日銀マイナス金利導入へ

 今日は仕事中に証券会社の担当者から、黒田さんがマイナス金利を導入しました、との電話があり、マイナス金利導入を知りました。。。
 マイナス金利の効果が出るかは分かりませんが、少なくとも、黒田総裁の力ずくでもインフレに持っていくという非常に強い意思は感じました。。。
 マイナス金利の効果で銀行が積極的にバイオに代表される成長産業に投資(融資)してくれればと思っています!!
 






スポンサーサイト

ノバルティス決算

 今日はノバ社の決算でした。
 シーブリ37MD、ウルティブロ76MDと順調な売上の伸びでした。
 今までは、ノバ社の開示とともに、そーせいからもすぐりリリースがありましたが、現時点ではリリースはありません。
 もしかしたら、ウルシーの売上よりもヘプタレスの研究成果の方が重要なので(以前よりもウルシーの売上の重要性が減ったので)、開示する必要はないと判断したのかもしれません。。。

 とかいって明日開示するかもしれませんが。。。

 個人的には、そーせいはウルシー1本の経営では無く、ヘプタレスが鍵になったので、ウルシーの売上を四半期ごとにわざわざリリースする必要はないように思っています。

 私は、ウルシーの売上でヘプタレスの研究開発費を捻出できればよいくらいに思っており、過剰な期待はしていません。
 今後のそーせいの成長は、M1、A2Aを筆頭とするヘプタレスの治験結果にかかってくると思っています。
 その結果は今年か来年あたりに続々と出てくると思っています。
 というわけで、そーせいの今後に期待しています(そのため、そーせいは売買は全くせずに放置しています。。。)。
 








日経(941円高)

 予想通り??1万6000円付近で大幅反発しました(ただ941円もあげるとは思っていませんでしたが。。。)
 もっとも、日欧の金融緩和期待での上げですので、次回の日銀の会合で追加緩和が決定されなかった場合の失望売りが怖いというのが本音です。
 いずれにせよ世界の株価を上げるには、さらなる金融緩和しかなさそうです。

 さて、今日はGTSの個人投資家説明会でした(なぜ札幌以外に開かれる説明会の場所が東京ではなく京都なのか、関西圏の企業と協業等の交渉があったのか等と色々想像してしまいます。。。)

 私は会場も遠く参加できませんでした(泣)

 ヤフーのGTSの掲示板に、個人投資家説明会に参加された方のブログが記載されていたので、その方のブログを早速読ませていただきました。

 GTSはそーせいのようなバイオベンチャーと比べて、株主数も少なく、情報が少ないので、このようなブログは本当に感謝です!!

 ちなみに、先日私がIRの方から現況等の説明を受けたときは、ブログに記載された内容の他に、ダイドードリンコとの国内外の協業についても検討しているとのことでした。また、個人投資家説明会の東京開催も考えるとのことでした。
 黒字までは時間がまだまだかかると思いますが、水面下で色々と仕込みをしているようなので、長期的な視点で応援していこうと思っております。







気持ちよいくらいに下げます!!

 今日は後場に急落するとは思いませんでした。。。
 今日も日経が下げて、1万6017円(398円安)に・・・
 日経2万円から約2割の下げになりました。
 私も一番のピークから2億以上も資産が減りました(泣)

 最近の相場は全くの買い手不在なのが厳しいですね~
 1万6000円付近が短期的な底と私は予想していたので、ここらあたりで一度は反発すると思いますが、どうなることやら。。。
 この下げは原油価格の下落によるところが大きいので、原油価格の下げ止まりに注目しています(いったん下げ止まれば、逆に原油安メリットが注目されると思うのですが・・・)
 日銀も消費増税を控える中で、株価下落を食い止めるために、第3弾をうってくるのでしょうか??
 もうすぐ3Q決算がはじまりますので、相場が落ち着くことを祈っています!!








日経(632円安)

 今日も日経ががつんと下げました(1万6416円)。
 もう下落トレンドなのでしょうか??
 今日の下げで2回目の金融緩和の上昇分が無くなりました。

 ただ、私は短期的な底は1万6000円~6500円と思っていたので、1万6000円付近は買いのように思うのですが。。。
 サブプライムローンの下げも経験しているので、最悪のことも想定して、大きな勝負はしないで、今年は利益を出さなくてもよい、配当もらえれば御の字くらいの気持ちで、のんびり構えています(現物取引の最大の利点を享受しようと思います)。

 今日は一部銘柄を動かして、サンバイオとGTSを少し買い増ししました。
 バイオはそーせい、サンバイオ、GTSと3つ投資していますが、数年後を夢見て今年は仕込みの時期というようにのんびりいこうと思っています。







 

日経(479円安)

いやー、株はあがるのはじわりじわりですが、下がるのは一気に転げ落ちるようにいきますね・・・
今年は難しい年になると思っていたのですが、予想通り厳しい展開に・・・
今日は1日で約1億ふっとびました(泣)
かといって全て現物ですので耐えるのみですが。。。

これまでマザーズが堅調でしたが、今日は約6%の下げになりました。
GTSはついに1800円割れに(一時)
GTSがウィズの価格よりも下がるとは予想外でした(反省)

他のバイオも軒並み下げています。

私は日経1万6000円程度が妥当な水準と思っていますので、もう少しの下げは覚悟しています。
バイオ株もすさまじい下げでおもしろい水準になった株がいくつかありますね。
ただ、バイオは地合いにより大きく上にも下にもいくので、今年は胃が痛くなる展開も何度かあると思っています。
というわけで、今年はより一層気を引き締めていこうと思います!






ジーンテクノサイエンス(暴落・・・)

 新年に入り,日経の下落がとまりません。。。
 そーせいは調子がよいのですが,GTSの下落がとまりません。
 GTSの下落は,EDINETをみるとウィズが大量に予約権行使をし,市場外で売却しているためと思います。
 つい先日までは4000円あたりにいたので,あのときにいったん利食いをしていれば・・・と後悔しています。
 やはり増資中の銘柄は厳しいですね~
 といってもこれはある程度想定内なので,最近の下げの際に少し買い増しをしました。
 1888円がウィズの価格ですので,そのあたりまで下がるのでしょうか??
 早くウィズの売却が完了して,後続パイプライン(特にヒュミラ)の進捗に動きが出ればと思うのですが・・・
 ここから下値はしれているので,耐えるのみです!!


謹賀新年(2016年)

 昨日夜にサイパンから帰国しました。サイパンは温かく(しかも日本の夏のような湿気もないので)非常に過ごしやすかったです。

 旅行中に従軍慰安婦問題で日韓で歴史的な合意がありました。
 私の予想では、米国が仕組んだことのように思います。

 日本は米ソ冷戦の中で、ソ連の防波堤として米国の支持のもと、飛躍的な経済成長を遂げましたが、ベルリン崩壊に象徴されるソ連解体後では米国との摩擦が強まり、日本の経済は停滞しました。
 そして、現在は、米中が世界覇権をめぐって競っているように思います。
 そのため、中国の囲い込みのために、日米で政治・経済も協力体制に入ってきました(従軍慰安婦の問題も日韓の摩擦を減らしたい米国の意向により合意されたものと思うのです)。
 となると、日本は米国との経済摩擦が弱まり、再び復興していくように思っています(既にここ数年その兆候は出てきました)。
 もっとも、日本の成長のためには、人口の増加(移民政策も含めての抜本的解決が必要に思います)、訪日外国人の増加、世界で戦える技術を研く、ことが大事と思います。

 以上のことから、世界で戦える技術であるバイオ産業の発展なくして、日本の成長はないと私は思っています。
 というわけで、今年もバイオを中心に投資をしていく考えでいます。
 現在保有している銘柄は、そーせい、GTS、サンバイオの3銘柄で、どれも大化けを期待しています。
 2016年は、そーせい(M1の結果、導出、A2Aの1相開始)、GTS(バイオシミラーの提携)、サンバイオ(SB623の国内開発)に期待しています。
 上記銘柄は、治験の成否&進捗によって、株価5~10倍もあると思っています(もちろんその逆もありますが・・・)。

 その他にも2016年でおもしろいバイオとして、カルナバイオ、ナノキャリア、アキュセラ、シンバイオ、ファーマフーズにも注目しています(もちろんそれ以外のバイオも注目していますが・・・)

 もちろん、バイオ以外でも、時価総額の小さい銘柄を発掘していこうと思います。

 ちなみに・・・ニーサは一昨年(400株)、昨年(300株)とそーせいに投資しましたが、今年は、そーせいが100株しか買えなかったので、5年以内の上市を期待してサンバイオを買いました(1200株)

 今年は、昨年以上に難しい年になると覚悟していますが、柔軟に機敏に対応していこうと思っています。
 今年もよろしくお願いいたします!!







Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.