日本一S連続ストップ高

 材料が材料なだけに寄らずの連続ストップ高でした。
 連続ストップ高でも時価総額50億未満とは・・・
 やはり超小型株は上がりやすいですね~
 時価総額の小さい銘柄で、きらりと光るものをもっている銘柄はいつか噴火することを実感しました。。。
 日本一Sについては、私が毎日購読している株式新聞(12月9日付)にも、スマホ展開の記事が掲載されており、さらに、「…同社は今後も引き続き、家庭用ゲームソフトウエアにおいて新規IP(知的財産)の創出に注力するとともに、生み出したコンテンツを他のエンターテインメント分野に広げ、収益の最大化を図る方針を打ち出している」とありました。今後も第二弾があるものと思います。
 スマホリリースには時間がかかると思いますが(おそらく来期以降??)、今期は百騎兵2もあるので業績には安心感があります。
 ガチャだらけのスマホゲームに風穴をあけるようなヒット作を作って欲しいです(ソニー系列の技術と日本一Sの発想力があれば出来ると期待しています)。。。

 同じく時価総額の小さい銘柄である程度配当のある日本サードも噴きましたが、ここ数日は調整中です。
 夢真とOFFの動向に注視しております。ここで終わるのか、それとも動きがでるのか。。。。
 このまま終わっても3月末の配当で200万円弱入るので配当目的で放置予定です。

 ユークスは3Qの決算でした。無事黒字転換できて安心しました。
 来年は内田PのARに期待しております(内田Pの得意な??女性版も出るといいのですが・・・)。
 ユークスも配当がそこそこ出るので(&優待も)、配当を受領して大化けを待つという姿勢でおります。

 それにしても大型株は好調ですね~
 大型株は大化けはないので2割も上昇することは滅多にないのですが、配当目的で購入した三井物産、アサヒHD、岡谷鋼機ともに2割近い含み益になっています。。。
 
 来年はトランプ政権始動、そしてEU諸国の選挙です(本日付けの株式新聞には、EU諸国の選挙の分析記事があり、とても参考になりました。。。フランス大統領選がポイントでしょうか??)。。。
 もうすぐ米国も利上げに入るので、EU、米国ともにテーパリングとなります。
 日本もこれ以上の金融緩和は泥沼化となるので可能性は低いと予想しています。
 ここ最近の日経は好調ですが、ボーナス資金投入と年末相場による上昇では??と冷ややかな目線をもち、リスク管理はせねば・・・と思っております(かといって、不安感のある中での株価上昇は続き易いのも事実ですので、いつポジションを落とすかは難しい判断ですね~)




 

 
スポンサーサイト

コメント

 
ゲームに詳しい人しか知らず、それ以外の人にはあまり知られていませんがソニーはガチャとは言いませんが、vitaで結構えぐい課金を過去にやっているので、日本一ではなくソニー側が主導権をとった場合(普通に考えればソニーが主導権をとりますが・・・)ガチャりそうで心配です。
 ディスガイアのやりこみをどういう形でスマホゲームにするのか、そして夜廻をどうやって課金させるのか、お手並み拝見をいったところでしょうか??
 日本一Sのゲームは視点がおもしろいので、似たようなゲームばかりとなっているスマホゲームでヒット作が出るのではと期待しています。
とりあえず黒田さんの任期中はテーパリングは辞めて欲しい
利上げはまだ先にして欲しい
こんにちは。
いつもブログ参考にさせて頂いております。
日本一ですがかきゆうさんの考えておられる時価総額はいくら位でしょうか?
ご教授お願い致します
思うところはありますが、ここに書くのは妥当ではないと思うので、控えます。すみません。。。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.