FC2ブログ

3月になりました。

バイオ銘柄があがってます。とはいうものの、ここからは個別物色になるものと思ってます。

バイオの投資スタンスとしては、既に黒字(かつ有望なパイプラインがあること)、または黒字化が見えている企業に投資することです。

上記条件にかなっている銘柄の中から、私は、①そーせい、②メドレックス、③GTS、④ウエノに投資していました。

ただ、③GTSについては、大規模な増資があったので、希薄化の懸念から本日売却し、ほかの銘柄を買いました(もっとも、昨今のバイオブームでまだまだ上がりそうな気がしますが、利食い百人力ということと1万株保有していたので、下落すると売却できなくなる恐れがあったので売却しました。)。

①、②、④については、中期的にまだまだ上がりそうなので保有しています。

①については、メガブロックバスターであるQVA149の上市がなされれば、時価総額400億というのは安いと思います。
②については、来期黒字のバイオにしては時価総額200億はまだまだ評価不足です(少なくともUMNの時価総額くらいはあっていいと思います。)。
④については、50億前後の売り上げがあり有配で、かつドライアイのアメリカでの治験が控えているバイオとしては評価不足です。


最近、リスク分散の観点から、バイオのみならず、小型大化け期待株に投資していますが、NVC(3394)がじわりじわりと上がってきました(セキュリティー関連銘柄で業績が急回復していることから、人気化すれば火を噴くと思いますが。。)。ポールHD(3657)もじわりじわりと上がってきました。
個人的には、きちり(3082)にも期待してますが。。。


また、メガソーラ関連の業績急回復銘柄として、リアルコム(3856)を、介護割安銘柄として、チャームケア(6062)を仕込みましたが、どうなることやら。。。。


そのほかにも、製薬会社で割安(PBRが1倍未満、時価総額200億強しかない)と思っている日水製薬(4550)を買いました。これは配当と優待目的なので、じっくり持とうと思います。

今後も、面白そうな銘柄(小型大化け期待株)には、少々のリスクは恐れず、積極的に投資していこうと思います。











スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.