2017年新春特別バイオベンチャーIRセミナーに参加して

 ラクオリア創薬のIRを見ましたら、このセミナーの存在を知り、なんとか仕事を調整して、参加しました。。。
 いちよしの山崎氏の講演もありました(バイオアナリストの第一人者でしたのでこの目で見ることができてちょっと感動でした)
 山崎氏は、各バイオベンチャーの細かな説明は無く、あくまでも初心者向けの講演でしたので、得るものは無かったですが。。。

 セミナーはキャンバス、ラクオリア、ナノキャリアの3社で、当然??私はラクオリアの説明が聞きたくて参加したのですが、キャンバスの河邊社長の説明は、誠実・明瞭でキャンバスを応援したくなる説明でした。。。
 CBP501の作用メカニズムの説明はよく分かりました。免疫チェックポイント阻害剤+化学療法1剤との併用で効果が最大限発揮される可能性が高いように感じました(キャンバスはこの治験(1b)を今年の上半期に開始、治験期間は2~3年)、結果が良ければ、導出して、2/3相に入る計画みたいです。9106以降の後続パイプラインも研究しているようでした(今期中には少なくとも1つは開発化合物を確定する計画のようです)
 気になる特許期間について、私が質問をしたのですが、501の物質特許は2023年とのことですが、用途特許を申請しているので、これが特許化されれば、特許は心配ない感じでした。2~3年後の1bの結果に注目でしょうか??

 ラクオリアの説明中に途中で急に倒れた方がおられたので驚きましたが(その後救急車で搬送されたみたいですが、大丈夫だったか心配です・・・)。。。
 ラクオリアはファイザー時代から培ってきたイオンチャネル(十数種類あるようです)の創薬に強みがあり、EAファーマ、旭化成、XuanZhu、の3社と共同研究をしており、活発に研究しているとのことでした(それぞれ化合物が出てくることを期待していると言っていました)。
 研究については疼痛を、開発については消化器疾患を中心にしているとのことでした。
 社長曰く、研究体制は、国内製薬会社にもひけをとらないと強気のことをいっていました。
 疼痛は、TRPM8遮断薬は、がん副作用(シスプラチン副作用等)の疼痛をターゲットにしているようです。
 消化器疾患については、テゴプラザン(CJ3相中)は、治験結果が良ければ、今年後半に韓国で申請、そして韓国のデーターを使ってブリッジングできるようにし、日本その他の地域への導出につなげたいとのことでした。
 RQ10については、VCUで行っているパーキンソン病患者の便秘解消の治験(医師主導治験)が今年中に何らかの結果が出るので、好結果であれば、導出したいとのことでした。
 ガリプラントとエンタイスの動物薬2品の米国販売は、2月の学会もあるので、2月~6月くらいに販売されるのでは??という印象でした(販売時期の明言は無かったのでこれは私の推測です・・・資料では、ガリプラントは2017年早期に、エンタイスは、2017年第一四半期に販売開始予定と記載されていました。。。)。
 2品のピーク時の売上げ(米国のみ)はそれぞれ50億(計100億)。ロイヤリティーは明言されないものの、私の印象では5%(ひとけたの真ん中をイメージしてもらえたら・・という発言があったので)。
 また、名古屋大との研究は、がんや心不全と中心にしているとのことでした(今回の買収とも関連しているとのことでしたが、時間が無かったので、今回の買収の具体的な説明はあまりなかったです)。
 私は気になっていたジプラシドンの上市スケジュールを聞いたのですが、ラク社としては2019年申請、2020年販売開始を期待しているとのことでした(ジプラシドンについて、ラク社がファイザーにロイを払うことはなく、ファイザーに何か治験データー等の収集等で協力してもらうことになった場合に費用を払うという形での説明でした。。。となると明治から入るロイはほとんどラク社に入るようです)。
 ラクオリアは、手元資金があまり無いので、もう1回くらい増資があるように思うので全力投資は厳しいですが、時価総額の割に、パイプラインは豊富に感じました(実は上場時からラクオリアは見ているのですが、導出遅れ等と多額の研究開発費の発生で赤字垂れ流しで、ジプラシドン上市付近までは様子見と思っていたのですが、最近になってようやく浮上が見えてきたので注目しております(といってもあと1~2年は黒転は厳しい??)。。。

 ナノキャリアは、現時点ではあまり興味がなかったので、真剣にメモしていないため、省略します。
 その後、櫻井英明氏の講演もありましたが、地合いや銘柄等をおもしろく??紹介・説明していました(とても参考になりました)。。。
 このようなセミナーは半日時間を費やすことになるため、仕事をセーブしている私でも時間を調整するのに苦労するのですが、得るものが大きいので、今後も、機会があれば、なるべく時間を作って参加したいと思います。。。

 追記・・ラクオリアの説明のときに、ヨーロッパについては、クエッションがついているので。。。という説明があったのですが、ガリプラントのことを言っていたのか、エンタイスのことを言っていたのか聞き取れませんでしたのでブログに記載しませんでしたが、オラジさんのブログ「オラジの資産1億円を目指すブログ」に質疑応答の内容が書いてありましたので、見させていただきました(感謝)
 追記2…ジプラシドンの誤記を訂正しました(訂正日、平成29年10月29日)




  
スポンサーサイト

コメント

 
おつかれさまです〜

バイオのターンが早くきてほしいですね!
個人的には今年は宇宙産業の大相場がくると思ってるのですが、かきゆうさんいかがお考えですか?業績の良い日東製網に目をつけています。JAXAの誘電性テザーを用いた世界初の宇宙ゴミ除去実証実験が成功すれば...時価総額も50億です!!
 フューさん、おもしろい銘柄ありがとうございます。
 ノーマークでした。
 PERも低く、配当もよいので、噴かなくても配当ねらいで保有しても良さそうですね。漁業関連と思って、宇宙の材料は知らなかったので勉強してみます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
難しい質問ですね~
メジャーデビューまで待つか、それとも女性ユニットまで待つか、それとも総会まで待つか、いろいろ悩んでます。浮動株が少ない銘柄なので、一度売ったら買い戻しが困難なので、利益うんぬんよりも悔いのない売買をしたいと思ってます。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
くるるんさん、その銘柄については、IPOの間隙で盛り上がると思ったのですが、読みが外れたので、いったん売りました。。。
ですが、時価総額はもっとあって良いと思っています(再度買うかどうかは他の銘柄の動向等もあるので分かりません)。
早速の回答ありがとうございました!!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かきゆうさん はじめまして❗
ラクオリアはいつ頃まで保有予定でしょうか?因みに私は長期ホルダーです!
江戸川さん、よろしくお願いいたします。
ラクオリアの保有時期は未定です。パイプラインの進捗次第です。
返信、所見ありがとうございます。

有望なのですが、ただ板薄すぎて買えないです...
他宇宙関連の良い材料探します。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.