FC2ブログ

イギリスEU離脱へ・・・

 直前の調査で残留が僅差でリードとなっていたので、私は残留と思っていたのですが、まさかの離脱でしたね~
 私はそーせいの総会に出ていたので、総会が終わって昼に確認すると急激な円高になっていたのにびっくりしました。
 日経は1286円安の1万5000円割れ、ドル円も一時100円割れに・・・という暴落(暴騰)でした。

 米国の大統領候補選といい、今回の件といい、国の成長が鈍化すると保守的に、国家主義になってきますね。。。
 この大きな流れは変わらないでしょう~
 EUも今回の件で崩壊になるのでしょう~
 ですが、EUが仮に崩壊したとしても、それによってバブルが形成されたわけでもないので、それをトリガーにしてサブプライムのように恐慌へと突入することは考えにくいと思っています(イギリスも完全にEUと手を切るわけではなく、長い時間をかけて、EUと交渉しながら、妥協点をさぐると思いますし。。。)。
 ただ問題は、リスクオフの流れから円高が進むことにあると思っています。しかもトランプにせよヒラリーにせよ円安誘導に批判的なので、円高の是正措置を図りづらくなるように思います。
 もっとも、短期的には、日銀の追加緩和の可能性が高いので、日銀がどのように緩和策をとるのかに注目していこうと思います。

 さて、話はかわりますが、今日は、そーせいの総会でした。
 何人かの方とお話をすることができたのですが、午後に予定があった関係で懇親会には出れませんでした(泣)。。。
 来年は是非とも出たいと思います。
 まずは、そーせいの場合、総会の雰囲気は最高によいですね~
 今日も立ち見が出るくらいの参加人数でした。
 株主として権利行使できるのは、株主総会ですし、経営者の考えや人柄を知ることもできるので、総会にはなるべく参加するのがよいと思っています。 

  質疑・応答については、ヤフーの掲示板、2ちゃんねる、ツイッター等で私のメモより詳細に記載されていたので、私の記載は割愛します(私も簡単なメモしかとっていなかったので、他の人の詳細な報告とニュアンスが違ったらまずいと思いましたので省略します。すみません)。
 そこで、私の感想(感じた事)を少し述べたいと思います。
 そーせいの総会に参加しての感想は、世界と戦えるバイオになることを確信する総会でした。
 ようやくそーせいが、世界のメガバイオになれる戦力・戦略を備えたバイオになってきたということを感じる総会でした。
 もちろん短期的な株価は上下しますが、数年後には必ずや兆円企業になるものと私は思いました。
 現時点のそーせいの中長期の戦略は非常に理にかなっていると思っています。
 つまり、ヘプタレス+M&Aの推進、という戦略です。
 ヘプタレスのパイプラインについて、WAVE1(研究開発が進み導出しているもの)とWAVE2(それ以外)とに分けて説明していました。個人的には、もう少し新規のパイプラインについて説明してもらえたら良かったのですが。。。。
 日経バイオの記事で若干詳しく書かれていますね~
 気になったのが、「mGlu5」について導出まだなのにWAVE1にあがっていたことです。
 勝手な予想では、導出が近いのでしょうか??(妄想・・)
 そして今後続々とパイプラインが出てくるものと思っています。
 
 また、M&Aは、今日の説明の仕方からしますと1年以内にありそうですね(これも私の勝手な予想ですが)
 そしてインライセンス(特に2相以降のもの)もありそうに思います。
 アラガンの契約一時金が入って、勝負できる手元資金はあるので、ピーターさんの次の一手を楽しみにしています。
 時間さえ待てればいずれ兆円企業になるものと私は思いますので、現物保有でその時を待ちたいと思います(そのためには健康でいないと・・・)。



 

スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.