ボルテージ株主総会

 今日も日経が下がり、とうとう1万7000円割れに・・・
 あとで振り返ると、既に景気後退局面に入っているということでしょうか??
 三井物産の9%以上の下げには驚きました(昨日配当落ちにより全て売却していたので大損は回避したのですが、今の地合いでは1日の遅れは命取りになりかねないですね・・・)

 さて、今日は、地合いが最悪なのを知らずにボルテージの総会に行ってきました。

 時間は午後1時から2時までの1時間でした。参加した株主はざっと40名弱でしょうか??

 冒頭で横田社長が簡単な説明をした後に、スライドを用いて業績の説明がありました(説明自体は録音したものを再生するというもので、説明内容も新たな発見はなかったです)
 そして、その後、津谷会長から、今期以降の計画についての説明がありました。特に米国展開の状況について詳細な説明がありました。
 その後、質疑応答となりました。
 質問者は私を含めて4名でした。
(1)最初の方は、配当性向についての質問でした。回答は基準はないというものでした(説明会の質疑応答の回答のとおりでした)
(2)私からは、六本木のアプリについて、サスペンスではなく男性向けの恋愛にした方が売れるのではないかという質問をしました。
 →これについては、サスペンスというくくりにはなっていますが、恋愛要素をかなり取り入れていること、そして、女性をモンスター??から助けるという過程で戦い(ゲーム??)の要素を入れて課金収入を得るという戦略を練っているということでした。
 社内でいかに課金に結びつくかを議論しながら開発を進めている印象を持ちました。
 リリース時期については11月頃を予定しているとのことでした(私の回答の中での話かは忘れました。。。)

  そして、次に、決算説明会の動画配信のお願いをしました。
 →前向きに考えてくれそうな印象と受けました。

  最後に、花男の次のIPの計画についての質問をしました。
 →花男の次のIPの計画については今期中にリリースという可能性は低いが、開発は今期から行う旨の回答でした。
  
(3)3人目の方は、株主優待が年配層には意味のない優待なので、クオカードにして欲しいとの要望がありました。
 →総会後に決議事項の通知とともに優待に関するアンケートを実施するので、その回答を見て判断するとのことでした。
  なお、優待を冊子にしているのは実際にゲームをしている人に安定株主になってもらいたいとの考えからとの説明もありました。

  また、米国展開について疑問だなどとの強い口調での抗議??もその株主からありました。
 →これについては、津谷会長は、何年かかかったが、今は、手応えを感じている。次の1年で結果が出せるというのが会長の本心であるとの意気込みが述べられました。会長の説明から、日本のアニメを米国風のストーリーにした(ボルテージ用語の)ドラゴンを中心にして開発を進める方針のように私は感じました。

(4)4人目の方は、天下統一がなぜ売れているのかについての質問がありました。
 →ボルテージの特色である「俺様」の男性像が戦国の男性のイメージにあっているのではないのかとの説明でした。
 
  次に、六本木の女性が萌え系ではないが、どういった人をターゲットにしているのかという質問がありました。
 →カジュアル層の幅広い層をターゲットにしているので、萌え系とは一戦を画する描写にしているとのことでした(この点については社内で議論して決めたとのことでした)

 ※以上、総会レポートでした。正確な表現は録音をとっていないため、出来ませんのでご了承ください。総会に出られた方で違っていることを私が記載していたらご指摘ください。

 私としては、六本木のリリースが11月予定というのが意外でしたが、議論をして慎重に進めているようなので期待するしかないと思いました(恋愛要素と戦いの要素で課金につなげるというのは方向性をしては納得できたので精度をあげてもらいたいです)。
 また、米国展開も会長は手応えがあるような発言があったので、いつか人気が出ることを期待しています。

 





エコの輪ファンド.com


スポンサーサイト

そーせい(買い戻し)

 大型株の中間配をとったので、そーせいを買い戻しました。
 公募の株主の換金売り(損切り)が予想されるので、3500円以下にならないのか待っていましたが、10月以降は米国承認取得、QVMの3相開始とCOPD関連で材料もありそうなことから、待ちすぎて買いそびれると後悔しそうなので、本日、買い戻しました。
 がつんと下がれば買い増し、上がればそれはそれでよいというスタンスでの買い戻しです。
 ヘプタレス社の治験の結果は来年以降が本番と思っていますので、どっしり構えています。

 明日はボルテージの総会に行ってきます!!





 

日経498円安

ここのところ地合いが悪いですね~
今日も日経は下げ、1万7571円(498円安)となりました。
チャートを見ると、2番底、3番底探りということでしょうか??

私は中間配ねらいと守りの投資から大型株にも一定程度投資しているのですが、8月以降の日経の下げで1割程度資産が減りました。。。
中小型株では、あいかわらず??大化けねらいで、以下の銘柄に投資しています(バイオ3社、ゲーム3社に投資していましたが、先日、ウエノTOBによりバイオ2社に減りました)。

1 そーせい…ついに??公募割れとなりました。ここまでは前回の増資と同じ流れなので驚きはないです。あとはいつ反転するのかに注目しています。

2 GTS…一時4000円あたりにいたのですが、一気に下がりました。数年後に期待して投資しているので株価に一喜一憂しないようにはしているのですが、下げると気分が悪いですね。。。そろそろ後続品、オルソリバース、中国ヘルスケアから何らかの動きがあるとよいのですが。。。それにしても投資家説明会は札幌ではなく、東京でしてください!!

3 ボルテージ…天下統一が常時100位以内にランクインしているのに株価低迷。。。花男もじわりじわりと上がってきたように思いますが。。。ここまで下がると売る気は無くなります。そして、総会前に六本木のリリースを読んでいたのですが、総会後になるのでしょうか??来週総会に行ってきます!!

4 ユークス…内田Pの入社が10月からなので、10月以降の動きに期待しています。先日は内田Pのツイッターに株価も反応しました(みんな内田Pに期待しているのでしょう。。。)

5 日本一S…スマホ展開に期待して保有しています。といってもまだまだ時間がかかると思っています。他のゲーム会社と違って、尖ったゲームを作る会社なので個人的には応援しています(ただ経営スピードが遅いのが難点ですが。。。)

中間配基準日経過後から年末相場に向けて新興に資金が入ってくるとよんでいるのですが。。。




米国利上げせず・・・

 日銀の金融緩和もなく、また世界情勢を気にして米国も利上げをしませんでした。
 上記のようになることは、ほとんど投資家が予想していたものと思います。
 ただ、米国が利上げしなかったことで、FOMCがあるたびに利上げするのではないかといった憶測から株価が下落するようになるのが嫌な点と思っています。

 普段おつきあいしている証券会社の方から連絡があり、日本郵政等のIPOの購入の打診がありました。
 東洋経済も購入して日本郵政等のIPOを研究しました。。。利回りもよいということで、ゆうちょ銀行のみ1万株申し込みました(大型IPOの場合には、大口から株数を確保するということで億単位の投資を勧められましたが、さすがに億単位は・・と躊躇して1万株だけにしました。国策IPOなので公募割れはしないと予想しているのですが。。。)

 もうすぐ中間配の基準日なので、それが通過したら大型株を一部動かそうと思っています。

 明日からシルバーウィークですね~良い連休をお過ごしください(私は花火大会に出かけた後、長瀞に一泊旅行に行ってきます)










来週が正念場??

 今週後半は落ち着いた相場になりましたね。
 来週は日銀金融政策決定会合(月曜日・火曜日)、FOMC(水曜日・木曜日)があります。
 黒田バズーカー3があるのか、米国の利上げがあるのかどうかが大注目です。

 個別銘柄では、そーせいの増資後の株価推移がどうなるのか注目しています。
 また、ボルテージはゴシップ(米国)のリリースがありました。どのように推移するのか注目です。また、株主総会の通知がきましたが、午後1時から都内で総会ということでしたので、出席しようと思います(たまたま午前中に都内で仕事が入っていたので、そのついでに総会に出られるのでラッキーでした)。






エコの輪ファンド.com


日経1343円高(1万8770円)

完全に日本市場は外資のおもちゃになった気がします。
今日は日経の大幅反発で1日で8000万円ほど増えましたが、その逆もありうると思うと・・・・
こんな反発の仕方をされると、逆にこわくて株投資が出来なくなります(私は単に保有しているだけですが。。。)

今日の引け後にそーせいの公募価格が決まりました。
公募価格3647円は本日の終値3880円の6.01%引きでした。
公募価格が4000円程度低くても3800円と思っていたのですが。。。
そして、ディスカウント率も6%もあることが気になります。
最近の地合いでそーせいの人気が無かったのでしょうか??

今後はシンジケートカバー取引期間での株価推移に注目です(公募価格を割るのかどうかがポイントと思っています)。
どうなることやら。。。






エコの輪ファンド.com


日経433円安(終値1万7427円)

日経1万7500円あたりが底ではないかと思っていたのですが,甘かったです。
2番底の確認もできずに,じわりじわりと下がる展開にはお手上げ状態です。
8月中旬から日経は約15%も下げました。
私も日経平均と同じくらいの比率で資産が減りました(約2億資産が減りました・・・)

今回の下げでは,空売りをしている人以外は損をしていると思います。
私は空売りをしない主義なので,このような地合いでは全く駄目ですね~

やはり利益が出たときは利食いをすることが大事なのだと痛感しました。
といっても下げ続ける株は無いと思いますので,いつか反転することを期待しています(今回で世界が不景気入りしないことを祈って)






エコの輪ファンド.com


日経390円安

非常に厳しい展開ですね・・・
特に新興市場の下げがきついです。今日は(も??)マザーズ指数が5%も下げました。

1進2退という印象です。
8月後半から今月にかけて外資がバンバン売っている感じです。
特に新興では,信用買いの多い銘柄を軸として,空売りをバシバシかけて,信用買いの追い証売りを引き起こして,売りが売りを呼ぶ展開になっています。
ミクシィーは利回り3%超,PER5と異常事態になっている印象です。
特にゲーム株は下落がきついです。
私が注力しているボルテージも新作ダウトがおもしろいと思うのですが,買いが入らないです(私は今日は買い増ししたのですが。。。)。

かといって今が底という感じも無いのが怖いところですね・・・
日経も1万7000円台は割安と思うのですが,ここに来て円高進行というのがきついです。
今は無理な取引はせずに大損しないようにいくしかないですね・・・
といっても下げ続けることは無いので,いつか好転することを祈っています!!






エコの輪ファンド.com

そーせいがすべきこと

 掲示板等を見ますとそーせいの増資に非難が集中していますね。
 私は借入金の利息や返済を考えれば増資が一番の方法と思いますが、増資の時期があまりに遅いと思っています(余計なことを言わずに、株価を上げて、早くすべきだったと思います。そうすれば同じ希薄化率で200億返済できたのに・・・と思います)。

 ですが、もうしてしまったことは元に戻らないので、ここからそーせいの経営陣にとってもらいたいことを述べたいと思います。
 それは、株主に対してのきちんとした説明をすることです。
 説明会&懇親会をすぐに開くという方法がよいと思っています(公募の関係ですぐに開けなかったとしても、開催日の告知だけでもよいと思っています)。
 田村社長を信じて投資してきた方が多いので、田村社長自らが公募増資をとった理由や今後のビジョンを述べると、少しは投資家の怒りもおさまり、株価も安定するものと思っています(前回の増資の際は、説明会の開催が遅かったために、エーパント目的の大規模増資ととらえられ失望売りにつながりました。今回は迅速に対応してもらわねばと思っています)。

 200億の返済の関係があるので、少しでも公募価格をあげるためには株価対策が必要な時期と思います(もちろん一番効果的なのは、公募価格決定前に大きな材料をぶちあげるという方法でしょう。実際そのようなことをする会社もありました。ですが、それは株価操作ではないかと個人的には思っていますので私はあまり好きな方法ではないです)。






エコの輪ファンド.com




そーせい公募増資へ・・・

日経が724円安・・・
この下げは,かなりしびれますね~
これで日経2万円回復が遠のいた印象です。
ウエノ売却金は現金保有しておけばよかったです・・・(後悔)
ただ大型株に投資したため,下落幅が新興よりも小さいのが救いです。

このような地合いの中,そーせいは公募増資に踏み切りました。
増資100億は予想どおりでしたが(6月25日のコメントにも書きました),この時期に,しかも公募とは・・・
公募価格はいくらになるのでしょうか??
私が経営陣なら,もっと早く増資したのに・・・


ここで下げれば絶好の買い場になるのですが(増資の可能性があったのでそーせいの追撃買いは控えており資金は十分ですが・・・),いかんせん地合いも悪化しているので,地合いと相談しながら買い増しのタイミングをはかるということになるのでしょうか・・・





Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.