中間配当落日に…

 中間配当無配株には資金が入ってきませんでしたが,これでようやく資金が入ってくるような気がします(といいますか実際に今日から流れが変わった感じです。)。
 株価は需給が全てですので,売るのはもったいないと思う株,そして買いたくなる株,具体的には,今後,大きな材料がある株で,現在割安と思う株(時価総額の低い株)に投資していくというスタンスは貫こうと思います。
 消費増税とアメリカの利上げを考えると,今年の年末までが勝負のような気がしますので,値動き重視で,少々リスクをとって投資しています(そのため,持ち株を少々リスク株に動かしました)。
 現在保有している株についての雑感は以下のとおりです。

1 ゲーム株…ブロッコリーと日本一Sを中心に投資し,ケイブとサイバーSも買っています。

 ブロッコリーは,時価総額が他のゲーム株(KLAB等)よりも小さいのが魅力で,年末のうたぷりに期待しています。
 年末の材料に向けて,売りが少なくなってくると思うのですが。。。。

 日本一Sは,時価総額30億強しかないのに,尖ったゲームを開発する会社として大いに期待しています。ディスガイヤ5も試遊版を見るかぎり(そして,実際に体験したユーザのネット情報を見る限り)は,好評ですので,期待してます!!
 早くスマホアプリを出してくれるといいのですが(日本一Sならヒットを出せそうな気がします)。。。。

 ケイブやサイバーSは,こちらも時価総額が小さいので,ひょっとしたら,,との期待から買っています(ケイブはスマホアプリを次々に出すようなので,1つでもヒットするとおもしろいのですが。。。)。

2 バイオ株…アールテックウエノとGTSを中心に投資しています。
  なんと言っても期待はこの秋のドライアイの2相の結果が出る,ウエノです。
  失敗したら,そこそこの会社で終わりますが(といっても網膜色素変性症の復活戦はありそうですが。。),成功したら,時価総額がこんな安値ではないと思います。どのような結果が出るのか,期待して,そのときを待ちます!!
 
 GTSは,正直すぐに大化けすることは考えていません。バイオシミラーを続々と上市するための準備はしているようなので,期待していますし,核酸医薬の研究にも力を入れているので,大きな材料が出るとおもしろいことになると思っています。時価総額が50億しかないので,期待をうらぎる(いい意味で)材料が出たら評価は一変すると思うのですが。。。

3 その他…時価総額の小さい株として,暁飯島,グリムス,SOL,JSSに投資しています。
  グリムスは太陽光関連が逆風なので,買ったのを少々後悔していますが,時価総額が小さいので,いつか化ければとの思いでいます。JSSは,時価総額10億台の株の中では,ニッチで,東京五輪関連のスポーツ株としておもしろいと思っています。医療費の削減には運動は大事ですので,いずれもっと見直されると思うのですが。。。
 SOLは,はっきりいって??がつきます。なぜ,臨時株主総会の議案が出せないのか,??です。スーパーソルガムという材料があるので,期待はしているのですが。。。

 実質的に,今日から10月相場に入り,新興市場にも資金が入ってきている感じがしますので,上記銘柄にも資金が入って大化けすることを期待しています!!





スポンサーサイト

円安進行…

円安進行、中間配当期日間近ということで、資金は大型株に流れています。
新興市場は日経平均の暴騰にもかかわらず、ほんの少しだけの上げにとどまっています。

バイオやゲーム株も資金が入っていません。
というわけで、私の持ち株もほとんどあがらずです。といってもある程度予想どおりなので気にしていませんが。。。

まずバイオについては、やはり中間配当前は資金が入ってきませんね~。ただ、10月以降は秋の学会シーズンになるので、色々材料がでると思います(個人的には、アールテックウエノの将来を左右する、重症ドライアイの1/2相の治験結果が気になります。どっちに転ぶか…。。。)。バイオは数年前よりも各社時価総額が何倍にも大きくなったので、ここから短期間で数倍になるのは厳しいかなあと思っていますが、50%以上上昇する可能性のある銘柄はいくつかあると思っていますので、そのような銘柄に投資していこうと思います。

次にゲーム株についてですが、少しリスクをとって、業績は??ですが、値動きの激しい株として、ケイブを買いました。
ケイブはグローバルリリースに期待し購入しました(業績は期待していないので、あまり買っていませんが、どんどん上がってきました)。仕手株の印象が強いので、今後どのような値動きをするのか注目しています。

他に気になったのは、四季報に新作の記事があったサイバーステップです。
鬼斬には期待していない(というより失望した)ため投資対象外にしていたのですが、たまたま四季報の記事を見ましたところ、新作の記事があったので、少し打診買いをしてみました。今期の決算は??がつくので、もっと下がりそうな気がしますので、打診買い程度です(あまり新作に期待できない感じになったら、すぐに撤退しようと思います。逆に期待できそうなら買い増しも考えますが。。。)。

ゲーム株でこれまで投資している銘柄は、ブロッコリーと日本一ですが、どちらも渋い値動きです。
もともと数か月間は、上昇の可能性は低いと思って投資していますので、全く気にしていません!!
人気化する日を期待してます(ブロッコリーも日本一もスマホゲームのリリースが出ることを祈っています)!!

そして、怪しい銘柄であるSOLにも投資しておりますが、臨時株主総会の議案のIRが基準時設定後も出ないことに、非常に疑問符がつきます!!議案を決めてから臨時株主総会のための基準時を設定するのが通常だと思います。にもかかわらず、ここまで議案のIRを出さないとは・・・。単純に浮動株調査のための基準時設定なのか、それとも爆弾IRが出るのか注目しています。スパーソルガムというすばらしい材料があるので、経営陣にはしっかりしてもらいたいです!!

短期間に急騰する銘柄は、大きな材料が出た小型株なので、材料を秘めている小型株に資金を投入していこうと思います(材料が出た後に飛びつき買いをするとリスクが高いので、材料が出る前の人気の無いときに仕込んでいこうと思います)。
来週以降、中間配当落ちになって、配当のない新興市場に資金がくることを期待してます!

投資方針等について

 このブログは私の備忘録から始め、最初は誰も見る人はいなかったのですが、徐々にご覧になる人も増えてきました。
ブログの初期からお付き合いくださった方には私の投資スタイルがどういうものかお分かりいただけていると思いますが、ブログで具体的に記載したことはあまり無かったと思いますので、私の「基本的な」投資スタイルを記載しようと思います(※もっとも私の投資スタイルは「絶対」ではなく、その時々に応じて「柔軟に」変化しますのでその点はご注意ください)。

 私の投資スタイル自体にもご批判はあるかと思いますが、私はこの方法で資産を増やしてきたので、不快に感じる方はブログをご覧にならない方が良いと思います。逆に共感くださる方にはこれからもお付き合いしていただけたらと思ってますし、私のような投資スタイルで良い方法があれば教えていただけたらと思ってます(最近の地合いの良さに助けられておりますが、地合いが悪ければ、大変なことになっていたという場面も何回か経験してきたので、日々腕を上げるよう精進しております!!)。

1 私の投資スタイルについて
 (1)投資対象について
   基本的に時価総額500億未満の株で、割安と判断した材料株に現物投資します。

※時価総額を気にするのは、今まで株価が倍以上になった株のほとんどはいわゆる小型株でしたので、ハイリターンをねらうには時価総額の小さい銘柄を買うのが合理的と考えるからです。
 また、時価総額が小さい銘柄の場合、アナリストの評価も出ておらず、機関投資家がまだ購入していないので、機関投資家が買う前に買えば大きく値上がりすると考えるからです。
 そして、機関投資家とは違い、投資銘柄に縛りがない(たとえば時価総額○億円以下は投資できないとか、2期連続の赤字会社は投資できないなど)のが個人投資家の武器の1つなので、その武器を生かしたいとの思いもありますし、誰も見向きもしない小さな会社を応援して、人気化するを見届けるというのが株投資の醍醐味と思っているのもあります。

※割安の判断については、単にPERとかPBRとかで判断しません。あくまでも同業他社との「時価総額」で割安かどうか考えます(ニッチ産業の場合には同業種では比較できないので、他業種で比較する場合もあります)。
 たとえば、バイオベンチャーの場合には、他のバイオベンチャーとの時価総額の比較をし、かつ、製薬会社との時価総額で比べ割安かどうか判断します。最近は単にバイオを他のバイオの時価総額で比べる方法は浸透してきていると思いますが、バイオも最終的には製薬会社が目標である以上、この時価総額なら製薬会社ではどの会社の位置にあるのかといった視点は重要と思ってます。)

※そして、投資するときには、1年以内に5割以上値上がりがねらえる材料があるかどうかという視点ももっています(材料株の場合には1つの材料で株価の位置がかわるので、リターンを多くとれるからです)。

※信用取引をしないのは、借金、金利、時間制限といった縛りがあると、長期間塩漬けでも売らなくて良いという個人投資家の武器を失ってしまうからです。保有期間を柔軟にできるのは個人投資家の最大の武器と思ってます。

 (2)売買について
   基本的に、スイングトレードです。スイングの時期は、早ければ数日で、長ければ年単位で売買します。
   国内のみならず国際情勢が日々変化する以上、「利食い千人力」の格言に従い、利益がある程度のれば売却します。
   また、他の銘柄で有望な銘柄があったり、地合いによっては損切りもします。
   1勝9敗でもトータルで利益が出れば良いということを考えますので、かなり損切りはしている方だと思います。

※個人的には、私は買い時はある程度うまくいっていると思うのですが、売り時は失敗が多いですので、このブログを通じて、売り時をどのようにしていったら良いのか、良い方法があれば、教えていただけたらと思ってます!!

2 現在保有している主な銘柄について(このほかにも何社か投資しています。また、以下の銘柄も絶対ではなく、買い増ししたり、逆に売却したりと柔軟に考えております)
  なお、そーせいについてはご批判を受け、保有の有無も含めて、ブログではコメントをしない方が良いと判断し、今回は記載しておりません(今後も、あまり詳細な意見を書くのはやめようと思ってます。)

 (1)ブロッコリー…うたぷりのアプリに期待
 (2)日本一…時価総額30億円台の有配小型ゲーム株ということで投資。
 (3)GTS…時価総額50億円台のバイオでバックにウィズ・北大がいるということで投資
 (4)アールテックウエノ…網膜色素変性症、ドライアイの治験結果を期待して投資(但し、治験が失敗すれば急落するものと予想するので、ハイリスク・ハイリターンと思ってます)
 (5)グリムス…時価総額40億円台の有配株で環境関連株ということで投資
 (6)JSS…時価総額10億円台の有配株でスポーツ関連株ということで投資
 (7)暁飯島…時価総額10億円台の有配株で公共事業関連株ということで投資
 (8)ニッピ…時価総額100億円台の有配株でIPS関連、不動産関連株と切り口多彩ということで投資
 (9)SOL…時価総額40億円弱の株でスーパーソルガムに期待して投資(但し、継続的な赤字会社で、増資の常習犯なので、ハイリスクな銘柄と思ってます。)

  なお、上記銘柄は私の保有銘柄を投資の参考に記載しただけであり、購入をすすめるものではないです。売買はご自身の判断でお願いいたします(なお、保有銘柄の有無を記載せずに銘柄の雑感を記載すれば、買いあおりや売りあおりといった批判を受けそうなので、雑感は保有銘柄のみを記載しました。今後保有銘柄以外で雑感を書く場合には、保有していないことを記載して雑感を記載する考えです。)。
  もちろん、上記銘柄すべてが上がってくれるのが良いですが、そうはならないと思ってます(上記銘柄のうち、数社はリハイリスク銘柄と思ってます。)。

  上記銘柄の他にまだ上がっていない割安材料株があったら教えてくださいますよう、お願いいたします!!

3 参考に…
 (1)バイオ株を投資する場合には、日経バイオテクノロジーONLINE(有料)は参考になると思ってますし、私はONLINE購読しています。
   その他、日経新聞、各種株式新聞(私は2社だけですが毎日読んでいます)、各種株雑誌(ダイヤモンドザイ、日経マネー、ネットマネーは毎月読んでいます。)も定期購読しておりますが(エコノミスト、週刊ダイヤモンド、ヴェリタスは不定期で読んでいます)、どれも投資に役立っておりますので、ご予算と時間にあわせて購読するのが良いと思ってます。
 (2)「日本経済新聞出版社・西野武彦著・「相場で迷ったら読む相場格言400」は私の心の支えですので、一読をおすすめします。

   なお、上記各社から宣伝料をもらって勧めているわけではないです(笑)。

4 今後の投資について
  GPIFの日本株の運用比率を上げるまでは、やや強気で見ておりますが、11月頃のヘッジファンドの換金売りには今年も注意が必要と思ってます。来年には米国の利上げ、日本の消費増税があるので、来年以降は厳しくなるものと思ってますので、来年以降は今年のようなハイリスクな銘柄には投資しなくなるような気がします(といっても1年後のことなので、それはその時考えます。。。)

5 今後のブログについて
  今後は上記銘柄の買い増しや売却についての売買については、その度記載するのはやめることにしました。
  ブログの更新も大きな材料が出れば別ですが、これまでのような頻度で記載しないと思います。
  なお、この方法でもご批判が多くあるようでしたら、ブログもやめようと思ってます。




      

ご批判を受けて…

 当初は、このブログもご覧くださる人が少なかったのですが、最近はご覧くださる方も多くなりました。
 私の売買について個人投資家の方から指導を受けたいという思いと、有望な銘柄について情報を共有して、個人投資家が機関投資家立ち向かえるようにしたいとの思いから、ブログを続けてきましたが、ブログを開始した頃と現在の状況がかわってきましたので、私の売買の記載に不快に思われる方もいるように感じました。私の売買の記載について、不快に思われたのであれば申し訳ございませんでした。

 また、私自身もブログの記載に拘束されて、より柔軟な売買がしにくくなっているように感じてもいます。

 今後は、これまでのように私の売買の状況を迅速に記載するのはやめて、銘柄について雑感程度を記載する方向で(売買についてはあまり記載しないようにする方向で)いこうと思ってます(それでも不快に思う人がいるようでしたら、ブログ自体もやめる方向で考えております。)。
 というわけで、今後は、これまでとは少し違った内容のブログになると思いますが(といっても最初は試行錯誤になりますが。。。)、今後ともよろしくお願いいたします(引き続き、個別銘柄に関する、有益な意見や情報については大変参考になりますので、よろしくお願いいたします。)。

そーせい(買い戻し)

5000円を割れたらINするつもりでしたが、なかなか5000円を割れなかったので、保険代わりに買ったVIX短期を売り(80万の利益)、またサンリオもほぼ同値で売り、まず1万株買ってみました(あとは下がってきたら買い増しを検討したいと思います)。
ノンホルでいると、そーせいの値動きが気になって精神上良くないので、買った(買ってしまった)のですが、どうなることやら。。。
というわけで、バイオは、①そーせい、②GTS、③ウエノの3つを持っています。あとはUMNを買うかどうか検討中です(増資中なので、いつ入るのか悩んでいます。。)。
バイオはこの4つ持てば十分かなぁと現時点では思ってます。

※追記…UMNの公募が3360円に決まりました。3300円台でつくとは驚きました。ただ今日のレーティングの発表は公募価格を引き上げるために意図的に出されたような気がします。。。明日以降どのような値動きになるのか注目しています!!


小型株は…

 流動性が低い小型株を買うと、売るのが大変です。株価が急騰して出来高が増えたときに売らないと売れない状態になりますね~。小型株を買うときは塩漬け覚悟で買うのですが、いざ塩漬けになると厳しいものがあります。
 持ち株がいくつも漬かっていくと、新たに有望な銘柄が見つかったとき投資できなくなってしまいますね。

 今日はデータHRを売却しましたが(数十万の利益)、一時は利益が200万円近くになったので、売り時を間違えた形です(反省)。また上がると思いますが、他に投資したい銘柄が出てきたときに投資するために現金化しました。
 また、メジャーSQに向けて、どすんと来たばあいの保険として、VIX短期(1552)も1週間限定??で買っています。
 円安が進行したため、資金が大型株に流れていますが、いずれ新興市場にも資金が流れてくると思うのですが。。。

そーせい(NISAを除いた全株利確)

株は売り時が難しいです。時価総額800億近くになったので、そーせいをNISAを除いて全部利確しました。
ひけ後にすばらしいIRが出たのでまだまだ上がりそうですが、売ってしまいました(泣)。

もっと持っておけばと後悔していますが、そーせいでかなり儲けさせてもらったので、そーせいには感謝です!!

そーせいの売却資金の一部で同じバイオのアールテックを買いました(ドライアイと網膜色素変性症の治験結果が秋に出ると言うことなので、それに期待してます!!)。というわけで、バイオは①GTS、②ウエノのみとなりました(その他にそーせいのNISAをもっていますが、これは5年保有目的なので売りませんが。。。)。

そーせい以外にはコナカをほぼ同値撤退し、ブロッコリーを買い増ししました。

どうなることやら。。。。

そーせい(ストップ高)・データHR(急騰)

ノバ社がシーブリ・ウルティブロについて英国でファイザーと販売提携との報道があるとストップ高となりました。
販売提携先が米国のファイザーということもあり、米国承認に向けての布石との観測から急騰したと予想します。
それにしても、久々のストップ高に驚きです。いつもなら寄り天になるのがそーせいなのですが、、、それだけ材料が好感されたということでしょうか??

さて、先日、UMNを撤退して色々な銘柄を買いましたが、ウエストHDはあまりに売り圧力が強かったので損切りしました(200万の損)。メディアFは先日薄利で撤退(一部優待目的で保有)。現在保有している銘柄(優待目的除く)は以下のとおりです。
①そーせい…米国申請に期待!!
②GTS…バイオで10倍があるとしたらこの銘柄と思ってます!!
③暁飯島…公共事業関連銘柄、茨城にはスーパー日立に乗って月1回程度行くのですが、震災前とは違って、電車は混んでいます。また、建築関係者ともよく話しをしますが、建築会社は景気がよいようです。。。
④ブロッコリー…うたぷりのアプリ再開期待!!あがるのは11月以降と思って、今は放置してます。
⑤グリムス…小型株で省エネ関連ということで保有。
⑥データHR…医療費削減銘柄ということで保有(勝手に国策銘柄と思ってます)。
⑦日本一S…小型ゲーム株、人気が全く無いのですが、いずれ火を噴くと信じて長期的視点から保有してます。
⑧JSS…時価総額10億円台は安すぎると思ってます。高齢者に健康のために水泳を促進させたら医療費削減にもなるので良いし、幼児教育には水泳が良いと思うので、今後需要はあると思い長期的視点から保有してます。
⑨SOLHD…スーパーソルガムに期待!!臨時株主総会が開催されますが、増資のための開催でなければ良いのですが、、、
⑩コナカ…長期チャートで底値にあると思い買いましたが、雲行きが怪しいようなら撤退するかもしれません。。
⑪サンリオ…かなり売られたので反発期待。配当と優待ねらいで反発すると思うのですが。。。
⑫ニッピ…不動産の含み益を考えると時価総額がかなり低いと思ってます。IPS関連でもあり切り口多彩ですが、人気は全くないです。地味なのでしょうか??これも長期保有(塩漬け??)目的です。


















UMN撤退

そーせいの悪夢があったため,損が出る前にUMNを全部売却しました(一時は数千万の利益がありましたが,数十万の利益で撤退しました)。結果論ですが,撤退しなくても良かったような気がしますが,リスクをとりたくないとの気持ちが強く,一旦手じまいしました。
UMNは,増資価格を見て,参戦しようかどうか考えます(私の勝手な予想では増資価格は3000円~2800円になると思っています。。。)。

UMNの売却資金の一部で,ウエストHD,暁飯島,グリムス,データHR,コナカを買いました。どうなることやら。。。。

ケイブ利確・UMN増資

 まずは、ケイブについてですが、材料が出たら売ろうと思っていたのですが、欲が出てしまい、ストップ高で売れませんでした。今後も材料が出るので、それまで待とうかとも思いましたが、利食いを優先させ、本日寄りつき付近(2450円前後)で全株売りました(約800万円の利益)。1万株を保有していたので、ストップ高で売っていればあと500万円近く利益が出せたのに…。と反省しております。やはり、株は売り時が難しいです。。。

 次になんといってもUMNです。まさかここで増資とは予想していませんでした(予約権行使が未了だったので、それがはけるのを待つのと思っていました)。しかも、今回の増資の引受人はSMBCで、そーせいと同じです。
そーせいで増資については痛いほど勉強しましたので(体験しましたので)、そーせいのような株価変動になるのか注視しないといけないと思ってます。長期的には必要な資金とはいえ、増資により借金を返済しようという経営者の安易な考えには少し失望しました。これからインフルシーズンに入り、来春にはワクチンの承認が予想されるので、長期的には4000円~5000円にはなると思いますが、短期的には厳しいのでしょうか??
 いったん撤退するのか、それとも、ひきつけてナンピン買いをするのか、考えようと思います。。。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.