そーせい(ファイザーに第三者割当)

 ボルテージの六本木のアプリは事前登録なくいきなりリリースしたため、ダウンロード数がのびません(泣)。。。。
 そのような中、そーせいから、あのファイザーと提携&第三者割当増資(約40億)をしたとの超弩級のIRがありました。
 凄すぎる材料です。。。ストックオプション価格が決まってから出るIRがどれも凄すぎてびっくりしています。
 本当に兆円企業になりそうな感じになってきました。
 株価で6万円になると、ざっくり計算で時価総額約1兆円でしょうか・・・
 夢のある銘柄ですね~







スポンサーサイト

そーせい(ストップ高)

そーせいは当然のストップ高でした。
バイオは一気にいきますね~やはりストックオプション前に株価を抑えていたものと思っています。
そして,ボルテージから六本木の新作アプリのリリースがありました。
ゲーム内容を確かめるべく,リリースに向けて,先日,携帯(アンドロイド)を最新機種に変更したのですが。。。
アンドロイドの配信は来年1月からとなっていました(泣)。。。




そーせいがまたしても大型導出!!

 いやーびっくりです。
 先ほど帰宅して開示情報を確認しましたら、そーせい、いやヘプタレスのCGRP受容体拮抗薬の導出とは・・・
 しかも、契約一時金10百万ドル+研究費(開発支援金)+400百万ドルの開発・販売マイルとは驚きです。

 バイオベンチャーに投資している者であれば、いかに導出、特に海外大手に導出することが難しいのはお分かりいただけることと思うのですが、先日のA2Aに続いての導出とはびっくりです。
 しかも、一時金が10百万ドルもあります(どこのバイオとは言いませんが、他のバイオの導出契約の一時金とを比較しても、いかに凄い条件かは分かると思います)。
 ヘプタレスの技術が本物であることは確信の域に達しましたね~
 これで兆円企業に近づいた??のでしょうか。。。
 次は本命のM1の超大型契約に期待です(私は来期以降でもよいですが・・・)!!





ジーンテクノサイエンスの来期の売上予想??

 GTSの売上は、フィルグラスチムの売上がほとんどですので、富士製薬と持田の来期の売上予想が分かれば自ずとGTSの来期の売上予想がたちます。
 特に富士製薬の決算は9月決算で、決算説明会資料に製品別の来期の売上予想が記載されていますので、それと見ればGTSの来期のおおよその売上予想ができます。
 というわけで、本日の富士製薬の決算説明会資料の開示にはひそかに興味をもっていました。
 そして、富士製薬の資料によりますと、来期のフィルグラスチムの売上予想は前期比10.1%増ですので、GTSの売上も来期は1割増加すると思います。
 今期から来期にかけて、ヒュミラBSの提携、千寿の本契約、持田の本契約と続々と材料が出てくるものと思っています。
 派手さはないですが、どこぞのバイオと違って、着実に前進しているので楽しみにしています。

 また、年末にかけて、ユークスの内田Pの新事業、ボルテージの六本木のリリースと私が投資しているゲーム関連にも動きが出てくるものと思っていますので、こちらも楽しみにしています。

 明日から1泊2日で共立メンテナンスの株主優待を利用して家族で草津の温泉旅館に泊まってきます。。。





ジーンテクノサイエンス(中間決算説明会)

 最近じり下げ基調のGTSの決算説明会の動画配信が本日あったので早速みました。
 2020年を目標に着実に事業が進んでいるという印象です。
 ヒュミラBSの国内外製薬会社の提携を年度内に発表したいという点とバイオ新薬でも北大が研究している抗体医薬のシーズが複数あるというのが新たな発見でした。
 着実に基礎固めとしていると思っていますので、安心して放置しています。
 2020年には複数のバイオシミラーが上市され、バイオ新薬の展開もしていると思います。
 そのようになったら・・・と思うと期待せずにいられません。。。
 バイオ投資は時間を味方にすることが大事と思っていますので、あせらず、じっくりいこうと思います。

追記;
 健康コーポの中間決算説明会の動画配信も見ました。
 健康コーポは土曜日に株主総会があったため、今年初めて参加したのですが、瀬戸社長の丁寧な説明と頭のよさに感心して、600円台のときに数万株程度、買い増しをしました。
 健康コーポの素晴らしいところは経営が非常に理にかなっている(特に広告宣伝戦略が素晴らしい)ことです。
 ライザップで脚光をあびていますが、今後は海外展開、そして国内は医療機関との提携を通して生活習慣病予防を中心にしていくものと思っています(健康を維持するためのあらゆる事業をするものと思っています)。
 動画配信では、今後はゴルフ事業を展開するようで、瀬戸社長はかなり自信をもっているようなので、期待しています(ライザップにいっている人はゴルフをしている人も多いと思いますので相乗効果が期待できると思います)
 
 私は医療分野に非常に興味があるので(そして日本の成長には医療分野の成長は必須と思っていますので)、バイオベンチャーを中心としたヘルスケア関連を重点的に投資しています(健康以外ではニプロ・日水薬・カイノス等・・・水泳も一種のヘルスケアということでJSSも投資しています)。。。








そーせい(有償ストックオプション)のIR

 今日はついに5000円になりましたね。
 昨日の説明会の音声をきけば当然のことと思っています。

 そして、本日のストックオプションのIRには、行使条件として、今期及び来期で合計230億円以上の売上がはいっていました。
 この内容を見ると、M1の導出が今期または来期にあり、かつ、その契約内容は超大型のものになる可能性が極めて高いと思いました。
 公募前後に3000円台で株価がずっと低迷していたのは、ストックオプション価格を下げるために意図的に下げていた可能性もありそうです・・・
 今回のIRは、田村社長の自信のあらわれと思いますので、兆円企業を夢見てホールドするのみです!!









そーせいの決算説明会(音声配信)を聞きました

 先ほど、HPに決算説明会(音声配信)を聞きました。
 田村社長の発言内容から、M1に非常に自信をもっているという印象を受けました。
 それが聞けただけでも非常に安心しました。

 その後、質疑がありましたが、いちよしの山崎さんの質問は、非常に的確だったと思います。
 A2Aについては、今期中に1相開始の可能性があること、
 M1については、今期中の導出の可能性があること、1bの治験終了(2本)は来期終了だが、1本は今期中に終わるので、1本の結果を開示する可能性があるとの回答でした。。。
 M1の導出については、沢山の企業から打診があるようなので、導出は時間の問題と思っています。
 私は、今期でも来期でもどちらでもよいと思っています。それよりも、田村社長が、治験成功に自信をもっていたので非常に安心しました!!
 そーせいの飛躍は来年以降と思っていますので、期待しながら、のんびりといこうと思います。






GTSとそーせいの2Q決算

 今日はGTSとそーせいの2Q決算でした。
 何度も書いていますが,バイオは治験の進捗が一番重要ですので,中間決算の単なる数字よりも治験の進捗が気になります。
 そーせいもGTSも赤字でしたが(決算の数字は両者とも予想通りでしたので驚きはないです),単なる数字ではなく,治験の進捗がどうなっているかが一番気になっています。

 そーせいとGTSともに説明会の配信がないので,なんとも言えないですが,本日一番のサプライズは,GTSの千寿製薬との資本業務提携でしょうか??
 GTSは,地味な会社ですが,どこぞのバイオとは違って,着実に一歩一歩前進しているのが好きなところです。
 三和,持田,そして千寿とバイオシミラーの提携が着々と進んでいます。
 今後数年以内には,これらのバイオシミラーが複数上市されると思いますので,非常に期待しています。






日本郵政上場の1週間でした・・・

 今週は、突如急な依頼があり、月曜日までに書面を提出しなければならず、仕事におわれる日々でした(明日も仕事です・・・)。
 というわけで、今週、日本郵政、ゆうちょ、かんぽの3社が上場しましたが、ほとんど株価をチェックできず放置状態でした。
 大きな流れとしては、日本郵政等を買うために新興株が売られ、日本郵政等が堅調に推移し、本日は、利食い資金で新興株が戻すというものでした。
 まさに日本郵政に振り回された1週間だったと思います。
 ゆうちょは1万100株ほど買っていますが、機関投資家の買いが今後入るものと予想し、2000円を目指して放置します(いずれにせよ私の資産の割合に占めるゆうちょへの投資額は少ないので、たんす預金感覚でいます。他に投資したい銘柄が出たら売りますが・・・)
 
 今日の引け後に日本一Sの決算発表がありました。
 HPを見たら、業績修正のIRがあったので、超絶下方修正かとびくびくしましたが、結果はなんと海外ディスガイアが好調で上方修正でした(意外・・・)
 3Qは夜廻がヒットしたので、かなり期待しています。
 来年には、スマホゲームを出してくれるとおもしろいのですが・・・

 来週はいよいよそーせい&GTSの決算ですね。
 バイオのQごとの決算は重要視していませんが、2Qの決算の場合は、説明会の配信があり、バイオにとって最重要なパイプラインの進捗の説明があるので、楽しみにしています(久々に、田村社長の声がきけるので楽しみです)。



 
 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.