日銀に出口戦略はあるのか??

 今回の検証で日銀は金融機関や保険会社の収益に配慮したためか、長期金利を0%に誘導することとしました。
 米国も利上げペースを年1回に弱めたため、当初の日銀のねらいとは異なり、日米の金利差が縮小し、円高圧力が強まるものと私は思っています(もちろん、米国も緩和傾向にあるため、そこまで急激に円高になるとは思いませんが、じわりじわりと円高になってきていますし、これからも、その流れのように思います)。
 日銀は猛烈なETF買いをするなどして金融緩和を続けていますが、いったん弱めると、マーケットは株安・円高に大きくふれるため、やめることもできない状況となっているものと思います。
 日銀は購入した大量のETFや国債を将来どうさばくのでしょうか??
 想像するだけでも、ぞっとします。。。

 円高は基本的にはデフレマインドに、円安はその逆にと思っていますので、今年はデフレ傾向と思っています。
 とりわけ世間の財布のひもはかたいです。。。
 今日はたまたま自宅近くで総会のあった、かんなん丸の総会に行きました。
 総会は、出席者には優待券2000円分がもらえることもあり、100名をこえる人が参加していました(総会の時間は35分程度)。
 質疑は、もっぱら厳しい飲食業界に関するものでした。。。
 日銀がねらう、インフレになるのでしょうか。。。
 まずは円高への流れをとめて、円安方向にしてもらいたいものです。
 


 
スポンサーサイト

コメント

 
いつかは売らないといけないわけですけど、もう簡単には捌けない量になってしまいましたよね。
しかし従来は緩和にしろこういったことが無いのが当たり前でしたが、今はあるのが当たり前でなければ暴落や円高になってしまう。
なにか世界に大きな変革が来ないとこの流れは変わらないのかなと思います。
 日本の人口が減っている中で、債務は大きくなっています。
 政治家は目先の選挙のことしか考えていないので、痛みをともなう改革(債務削減)はしない。
 日銀もしかりです。
 こんなに金融緩和というカンフル剤をうっているのに、景気はそれほどよくならず。。。
 カンフル剤をやめようものなら、急激な円高・株安になる。。。
 世界も同じですね~
 金融緩和と違法薬物は一度やったらやめれない??
 日本の成長戦略を本気で考えてもらいたいものです。。。
いつも素晴らしいブログありがとうございます 私から見ても現場株価は割高に見えます かきゆうさんはブログを拝見すると市場環境は視ずに現物フルインベストメントを貫かれてるように思われます 日本株自体がバブルではないにしても割高の状況でバイオ等の大化けする株を持ち続けることに恐怖は感じないですか?下値抵抗線が恐らくほかの銘柄よりも薄いという意味です。
日経平均が半分になっても大化け株が3倍になれば1.5倍は上がるという確信があるからされているのでしょうか?
バフェット氏も、市場環境というかわからないものは、読まないようにしてるようには思われるのですが、、
 もちろん下がる可能性を覚悟のうえで投資していますが、恐怖感は現時点では無いです。
 1銘柄に集中投資しているのではなく、銘柄も分散して投資しているので、以前の私に比べればリスクは減っているものと思っています(ただ資金が少ない人が短期間に資金を増やすには銘柄を集中させた方がよいと思っています)。
 また、今後しばらくは世界的な金融緩和が続くと思いますので、いわゆる金余り状況も続くと思っています。ですので、株式市場は大荒れにはならないと予想しています(ですが、一寸先は闇ですので、悪材料が出れば、見方がかわると思いますが。。。)。
 今日のブログの記載は10年後、20年後の日本を見たときの不安を記載しただけであり、短期的には、それほど心配はしていません(ですが、このままの方策を政府や日銀がとるのもどうかと思っています。日本の成長戦略を本気で考える最後の時期にきているように思います)。
かきゆうさま

ご丁寧な回答ありがとうございます。

非常に参考になります

自己責任で今後も投資頑張ります。

かきゆうさんこんにちは。サンバイオの決算説明資料出ましたね。今回の資料にはDamien Bates氏が書いた(?)科学的な内容が盛り込まれてなんだかわくわくしてしまいました。正直、意味はよくわかりませんでしたが・・。
資料をみて色んな妄想?をしてますが、いかんせん書面だけだと分からないのが多いです。
動画配信を期待してます❗
そうですね。動画配信あったらいいですね。返信はあまり期待していませんが、IRに脳梗塞試験の結果が最終の患者に投与後どれくらいで出るのか、メールを送ってみました。
あと、ていじんに、国内の脳梗塞試験は米国の結果を見てからやるんですか?と問い合わせたら、返信がきて、当局ならびに関係者と引き続き協議をすすめている、と書いてありました。サンバイオ社、ていじんだけでスケジュールを決定できるわけではない、とも書いてありました。PMDAから何か言われているのかもしれません・・
情報ありがとうございます。
外傷性脳損傷は二相が始まったことを考えますと、私は帝人はアメリカの二相の結果をみて動き出すと思ってます。
外傷性脳損傷の日本の上市が一番早いような気がしてます。
いずれにしても、アメリカの二相の結果が分岐点ですので、よい結果が出ることを祈っています❗
よく分かってないのですが、
日銀が買ったETFは将来売らなければいけないのでしょうか?
仮に売らなくてはいけないとしても
物価上昇率2パーセントが達成できれば、
何十年後に、円の価値が半分になれば、
株価も倍になるので、今買った株価よりは高く売れるから問題ないように思います。
株価は需給で決まるので、日銀が売ることになれば、株価が暴落するのではとおそれております(売ることになっても数十年後の話しだと思いますが。。。)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.