FC2ブログ

ブロッコリー売却…

 うたぷり期待で購入しましたが、まさかの??うたぷりの無料ダウンロード数の伸び悩みにより、今日の寄りつきで全株売却しました(私は、数日間はダウンロード順位が10位以内にくると思っていたので、全くの予想外でした。。。)。
 一時は含み益がかなりありましたが、うたぷりの配信期待で持ち越したことが裏目に出た形になってしまいました。
といっても、大きく利益をとろうと思えば、うたぷりの配信にかけるというのは間違っていないと思っていますので、本日まで保有したことに後悔はないです。
 また、課金まで待つという選択もあったと思いますが、リスクをなるべくとらないというスタンスなので、利益がのっているうちに撤退しました(ブロッコリーはうたぷり配信の遅延後の1000円台で買ったので、含み益が大幅にへっても、40%程度の利益は出たので、結果的には満足しています)。

 ブロッコリーの売却で得た資金をどこに投資するかについては、昨夜いろいろと考えて、1つの材料で急騰する、ゲーム株とバイオ株に投資するという方針にしました。
 といっても、ゲーム株とバイオ株の中で、時価総額が低く(ゲームは100億未満、バイオは300億未満)、リスクがある程度低く、材料のある株ということで銘柄をしぼりました。

 具体的には、ゲームは、
 ①コムシード…新作アプリに期待。業績も黒字になってきたので以前よりもリスクは減っているように思います。
 ②ボルテージ…恋愛アプリの開発力に期待。無借金経営で、売上もかなりあるのに時価総額が70億前後というのは安いと思い、投資しました。 

 バイオは、
 ①UMN…インフル薬の承認期待。
 ②カルナバイオ…今期こそ、導出できるのではないかということを期待して購入。

 いずれの銘柄もすぐに材料が出るわけではないと思いますので、6月頃までに芽が出ればとの思いで、じっくりいこうと思っています。





 
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.