アキュセラ(エミクススタト)の2b・3相・有意差無し

 先ほどアキュセラからIRがありました。。。
 有意差が出なかった??2相の結果から、2b・3相の治験も五分五分ではないかとブログでは書きましたが(本音はもっと治験の成功率は低いと感じていましたので投資していませんでした)、残念な結果になりました。。。
 2相で有意差が出ていないこと、経営陣のごたごた、白内障治療薬の導入(リスクヘッジ??)、マザーズ上場(研究開発費の資金調達??)の点が上記治験結果で私の中で線になりました。

 アキュセラの経営陣は、治験結果がよいかのような言動があったことから、もしかしたら治験成功するかもと思うときもありましたが、あんまり鵜呑みにするのは危険ですね~
 2aの治験結果で有意差が出ていないとその後の治験結果はかなり厳しいと思わねばならないと強く思いました(ウエノはそれでも失敗しましたから。。。)。
 ただ、治験結果前に利食いをするという方法であれば、アキュセラをノーリスクで儲けることができたように思います(これまでの値動きは、今後の経験にいかしたいと思います)。
※6月にトップラインデーター開示とあったので、5月中の開示には驚きました(5月中は大丈夫と思うとけがをしますね。。。)。昨日の暴落が今回の治験結果の漏れかどうかも気になります。。。

王道のそーせいに資金が回帰するかどうか注目しております。



スポンサーサイト

今日も新興崩壊・・・・

 ブランジスタ・ジグソー・そーせいと急落しました。。。
 そーせいは、つい数日前まで2万5000円台だったのに、今日は1万8000円割れに・・・
 私は最近の下落で約4億ほど資産が吹っ飛びました。
 まさかそーせいが決算発表後数日で6000円近く下げるとは読めませんでした(反省)。。。
 1万8000円の株価はアラガンへの大型導出のIRがあったころの株価です(数日の下げでそれ以降の上昇分は帳消しになりました)。
 ブランジスタ・ジグソー・そーせいを信用買いしている人の追証売りや損切りで今日はほぼ投げ売り状態でした。
 明日以降も続くのでしょうか(ここから下の株価はアラガンの導出を評価しない株価ですので、下値は限定的に思うのですが。。。ただ追証売りでオーバーシュートはあるかもしれません)??

 ヘプタレスの進捗は順調であり、何ら悪材料が出ていないのに暴落とは。。。もはや理屈ではないですね・・・
 そーせいは、ペプチドリームと違って個人投資家が多く、浮動株比率が多いので、下げるときは一気にきますね。。。

 バイオベンチャーの場合、治験の進捗が全てと思っていますが、治験の成否関係なく、目先の決算の数字で評価され売られると心が折れます(投資家が、治験の成否ではなく、目先の材料だけを見て、そして、パイプラインの精査をせずに投げってくるとは。。。今回の暴落はよい勉強になりました。)

 私は現物ですので、嵐がすぎるのを待つのみです。
 個人的には、M1、M4、M1/M4、A2Aが上市した場合には、こんな安値であるはずがないと思っています。
 アラガンが2相も通過していないM1等の化合物を約130億の一時金を出して契約していることの重みを感じると、私はM1等の化合物の上市可能性は高いように思っています。
 私は、これまでと変わらずそーせいに期待しておりますので、ある程度まで下げれば買い増しも視野に入れています(私は2万5000円の株価以上の価値はあると思って放置していたので、こんな安値で売るつもりはありません)。
 がんばれ、そーせい!!


新興市場がおもちゃ状態・・・

 今日は新興暴落でしたね~
 JIG-SAW(ジグソー※カタカナ表記のままでよかったように思いますが・・・)の1Qの決算発表が先日ありました。
1Qの売上2億強(利益4千万弱)しかないにもかかわらず、時価後総額1000億こえていたのは凡人の私には理解不能です。。。
 今日の暴落は、いつかくると思っていたのですが、くるときは一気ですね。
 そして、ブランジスタの動きも凄まじかったですね。ストップ高から一気にストップ安に・・・
 ミクシーやコロプラの時価総額を考えると、神の手プロジェクトの発表前に時価総額2000億ごえとは。。。ここまであがるのは、予想できませんでした。。。
 それでも後場だけでストップ高からストップ安に(買いと売りで2度おいしい思いをしたのでしょうか??)・・・
 これぞ仕手株??というような動きに感じました。仕手株だとすれば、今後の動きは予想不能です。。。私のような臆病者は傍観者として、値動きを興味深く見るのみです。。。
 
 そして、そーせいも新興売りの影響を受けて、がつんと下げましたね(3750円安)。。。
 私はそーせいだけで1日で2億弱ふっとびました(笑)
 新興は、1年に何度かこういう下げがありますよね(その分急騰もありますが。。。)。
 新興の今日の下げにうんざりという方は、東証の大型株に投資するのがよいと思います(私はこの下げを何度も経験しているので、またかという程度でしか感じていません)。
 そーせいの場合は、パイプラインが上市すれば今の株価は安いと思っておりますので、放置です。

 急落場面になった場合、応援したいと思う会社かどうかが重要と思います。
 そして買ったときの理由(前提)がまだあるのか、それとも期待外れだったのかも確認する必要があるように思います。
 買ったときとは前提が違っているのであれば、売りですし、前提に変化がないのであれば、私は放置する考えです。
 バイオは、そーせい、サンバイオ、GTSと手堅い銘柄にしていましたので、今後も放置予定です(バイオのよいところは、1日1日研究開発や治験がすすむところです。日数が経過し、治験が成功すれば、おのずと評価・業績は変貌しますので、その日を期待して放置予定です。現物投資は放置しても勝手に売られることはないので安心ですね。。。)


お礼とお詫び

 たくさんの方から励ましのメッセージを頂戴しました。本当にありがとうございました!!
 最初の頃のブログをご覧になってもらえばお分かりいただけることと思いますが、最初の頃は、バイオベンチャーの知識もなく、2ちゃんねるのそーせいの掲示板等で、諸先輩方から治験等に関する様々な知識を教えてもらい、勉強させてもらいました。
 最近の掲示板でも非常に参考になる記載もあり、非常にありがたく思っており、また勉強させてもらっているのですが、目にあまる発言等もあったため、今後それらが減り、元来の個人投資家同士の治験情報等の情報・意見交換の場に戻ればとの思いもあり、昨日、私のブログで指摘をしたのですが、現時点では、逆効果でした。。。
 そーせいの決算説明会の配信もあり、また他社の決算等もあったのに、そしてそれらの意見交換を楽しみにしてられる方もいらしゃったのに、私の指摘のせいで、バイオベンチャー各社の有益な情報交換の意見等が少なくなってしまいました。
 すみませんでした(まだまだ私も器が小さいなと痛感した次第です(反省))。。。




そーせいの決算説明会を聞いて

 まず、感想として、非常に理にかなった経営をされていると思いました。
現時点で死角はないように感じました。
 ヘプタレスの創薬基盤技術はとても素晴らしく、今後も革新的な医薬品候補品が出てくるものと思います。
 1年で提携があまりに多くあったため、個々の契約内容の詳細な説明、パイプラインの細かい説明が短かったのが残念ですが、それだけ、中身の濃い会社になったということの裏返しのようにおもいます。
 もはやバイオベンチャーの王者としての風格すら感じます。
 ヘプタレスのパイプラインは、日本の製薬会社を含めても屈指のものと思っています。
 これらが数年後に次々に上市した場合には・・・と考えると夢のある銘柄のように思います。
 あとは、ひとつ提案するとしたら、質疑応答について、質問者及びピーターさんの翻訳があるため、日本語での質疑応答とは異なり、倍以上の時間がかかります。ですので、質疑応答の時間はこれまでの倍以上の時間を用意してもらえると株主としては充実した質疑応答をきけて良かったと思います(ウルシーの米国発売がまだというのは驚きました。。。今期から米国売上が上乗せされるのでウルシーも売上増になるのでしょうか。。。)。私の場合、質疑応答は、経営陣の本音や資料には記載されていないことがきけるので、一番楽しみにおります。ですので、質疑応答の時間はたくさんとってもらいたいです。
 いずれにせよ、そーせいは安心して放置できる銘柄ですね(ヘプタレス買収時は、買収の評価について、散々な言われようでしたが。。。いまやそーせいの評価はヘプタレスが握っているといっても過言ではないですね~大型契約は今期以降も出てくると思いますし、ある程度の時期がくれば、そーせいは、別のバイオベンチャーの買収にかかるように思います。そして、パイプラインが上市したら、私なら中規模の製薬会社を買収し、自販体制を完成させますね~今後数年の成長が楽しみです。。。)。





流石に看過できないので・・・

 私は情報収集をかねて、ヤフーの掲示板や2ちゃんねるの掲示板を見るのですが、昨日はバイオ掲示板で「マイホームが場中に相場操縦紛いのブログ更新しやがったから そーせい慌てて2枚売ったんだわw 」という記載がありました。
 昨日は、前場と後場の間の取引のない時間帯にブログを更新したのですが、しかも相場操縦をするためにブログを更新したかのように書かれ、そして、私のブログのせいで、そーせいを売ったとあるのです。
 私の昨日のブログがどう相場操縦なのか(ちなみに、ブログ更新後にブログに記載した銘柄の売買はしていません!!)、そして、私のブログ更新とそーせいを売る必要性との因果関係も「全く」理解できません。
 掲示板等では、個人名の特定もないため、自由な書き込みができますが、あまりに逸脱した内容のものには、私も正直怒りがわいてきてしまいます(なお、昨日上記発言をした人が、私の主張に対して、反論があるのであれば、このブログに記載してもらえれば、再反論いたします)。
 ブログを続けることで、たくさんの方とお知り合いになれて、非常に良かった点もあるのに、一部の心無い書き込みには私も心が折れます。
 これから、そーせいの決算説明会の資料の開示があったので、気持ちを入れかえてじっくり読もうと思います!!





 
 

今日はそーせいの決算・・・

 今日は、午前中に時間があったので、メドレックスを売却し、GTSを1万株買戻しました。
 メドレックスは、治験の遅延は気にしていないのですが、1回目と2回目で治験方法がかわる可能性があるとのIRが昨日に出たので、話が違うということで売りました。
 もともとは1回目と2回目とで同じ治験方法だったので、1回目が成功すれば2回目も成功するだろうとの考えから、1回目の治験結果前に博打で買おうと思ったのですが、1回目と2回目で治験がかわるのであれば、私が購入した前提が崩れるので、売却した次第です(1100円で買ったのは損切りでしたが、500円台で買ったのもあったので、平均すると千数百万の利益になりました。。。)。
 私の場合、購入したときの前提が崩れれば売るというスタンスですので、そのスタンスに従い売っただけで、治験の成功可能性を悲観したわけではないです。
 そして、昨日決算のあったGTSを1万株買い戻しました。
 これでバイオは、手堅い??銘柄になりました(そーせい、サンバイオ、GTS)。
 一番気になっているのは、引け後のそーせいの決算発表です(今期の業績予想です)。。。
 そーせいはパイプラインの上市に期待しているので、今期の業績予想で売り買いはしない方針ですが、そーせいは今やマザーズ市場のカギを握る銘柄となっておりますので、無事、決算を通過してもらいたいとの一心です(ポジティブサプライズは期待していません。ネガティブな材料さえ出なければ御の字です)。。。





株は難しい・・・

 まず私が難しいと思っていることは「売り時」です。
 先日売ったブランジスタは今日も急騰。1万円を超える勢いです。売り時がはやかったと反省しています。
 チャート上は首吊り線になっていたので調整すると思ったのですが、利食い売りを拾う動きがあったので、売った後にあがるかもと思ったのですが、やはり??上がりましたね~
 体調が悪いと守りに入るので、攻めの思考ができなくなりますね。やはり投資家は健康第一でないとだめですね~

 次に私が難しいと思っているのが「決算またぎ」です。
 特に期末決算をまたぐのはいつも緊張します。
 期末決算の場合、今期の業績予想も出るのですが、今期の業績予想は経営陣が予想する数字ですので、保守的に出されると市場でショックが起きるのが嫌な点です。業績予想を予想するという二重の予想になるので、数字の読みが外れることが多く、私は決算をまたぐのは嫌です。。。
 今日は、日本サードの決算発表がありましたが、前期配当が減り、そして今期配当も減配予想とは想定外でした。
 同時発表の自社株買いがせめてもの救いですが。。。
 もっとも日本サードに関しては、無借金会社で、減配にせよ配当は2%出るので、下がろうと放置ですが(短信を見ると来期の減益予想は次への投資額が増えることによるとのことなので、少しは安心しましたが)。。。
 
 そして、一番、ドキドキするのが、そーせいの決算です。
 正直、パイプラインの上市に期待しているので、今期のそーせいの決算予想の利益幅が少なくても放置しますが、短期投資家は、そーせいの今期の業績予想に期待している人も多いので、失望売りが出るのではないかと心配しています。
 もっとも、アラガンとの契約があったので、決算と同時に、中期経営計画の修正があるかもと期待していますが、どうなることやら。。。





手堅く…

 たくさんの温かいお言葉ありがとうございました(感謝)!!
 今日は、手堅くブランジスタを売りました(8600円付近で売りました。1400円台で1万株購入していたので約7000万円の利益になりました)。
 神の手期待でまだまだあがりそうですが、病気のこともあり、また目標株価になったので、手堅く売りました。
 投資資金は1400万ちょっとでしたが、8600万円になりました(感謝)。
 私は、利食いが早く、売りが下手ですが、銘柄選択さえしっかりしていれば、投資額が1000万円ちょっとでも億をねらえるというのが分かると思います。
 ちなみに売った資金で、博打銘柄??のメドレックスを前場に1100円台で2万株買いまししました(これで計5万株)。
 メドレックスは3相の追加治験に向けて、思惑相場を期待していますが、どうなることやら。。。
 あとは、日本サードを2万株買い増しました(日本サードは、沈黙していますが、材料は豊富なのでいつかくると思うのですが。。。それまでは配当をちびちびもらう方針です。なお、残りは入院費用や入院時の生活費にあてる予定です)。

 保有株(1000万円以上のみ)を整理すると以下のとおりです(私の備忘録として・・・)。
 基本方針としては、高配当株に投資し、配当金で2000万円を確保しつつ、バイオゲーム等の大化け株で資産を増強するというハイブリッドな投資にしています(数年前と違って、大博打はしない方針です。かといって高配当株だけに投資しても配当以上に株価が下がる可能性もあるので、大化け株にも注力して、資産増強に努めることにしています)。
 といっても、単に高配当株だから投資するというのではなく、応援したい会社かどうかという視点も入れて投資しています。
 また、株投資でストレスがたまらないように優待株も買っています(200社以上もっています)。優待がくると株価下落のストレスがやわらぎます~
 

1 日本サード…高配当株、IT株
2 アトムリビング…高配当株
3 トーセイリート…高配当
4 日本一S…ニッチなゲームを作っているので応援しています
5 ユークス…内田PのARに期待して投資
6 日水薬…高配当株
7 カイノス…時価総額の小さい医療系株
8 そーせい…ヘプタレス期待
9 GTS…バイオシミラー進捗期待
10 メドレックス…エトリート期待
11 サンバイオ…SB623期待
12 早稲田…高配当株
13 JSS…五輪期待
14 フェンオール…高配当株
15 セフテック…高配当株
16 グリーンクロス…高配当株
17 JMS…高配当株
18 キヤノン…高配当株
19 三井物産…高配当株
20 ニプロ…高配当株
21 サンリオ…高配当株
22 あおぞら…高配当株
23 信金中金…高配当
24 日賃貸(リート)…高配当





 

ご報告

 入院中にたくさんの励ましのメッセージを頂戴しました(ブログを続けていて良かったと強く思いました)。
 本当にありがとうございました(土曜日に退院し、本日から仕事を開始しました)。
 実は、腎盂腎炎で入院したのですが、腎臓の検査をしていくうちに、3センチ弱の腫瘤が見つかりました(入院先の病院の医師から、CT、MRIやエコーでは腎臓がん特有の腫瘤ではないため、良性の可能性もあるが、悪性の可能性もあるし、手術をして切除したほうがよいのではと言われております)。
 たまたま尿管結石、腎盂腎炎にかかり、腎臓を詳細に検査したため、今回初期の腫瘤を発見できたと前向きに思っております。
 そして、入院した病院の医師がたまたま高校の同級生ということもあり(これには驚きました。。。)、病気について丁寧に話をきくことができました(感謝)。

 というわけで、来週から都内の大学病院で受診することになっております。
 この大学病院も持病の治療のため、十数年前にかかったことがあるのですが、当時懇意にしてくださった医師や看護士も現在第一線で活躍しておりますので、安心して任せることができると思っております。
 人とのつながりに感謝し、今後は、治療に専念したいと思います。
 もっとも、手術をするとしても、それまでは仕事をする予定ですので、このブログもなるべく更新していく考えです。
 というわけで、今後もよろしくお願いいたします。

※追記…皆さまからの温かいコメントありがとうございました!!きちんと病気を治して復帰する考えですので、今後ともよろしくお願いいたします。





 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.