FC2ブログ

ラクオリア一時1000円割れに・・・

 10月上旬には日経2万4000円でしたが、わずか1か月で3000円も下落
 東証マザーズ指数も本日873
 ラクオリアも1700円から、1000円割れに
 私の資産もピーク時から約半減(数十億ふっとびました~~苦笑)
 無能すぎる自分に唯々笑うしかない状況~
 このままですとこの1年全く資産が増えていない結果に・・・

 そーせいもまさかの時価総額600億円台に。。。
 バイオベンチャーは壊滅的な状況ですね~~
 バイオの成長なくして日本の成長なしと思って応援している私としては残念でなりません(泣)
 
 ラクオリアについては、来年が勝負と思っており、今年は利食いや撤退する考えは無かったので、後悔はないですが、まさか10月末くらいで時価総額200億をウロウロしているとは・・・予想外でした(4~500億ぐらいになっていると思っていましたので)。
 ですが、治験が失敗したわけではないですので、治験成功を信じて、ここまで来たら腹をくくって行方を見守るのみです。
 ラクオリアは
 (1)ジプラシドンの3相成功
 (2)テゴの日米欧の導出
 の2つのうち、1つあればでき、2つあれば盤石となるので、減った資産を見ながら(笑)、2つあることを期待しています!!

 頑張れ!!ラクオリア!!!

※ラクオリアは、11月の大阪での説明会に参加申し込みをしたので、当選したら参加します~
 ここまで下がるなら、来年のNISAで速攻買ってやる~~






 

スポンサーサイト

ラクオリア・ZTE解消へ・・・

 昨日日経が約1000円下げ、今日はなんとか反発した中で、ラクオリアのZTEの解消とは・・・正直こたえました。
 なぜもっと早く解消しなかったのか・・・
 引っ張りすぎではないかと思っています(GTSのように、すぐに解消すべきだったと思います)。

 前向きな見方をすれば、ZTEがらみの悪材料はこれで出尽くしましたし、そもそも、ZTEという米国でマークされている会社の系列会社と合弁会社を設立して爆弾をかかえながら開発するよりは、日米欧の安全な製薬会社に導出する方が、安全ですし、将来の売上増につながるように思います。
 また、もともとZTEのスキームでは、ラクオリアの欧米の取り分は35%しかなかったので、導出先からもらえるロイが10%とした場合、ラクオリアに入るのはわずか3・5%にすぎませんでした。
 私は取り分が少ないと思っていたので、単独で、導出できるのであれば、解消する方がよいと思っています(ただ、もっと早く解消すべきでしたが・・・)。

 中計の修正をみましたが、ZTEと今回の2剤を導出活動中と、わざわざ修正して記載した以上、結果を出さないとダメと思っています。
 今回解消まで時間がかかったということは、そして期限前(12月前)に解消IRを出したということは、2剤について、ZTEにかわる開発案ができたというように理解してよいのですよね??谷社長~~、と強く言いたいです。
 少なくとも、今回のIRは治験失敗ではないので、私はラクオリアを支えていく考えです。
 大阪での説明会(参加できればですが・・)が待ち遠しくなりました。谷社長がどんな説明をするのか興味があります。
 頑張れ!!ラクオリア!!!




 

Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.