FC2ブログ

祝!GTS(長春技術移管完了&共同事業化)

 待ちに待った??中国展開が現実化してきましたね~
 中国は、事実上の参入規制があるので、ヒュミラのバイオシミラー事業が本格化したことは非常に喜ばしいです。。。
GTSで一番期待している事業なので、まずは安心しました(中国なので、国家の規制等で事業が無くなるリスクもあったので、本当に安心しました)。
 あとは、GTSに入るマイル&ロイがどれくらいになるか、でしょうね~
 ヒュミラのバイオシミラーは市場規模も大きいので、非常に期待しております。
 また、長春との提携は、ヒュミラ以外にも出てくるかも??と期待しているので、GTSには、伊藤忠のコネで??頑張ってもらいたいです!!
 久々に??GTSから好材料が出来ましたが、後続バイオシミラー&新薬事業と次々に事業が形になることを期待しております!!





スポンサーサイト



ラクオリアで期待しているパイプライン(私の妄想??)

何度か書いていますが、私がラクオリアで密かに??一番期待しているのが、RQ-310941です。
イギリスで現在1相治験中です。
1相といっても健常人のみならず、十数例の患者(※)を対象にした治験もしているので、患者に対して、効果が認められれば、POCがとれることになると思っています。

※フィスコの記事によりますと、「群馬大学との共同研究により、排便異常を抑制しつつも正常な腸には過分な影響を与えないことが示された」とあるので、この意味は、下痢を抑制して、かつ、効き過ぎて便秘になることもない、ということなのだろうと、素人的な予想をしています。
 また、フィスコの記事には、下痢型過敏性腸症候群(IBS)の適応を狙っている、潰瘍性大腸炎やクローン病の自己免疫疾患の腹部症状改善薬としての適応拡大の可能性も考えられる、とあるので、上記効果の妄想から考えますと、IBSや症状が落ち着いている(寛解)または重傷以外のIBD(潰瘍性大腸炎やクローン病)の適応を目指しているのだろうと、素人的な予想をしています。
 とすれば、1相の患者も症状が緩和しているIBDの患者【症状が緩和しているIBDの患者はIBSと症状が同じでないにせよ類似点もあると思っていますので・・・これは医師でない私の素人的な考えです。。。】に投与している可能性があると思っていますので(勝手な私の予想といいますか妄想??)、その1相の結果により、IBS&IBDに対するPOCがとれる??のではないかと思い、私は非常に結果に注目しております!!

 もしも、IBS&(重傷以外の)IBD治療薬として上市すれば、ブロックバスターの可能性が高いので、私はこのパイプラインに非常に期待しております。
 しかも、1相が成功すれば、POCをとり、かつ、上記の適応の可能性があり、権利も全世界なので、大型契約の可能性も十分にあると思っています。
 そして、導出先は2相からになります。
 
 私の妄想が実現するのかどうか・・・注目しています!!

 最近のブログの見出しが下落とか暴落とかという暗い内容だったので、たまには前向きに超楽観的に、妄想してみました~
 以上は、私の素人的な考え(推測)による妄想ですので、鵜呑みにしないでくださいませ~





ラクオリア増資

正直、このタイミングで??
しかも100万株のみとは。。。
5%くらいの希薄化は想定通りですが、これくらいの希薄化なら、どこかの会社に第三者割り当てをする方法でも良かった気がします(10億くらいなら私でも払えますので・・・)。
300万株くらい増資して30億を調達しないで、10億に留めたということは黒字転換までの最後の増資だと信じていますが。。。
5%の増資なら、予約権行使もIR一発で終わるように思うので、早く調達して欲しいですね~

機関の空売りが多かったのは、このことを知っていたためでしょうか??

いずれにせよ、私は、パイプラインの進捗(特にRQ-941)に期待しておりますので、放置&安いところは拾う姿勢でおります。
頑張れ!ラクオリア!!





ラクオリア暴落

9月4日(韓国申請IRの出た日)…170円安(終値1270円)【出来高約378万株】
9月5日(本日)…230円安(終値1040円)【出来高約594万株】

 わずか2日間で400円も下げ(時価総額200億円くらいに・・・),出来高も1000万株近く(発行済み株式総数の半分くらいの出来高・・)になりました。
 当然,この2日間の下げで私の資産もラクオリアだけで,3~4億円くらい飛びました(笑)。
 こういった下げは,過去何度も経験しているので,またか・・・くらいの感じです。
 現物保有ですし,バイオの場合には治験の進捗が全てですので治験に疑問符がつかない限り,保有の方針です(現時点では治験も順調ですし,売る理由はないと思っていますし,現に1株も売っていません~)。
 今後もドンドン下げようと私は構わないという気持ちで(むしろ,もっと下げれば買い場到来??くらいの気持ちでいます~),ラクオリアについては腹をくくって投資しています~
 頑張れ!ラクオリア!!




 

ラクオリア(祝!テゴプラザン、韓国申請へ)

 9月頃、申請という報道があったので、予定通り、いや予想よりも早く、申請されましたね~
 スケジュール通り進捗していること、そして報道内容が正しいことが分かり、安心しました。
 本日のIRによると、来年12月発売予定とありました(韓国において、許可→薬価収載→発売までが1年数か月で行われるのは、韓国がこの新薬を期待していることのあらわれのように思います。そして、申請のIRで、発売予定日まで記載されているのは異例のように感じます。上記スケジュールからすると申請が迅速に通るという自信のあらわれなのでしょうね。。。)。
 個人的には、ネキシウムとの差別化が図れ、日米欧の導出という流れになるのかどうかに注目しています(導出契約は不意打ち的にいつあるか分からないので、そのときを期待して、待つのみです)。

 それにしても、本日はIR後に暴落。。。
 終値は170円安(約12%の下落)の1270円でした。
 短期資金は逃げ足が速いですね~
 テゴが上市している来年末の株価は、この数倍以上になっていることを期待して、上記株価の書き込みをしました~
 年内は、エンタイスの発売、そして、個人的には一番期待しているRQ310941の1相の結果に注目しています。

 どうなることやら。。。







謎??

 今日はそーせいにM4・1相開始IRが出ましたね。
 パイプラインが前進して良かったです。
 あとは、進捗が不明なM1の治験計画がどうなっているのか知りたいところです。
 特にMシリーズやA2Aの治験データーで、有効性が確認できたときが、そーせいのギアチェンジになると私は予想していますので、有効性のデーターがいつ出るのかに注視していこうと思っています。

 さて、そーせいの上昇で、バイオが活気づきましたね~
 私の主力のラクオリアもその恩恵を受けました。
 ラクオリアは、木曜日の前場くらいまで1330円以下に抑えつけていた印象を感じたので、1330円を超えた昨日、そして、今日はまったく抑えつけるような感じがなかったので、株価操作??(←私の勝手な印象で記載したにすぎず、株価操作が行われているかどうかは分かりません)が終わり、何か出るのではないか(固定価格での増資??資本提携??)、と思っていたのですが、何も出ませんでした。。。
 来週以降の株価は分かりませんが、このまま何もないとするとあの1300円付近の攻防は何だったのか・・・と腑に落ちないものがあります。。。






Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.