このタイミングで・・・

 そーせいの本日のIRには驚きです。。。
 内容は東証1部の鞍替えは当面ないとのものであり、東証1部鞍替えの基準からすれば、全く驚くべきものではないです。
 驚くべきは、そのタイミングです。株価下落中にわざわ出してきたのには驚きました。。。
 個人的には、空気が読めていないように思います(東証からの指示で出したのであれば、仕方のないことですが、そうでなければ、なぜ、この時期に・・・ということで驚きました)。。。
 最近は株主優待を出す会社が多数出てくる等、株価対策、そして投資家対策に他社は力を入れているのですが、そーせいはどうなのでしょうか・・・
 コメントにも書きましたが、R&D等のパイプラインの進捗状況説明会を開催する等して、株主を安心させる等の施策をし、かつ、株主作り(例えば、経営陣が一定数、株を保有して株価に対して一般株主と同様緊張感をもって経営するというような施策)をするべきと思うのですが・・・

 まあ、個人的には、東証1部鞍替えがないのは、鞍替えに伴う売出しの可能性もなくなったので(もちろん鞍替え時に売出しをしない可能性も大いにあります)、マザーズ継続が特段悪材料になるとは思っていません。。。
 長期的には、そーせいのパイプライン、具体的には、Mシリーズ、A2A等のパイプラインがいつ2相でPOCがとれるのかということだと思っています。短期的には、来期の業績予想がポイントと思っています。四季報どおりなら、すばらしい内容と思うのですが・・・四季報は、どういう内訳で(根拠に基づき)、来期(18年3月期)売上160億という予想をしたのか知りたいところです。。。

 また、サンバイオの今期(18年1月期)の赤字幅にもクラクラしてしまいました・・・

 バイオの場合、治験のスケジュールは、会社発表どおりいくことはまれで、大体数年単位で遅れますね・・・
 時間を味方につけねば・・・そして健康でないとバイオ投資は厳しいですね~




スポンサーサイト

コメント

 
私はこの前パイプラインの進捗の確認が思ったほど出来ないのに耐えかねて、一枚だけ残して売ってしまいました。実は少しかきゆうさんの判断にも影響されかもしれません。ありがとうございます。
企業の株価対策も、あまりやりすぎておかしな事になってる会社もありますが、株主を見てますよ、という姿勢が感じられないと個人は不安になりますよね。。
ところで私の本命は5年程前からGNIなのですが、かきゆうさんは今後、GNIはどう動くと思われますか?
本文と関係ない話ですが、もしかきゆうさんの見解が聞けたら幸いです。
GNIは業績相場に移行しているので、保険適用で売上高がどこまで伸びるのか、そして利益率はどうかによると思っています。
バイオの場合、製薬会社におきかえて考えると理解できない株価形成になりますから、結局のところ、地合いや大口次第で上にも下にもいくので、株価は分かりません。。。
いつもブログみて参考にしてます(^-^)ラクオリアに外資が空売り増やしてきてますが時価総額低いラクオリアに何故今頃空売りしてきてるんでしょうか?今のそーせい見てると不安になってきます。
私には空売りが増えた理由は分からないです。ラクオリアは手元資金が少ないので、増資は覚悟していますが。。。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.