決算発表を前倒しでする会社は・・・

 今日はGTSの決算でした。
 例年の決算発表日は8月中旬でしたので,なぜ7月末の今日に発表するのだろうと不思議に思っていました。

 決算は驚きの黒字でした。
 つまり,良い内容の決算だったため例年よりも早く開示したということなのだと思います。

 決算発表を前倒しして開示する(いつもより早く行う)会社の決算は非常に良い場合が多いように思います。
 反対に遅延する会社の場合には悲惨な決算の場合が多かったです。
 GTSも経験則に従って買い増ししようかとも思ったのですが,様子見をしてしまいました(どうせ赤字だろうと思っていたので)・・・

 GTSは良い決算(しかも全く期待していなかった)でしたね~
 順調に売上が伸びていて安心してホールドできる銘柄になってきたのがうれしいです。

 個人的には,ボルテージの来期の業績予想,決算説明会の資料(来期のアプリのリリース予定)が非常に気になっています。
 今日は株価が低迷し(ラインのリリースによる出尽くしによる売りでしょうか??),1800円台を割る場面があったので,買い増しました。
 8月はついに??六本木のアプリの詳細が明らかになるので,内容を見極めたいと思っています。
 今月末からお盆前までに決算が各社から続々と出るので,気になる会社の決算はチェックしていこうと思います。









スポンサーサイト

増資予定の記載は必要か??

 投資家に対する情報開示の観点からは株式が希薄化し、株価が大幅に下がる可能性のある増資の可能性についての記載は必要かとも思いますが、私は、希薄化を最小限にするためには、不意打ちのようにしてもらった方がよい場面もあると思っています。

 つまり、株価が高い場面であれば、不意打ち的に増資をしても希薄化をおさえることができますが、増資をするぞというと株価が下がり、同額の資金調達をするとなると希薄化が大きくなるからです。

 カルナバイオは今日も大幅に下げましたが、下げた原因は二つあると思っています。
 一つは、導出先のマイルが(私の推測では)500万ドルであったものの、今期の最終利益は3.6億であったことから、マイルが入らないと来期は赤字となるのではないかという懸念が生じたこと
 もう一つは、中期計画の記載の中に資金調達の可能性について記載があり、そのため、増資があるのではないかという懸念が生じたこと
 と思っています。

 今回導出した候補薬が上市すれば時価総額1000億は堅いと思うので、いずれ機会を見て投資したいと思うのですが、資金調達の可能性について記載がされると投資を躊躇してしまいます。
 バイオの他の銘柄にも資金調達について言及した(ふれた)銘柄がありますが、どの銘柄も株価は低迷しています。
 株主に対して、まじめに正直にいう会社がバカを見るのもおかしな状況ではありますが、増資をどうせするのであれば、だまし討ちのような形でも構いませんので、株価が高値圏にあるときには迅速に増資をした方がよいのではと「私は」思っています(もっとも、低迷した株価になってしまった銘柄は手遅れのように思いますが。。。)。

 さて話はかわりますが、大化け期待銘柄として、ゲーム株に投資していますが、その一つのボルテージの株価は低迷しています。8月はいよいよ六本木のアプリが出てくる予定となっているのですが、どうなることやら。。。

 そして2つめは日本一Sに投資していますが、この銘柄は、もっと時間がかかりそうなので放置です(決算が悪いと予想して下がったところを拾う予定です)。

 最後の3つめは、ブログの読者の方から教えて貰った、ユークスに投資しています。
 ユークスはプロレスゲームの会社ですが、内田Pが10月から入社予定となっているので、内田Pが斬新なゲームを作ってくれるのではとの期待から投資しています(内田Pの情報もブログの読者の方から教えてもらいました。ありがとうございました!!)
 私と同様の考えの方も多く、また浮動株も少ないため、じわりじわりをあがってきてしまったため、私は8割程度しか買えていません。がつんと下がるとありがたいのですが。。。
 あくまでも内田Pの入社の10月前後に動くと思っているのですが、どうなることやら。。。

 おまけとして、優待ねらいで投資した、牡蠣の会社のニューマンWEBもじわりじわりとあがってきました(株は需給が全てですので、優待ねらいのため売りが出にくくなると株価はあがってきますね~。優待銘柄を数か月前に仕込み、権利月に売るという投資手法もよいのではと思っています)。







エコの輪ファンド.com


 

8月相場に・・・

 高校野球が気になり録画して見ました。
 白岡高校は2-5で決勝で敗退しました。
 素人的な意見では投手の交代をもっと早くしていれば、または、9回表のノーアウト1・2塁の時のワンスリーのボールがストライクと判定されなければ結果は変わっていたかもしれません。
 
 株投資もそうですが、そのときそのときの判断が致命傷となるので、迅速に、大胆に判断しないといけませんね~

 最近は夏枯れ相場に備えて、そして小遣い稼ぎもかねてVIX短期を昨日買って、今日25日移動平均線に近づいたので前場に利食いしました(数十万の小遣いになりました)。
 そして、秋以降に向けてゲーム株を仕込んでいます。

 今日は引け後にカルナの業績予想が出ました。
 一時金は私の予想通り5億円程度でしょうか??通期の利益は5億以上と思っていたので、約3億7000万の利益は予想より低かったです。株価はどのように反応するのか、私は勉強のために注視していこうと思います。

 8月は私が期待しているボルテージの六本木のアプリが出ます。
 また、今期の業績予想、決算説明もあります。
 きちんと見極めて、保有、買い増し、売却、のいずれかの判断をしようと思います。








 
 

夏枯れ相場??

今年も夏枯れ相場でしょうか??
日経もここ数日弱含みです。新興市場もじりさげですね・・・

ゲーム株も軟調に推移しています。
私は秋以降に向けて仕込みをしています。

さて、全く株とは関係ないですが、高校野球の予選が大詰めを迎えています。
関東圏では、早実の清宮君が話題となっていますが、私の関心は埼玉県大会です。
特に白岡高校の昨日の試合にはびっくりしました(埼玉県民的には、あまりの番狂わせだったので、たまらずにブログに記載してしまいました。私はそれほど高校野球を見るわけではないですが、昨日の試合は後半からテレビに釘付けとなってしまいました。)。
県立の無名校が埼玉最強の浦和学院に勝つとは・・・
明日は決勝ですので、無名の白岡がミラクルを起こすのか、それとも敗退するのかが気になっています!!

世の中、まさか、ということがあるので株取引も迅速に対応したいと思います。




エコの輪ファンド.com



株主優待について

 ここ数日暑い日が続きますね。
 蒸し風呂状態です・・・

 私は、スポーツもしておらず、また、お酒が飲めないこともあり、家族とおいしいものを食べたり、旅行をしてリフレッシュしています。
 おいしいものを食べたいとの欲求から料理を作ることも好きなのですが、株投資をしていることもあり、外食で何がはやっているのか、自分が投資している会社の味はどうかチェックするために外食も大好きです(最近はかなり太ってきたので、食べ過ぎないようにしないといけないのですが・・・)。
 というわけで、桐谷さんほどではないですが、主要な外食関連銘柄の優待株は持っています。
 この連休中にも、優待券を使って、おとといは映画(パルコ)を見て鎌倉パスタ(サンマルク)、昨日はイオンモールで買い物をして、ステーキくに(ペッパーフード)に行ってきました。
 今日も、これから、家族と水遊びをした後、ロイヤルホストに行ってきます・・・

 それにしても数年前と違って、レストランには人がたくさん来ていますね~
 値段の高い木曽路も人が多いです(私は、景気がどうなっているかは、値段の高いレストランの客数でも感じるようにしています)

 ニーサの関係もあってからか、優待株の株価は堅調でほぼ全て含み益となっています。
 先日のギリシャ問題の際も、株価の下落は低く、底堅いという印象です。
 ちなみに、私が気に入っている優待は以下のとおりです(王道はさけて、マニアックなもののみを記載しました。優待銘柄は基本的には株価が下がろうと保有する方針ですので株価は無視して列挙しましたので、キャピタルゲイン目的で投資するには妥当ではない銘柄と思っています)。

 1 コモ…1000株保有で毎月(15日)パンが自宅に来ます。私は朝はパン食ですが、賞味期限が1か月近くあるので、パンを買い忘れたときに重宝しています。

 2 AFC…1000株で半年に3万円の商品引換券がつくのがうれしいです。健康のために毎日野菜ジュースを飲んでいるのですが、数か月は野菜ジュース「極み」を飲んでいます。

 3 日水薬…この銘柄は3月のみの優待ですが、1000株以上でもらえる「バスミンリン」の入浴剤で癒されています。

 4 TOKAI…たった100株(5万円)で天然水500ミリペットボトル12本が年2回くるのが凄いです。廃止されなければよいのですが・・・

 5 ヴィア…1000株で2万5000円の優待券がつきます(しかも年2回)。業績のわりに気前が良すぎで心配するくらいです。おととしまではカレンダー(しかもカレンダーには優待券もついていました)が送付されてきたのですが、さすがに採算があわないと思ったのか、昨年から無料配布は廃止になりました。埼玉ではかなり系列店があるので優待券を使う機会が多いのですが、優待券と引き替えにもらえる食品等の種類も年々多くなっており、私は食品等と交換しています(特にもち豚の味噌漬けがおいしかったです)。

 6 サンリオ…配当目的のためにアナ雪ブームで株価低迷した時期に購入していましたが、半年に1回くる優待もユニークでおもしろいです(家族とサンリオピューロランドに初めて行きましたが、ミュージカルは大人でも楽しめました)。

 7 マサル…3000株以上保有で、年末、サマーとジャンボ宝くじが来ます。近くに宝くじショップが無い私には重宝しています。

 8 タキヒヨー…1000株で半年に一回センスのいい??おもしろい商品が届きます。前回はカーボン製の印鑑ケースでした。また2月には抽選で50万円の旅行券ももらえます(当たればですが・・年々個人投資家が増加しているため、確か0.2%くらいの確率ですが、宝くじとは違って外れてもゼロにならないのが良いですね~)。

 9 イーサポート…11月決算(中間5月)とマニアックな決算期ですので優待がくるのがずれるのがよいです。5月優待のリンゴジュースがとてもおいしいです(11月はりんごです)。

10 カネ美食品…年2回の優待がくるのがうれしいです。300株保有で毎回漬け魚をもらっているのですが、1匹ずつ布でくるまれているので漬け魚を取り出す作業が楽です(もちろん味も非常においしいです)。

11 正栄食品…1000株以上で年2回の優待がくるのがうれしいです。びっくりするくらいのお菓子・プルーン・ナッツが来て食べきれません・・・

12 大庄…100株(15万)で年2回の優待がくるのがうれしいです。「雅」のパンがおいしいです。ただ業績は低迷中ですので優待が続くといいのですが・・・

(おまけ)ヒューマンWEB…最近上場の会社です。優待新設で今後9月の優待取りが白熱するのでしょうか??あたらない牡蠣をつくるというコンセプトがおもしろいです。1000株以上で半年に1回2万5000円の優待、3年継続保有でプラス1万5000円の牡蠣が届くという牡蠣好きにはたまらない優待になりそうです。私は生牡蠣が好きなのですが、あたるかもということを恐れて最近は敬遠気味です。早く「あたらない牡蠣」をつくってもらって、心おきなく生牡蠣を食べたいです!!







 

続々と材料が・・・

 結局はギリシャ問題で株価急落したときが買い場でしたね。
 ただ、ギリシャ問題は、EUがギリシャに対して、つなぎ融資的な感じで融資をしていくだけで、借金の大幅な減額とはならない可能性が高く、またギリシャの収支バランスは既に崩壊しているので、この問題は再燃すると予想しています。

 私は、経済改革を続けている、そして株価に敏感な安倍政権が盤石な限り、日経平均は急落する可能性は低いと思っていますが、逆に言えば、安倍首相の支持率が低下して、政権が不安定になると、日本の株価に暗雲がたちこめると思っています。
 その点で、安保関連法案の行方が非常に気になっています。
 安保関連法案の影響で、安倍政権の弱体化につながるのかどうか注視していきたいと思っています。

 さて、個別銘柄に目をむけると、まずはカルナバイオの株価が急騰していますね。
 私は3000円付近で利食いしてしまったのですが、5000円も目指す動きになるとは・・・やはり売り時が下手だったと反省しています(今回の株価の推移は今後の経験に生かしていきたいと思います!!)。

 次に保有銘柄に動きにあったGTS・ボルテージについて述べたいと思います。
 GTSのダイドードリンコの資本参加はびっくりしました!!
 ダイドードリンコの子会社??には、医薬品ドリンクを販売している大同薬品工業がありますので、中国ヘルスケア関連事業と何かつながりがあるのではと妄想しています。
 ウィズの人脈を通じて大企業が資本参加して、GTSには資金が入りパイプラインの開発が進み、また安定株主にもなってくれるものと期待しています。
 上記方法で予約権行使が順調に進めば、バイオシミラーも複数上市でき、GTSも変貌していくと思いますので、じっくりその時を待ちたいと思います。

 また、ボルテージについてですが、本日、引け後に上方修正が出ました。
 3Q以降の構造改革の成果が出て、3Q、4Qと順調に黒字が積み重なってきたのが確認できて非常に良かったです(4Qは広告費を使いすぎて、結局は収支トントンということも覚悟していたのですが、順調で安心しました!!胸キュンで100億円のボルテージの本を熟読してボルテージの経営者が非常に頭の良い方ということが実感できたため、信じて良かったです)。
 単純計算で、来期は4億の利益となります。
 そのうえに、ラインと新サスペンスアプリ(第一弾は六本木)が上手く機能すれば、大化けすると思っています。
 数億円程度の利益の会社になるのか、それとも数十億の利益が出る会社になるのかは、次の六本木のアプリにかかっているといっても過言ではないので、その出来をきちんと注視していこうと思います。

最近は、私の最終目標の配当生活のために、配当銘柄(利回り2%以上の銘柄)に資金をシフトしていますが、今後も、一定の割合で大化け株にも投資していく考えです。
 冬以降に向けて、おもしろそうな銘柄を発掘し、種まきをしていこうと思います。



トレーダーズ・プレミアム

日経638円安

 もはや笑うしかないですね・・・
 ギリシャ問題と中国株の下落で日経が今年最大の下げとなりました。
 そして2万円も割れました。

 マザーズ指数も大幅下落です(1000も割れました)。

 7月に入った頃はそこまで一気に下落するとは思わなかったのですが、下げるときは一気ですね~
 全株利食いして現金で保有していれば・・・と反省していますが、そんなことは私には出来ないので、
 今回の教訓としては、相場は1寸先は闇ということで、欲張らずに、きちんと利食いをしておくことが大事ということですね。
 私も利食いはして、大型株の高配当株に移したため、大型株では、今回の件で強烈な下げをくらわずにすみましたが、ボルテージの利食いが甘かったため、評価額は1億程度減りました・・・

 そして問題のボルテージですが、利食いが甘かったです(反省)。
 その原因として六本木のアプリまで見届けたいという気持ちが強かったからと思っています。
 ちょっと前までは3000円までいったのに今日は2000円割れまで行くとは・・・
 ただ、先日の利食いで種玉はすべて回収していたこともあり、そして、時価総額100億割れの1800円台になったら少し買い戻すと考えていたので、今日はボルテージを少し買い増ししました(現物保有で強制退場はないので、今後の経験を積むためにも、ちょっと動かしました。)。
 ここまで下げたらあと下がっても数百円と思って腹をくくったので、六本木のアプリを見とどけたいという気持ちが強くなっています(幸い大型株に資金を移していたので、明日以降もボルテージが急落するようなら、さらなる買い増しも検討したいと思います。)。
 どうなることやら。。。

※追記※
マネックス証券の広木隆さんのストラテジーレポート「本日の急落について」は、今日の下げを非常に的確に分析されていて読み応えがありましたので、読むことができる方がいましたら、お読みになるのがよろしいかと思います。

一部抜粋すると、【セオリーでは「落ちてくるナイフをつかもうとするな。床に刺さったところを引き抜け」であり、急落途中の買いは慎めとされる。だが、最近の値動きの速い相場ではいいところを拾えない可能性がある。ここから3回に分けて買い下がるくらいのつもりで、第一弾の押し目買いを入れてもいい水準と考える。】との考えは、まさに私と同じ考えです。
 まだ下げが続くことも予想されるので、一気にかわずに時間をあけて少しずつ拾っていこうと思います。








 

日経平均427円安

 ギリシャ国民の多数が削減案を否決したことにより、ギリシャ問題の解決が一層困難になったとして世界的なリスクオフにより、株が売られました。
 ギリシャの国民性を熟知していればそのような結果になることは予想できた筈ですが、私は国民投票で賛成が過半数になるか、それとも僅差で敗れると予想していたため、ポジションをはずしていませんでした(反省・・・)。
 といっても、日経平均ほど保有株は下げていない感じです(一定数の利食いは先日完了して守りの投資に入っていたため、そこまで下落した感じではなかったです。といっても含み益は1日で数千万円単位で吹っ飛んでいますが・・・・)。
 
 また、ボルテージについて、花男の事前登録がのびていなかったことから、リリース前に3分の1強・種玉のみ回収(利食い)をしたのですが、ギリシャ問題でさらに逆風となるのであれば半分強ほど利食いしてもよかったような気がします(やはり私は売りがあまり上手ではなかったですね・・・反省)。
 花男のリリースは想定よりも、やや良かったですが(ランキング圏外の可能性もあると思っていたので)、花男にかけていた人も一定数いたため、本日は252円安となりました。
 今日の下落はほぼ想定どおりだったのと、私の本命は六本木だったので、放置して様子見をしています(もっと下がれば買い場が来ておもしろいのですが、1割弱の下落に留まったため様子見をしています)。
 私の中での本命の六本木がどのようなものが非常に興味があります。
 信用取引をやらないため、現物保有のみですので、時間を味方につけてじっくり行こうと思います。
 どうなることやら。。。








誤発注について

 どうして誤発注なんかするのだろうと以前は不思議に思っていたのですが、最近3回くらい誤発注をしてしまいました・・・
 いずれも「売り」と「買い」の注文を間違えるという誤発注でした(100株程度の誤発注でしたのとすぐに反対売買をしたので実損はほぼないのですが・・・)。
 
 私の場合、優待目的でかなりの数を保有しており、そして私の記憶力が散漫なため、保有している株数を失念してしまうことがかなりあります(そもそも保有しているのかどうかも忘れた銘柄もあります・・・)。
 そのため、銘柄ボードで株数を確認してから注文をするのですが、証券番号を忘れたため(覚えていないため)銘柄ボードで銘柄を探し出すことができないことがあり、手抜きをして、銘柄名を打って検索した後に「売り」のボタンを押して株数を確認する作業をしてから、買い注文を入れるようになっていました。
 そうすると、売りのボードのままに、買い注文と誤解して注文を入れてしまうミスをして、誤発注となっていました(反省)。

 手抜きはやはり駄目ですね~
 反面教師として参考になればとの思いから記載しました。

 土日は相場を離れて家族と温泉旅館に泊まってリフレッシュしてきます(というわけで、ご質問には返信できなくなります。すみません。。。)
 ではよい週末を!!


トレーダーズ・プレミアム


ボルテージ(一部利確)

 ボルテージは、六本木のアプリに期待して購入していたのですが、花男のリリースとラインのアプリの思惑で株価が予想より早いスピードで上昇していきました。
 花男のリリース天井になることを恐れて(ブロッコリーのうたぷりで懲りたので)、昨日と今日の2日間に分けて、種玉の分のみ(1/3強)利食いをしました(8000万程度の利益)。
 私の本命は花男でもなくラインでもなく、六本木なので、残りは六本木まで見届けるのがよいか判断に迷うところです(時価総額が小さいだけに、また六本木のアプリが評判が良ければ株価暴騰もあるだけに、ボルテージに関しては今後の株価は読めません・・・)。個人的には六本木はおもしろいように思うのですが・・・

 ボルテージの種玉の回収分は例のとおり配当2~3%銘柄を購入しました(信金中央金庫(8421)・りそな・夢真・日本賃貸(8786)・日本フェンオール(6870)・オリックス・アドソル日進に分散投資しました)。

 また、秋以降にあがってくれることを期待して、キャピタルゲイン目的で、ブログの読者の方から教えて貰ったゲーム株を1銘柄買っています。
 それと本日動意した日本一も秋以降に動いてくれることを期待しています(今日はちょっと動いたのですが・・・)。
 どうなることやら。。。





マザーズ指数1000超え

 今日は新興市場が暴騰しました。
 マザーズ指数も1000を超えてきました。
 ギリシア問題が嘘のようですが、まだ解決したわけではないので(むしろここからが本番??)、注視したいと思います。

 最近の市場は1日、いや前場と後場ですら市場の様子が一変します。
 前日はこうだったからという考えで行くと思わぬ落とし穴にはまってしまうと思っています。
ですので、日々刻々と変化する国際情勢(個別銘柄についてもいうまでもないですが)に柔軟に、かつ即時に対応しないといけないと考えております。
 さて、最近は手堅く守りの投資に入っています。
 そのため、私の投資資金のうち、配当利回り2~3%の銘柄とそれ以外の銘柄との比率は1:1ぐらいにしています。
 具体的に現在保有している銘柄は以下のとおりです。
(バイオ)
1 そーせい…コメントは略
2 ウエノ…
 配当利回りが2%もあり、アミティーザの受託製造の増加により今後数年は安泰と思っています。あとは手元資金をいかして新薬開発を進めてもらえればと思います。失敗続きでしたので、逆に1つでも順調にいくと評価は一変すると思っています。
3 GTS…
 時間はかかることを覚悟のうえ長期投資のつもりで腹をくくっています。バイオシミラーの複数上市により会社が変貌することを期待しています。
(ゲーム)
4 ボルテージ…
 ようやく増し担保解除になりました。花男の事前登録はのびていないのでしょうか??花男よりも六本木のアプリに期待して購入したので六本木の結果を見届けるのかどうか難しい判断となりそうです。
5 日本一S…
 スマホ展開に遅れがありますが、時価総額30億台と超小型ゲーム株ですので放置しています。これもGTSと同様動かねば悪材料が無い限り年単位で保有する覚悟です。
 ※その他にゲーム株については、1銘柄保有しています(ブログの読者の方から教えて貰った銘柄ですので銘柄名は現時点では控えます)。あとは、ケイブが気になるところですが、リスクとの兼ね合いで参戦するかどうか判断に迷っています。

(利回りねらい銘柄)
 利回りねらい銘柄は基本的には5000万円以内(最大でも1億円以内)に抑えて投資する方針にしています(もちろん投資方針はそのときの状況に応じて柔軟にかえていきますが。。。)。
 具体的には、以下の銘柄に投資しています(銘柄の選択方針としてなるべくPERの低い銘柄、そして継続的に配当を出している会社に投資しています。また、中間配当を出す会社を特に拾うようにしています。そして、自分が応援したいと思う会社かどうかを基準にしています。)。
・日本サード
・アトムリビング
・ツムラ
・日水薬
・カイノス
・早稲田
・岡部
・JSS
・トヨタ
・セフテック
・キャノン
・菊水化学
・三井物産
・住友商事
・ニプロ
・サンリオ
・あおぞら
・りそな
・大和証券
・カブドットコム証券



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.