FC2ブログ

謹賀新年(2016年)

 昨日夜にサイパンから帰国しました。サイパンは温かく(しかも日本の夏のような湿気もないので)非常に過ごしやすかったです。

 旅行中に従軍慰安婦問題で日韓で歴史的な合意がありました。
 私の予想では、米国が仕組んだことのように思います。

 日本は米ソ冷戦の中で、ソ連の防波堤として米国の支持のもと、飛躍的な経済成長を遂げましたが、ベルリン崩壊に象徴されるソ連解体後では米国との摩擦が強まり、日本の経済は停滞しました。
 そして、現在は、米中が世界覇権をめぐって競っているように思います。
 そのため、中国の囲い込みのために、日米で政治・経済も協力体制に入ってきました(従軍慰安婦の問題も日韓の摩擦を減らしたい米国の意向により合意されたものと思うのです)。
 となると、日本は米国との経済摩擦が弱まり、再び復興していくように思っています(既にここ数年その兆候は出てきました)。
 もっとも、日本の成長のためには、人口の増加(移民政策も含めての抜本的解決が必要に思います)、訪日外国人の増加、世界で戦える技術を研く、ことが大事と思います。

 以上のことから、世界で戦える技術であるバイオ産業の発展なくして、日本の成長はないと私は思っています。
 というわけで、今年もバイオを中心に投資をしていく考えでいます。
 現在保有している銘柄は、そーせい、GTS、サンバイオの3銘柄で、どれも大化けを期待しています。
 2016年は、そーせい(M1の結果、導出、A2Aの1相開始)、GTS(バイオシミラーの提携)、サンバイオ(SB623の国内開発)に期待しています。
 上記銘柄は、治験の成否&進捗によって、株価5~10倍もあると思っています(もちろんその逆もありますが・・・)。

 その他にも2016年でおもしろいバイオとして、カルナバイオ、ナノキャリア、アキュセラ、シンバイオ、ファーマフーズにも注目しています(もちろんそれ以外のバイオも注目していますが・・・)

 もちろん、バイオ以外でも、時価総額の小さい銘柄を発掘していこうと思います。

 ちなみに・・・ニーサは一昨年(400株)、昨年(300株)とそーせいに投資しましたが、今年は、そーせいが100株しか買えなかったので、5年以内の上市を期待してサンバイオを買いました(1200株)

 今年は、昨年以上に難しい年になると覚悟していますが、柔軟に機敏に対応していこうと思っています。
 今年もよろしくお願いいたします!!







スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.