FC2ブログ

保有株雑感

最近利食い資金で新規の銘柄を購入しましたので、自分の整理のために保有株を記載します(優待株除く)。
春の学会シーズンにあわせて少しバイオ比率を上げましたのでバイオから書きます。
(1)ウエノ…何と言ってもオキュセバの3相の結果にかかっています。失敗したら暴落、成功したら急騰というリスクの高い株です。3月頃には結果が出るので、良い結果が出るといいのですが。。。
(2)GTS…バイオ後続品が続々と申請に入るであろう数年後には大化けすると思っています。オルソリバースと提携するという選球眼のよい経営陣に期待しています!!バイオは結果が出るまで時間がかかるので、気長に待っています!!
(3)UMN…初夏頃にはインフルワクチンの承認取得があるものと予想していますので、黒字転換期待で買っています。株価が倍になるのは厳しいかもしれませんが、手堅く30%くらいあがればと思っています。
(4)カルナバイオ…新薬の導出に期待しています。今期こそはといいながら何年も導出できていませんが、今年こそは導出できるのでは??と期待していますが。。。手元資金が少ないので、導出できないと資金が厳しくなりますので、全力投資はしませんが。。。
(5)そーせい(ニーサ以外は久々に購入)…そーせいは1万円割れも経験するほど長く見ているので何時間でも話をすることが出来るのですが、この銘柄について意見を書くのは批判を受けそうなのでやめます(すみません。。。)。
手元資金はバイオ1番なので、そのお金をどのように使うのか、田村社長の勝負に個人的には一番興味があります。


次にゲーム株ですが、ゲーム株で大化けする可能性が高いのは時価総額40~50億台の銘柄が多いので、40~50億台の銘柄を買っています。

(6)日本一S…最近チャートも崩れて下落していますが、日本一の一番の期待はネイティブアプリゲーム進出と思っていますので、いつ出るか分かりませんが、期待しています。
(7)ボルテージ…最近下方修正が出たため、時価総額50億台にまで下がりました。財務はまだ安定しているので、ヒット作に期待して放置します(6月にサスペンスの新作を出すようなので、初夏頃に動くのでしょうか??)。
(8)コムシード…新作アプリに期待
(9)ケイブ(久々に購入)…新作アプリに期待。もっとも手元資金がかなり少なくなっているので、打診買い程度にしています。

その他として、
(10)JSS…時価総額10億円台の有配株
(11)セフテック(新規)…時価総額10億円台の有配株、公共事業株、配当ねらいとして
(12)インタースペース(久々に購入)…売上ものびているので、いつか人気化することを期待してます
(13)アドソル…同上
(14)エイジア…同上
(15)フォーカス…同上
(16)アクリーティブ(新規)…ドンキホーテを中心とした売掛金回収会社。ドンキ以外にも医療関連の債権の買い取りもはじめ、また貸金業もはじめています。そして海外展開もはじめており、業績拡大期待で購入しました。







スポンサーサイト



コメント

 
そーせいのみんかぶ理論株価
なんと10000円だそうですよ(笑)
をれはともかくそーせい名物持ち上げて落とす
が炸裂してやっぱり下を目指してるようですが
また3000円割れとかになるんでしょうか?
そーせいの場合、機関投資家やヘッジファンドがいるため、増資時の2000円のように、全く予想できない動きをするので、私には全く分かりません。。。
かきゆうさん こんにちは!
今日の日本一ソフトIRについてどう考えますか?
是非見解をお聞かせください
日本一の今日のIRは、子会社のディオンはサポート業務に集中し、日本一はスマホ、家庭用ゲーム開発に特化するという内容と思います。
日本一S本社でスマホゲームの開発をすることを再確認できたということでは意味のあるIRのような気がします。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
現時点の株価の評価と期待していることについては、私も同じ考えです。
私もブログには書けないことがあり、また他の投資家の皆さんの考え(意見)も聞きたい事項もありますので、今年は、希望者を募って、個人投資家の皆さんと情報交換といいますか、意見交換をしたいと思っています。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログをお読みくださりありがとうございます。
私は複数の候補品が臨床試験に入るので、研究開発費がかさみ、黒字化はもう少し先と読んでいます(あと3~5年後と思っています)。
黒字が安定的になった頃には、黒字の額にもよりますが、時価総額は最低でも500億にはなっているものと思っています(そのころには新薬の開発も大規模にすると思いますので、1000億超えも十分にあると思っています)。
短期的にはまだまだ厳しいと思っておりますが、現時点での時価総額も小さいことから、私はバイオで一番期待している銘柄です。
上記のかきゆう様のコメントに係る質問を書き込んだ者です。早速のコメント、ありがとうございました。
GTSの昨年5月及び11月の説明資料には「バイオ後続品2~3品目で臨床試験に向けて、製造に関わる 開発費はピーク」と、まるで、研究開発費は来期以降は減少するとも読める文章がありましたので、てっきり、自信のあるPEG-G-CSFは自主開発として手持ち資金を集中投下、その他の品は共同開発で研究開発費の負担を減らすのだと思いこんでおりました。
かきゆう様のコメントを読んで、自分の考えが勝手読みだということがわかり、とても感謝です。今後とも、貴ブログの記事を参考にさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 研究開発費については、決算説明会では今期がピークと述べられていたものの、人工骨の共同研究開発もしますので、私は今期くらいの研究開発費は来期以降もかかるものと予想しています。
 決算説明会の今期がピークというアナウンスを信じ、来期以降研究開発費が下がるとしても、前回の決算説明会で、研究開発を止めれば黒字になると社長が言っていたので、逆をいえば、研究開発費を計上するから来期も赤字になると私は理解しました(もっとも赤字幅は減少すると思っていますが。。)。
 もっとも、G-SCFの売上も増えていくうえ、人工骨の売上計上もあると思いますので、売上は着々と増えていくと思っています。そして、数年後にはバイオ後続品が続々と申請にはいるので、数年後には大化けするものと期待しています。
 以上は私の私見ですので、他の方のご意見を参考にした方がよいと思っています。
すみません、打ち間違いました。正しくは「G-CSF」です。
リボミックが年初来安値更新中ですがどう見ます?
まだ割高でしょか?
IPS絡みをリボアプタマー何とかシステム~とババーンと命名すれば
カイオム2号になりそうなポテンシャルはありそうですよね(笑)

そういえばそーせいも
モレキュラーハイビング技術~とペプチューン技術~
をホームページにババーンと実装しましたよ。
リボミックは日経バイオの記事で散々にかかれていたので、INはしません。
そーせいは、ホームページを一部修正したようですね。
アスカネットもだいぶ安くなりましたが、かきゆうさんはご興味はないのでしょうか。もしも分析など伺えますなら幸いです。
アスカネットは会社業務には魅力を感じますが、安くなったとはいえ、売上50億弱で時価総額400億もあるので、今は様子を見ています(もっとも、様子見をしている間に大きな材料が出て急騰することもあるかもしれませんが、それは縁がなかったと割り切ります。。。。)。
最近日経は16500から17900のレンジですが最近はどうも不安定な値動きに思えます。
そろそろどちらかにブレイクするのではと思いますが、上にいく元気も無さそうで...。
ちょっと警戒した方が良いのでしょうか、
かきゆうさん こんにちは!
2/6の日本一3Qはどう予想されていますか?あまり良くない場合は今以上にたたき売られますかね?
最近の下落で弱気になっております・・・
是非ご見解をお聞かせ下さい
初めまして。
山と申します。

ゲーム銘柄で 3904 カヤックをどのように思われえますか?

ぼくらの甲子園ポケットが9月中旬サービス開始でその後のセールス良好です。
かきゆうさん、アスカネットに関してのご意見ありがとうございました! そういうふうに考えて投資されるのですね。勉強になりました
地合いを読むのは私は下手なので何とも言えないですが、日経は1万8000円の壁が厚そうですね。
警戒するのはリスク回避の観点からはよいと思います(といっても私はまだリスク回避策は講じていないですが。。)
日本一の3Q決算は、国内は大江戸ブラックスミスしか販売がなかったので、あまり良くないと思っています。
最近の下落は決算警戒売りと思っていますので、逆に決算が良ければ持ち直すと思いますので、決算を持ち越すかどうかは難しい判断になりそうです(私は決算のこともあり既に利食い売りをし終えたので、残りは決算を持ち越す予定です)。
カヤックおもしろいですね。
カヤックは直近のIPOだったため、上場の換金売りがあると思い、様子見をしていましたが、機会を見て参戦するかもしれません。
かきゆうさん

こんにちは。
そろそろメドレックス面白くなっていくんじゃないでしょうか?
メドレックスは、エトリートの上市が見えてこないと厳しいような気がします。
今のところ様子見です。
かきゆうさん こんばんは!
日本一はどれくらいの期間調整入ると思われますか?
5月の本決算ぐらいまでは低迷しますかね?
現物なんですけど悩んでいます。
ご見解お願いします
決算は大江戸ブラックしか国内ソフトの売上がなかったので収支トントンと思っていたのですが、まあまあの決算だったと思います。
株価は、スマホゲームのIRの発表1発で急騰すると思いますのが、いつ噴くか分かりません(私は今日の決算で安心感を持ったので、IRを待ちたいと思っています。)。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.