのですね。
頭の良さと見識の広さには本当に頭が下がります。。
これ程までのブログは他にありません。。。
過分の御言葉ありがとうございます。
ただ、自分ではまだまだ経験、知識ともに足りないと感じているので、日々勉強と感じています。
銘柄の売買も、いまの地合いで助けられている感じなので、もっと精度をあげねばと思っています。
ユークスもモブキャスも厳しい状況ですね。含み損も膨らむ一方です。
かきゆうさんは持ち株が下がるときに、ナンピンと我慢そして損切りをどういう判断で使い分けますか?
 ユークスは放置しています。
 モブキャストは先日のアニメファンドのリリースが中国企業から松風に変更になったことに失望し、損切りをし、本日までにいったん売り切りました(数千万の損です)。
 ナンピンか損切りかは、期待している材料が出ているのかどうか、会社経営に疑問点があるかどうか(会社を信じることができるのかどうか)で決めています。モブキャストは先日の決算説明会等の説明内容から遅延または変更があったので、いったん損切りしました。
 ユークスは内田Pにかけて、もともと女性ユニットとゲーム展開に期待しているので、放置しています。
ごていねいにありがとうございます。
因みに日本一も落ちてきていますが、どこかのタイミングでまた入る予定はありますか?下に大窓あいてるのでまだ下がりそうな感じですが・・
 日本一は下落したら買うかもしれません。株価は時々見ています。
 スマホ展開が気になっておりますが、単にコンシューマーゲームをスマホに落とすだけなら(無料ゲームで課金収入を得るスタイルではなく、売り切り形だと)厳しいように思います。
 スマホ独自のゲームを作るのかどうかに注目しています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私は自分の判断で買っておりますので、お気になさらないでくださいませ。
色々リリースの内容を見ていますと、会社を信用できないという点があったのとバイオ株の比率をあげたいとの考えから、いったん売りました。
損はしましたが、経験値はあがったと思いますので、繰り返しますが、お気になさらないでくださいね。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.