新規買い銘柄&買い増し銘柄について

 気になっていた会社が10社以上あり、各社について、四季報、企業の業績推移(私はカブドットコムを利用しているので過去の業績推移が見やすいです)、BSやIR等を連日夜中まで読み込んでいました(実はこの作業が大好きなのです・・・)。
 そしていくつかの企業を新規投資&既存銘柄の買い増しをしています(まだ仕込み中の銘柄もありますが・・・)。

まず、IT系の3社です(①・②は3~5千万程度の投資ですので、打診買いといったところです・・・)。
①テクノスジャパン
 …ZMPの上場が遅延していますが、来年くらいにはあるのではとの思いもあり投資。もちろんZMPの上場の材料以外にもビッグデーター解析、AI関連に興味をもって投資しました。。。
 ですが、今日の後場に謎の急騰で、2200円付近で買っていたので、仕込みは一時完了としました(ZMPの上場の真偽不明のうわさで関連銘柄が上昇したようです)。

②アドベンチャー
 …予約のプラットフォームの展開に期待して投資。現時点では航空チケット展開を主としていますが、様々なものについての予約に入り込むとおもしろいのではと妄想しています。この銘柄は板が薄いので、仕込み中に急騰してしまって仕込みは一時完了(②の投資先であるエルテス上場であがっているのでしょうか??)。

③日本サード(買い増し)
 …TOB価格に納得できずに買い増し。AI、ブロックチェーン、ロボットと材料豊富と思っています。夢真の系列会社の派遣候補社員にAI等の教育をして付加価値をつけて派遣させるという夢真とのシナジーで売上げものびると思うのですが・・・

※新規で買った①・②については、売上は、時価総額に比して少ないです。成長性があると他の投資家も判断しての時価総額と思っています。ですから、売上の鈍化が出た場合や成長性に疑問符がついた場合にはたたき売られる可能性があるので、リスクのある銘柄と思っています(その反面、事業が軌道にのった場合の成長率も非常に高いと思っています)。
 チャレンジングな投資という観点からポートフォーリオに新規で組み入れました。。。

 その他にもいくつか購入しているのですが(IT系1社、ニッチ系1社、バイオ系1社)、時価総額が小さいので仕込みに苦労しています・・・・

 なお、入院中に「みんなが知らない超優良企業(田宮寛之・講談社)」を読み込んで、体調が回復したら投資しようと思い、8月下旬頃に、書籍にある銘柄にマークをしていました。フィードワン・オプテックス・フロイント・フマキラーです。。。
 購入しようと思いチャートを確認したら、8月下旬を底に反転・急上昇していました(泣)・・・・
 株投資は俊敏さがないと駄目ですね・・・・悩んでいるうちに絶好球を見送ってしまうことが最近多くなりました(反省)
 これからは初心にかえり、新規銘柄も発掘し、チャレンジングな投資もしないと・・・・と思っています(もちろん、健康等の問題もあり仕事をセーブしているので、生活費の確保から資金のうち半分くらいは、配当(2~3%)銘柄に投資して、リスク分散もしています。配当で日々の生活費は確保しているので、チャレンジングな投資もできると私は思っています)。




スポンサーサイト

コメント

 
お疲れ様です。
今日はサード買われてると思ったらかきゆうさんだったんですねー。

サンバイオもIRでましたね。
来年に向かって上げて欲しいとこです。
いつもためになるブログありがとうございます
日本サードについて質問したいのですが
10月10日からの30日間の間
610円の tob をおかしいと思った市場の方々が 611円以上にした場合 Tobは不成立になるんでしょうか?
二重買い付けはしないと書かれているので その場合は夢真は大株主として日本サードに存在し業務提携がだけが残るということになるのでしょうか? もしよろしければお教えいただければ幸いです
 株価ではなく、もともとは発行済み株式総数の3分の1強をとれなかった場合にはTOBはしないということでしたが、今日のIRでこの制限を撤廃し、3分の1強確保できなかったとしても、夢真が日本サードと資本提携したいとの意向から、買い付けには応じるものと考えます。
 そして今回のIRをみるに、夢真は日本サードを持分法適応会社または子会社にしたいようなので、仮に3分の1強の株数を保有できなかった場合、第二弾のTOB(ふつうに考えると価格のつり上げ)があるかもしれませんね・・・あくまでも私の勝手な予想ですが・・・
 いずれにせよ、夢真がTOB価格をケチったために想定した株数が集まらない可能性が出ているようですね。。。今後の展開がきな臭く感じるのは私だけでしょうか??要注目ですね~

ご丁寧な説明ありがとうございます
非常に参考になります
もう一つもしよろしければいつか教えいただければ大変嬉しいのですがかきゆう様がは感じられた天命とは何でしょうか 今までの築き上げられた資産を守るなればそーせいをホールドしておけば 下値は買収等があり得ることから限定的だと思いますし それで良かったはずです
ここに来て将来性ある会社に投資されてるように見られます

非常にプライバシーな話ですので いつか気が向いた時に教えいただければ非常に嬉しいです
ご見解を教えいただき本当にありがとうございました
 天命は文字通りでいえば寿命のことですが、私の場合は健康寿命を感じました。健康で身体に痛いところがなくどこにでも旅行がいけ、そして頭の回転も速くいられるのは後何年あるのかを今回病気になり考えるようになりました(療養中に読んでいた三国志のマンガの影響ですかね~)
 もちろん、今回がんは全部とりきったので再発等のリスクは少ないとは思っていますし、最近は傷口の痛みも消え、また頭の回転も回復しました。。。
 確かにそーせいの下値は限定的と私は思っていますが、資産に占めるそーせいの割合が半分弱になっていたのでリスク回避から一部売りました。
 もっとも、5~10年後(ラクオリアの調査中であらためて感じたのは、シプシラドンのように長期間投与する薬の治験は長期投与の安全性を確認する必要から、上市まで時間がかかることです。その一方がんは生命に直結するので治験でかなり高い有効性が出れば治験が短くなるものと思います。その反面、がんの薬は成功率が低いですが・・・)には兆円企業になるものと思っていますので、現時点でも万株単位で保有し、重視しているバイオ3本(そーせい・サンバイオ・GTS)投資の1つです!

 今回記載した銘柄そして現時点で仕込んでいる銘柄は1~3年くらいで5割増~数倍になればとの思いで投資していますので、そーせいよりは短期目線です。 
 私が、健康で、かつ、20代か30代前半であれば、もっと時間を味方にして投資できたのですが、中期で結果の出る銘柄に資金を一定額回すようにした次第です。。。
かきゆうさま

ご丁寧な回答ありがとうございます。
天命について興味があり質問させていただきました
私は天命をという言葉を役割だと解釈しておりますので気になりました
私も最近子供が産まれこれからどうするかよく考えます
今はいつかはみんな死ぬことは間違いないので順番だけ守れればと思っています
今回は株以外の事を教えていただきありがとうございました
天命ではなく天寿が正確な用語でしたね。
すみませんでした!!
ラクオリアですが秋発売の薬にかけて投機的な動機で所有してます。
3年後に時価総額で200億程度に達するとは思っているのですが、それまでに下げがあるように思えるので。
今回の動物薬ですがエランコとの関係もあって早く発売できないのかなと感じてます。
そろそろ資金調達の時期ですしおっかなびっくりで所有してるんですが、ちゃんと秋に発売されるんでしょうかねえ・・・。
年末までには出ると思ってるんですが。
ラクオリアは、ようやく黒転が見えてきたように思います。
動物薬の上市でラクオリアの黒字も見えてきました。あとはシプシラドンと韓国の3相の結果ですね。
黒転までにもう一度くらい増資がありそうなのと、韓国の2相の治験結果が分からなかったこと、そして、シプシラドンの上市までにもう少し時間がかかりそうなので、現時点で私は様子見ですが(ラクオリアは投資しようか悩んでいます・・・)、バイオベンチャーの中では値上がり可能性を考えると、ラクオリアは非常に魅力的と思っています。
 P-CABの韓国の2相の結果が分かれば安心して全力投資も考えるのですが。。。 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.