GNI暴騰

 GNIが保険収載のリリースで暴騰していますね~
 私は日本発のバイオを応援したいという気持ちが強すぎてGNIは投資していませんが、GNIの暴騰でバイオが見直されればと思っております。
 日経バイオの記事では、そーせいのジツボにも素晴らしいニュースがあったのですが、株価は反応しませんね・・・
 GNIとそーせいの時価総額の違いでしょうか・・・

 私はバイオは時価総額の小さい銘柄を中心に投資しておりますので、それらの銘柄について、少々雑感を述べたいと思います。
(1)ラクオリア…中期経営計画のリリースがありました。私はジプラシドンの上市と名大とのコラボに期待して投資しているのですが、中期計画をみますと単体では2019年に黒字化の予想となっておりました。ジプラシドンの上市予定は2020年ですので、2019年に黒字になれば(テムリックとの連結だと多少利益は上下すると思いますが・・・)、その後はジプラシドンが牽引するので、黒字は定着するように思っています。あとは名大との共同研究で革新的な医薬品が出ればと期待しています。
(2)グリーン…ようやく予約権行使完了が近づいてきました。この増資が完了すれば2~3年くらいは資金がもつように思うのですが。。。その間に富士の導出品の上市、そして、私が期待している1201の大型導出が出来ればと期待しています。
(3)ファーマフーズ…なぜかじわりじわりと株価があがってきたような。。。抗FSTL1抗体の導出が出来るのかどうかに注目しています。
(4)GTS…今期末までに長春の契約が進むのかどうかを注目しています。

 バイオ以外では、コメントにも書いたのですが、今月、ゲーム株を1つ、そして、イグニス(新株予約権の発行IRがあったので何か材料が出るのではとの期待で投資)、デジタルデザイン(臨時株主総会後の行方に期待して投資。ただ赤字なので数百万程度しか買っていませんが・・・躊躇したら本日暴騰していました・・・)を買いました。
 材料株ではイードの3月1日のVRの情報開示に注目しています(失望するのか、期待させる内容か判断せねばと思います)。
 その他のユークス、アドベンチャー、ドリコムは放置です。。。

 材料株以外で、長期??(3年間くらい)保有しているJSSが、ようやく、地味に上がってきました(数年前に600円台で買っているので倍以上になっています)。
 こういう地味な銘柄を数年単位で保有して、株価が倍以上になると、材料株の暴騰とは違った充実感がありますね~
 以前、JSSと同様に時価総額が小さいながらも業績を伸ばしているチャームケアを投資していたのですが、株価があがらず撤退したことがありました(その後、同銘柄は片山氏が大量保有して人気化し、暴騰しました。)。その反省を生かして、自分の銘柄発掘力を信じていこうと思いJSSは長期で放置??することができました。

 JSSのように、時価総額は小さく、業績を伸ばしている会社はないか、日々調査をしていますが、いくつかおもしろい銘柄はあるのですが、抜群のもので株価が低迷している銘柄は今のところ無いですね(今は地合いがよいので、素晴らしい銘柄はどれも上がっているので買いづらいです・・・)




 

コメント

 
いつも楽しく読ませて頂いております。
ラクオリア、待望の黒字予想でましたね。株価にはあまり反応なさそうですが…
文中にかきゆうさんはジプラシドンに期待とありましたが、ジプラシドンよりテゴプラザンの方が上市したら売り上げが大きそうですが、そこはどう考えていらっっしゃいますか?
もちろんテゴプラザンの方が売上は大きいと思っています。韓国の三相が成功すれば、日米欧と世界展開できますので。。。そうなれば、大化け必至と思っています。
ジプシラドンは既に欧米で上市済みなので、治験失敗リスクの低い、かつ、ある程度大きなロイヤリティがもらえるパイプラインということで期待している次第です。
ジプラシドンではなく、ジプラシドンの誤りです。
いつも興味深く拝見させていただいております。
かきゆうさんの銘柄に対する分析にいつも頭が下がる思いです。
私の場合は短期売買がほとんどで、一つの銘柄を中長期に渡って持っていたことがないので、とても勉強になります。
今は、VR関連といえるかわかりませんが、エムアップという会社の株を少しずつ買っています。
会社を信じて、長く投資続けるというのは、なかなか難しいですが、私も腰を据えて投資してみようと思っております。
予約権行使完了ってどこで分かるんですか?
通常は予約権がすべて行使された場合にはIRが出るので、その時点で分かるものと思っています。
グリーンの場合には残りが少ないので、早ければ来週にも出る可能性があると思っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さすがですね!!しかも年末からとは・・・タイミングが素晴らしいです。
私はノーマークでした(反省)。。。教えてくださった銘柄はチェックしてみます(感謝)。
資金が増えると複数銘柄を放置することができますので、精神的にも有利になると思っています。
あとはリスクを減らして資金を減らさないことが大事だと私は思っています。
私はあまり仕事をしていないので時間がありますから、お暇なときにいらしゃってくださいませ(株の意見交換をしたいです~)。
いつも楽しみに拝見しております。
Appleが採用したことで、半導体のFanOutパッケージの普及が大きく進むと予想されるFOWLP技術の6300アピックは大変面白い銘柄と思いますがご存知でしょうか?

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/398081/020800027/?rt=nocnt
 情報ありがとうございます。
 少し知っている程度の知識しかありませんでした(反省)。。。
 FOWLPは数年前から普及が期待されていたと思うのですが、今回は来るかもしれませんね~
 アピックは業績が不安定なので、買いづらいという印象ですが、業績が変貌してからでは遅いので、どこまでリスクをとるのかといったところでしょうかね(株価はじわりじわりと上がってきていますね)~
早速のご返信ありがとうございます。
世界的な大手企業が着手する技術では、大きな流れが変化しつつある技術ではないのかと期待しています。。。
こんにちは。
ニーサでお持ちになられているサンバイオはいかがでしょうか。
最近コメントなく、すでに売却済?と心配になっています。同社は治験の遅れが心配ですが、有効性は高く成功の確率が高いのでは、と読んでいます。
いつか買い戻しは検討しているが、タイミングを見計らっている、といった具合ですか?
かきゆうさんがサンバイオを買い足した際は、野村のレポートを読み、急ぎで買い足したと記憶しています。その銘柄に対しスッパリと売却の決断をされた事から、治験の成功も不安視されているのでしょうか。
サンバイオは、治験期間が私の想定よりも1~2年遅れているので、一旦NISA以外は売却して、再度タイミングを見て購入しようか検討しているところです。
パイプラインがすばらしいという判断は変わってないです。
ユークスの暴落が止まりませんね。
10日に決算を控えてるので一度切ろうか迷っていますが、決算を織り込むような動きっぽいので躊躇っています。
かきゆうさんはまだお持ちでしょうか?
控えてる材料も面白く内田プロデューサーに期待してるので頑張ってもらいたいのですが。かきゆうさんはどのようにお考えでしょうか?宜しければ見解をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします
 ユークスの下落が続いていますね~
 私は1000円台くらいの上昇では利益もしれているのでホールドしています(現時点では1400円付近で売って買い戻すという方法もあったかとちょっと後悔もありますが・・・)。
 内田Pには大いに期待しておりますし、いずれ得意の??女性ユニットの結成を妄想しています(そうなると男女でARの紅白も・・・)。
 この株については、夢を買っているので、気長に考えております(決算には期待していませんが・・・)
かきゆうさん、凄い銘柄があります。
多分今年の星になるかもしれません。
日本写真印刷という会社です。
iphoneの一部重要部品を独占する
かもしれません。
情報ありがとうございます!!
ノーマークだったので、これから調査してみます。
3月1日のVR情報が出ましたが、私としては期待外れのような感じでしたが
かきゆうさんは、どのようにお感じになられましたか?次の展開まで待つべきか悩みどころです

イード難しいですね~
私も少し期待していたものと違っていました。ただ、今後第三段、第四段、という形で拡がっていくとグラビアアイドルVRサイトといて充実していくので、魅力的ということと時価総額も小さいのでヒットすれば暴騰するということもあり、どこまで保有するか判断が難しいです。簡易VRが同封してあるのはVR商品の障壁を低くして魅力的であるものの、他のVRとの差別化をどう図るかがいまいちよくわからなかったので、私は正直悩んでいます。。。
第三段、第四段→第三弾、第四弾の誤記でした。。。
かきゆうさんイード手放しましたか?私は押し目を狙ってます🎵
悩んだのですが、アイドルVRの内容が私の想像と違っていたので、いったん売却しました。単に映像を流すのではなく、色々な場面を視聴者が選択していって、話しを進めていくようなものを期待していました(恋愛シミュレーションゲームのようなものを期待していました)。。。
絵本ナビ等面白いコンテンツはあるので、押したら復帰するかもしれませんが。。。
やはり売ったのですね!私も今後の展開次第で復帰するかもです🎵

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.