祝!!シーブリ&ウルティブロ米国承認

 いや~ついに待ちに待った米国承認です。
 この日がくるとは・・・
 QAB149の米国承認のもたつきから数年、数々の出来事がありましたね(QVA149の配合量の変更、回数の変更そしてNVA237も変更とこれでもかというくらい待たされました)
 今日の材料は、今期業績に織り込み済みかもしれませんが、今後のシーブリ&ウルティブロの売上拡大には必須ポイントでしたので、無事通過したことは非常に大きいです。
 ストップ高の後、利食い売りに押されていますが、短期的にはどうでもよいです。
 次は、M1とA2Aの治験結果が大きなポイントです(世界屈指のバイオになるのかどうか(兆円企業になるのかどうか)、数年後を楽しみにしています)。

 そして、ボルテージはやはりがつんと下げましたね・・・
 1Qは例年赤字なので、2Q以降の業績に注目すべきと思うのですが、短期資金はすぐに逃げていきますね~
 私は今日一日で含み益が数千万ふっとびましたが、六本木のヒットに期待していますので、ホールドしています。
 ボルテージの大化けは、六本木にかかっていますので、出来を見極めたいと思います(これはあと1~2か月で結果が出そうです)






スポンサーサイト

ボルテージ1Q決算

今日はボルテージの決算でした。
1Qは毎年赤字だったので、赤字もあると思っていたのですが、予想よりも悪かったです。
売上が伸びているのですが、人件費・開発費の増加による売上原価が上昇しているので、赤字になっていますね。
明日はたたき売られるような感じですね(泣)
やはり決算をまたぐのは怖いと実感しました。

といっても、もともと六本木に期待して投資しているので、六本木を見届けようという気持ちでいます。
決算説明会資料によると、11月予定の六本木は11月末から12月投入予定でしょうか??
サスペンスアプリと英語アプリであわせて1億5000万の営業損失とのことなので、これがトントンになれば自ずと黒字になると思います。
英語アプリは、ゴシップが好調のようなので、2Qは改善すると思っています。
となるとやはり、六本木次第でしょうか・・・






クローズアップ現代を観て…

 がん治療が変わる~日本発の新・免疫療法~を録画していたので、じっくりと観ました。
 同番組では、免疫チェックポイント阻害剤の考え方を丁寧に解説していました。
 すごくわかりやすく、私にも理解できました(また、副作用の問題がどうして起きるのか理解できませんでしたが、免疫の過剰反応という理屈から納得できました)
 十分に理解できたので、そーせいのR&Dの資料でHTL1071(アデノシンA2A受容体拮抗薬)のメカニズムを再度確認しましたところ、HTL1071の考え方も理解できました(免疫チェックポイント阻害剤とどうして併用できるのかも理解できました)。
 理屈通りに作用するのであれば、HTL1071はかなり期待できるという印象です(なぜ前臨床で導出できたのか納得しました・・・)。
 日本発(厳密に言うと英国発ですが、親会社は日本ですので・・・)の画期的な新薬となってもらいたいです!!
 バイオは最近不人気ですが、バイオの成長なくして日本の成長なしとの考えがありますので、バイオベンチャーには頑張ってもらいたいです。




ノバ社の3Q決算

 今週は、私の保有株の中で、2つの大きな材料があります。
 1つは、ボルテージの決算。
 そして、もう一つは、ノバルティスの3Q決算です。

 短期的に見れば決算持ち越しはギャンブル的要素が強いので決算時期はあまり好きではないです。

 本日は、ノバ社の3Q決算でした。
 結果は、シーブリ38MD、ウルティブロ66MDと前Qと同じ数字でした。
 ウルティブロは微増(70MDくらい)を予想していたので、ちょっと意外でしたが、売上の計上の時期、季節要因等もあるので、1Qの数字だけでは流れが読めません。。。4Qの数字に注目でしょうか。

 といっても、正直いって、シーブリ&ウルティブロでヘプタレスの研究開発費をまかなえればよしと思っており、私は、そこまで爆発的に売れるとは思っていません(そのため、そーせいは、ヘプタレス買収前に一旦利確しました)。
 1000MD~1500MDくらいと思っています。
 しかも、現時点では、米国と中国が未承認のため、500MD売れればよいくらいに思っています。
 今後は、米国承認がどうなるのか、QVM149の3相開始(いずれも年内にありそうです)が短期的なポイントでしょうか??
 そして両国(特にアメリカ)でどれだけ売れるのかが、「COPD薬については」最大のポイントでしょう。

 ですが、そーせいに関しては、COPD薬ではなく、いまやヘプタレスの治験結果がすべてと思っています。
 M1の結果(1b)、A2A(1相開始)が今期中にありそう??ですね。
 M1やA2Aが上市されれば、私は、COPD薬以上に売れると思っていますので(しかもロイヤリティーは、単独でもらえるので、COPD薬の約2倍も入る)、その結果に一番期待しています!!
 そーせいに投資しているのはあくまでもヘプタレスに期待してですので、長い目で見ていこうと思います。

 次に、ボルテージも決算がありますが、1QはCM等の広告費計上を他のQよりも多くするので、トントンくらいなら好発進と思っています(過去3年の1Qは赤字でしたので)。
 最近はアプリのセールスランキングも上位にかなりの数入ってきていますし、ゴシップガールの海外の売上も伸びてきています。
 そして、いよいよ六本木もリリースされるので2Q以降の数字に期待しています。






 

ゆうちょ銀行

 先日購入申し込みをしました、ゆうちょ銀行の配分数の連絡があり、1万株を買うことができました。
 その他、マネックスでも久々に100株当選でした(かんぽは補欠)
 色々調べていくと、ゆうちょ銀行、かんぽ、日本郵政ともに初値が大きく上回ることもなさそうですが、公募割れの可能性も低いと思うようになっています(特にPBRも低く、利回りもよいので、初値以降地味に値上がりすることを期待しています)

 購入の打診があったときは、かんぽ生命も含めて億単位で買えそうな感じでしたので、かんぽも含めて、もっと数万株単位で買っておいてもよかったのではと後悔しています。。。
 ゆうちょ銀行は初値で1500~1600円、目標2000円と思っていますが、どうなることやら(まあ、仮に下がっても配当ねらいで保有する考えですが。。。)




UMNファーマ急落の謎

 今日はUMNが461円安の終値1858円でした。
 全市場で一番の値下がりに驚きました。
IRも特に無い中での下げの原因は何でしょうか??
 私はUMNには全く投資していませんが、勉強のため、今後の株価推移は注視していこうと思います。

 それにしてもバイオには資金が入ってきませんね。。。
 といっても、今後数年内にバイオ銘柄から、治験結果等続々と材料がでるので、バイオ相場はもう一度くると思っています(今年は無いかも知れませんが。。。数年待つ覚悟で投資しているのでのんびりいきます)。

 唯一?好調なのはボルテージぐらいでしょうか??といっても2000円にも回復していませんが。。。
 12月に向けて、例年どおり??ゲーム株に動きが出てくると思っているのですが、どうなることやら。。。 

 話はかわりますが、半月前に知り合いの日経マネーの記者の方から連絡があり、日経マネー12月号の記事のためのアンケートに協力して欲しいということだったので、仮名ならということで、アンケートに答えました。
 もっとも、本日、できあがった12月号が職場に届いて確認をしましたが、私のアンケート結果はほとんど記事になっていませんでした(笑)。。元気な日本株100という記事ですので、ご興味がある方はご一読くださいませ~






エコの輪ファンド.com





放置状態・・・

 日経平均は1万8000円前後をいったりきたりするのでしょうか??
 このあたりで落ち着くようなら日銀の追加緩和は10月末に無いのでは・・・と悲観的に思うようになっています。

 最近は全く株取引をしていません。保有株については放置状態です(仕事終わりに東証の適時開示をチェックするのと、株主優待の優待品が届くのを楽しみにして日々をすごしています)。
 また保有株のIRもないため、ブログに記載することもないです。。。
 10月の終わりから11月にかけて決算発表があり、決算説明会もあるので、その動画配信を楽しみにしています(特にそーせいとGTSの説明会の配信を楽しみにしています)!!






 

10月になって…

 昨夜のアメリカの雇用統計は予想以上に数字が悪かったです。
 ただ、雇用統計が悪い方が年内の利上げの可能性は消滅するので、利上げ懸念で下げていた株式市場にはプラスと予想しています。
 これで今年いっぱいは世界的な金融緩和が続行しますので、株式市場の暴落はおきにくくなったと思うのですが。。。
 そして、日銀も郵政上場前に追加緩和をしてくるものと私は予想していますが、どうなることやら。。。

 先日大型株を売却したため、中小型をメインに投資しています。
 私の投資方針として、(1)大化けねらいの株、(2)配当ねらいの株、と2つに分けています。
 (2)の場合には、リスク回避の観点から景気敏感株よりも、景気の影響を受けにくいヘルスケア関連株に投資しています。
 現時点での保有株は以下のとおりです(1000万円以上投資しているもののみ。私の備忘録として記載しました)

(1)
①そーせい…ヘプタレスの治験の進捗に期待して投資しています。
②GTS…G-CSF(ペグ化も含む)の海外展開等に期待して投資しています。
③ボルテージ…アプリが好調なのに時価総額は100億を切っています。六本木のヒットに期待しています。
④日本一…夜廻がおもしろそうですね~スマホ展開に期待して投資しています。
⑤ユークス…内田Pがついに入社しました。内田ラボの展開に期待しています。

(2)
①夢真、②日本サード、③健康コーポ、④アトムリビンテック、⑤日水薬、⑥カイノス、⑦早稲田アカ、⑧JSS、⑨フェンオール、⑩セフテック、⑪キヤノン、⑫菊水化学、⑬ニプロ、⑭あおぞら、⑮信金中金、⑯日賃貸(リート)




Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.