夏休みも終わり…

先週末に鬼怒川温泉で家族と癒されてきました~(ライン下り、日光江戸村、東武ワールドスクエアと鬼怒川を堪能してきました)。

さて、個別材料株は元気ですね。ちょっとした材料でストップ高連発になっています。
私の保有株の中には、じわりじわりと上がってきた銘柄(ケイブ、GTS)もありますが、まだまだ芽が出ていないといった印象です。はやく人気化してくれるといいのですが。。。他の銘柄が華々しくあがっているだけに苦々しい気持ちでいます。
地合いは今のところいいので、資金が回ってくれるといいのですが。。。
スポンサーサイト

そーせいがじわりじわりと…

そーせいが5000円台に復帰しそうな勢いですね~。
そーせい以外の私の保有株はというと…、ケイブ・UMNがじわりときているくらいでしょうか。。。
今年は夏枯れ相場もそれほどなく、日経平均は堅調に推移しています。
私のほうは堅調な株式市場にもかかわらず、あまり利益をのせることができずにいます(反省)。

というわけで??遅めの夏休み(明日から今週末まで)で、家族で温泉につかって、リフレッシュしてきます(すみませんが、ブログの更新は週末以降になります)。。。

秋に向けて…

ウエスタンはびっくりするほど上がってますね(私は傍観するだけで決して買いませんが。。)。

そーせいは無事決算を通過し、株価も堅調に推移しています。
そーせい以外に保有しているバイオ(UMN,GTS)は、全く人気がなく、低迷しています。
いずれ見直されるものと思っていますので、放置しています。

そして、バイオ以外で大化けを期待している日本一S、SOLも全く人気がないです。
日本一Sは、真はやり神が初動で2万弱売れたのにショボイですね。小型ゲーム株の中では、いろいろとおもしろい視点でゲームを開発しているので、大化け期待で1年塩漬け覚悟で放置しています。
ミクシィの業績の推移を見るとやはりゲーム株に魅力を感じるので、ゲーム株(ブロッコリー、ケイブ)を新規で買いました。

ブロッコリーは、うたぷりの延期で株価が低迷していますが、年末にはリリースされるので、期待して放置する予定です。
ケイブは予約権行使中なので株価低迷していますが、9月予定のグローバルリリースに期待して買いました(ただ、板が薄くて、あまり買えていません。。。今日は指し値を入れてもほとんどかからずに急騰してしまいました(泣)。)。

というわけで最近はどれがくるか分からないので色々と種をまいています。
バイオでは、そーせい、UMN、GTS、
ゲームでは、日本一S、ブロッコリ、ケイブ、
小型大化け期待株では、SOL、ニッピ、JSS、メディアF
に投資しています。

秋以降に芽がでるといいのですが。。。どうなることやら。。



















そーせいの決算発表

赤字でしたが、数字的には予想の範囲内でした。
同時に発表された新日本科学との事業提携については、IRを一読しただけでは素人の私にはよく分からなかったので、これから勉強しようと思います。
それにしても、ウエスタンの爆上げには驚きました。個人的には、ウエスタンよりもそーせいの方が利益は積み上がると思うのですが。。。株価は需給で決まるので分かりませんね。
ゲーム株が落ち着いてきたように思うので、バイオに資金が入ってくるとおもしろいのですが。。。

決算前後の売買は難しい…

決算発表後の株価はどのように動くか分かりません。
数字が良くても織り込み済みで下がる場合もあれば、逆に悪材料出尽くしで上がる場合もあります。
実際の数字よりも過剰に株価は反応するように思います。

さて、私の保有株についてですが、GTSは決算で売上ゼロだったことで株価が下がりました。また日本一Sも赤字だったため、下がりました。
これらの株は今四半期の決算が良くないことは予想していたので、私は全く驚かないですが、株価は反応しました。
私はGTSと日本一を買い増ししました。
GTSは中国のヘルスケア事業に期待しておりますし、日本一は大江戸ブラックと東京ゲームショーで発表されるであろう新作(ディスガイア5??)と今後のスマホ展開に期待していますので、下がった場面で迷わず買い増ししました。
GTSは手堅く事業展開しているという姿勢に共感し、また日本一Sもおもしろいゲームを作っているので応援しております。

そして、今まで板が薄くて買えなかったメディアフラッグが利益縮小の決算でストップ安まで売られたので、ストップ安で、がつんと数万株ほど買いました。
メディアフラッグは赤字会社をM&Aしているので、今期は赤字だろうと思っていたし、他の投資家も利益縮小を理由に売らないと思っていたのですが、まさかまさかのストップ安で張り付いていたので、安価で仕込めるチャンスと思って買いました。

それとこれも板が薄くてあまり買えないのですがJSSもちびちび買っています。ニッチ産業でありますが、水泳は体にいいので、事業を拡大していくとおもしろいと思って買っています。

やはり株は下がったときでも応援したくなる会社かどうかを基準にして買わないといけないと強く思いました(塩漬けのときのストレスに耐えられないので。。)。

私の保有株(優待目的除く)は、現在、そーせい、UMN、GTS、日本一S、SOLHD、ニッピ、メディアF、JSS、です。
そーせい以外は全く人気がないです。。。まあ、人気が無いから安く仕込めると思って、冬に向けて人気化するのを期待したいと思います!!


日経454円安

 ついに来ました。がつんと下がりました。
 先日、そーせいを一部利食いして、現金化していたので、今日はUMNとGTSをかなり安価で買い増しできました(ついにUMNが3000円を割れ、GTSも1900円を割ってくれましたので買い増ししました。もっと下がると有り難いのですが。。。)。

 下がる理由は何とでも後付けできそうですが、お盆前で売買代金が細っているところに、夏期休暇前に手じまい売りをしたい人がどっと売ったため、下がったものと勝手に予想しています(それと、9月末決算のファンドの45日前ルールに伴う売りもあるものと思います)。
 例年ですと来週も軟調になるものと思いますが、ここが秋にかけての仕込みどころと思っていますので、どの銘柄が一番上がりそうか、しっかり考えて、投資していこうと思います。

 ひけ後に日本一Sの決算発表がありましたが、赤字転落でした。私はある程度覚悟していたので驚きませんが、来週投げ売りがでるのでしょうか??私は、あくまでも、数年後??のスマホ展開と9月のゲームショーでの新作発表に期待しているので、放置します!!

保有株雑感

今年も夏枯れ相場になってきました。
この展開はある程度予測していたので、ここは秋以降にかけての種まきと思って、秋以降に大化けしそうな銘柄に投資するとともに有望銘柄が無いか日々研究しています。

現在、主に投資している銘柄は、6つです(そのほかにも投資したいと思う銘柄が複数ありますが、つっこむかどうか思案中です)。

1、そーせい…
かなり利食いして、株数は減りましたが、それでも万株単位で保有しています。決算がもうすぐありますが、小幅黒字になると思ってます(米国申請マイルはまだ入っていないので、通期予想の進捗率は低いと思いますが、あまりそーせいを知らない投資家がそこで売って来た場合には仕込みどころと思ってます。)。やはり、今年最大のイベントは米国申請なので、期待しています。

2、UMN…
インフルワクチンは、基本的に特許関係なく売れると思いますので、そこがUMNの強みと思ってます。つまり、特許が切れたから収入がゼロになるというリスクがないので、一度黒字になれば、あとは安泰と思ってます。
そして、秋以降、インフル・ノロのシーズンになったときに、承認期待もあって上がってくると期待して、現在、種まきをしております。中国やその他の地域での導出ができたら…と妄想しています。

3 GTS…
地味な銘柄ですが、手堅く、かつ合理的な経営をしており、期待しています。
8月中に中国ヘルスケアの本契約締結があると思い、仕込んでいますが、板が薄くて、集めるのに苦労します(泣)。今期の決算は期待していないので、決算で投げが出てくれるとおもしろいのですが。。。。

4 日本一S…
小型ゲーム株、スマホ対応に遅れをとっているため、人気が全く無いです。
ゲームの開発力は他の小型ゲーム株よりも断然あると思っていますので、応援しています。
いずれスマホにも本格的に進出するものと思っていますので、長期覚悟で投資しています。
明日決算ですが、あまり期待していませんし、下がることも覚悟してます(あくまでもゲームショーでの新作の発表とスマホ進出に期待しているので。。)。

5 ニッピ…
これも地味です。私の保有株の中で一番地味です。ただ、不動産を多く所有し、賃貸事業も展開しだしたので、今期以降利益は増えてくると思ってます。現に決算も良かったです(ただし、反応なしですが。。)。
低PBR,PER銘柄でもあるので、いつか大化けを期待して、寝かしておきます。

6 SOLHD…
あやしさ満点の銘柄です。ただし、最近のIRから見ると、スーパーソルガム事業が着実に進展しているようにも思えます。日経バイオにも記事が出ましたし、ひょっとしたら、ひょっとするのでしょうか??手元資金が無いので、違う意味でひょっとしなければいいのですが。。。かなりの株数を保有していますので、スーパーソルガム事業が軌道に乗ることを祈ってます(駄目なら腹をくくります)!!


















手堅く…

8月に入り、ニューヨークダウが調整気味になっていることと、そーせいの決算前ということもあって、4500円前後で、手堅く一部利食いしました(まだ米国申請の材料があるので、万株単位で保有していますので、これからも、そーせいは応援していきます!!)。

そして、利食い資金の一部でUMN・GTSを買い増しして、残りは現金化しました(決算や地合いで大きく動いた場合にすぐに動けるようにするため)。

UMNについては、今は夏なのでショボイ動きをしていますが、来年春頃にはインフルワクチンの承認は確実と勝手に予想していますので、時価総額が500億を目指す展開になってもおかしくないと思い、重点投資しています(秋以降に動くのでしょうか。。)。もう少し株価が下がるとおもしろいのですが、なかなか3000円を割りません。。。

どうなることやら。。。

株は難しい…

そーせいが急騰しました。ちょこちょこと利食い売りなどせずに、保有していた方が儲かりましたね。
やはり、株は売り時が難しいですね。特に私は売り時をいつも間違えます(反省)。

さて、メディネットについてですが、休日に色々と考えまして、またテラの決算で売上げが鈍化していたこともあり、がつんと損切りしました(数百万単位の損)。法改正で上がりそうですが、社長交代とこれまでの経緯等を考え、撤退をしました。
そして、来期黒字が確実に見込めるUMNを買い増ししました。

メディネットの損失の埋め合わせではないですが、インタースペースの含み益が大きくなったので、決算前に利食いしました(数百万の利益)。メディネットは国策バイオ銘柄ですが、そーせいとは違い、赤字のときでも応援しようという気持ちがそれほどわかなかったため、自分のお金ですので、撤退しました。

最近の上がる銘柄を見ますと、単純に、利益が出ている銘柄が上がっていますね。今後は、材料ではなく、利益がたくさん出る銘柄に投資しないといけないと強く思いました。

というわけで、バイオは、そーせい、UMN、GTSに投資しています。
そのほかは、日本一S、ニッピ、SOLHDに投資しています。


















8月になって…

7月31日にダウが317円下げ、その翌朝に日経は97円安とやや踏ん張った印象ですが、8月1日の午前1時の時点でダウが100円以上も下げました。

7月末までは順調にダウも上げてきたのですが、ここに来て急激な調整モードに入っています。
9月末を決算日とするヘッジファンドは8月15日がいわゆる45日ルールにあたる日となります。
そして、夏期休暇の関係で夏枯れになり、資金が流入しずらくもなるため、例年8月は軟調になるのですが、今年もそのようになるのでしょうか??

8月はある程度厳しい展開も覚悟しないといけないと思いますが、そこを抜けると秋の学会シーズンに突入し、その後、再生医療等の改正法が施行されます。

バイオベンチャーには、現在、そーせい、UMN、メディネット、GTS、の4社に投資していますが、いずれも世界のバイオになりうるものと思っていますので、ここはどっしり構えたいと思います。

資源が乏しく、また人口が減少する日本が経済成長するには、他の国にまねのできない革新的な医療技術を持つのが近道と考えますので、バイオには頑張ってもらいたいです!!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.