大化け株を買うには・・・

 イードは私の期待(方向性)と違っていたので、悩んだのですが、いったん売りました(私の期待と違っていた場合には、売却するという自分の方針に従って売りました。。。今後のVRの内容次第では株価数倍もあると思うので、今後も注視していきます)


 先週は仕事を休み、家族で神戸に行ってきました(神戸のアンパンマンミュージアムに行くための旅行だったので、娘の接待旅行でしたが・・・)。。。
 東京駅から新神戸駅まで、のぞみで3時間弱だったので意外にすぐにつくなぁという印象です。
 新幹線での移動中に勉強をしようと思って、「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます(朝香友博著)」を事前に買って読んだのですが、私の考えと方向性が似ているので、とても共感でき、また、私の知識不足も補うことができ、とても参考になりました。。。

 大化け株は、時価総額の小さい会社で、
  ① 成長株(または業績変貌株)を買って、その成長過程(業績変貌)で株価上昇を享受する
  ② ①になるかもという思惑による株価上昇を享受する
 という2つのパターンがあるように思います(バイオやゲーム株の大化けの場合には、②で始まり、思惑が現実化して①になるというのが超大化け株もありますが・・・)。

 ①の場合、短期間で業績が変貌する株というのはほとんどないので(その場合大体は②の思惑株ですから・・)、中長期投資が必要に思います(上手な方は、一番上昇角度の鋭いときに買うことで短期で大きなリターンをとることもできますが・・・)。
 ②の場合、短期で上昇しますが、思惑が期待はずれだった場合には、急落するというリスクがあります。

 売るタイミングですが、①の場合は成長が鈍化したとき、②の場合には思惑が期待はずれになったとき(または思惑以上の株価となったとき)でしょうか・・・
 私の場合、①と②を両方買っております(②のハイリスク・ハイリターンもやはり魅力的なので・・・また、②の場合には思惑が期待外れだったときに売るという判断をでき、資金回転率がよいというメリットもありますし。。。)
 そして、中長期投資を覚悟して投資する場合には、応援したい会社(経営方針に共感できる会社)に投資することにしています。
 地味な会社を発掘していこうと日々銘柄研究をしていくなかで、おもしろい会社がいくつかあったので、少しずつ買っています(こういう会社は板が薄いので仕込むのに時間がかかりますね~)。。。





 

 
 

 

 

スポンサーサイト

コメント

 
いつも大変参考になるブログありがとうございます。毎日のように拝見し、何度も読み返しています。「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます」を私も読みました。本の中で推奨されている銘柄についても大変魅力的に思えたのですが、かきゆうさんはこの本の中で取り上げられた銘柄で特に興味を持ったものはありますか。(私は美容関係のものや自治体関連のものに特に興味が引かれました)また、地味な会社で少しずつ買っている銘柄とはどのような銘柄なのでしょうか。(差しさわりのない範囲で結構ですのでお教えいただければ幸いです)
 まなさん、いつもありがとうございます。
 本の中には、私が前から気になっていた銘柄(結局は仕込めていない銘柄)が書かれておりました。。。
 具体的には、エラン、ファンデリーです。ニッチな分野が好きなので。。。
 本にも書いてあったのですが、これからのびる市場は東南アジアだと思っています。
 時価総額が小さく、尖った技術をもっていて、中国や東南アジアに進出する企業がおもしろいのではと思っています。この銘柄を1つ買っていますが、板が薄くて厳しいです。。。 
 また、もうひとつは、時価総額の小さい半導体関連です(地味な銘柄と書いたのですが、これは地味ではなかったです・・・)。。。
 こちらこそ、早速お返事いただきありがとうございます。
 本ブログで書いておられる内容が、銘柄選びの際に大変参考になります。これからも有望な銘柄等をお教えいただければ幸いです。ありがとうございました。
コメント失礼します。
グリーンですが増資完了してますよね?
バイオに資金が来ていないだけかもしれませんが動きが重いです。
バイオには資金がこないですね~
例年だと3月下旬ころから、バイオに資金がくると思うのですが。。。
いずれにせよ、バイオの場合には、材料一発で急騰するので、パイプラインのニュース待ちだと思っています(グリーンやラクオリアの場合には、来年まで動かないことも想定して、気長に放置予定です)。グリーンは、あと1年くらい待てば、富士の三相のニュースという大材料があるので、いつか人気が出ると思っています。。。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まっきーさんのご指摘のとおりと思っています。
導出がないと厳しいでしょうね。医薬品事業以外のみでしたら今の時価総額だと過大評価ですから。。。
株価が2倍,3倍になるには,導出いかんにかかっているものと思っています(私はポートフォーリオの見直しから,そして,株価があがていたこともあり,売却しました。)。あとは導出ができるかどうかの見極めでしょうね(バイオ投資はこれが一番難しいです・・・)
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.