2016年大納会

 今年1年は、私の体調により資産が変動しました。。。
 具体的には、3~4月頃までは、そーせいの上昇とともに資産が増えていきましたが、4月頃に尿管結石になり、そして、8月に腎臓癌の手術を受ける等、株投資どころではなくなると資産も低迷。。。
 そして、10月以降体調が回復して株投資を始動すると、トランプ相場で株式市場も堅調となったこともあり、再び資産が増えるといった状況でした。
 結果としては、半年くらい株売買をあまりしていませんでしたが、利益は過去最高益にはなりました(感謝)。。。
 今年は、健康第一ということ、そして人生について考える1年でした!!

 来年は、トランプ政権始動、そして、EU諸国の選挙の年ですね~
 今年以上に世界情勢に振り回される1年になるのでしょうか??

 私の備忘録として。。。
 保有株は、大化け株は、IT系とバイオ系に投資しています。
 具体的には、
 IT系は(1)VRでイード、(2)ARでユークス、(3)AIで日本サード、
 その他のIT系として(4)アドベンチャー、(5)エルテス、(6)BEENOS、そしてゲーム株で、(7)ドリコム、です。
  全部上昇とはならずに(5)は下落(全部上昇とならないのは、私の能力不足ですね~反省)
  あとの銘柄は、いい形になってきたような気が・・・

 バイオ系は、(8)そーせい(9)GTS(10)ファーマフーズ、です(ニーサでサンバイオ)。。。
 他は、高配当株(30銘柄くらい)と優待株(250銘柄くらい)に投資し、守りに入っています。。。。
 それと、年末年始の株価下落のヘッジとして、先日記載したように、ダブルインバースに投資しています(やはり??年末少し調整しましたね・・・)。

  明日から4日まで、妻子で旅行にいってきますので、しばらくブログの更新はお休みさせていただきます。

  今年1年ブログにおつきあいくださり、ありがとうございました!!
  よいお年をお迎えくださいませ!!




 



 
 
スポンサーサイト

来年に向けて・・・

 今日は午前中が病院の定期検診(エコー検査では、幸い腎臓&膀胱に異常は見られませんでした(感謝))、夜に娘のために、しまじろうコンサートにいくため仕事は無いので、空いた時間で株の売買をしておりました。。。

 私には、遅くても6ヶ月から1年以内に上がる材料がないと株価は急騰しないという考えがあるので、
 銘柄に惚れるなとの格言に従い、冷血に、来年に私が期待している材料が出ない株はポジションを減らす方針でおります。
 先日のブログで記載したように、バイオは放置の方針でしたが、サンバイオにレポートが出て治験終了時期(予想)の記載があり、私の想定外だったこと、そして、そーせいの米国販売先も想定外だったことから、柔軟に考え、動かしました。

 サンバイオは、2相の結果前後には大きく動くと思うのですが、みずほ証券の脳梗塞の2bの治験終了時期(2019年)というのが正しいのであれば、私が期待している2bの結果は来年には出ないと思い、昨日と今日で、いったんポジションを解消しました(ですが、ニーサは保有)。もちろん、時期と株価をみて買い戻す予定です。
 そーせいも、ウルティブロの米国販売はノバ社か、ファイザーがすると思っていたのですが、大日本住友のサノビオンになったので、少しポジションを減らしました(そーせいは、愛着がありすぎるので、銘柄に惚れるなの格言に反し、一定数温存しています)。そーせいも、もちろん、時期と株価をみて買い戻す予定です。
 昨日はナノキャリアの1相中止、小野薬の下方修正とバイオに悪材料が連発したこともあり、また、地合いが読めないこともあるので、ちょっとバイオの投資ポジションは減らし、IT系に資金シフトしています。
 新規投資というよりは、先日ブログで記載しました銘柄を買い増ししています。
 イード、ユークス、日本サード、アドベンチャー、エルテス、ドリコムの6銘柄に投資しています。
 ただ、ここ数年、年始から2月上旬にかけて、株価下落という場面が多かった記憶ですので、ヘッジのために(精神安定剤??として)、ダブルインバースを買いました。このヘッジが無意味に終わり、トランプ相場でどんどん上がっていけば、それはそれでよし、と思っています。

追記…そーせいの一部売却についてですが、そーせいに失望して大量に売ったかのようなことが掲示板等にあったので、記載しますが、本日売ったのは数千株だけです。大きく利食いしたのは、先日の1万6000円台のときなので、ここで失望売りをしたというわけではないです。
 米国の販売提携先(または方法)とアノーロとの直接比較治験に期待していたことのほか、3900円台で購入していたので、年内に売却益を確定したいという気持ちもあり、売りました。また時価総額の小さいイード等のIT系に資金を移すという点から少し売った次第です。
 そーせいが5~10年後に兆円企業になるかもという考えはかわっておりません。
 IT系で資金を増やして来たるべきバイオ相場に備えたいという気持ちでいますが。。。どうなることやら。。。




 

 

年末相場に向けて・・・

 バイオは来年以降勝負と思ってしこんでいるので(年内に材料がでるとすればGTSぐらい??)、バイオ4社【そーせい・サンバイオ・GTS・ファーマフーズ】は完全放置です。

 年末から年初にかけて期待しているのはバイオ以外の銘柄です。
 技術革命がおきつつある、VR・AR・AI関連銘柄に投資しています。
 具体的にはVRでイード、ARでユークス、AIで日本サードです。
 この3銘柄を中心にしつつも、先日、少し、エルテス(FFRIよりも時価総額が小さいので、5000株だけ購入)、ドリコム(私がプレステでやっていて、なじみのある、みんごる期待で2万株だけ購入)を買いました。この他に、先日のブログで記載のとおり、中長期目的でアドベンチャーも買っております。

 あとは3月末配当取りのために配当株に分散投資しています。
 配当株も私らしく??、少々マニアックな銘柄に投資しています~

 年がかわるといきなり売り一色の相場になることも予想されるので(近年このようなことが何度かありました・・・)、年末相場で資金を増やせればと思っております。
 



 

 

株は売り時が難しい・・・

 今日は日本一Sがストップ高にならないなら,安全策で利食いすべきと「頭では」思っていたのですが,時価総額100億を目標にしていたこともあり,迷いが生じてしまいました(反省)。。。
 寄りつきで一部は利食いをすべきでしたが,遅れて1400円前後で利食いをしました(約9000万の利益)。。。
 今年はブランジスタの売り時が早く,そーせいは遅くと。。。。
 私は売り時が下手だと再痛感した次第です。。。

 売った資金の一部は配当銘柄に回し(ソラスト・日成ビルド),残りは,1250円くらいで,みんごる期待のドリコムを買おうと思っていたのですが,2万株しか仕込めずにあがってしまい,打診買い程度になってしまいました(後悔・・・)。
 あとはエルテスを数千万程度打診買い。。。
 年末は小型材料株がくるように思うので,どこがくるのかアンテナをはらねば・・・




 

 
 
 

雑感・・・

 日本一Sは貸借銘柄なので、今日入るであろう空売り数を見て、今後を考えようと思っていました(数年前のクリミナルガールズ相場のときは空売りが入り噴いたので・・・)。
 日証金速報ですと、新規の貸株が30万2100株入っているようです(貸借比率0.01)。。。信用売りもかなり入っているのでしょうか??
 早速、日証金は売り禁に・・・
 マニアックな日本一Sがヤフーの投稿ランキングに入るという事態になっています。。。
 今後の勉強のために明日以降の株価動向に注目しております。

 ユークスは昨日分売のIRがありました。
 これは私の勝手な推測ですと、東証鞍替えの準備では??と思ってしまいます。。。
 
 そして日本サードも調整をへて、少し動きが出てきましたね~
 あとはイードがいーどといえる状態になれば(笑)。。。

 バイオ以外は私の期待通り??の展開になってきています。
 ここで保有株のバイオに大きな材料がでれば・・・というのは欲をかきすぎなので、バイオは完全放置でおります~




 

 
 

日本一S連続ストップ高

 材料が材料なだけに寄らずの連続ストップ高でした。
 連続ストップ高でも時価総額50億未満とは・・・
 やはり超小型株は上がりやすいですね~
 時価総額の小さい銘柄で、きらりと光るものをもっている銘柄はいつか噴火することを実感しました。。。
 日本一Sについては、私が毎日購読している株式新聞(12月9日付)にも、スマホ展開の記事が掲載されており、さらに、「…同社は今後も引き続き、家庭用ゲームソフトウエアにおいて新規IP(知的財産)の創出に注力するとともに、生み出したコンテンツを他のエンターテインメント分野に広げ、収益の最大化を図る方針を打ち出している」とありました。今後も第二弾があるものと思います。
 スマホリリースには時間がかかると思いますが(おそらく来期以降??)、今期は百騎兵2もあるので業績には安心感があります。
 ガチャだらけのスマホゲームに風穴をあけるようなヒット作を作って欲しいです(ソニー系列の技術と日本一Sの発想力があれば出来ると期待しています)。。。

 同じく時価総額の小さい銘柄である程度配当のある日本サードも噴きましたが、ここ数日は調整中です。
 夢真とOFFの動向に注視しております。ここで終わるのか、それとも動きがでるのか。。。。
 このまま終わっても3月末の配当で200万円弱入るので配当目的で放置予定です。

 ユークスは3Qの決算でした。無事黒字転換できて安心しました。
 来年は内田PのARに期待しております(内田Pの得意な??女性版も出るといいのですが・・・)。
 ユークスも配当がそこそこ出るので(&優待も)、配当を受領して大化けを待つという姿勢でおります。

 それにしても大型株は好調ですね~
 大型株は大化けはないので2割も上昇することは滅多にないのですが、配当目的で購入した三井物産、アサヒHD、岡谷鋼機ともに2割近い含み益になっています。。。
 
 来年はトランプ政権始動、そしてEU諸国の選挙です(本日付けの株式新聞には、EU諸国の選挙の分析記事があり、とても参考になりました。。。フランス大統領選がポイントでしょうか??)。。。
 もうすぐ米国も利上げに入るので、EU、米国ともにテーパリングとなります。
 日本もこれ以上の金融緩和は泥沼化となるので可能性は低いと予想しています。
 ここ最近の日経は好調ですが、ボーナス資金投入と年末相場による上昇では??と冷ややかな目線をもち、リスク管理はせねば・・・と思っております(かといって、不安感のある中での株価上昇は続き易いのも事実ですので、いつポジションを落とすかは難しい判断ですね~)




 

 

ZMP上場延期・・・

 この段階で延期とは・・・
 株は一寸先が闇ですね~
 また「まさか」の事態です。今年はまさかが多いですね~
 ZMP関連は先日テクノスを売り切ったので保有していなのですが、新興逆風の中で痛い悪材料です。。。
 それにしても、そーせいの下落っぷりには驚きを通り越して呆れるばかりです。。。
 トランプ氏の薬価発言で下落すると思っていたのですが、安定株主が少ないために、PD以上に株価が下落するのでしょうね・・・




 

バイオは軟調

 トランプ相場は、これまで軟調だった大型株があがる相場ですね~
 銀行株、商社株が好調に推移しています。
 先日の銘柄入れ替えで買い増しをした三井物産が買い増し後連日上昇しています(配当目的なので含み益はそこまで気にしていませんが・・・)。
 反面、新興はIT関連(AI、VR、ZMP関連)は上昇、バイオ関連は下落という流れでしょうか??
 そーせいも下落が厳しいですね~
 GTSもいってこいの株価になっております。
 このバイオ軟調は、銘柄入れ替えで、ある程度予想通りなので、あまりストレスは溜まっていません。
 今はバイオ以外で資産を増やし、いつか来るバイオ相場に備えるという意識でいます(サンバイオの2相の結果まであと1~2年、そーせいも2相の結果まで数年かかると思っていますので・・・)。
 GTSの株価はいってこいになりましたが、今回の第三者割り当てで、大企業のJSRと資本業務提携が出来たことで安定感が増したように思います。
 資金調達を株価下落のおきにくい第三者割り当てでするという姿勢が分かったのは大きかったです。どこぞのバイオとの違いを実感できて安心しました。。。

 IT関連では、日本サードのボラが激しいです。昨日は大幅下落だったのですが、増し担保規制回避のための下げだったのでしょうか??今日はストップ高です。誰が買っているのでしょうか??もはや予測不能です。。。。。
 OFFと夢真の動向も気になります。

 先日購入したイードも予想通り??じわりじわり来ているような気がします。アイドルVRがどうなるのか注目しています。
 こけるか、大化けか、の株のような気がします。
 先日から場中の様子を見ますと、板がコロコロ変わるので、変なアルゴが入っているのでしょうか??
 意図的に売りを誘っているように感じます(買い板を出すと、すぐに売り板が消えたり、その上の値段で買い板が出たりして、何か作為を感じます)。。。
 今後の株価に注目しています。どうなることやら・・・・

 それと引け後に、ようやく??といいますか、あきらめていた日本一Sのスマホ展開のIRがありました(遅すぎですが・・・)。
 この材料のためにどれだけ待ったことか・・・
しかも、フォワードワークスとの協業とのことですが、同社はソニー・コンピュータエンタテインメントの系列なのですね(驚)
 日本一S単独よりも、大手との協業なのがサプライズです。
 しかも、日本一は尖ったゲームを作る会社と思いますので、今後の作品のスマホ展開もあるのではと期待してしまいます。。。
 スマホでヒットが出れば、大化けするのではと期待していますが。。。どうなることやら。。。

 そして内田PのVR関連で購入しているユークスは今週末に決算(3Q)があります。3Qは米国でプロレスゲームが発売されたので2Qの赤字が解消されるといいのですが。。。。




 

 

12月になって(ボーナス相場突入??)

 やはり年末はボーナス資金が入ってくるので日経も好調ですね~

 今年も残り1か月をきりましたね~
 今年は4月後半から結石、そして腎臓がんと株どころではなかったのですが、先日、腎臓内にあったステントと抜去してようやく治療が一段落つきました(感謝)。。。
 体調も回復した10月頃から、銘柄を入れ替え、新規投資も開始しました。
 地合いもよかったこともあり、新規に購入した銘柄のほとんどは含み益となりました(感謝)。
 仕事を大幅にセーブしていることもあり、投資に時間が割けるので、最近は銘柄研究に没頭??しています。

 最近の個別銘柄の値動きを見ますと、やはり時価総額の小さい銘柄の方が値動きが軽快ということを再実感しました。

 そんなわけで、初志貫徹で、時価総額の小さい銘柄で、機関投資家が目をつけていない(時価総額が小さくて買えない??)、おもしろそうな銘柄を買い進めています。

 10月頃に購入したZMP関連で購入したテクノスジャパンを数日前に一部利食いをして(約2000万の利益)、よりマニアック??な時価総額の小さい銘柄を買っています。。。
 購入の軸としては、大化け候補(材料1発勝負??)と配当目的銘柄とを半々ぐらいにしています(他に、趣味で??優待目的銘柄もかっています)。

 大化けとしては、バイオとIT系を買っています。
 バイオはそーせい、サンバイオ、GTS、ファーマフーズの4銘柄に投資(10月以降変化なし)。
 IT系は、いま話題のAI、VR、AR関連を中心に投資。
 具体的には、AIとして日本サード、VRとしてイード、ARとしてユークスを買っています。
 いずれも時価総額100億以内の銘柄です。他にゲーム株として日本一Sも買っています。あとはアドベンチャーも購入しています(なお、BEENOSは先日100万弱の利益で撤退、翻訳も同様に100万弱の利益で撤退)。
 イードは、来年初頭発売予定のアイドルVRに期待して新規購入しました(時価総額も小さいので期待していますが、どうなることやら。。。)

 配当銘柄も、10月頃に新規組み入れをしたハイマックスが好調なので、気分を良くして??、配当銘柄も100億未満の割安成長株に投資しています。最近では、海外の農薬展開に期待して、OATアグリオを買いました~他にはアールビバンも少し購入。。。

 相場は1日1日で変化しますので、柔軟に対処していこうと思っています。




 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.