FC2ブログ

カイオム(一部利確)

あまりにも上値が重かったので、カイオムを一部利食いました(昨日のストップ高で売ろうか悩みましたが、失敗でした。。)。そして、三井物産、伊藤忠、田辺三菱、日水薬株等配当利回りの高い株を買いました(守りの投資です)。

それにしても、バイオに資金が入ってきませんね。
金融緩和縮小の影響でバイオ等のハイリスク株に資金が入っていないように感じます。

これまではバイオ株にがんがん投資してきましたが、これからは、バイオががんがん上がるのは難しいのでしょうか??

昨年は金融緩和の真っただ中でバイオがあがりましたが、今年は金融緩和縮小の最中なので、バイオに投資をする場合は、「塩漬け」の可能性もあることを考えて、投資する必要があるように思います(といっても、バイオの成長なくして、日本の成長なしと思っているので、バイオバブル抜きに考えても安いと思う銘柄(GTS、オンコリス)には投資してます!)。

市場が上げ潮基調が続くと認識したときには、バイオががんがん上がってくるのですが、今年はどうなることやら。。。












スポンサーサイト



コメント

 
メドレックスは安くないでしょうか??
リスクが高すぎますか??
いつかは成功させそうな気がして100億円切っているのは魅力のように感じるのですが。。。NISA
メドレックスについては、私もかなりつぎ込み、損切りしました(数千万の損)。

一番引っかかるのは、3相の治験があまりにも時間がかかっていることと1本目の治験結果のデーターの公表がなされていないことから、治験が成功する確率は50%と予想してます(あくまでも私の勝手な予想です!!)。

もちろん治験が成功すれば、株価は3倍、4倍になると思いますが(時価総額300億以上)、失敗したら半分(時価総額40億前後)になると思います。

私は、治験が必ずうまくいくという確信が持てないことと、地合いがあまりに悪いことと、信用買い残があまりに多いので、損切りした今は様子見してます。
かきゆうさま

ご回答ありがとうございます。
検討してみます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.