FC2ブログ

ZTE合弁について

 ラクオリアから、合弁の設立状況についてIRがありました。

 以下は、あくまでも私の予想です。

 5月31日のIRの時点では、申請は6月上旬予定でした。
 おそらく、ZTEの制裁解除の可能性が濃厚となったのでIRを出したものと予想しています。

 ところが、その後、米国上院で、ZTEの制裁解除の合意を無効とする項目を盛り込んだ国防権限法(NDAA)が可決されました。
 なお、NDAA案は、下院ではZTEの条項は無しの内容で既に可決されています。
 そのため、NDAAを成立させるには上下院で内容の異なる法案を擦り合わせて一本化し、再可決したうえでトランプ氏が署名する必要があります。

 トランプ氏としては、習氏との合意があるので、私は上院を説得して、下院の内容で合意するものと思いますが、いかんせん、今年は中間選挙があるので、トランプ氏も強硬に制裁解除できなくなったものと思います。

 合弁設立は制裁解除後に行われるものと予想していますので、時間がかかると判断し、昨日のIRになったものと思います。
 今後は、昨日にZTEの体制もかわったので、これを根拠にして(大義名分??にして)、上院を説得するものと思います。
 ZTEの破綻リスクを考えますと、制裁解除の判断を保留することもできないので、7月頃には、判断するものと私は予想しています。

 上記予想ですが、正直、現時点では、ZTE合弁には期待をしていません。
 進めばサプライズくらいに思っています。
 なお、本日のIRには、中計の修正可能性についても言及がありましたが、おそらくZTE関連は、一時金のみの計上と思いますので、一時金計上が期ずれすれば、今期下方修正、来期上方修正となるので、そのことかも??と予想しています。
 今期は赤字予想なので、期ずれして来期黒字幅が拡大した方がよいくらいに思っています~

 ラクオリアの黒字化は、
①ガリプラント
②エンタイス
③テゴプラザン
④ジプラシドン
 の4剤にかかっていますので、この4剤の進捗に注目かつ期待しています。
 特に7~8月にはテゴプラザンの韓国承認がおりる可能性があり(私の予想)、そうなると、中国・日米欧が動き出すので大いに期待しています。
 ZTEばかりに目がいきますが、マルホ、旭化成、TRPM8、名古屋大・・・等とパイプラインが充実しておりますので、こちらも期待しています。
 





スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.