ZMP上場延期・・・

 この段階で延期とは・・・
 株は一寸先が闇ですね~
 また「まさか」の事態です。今年はまさかが多いですね~
 ZMP関連は先日テクノスを売り切ったので保有していなのですが、新興逆風の中で痛い悪材料です。。。
 それにしても、そーせいの下落っぷりには驚きを通り越して呆れるばかりです。。。
 トランプ氏の薬価発言で下落すると思っていたのですが、安定株主が少ないために、PD以上に株価が下落するのでしょうね・・・




 

スポンサーサイト

コメント

 
かきゆうさん、こんばんは。

いやーきついですね。小野薬品も持っていたので、相当やられました。

完全専業で行こうと思いましたが、少し働きながらやっていくことにしました。あとは僅かですが、株以外の収入源も考えてます。

毎日、株価を見ながら取引をやるのは勝てないし、メンタルがもたないので。

あと、そーせいの事業そのものは順調なので、のんびり待ちたいと思います。

2014年も、2015年も暴落後に暴騰しましたから焦らず期待してます(^^;
 DAIさん、こんばんは。
 そーせい同様、小野薬も下落が厳しいですね・・・
 専業は、株の配当等インカムゲインで今の給与所得を上回るようになってからでないと、ストレスが大きくなるので、株の売買に影響すると思っています(私は資金の半分を配当目的で保有するようになってから、下落局面でも精神が安定してきました)。
 そーせいは数年後がポイントと思っていますので、今は長期的にみて仕込み時期ととらえて、気長に考えております。
ご参考までにお聞かせください。
かきゆうさんは株の配当等、インカムゲインで安定するのに幾らぐらいが必要でしたか?
参考までに宜しければ教えていただきたく。
21st Century Cures Act 法案がアメリカ上院で可決されたみたいですね。
逆風にさらされているバイオに追い風が吹くかもしれません。
 私の場合は、配当金で、税引後1000万円は最低欲しかったので、配当銘柄で5億を投資するようになってから、精神的に安定してきたように思います(利回りが高い銘柄は低成長銘柄が多く減配可能性も高いので、継続的な配当可能性(配当性向の低い)のある銘柄だと利回りは2~3%が基本と考えております)。
 老後資金を考えますと、元本には手をつけないで配当金で生活できれば、専業でも精神的に追い詰められることはないと思っています(もっとも、生活費は家族構成等で違ってくると思いますので、それぞれ違うと思います)。
 kokoさん,情報ありがとうございます。
 画期的な新薬は承認スピードがより早くなると思います。
 もっとも,先進国は医療費抑制の観点から薬価に今後も手をつけてくると思います。あとは新興国での医薬品の延びがどこまで期待できるかといったところでしょうか・・・(ですが,インドも中国も医薬品の承認・薬価が公平でない気がしますが・・・)
 
ZMPの件に関連してテクノスジャパンはどうされますか?しばらくはホールドされるのでしょうか
 テクノスは、もともと分割前に売ろうと思っていたこともあり、ZMP上場延期のニュース前に全株利食いしております(12月8日のブログに記載しております)。
まだ株価が下落すれば買い戻すかもしれませんが、今は、イード等に投資しているので、様子見です。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.