茶番劇

ここ数日の出来高はすさまじいですね~(無理に株価を抑え込むから出来高がものすごいことになるのと思います)。
今日も2700円台で買い増ししました。
日興との戦いに挑みましたが憤死しました(ナンピンにつぐナンピンで保有株数も半端ないことになりました。もっとも、日興には1株たりとも渡しません!!それが私にできる抵抗策です!!)。

個人投資家は無力ですね~。
2700円台で下げ止まり、2900円台に行こうとしたところを力ずくで抑え込んでいるようでした。
今日はそれが確認できただけでも収穫でした。

もう募集価格は決まっていそうですね~(日興と経営陣とで、募集価格を合意し、経営陣は価格決定前にIRを出さないこととしているのではと思わざるを得ないですね~)

茶番ですね(私の勝手な予想は、終値を2800円台後半にして、割引5%の2700円前半が募集価格です。今日は2900円台に行きそうだったので、抑え込んで、買い方を牽制したように思います。)。。。

こんなことがまかり通る株式市場って一体。。。。

誰かこの茶番を撃破する猛者はいないのでしょうか(10億以上の資金が必要ですが。。)。

徹底的に株価を抑えているので、安く株を買えるのはいいのですが、あまりに強引すぎるので、ふざけるな!!という気持ちです!!!

がんばれ!!そーせいの個人投資家!!!!




















スポンサーサイト

バイオはそーせいに集中!

今日は往復5時間の電車移動でしたので、ほぼ1日板の状況が見れました。

そーせいが3000円を割れてきたので、そーせい以外のバイオを売却して(千万単位の損)、そーせいをナンピンしました。
2800円台でもがつんと買ったのですが、売りがすさまじかったです。

悔しいですが、日興の完全勝利ですね~。

募集価格は、決定日の終値の価格なので、日興としては何としても(力ずくでも??)株価を下げて、安い価格で株を引き受けたいのだと思います(既に上市しているブロックバスター候補品をもっている会社を、合法的に、格安で、大量に取得できるのですから、羨ましい限りです。と同時に、個人投資家をこけにするやり方はどうかと思います。そーせいの株主が来週から大量に買い上げて募集価格をあげてきたら日興もビビりそうですが、そんな株主はいないんですかね~)。

私は、今回の増資では人件費以外は50億必要なので、逆算すると、2700~2800円くらいで募集価格が決まると思っていたのですが。。。

日興に安く仕込ませないために、今日も買い向かったのですが、傷口が大きくなっただけでした(といっても、日興に奪われたくないので、売りませんが。)。

増資には賛成ですが、一般株主の犠牲のもとに特定の者のみが利益を得る増資の方法は問題があるように思います。
私よりも前に取得していた株主のことを思うと怒りすら感じてきます。

いずれにせよ、あと数日で価格が決まり、そして、約1か月後には増資が完了するので、増資の行方を株主として見守り、問題があるようでしたら、株主総会で追及していこうと思います!!!

がんばれ!個人投資家!!!

追記…
 先ほど日興のHPを見ましたら、(仮の)割引率が4~6%とありました。
 終値から100円~200円くらい安い価格が募集価格になりそうです。
 しかも私は証券会社が日興ではないので買えません(こんな安い価格で買えるなら数万株引き受けたいです)!!!
 こんなのがまかり通るなんておかしい。株価を極端に下げて(今回、日興が株価を下げる操作をしているかどうかわかりませんが、やりようによっては株価を操作することもできると思います)、一部の投資家が安価で買うことのできる制度はおかしいです!!
 日興が株価を意図的に下げているのかどうか調査してもらいたいくらい(もちろん、日興が意図的に株価を下げていないのであれば問題ないと思いますが、意図的に株価を下げているのであれば、それは間違っていると思います。)、私の中で納得できない部分があります。
 
 ここまできたら、1人の個人投資家のポリシーとして、そーせいを売らずに、増資のゆくえを見守ります!!!

そーせい(買い増し)

今日も下がりましたね。
私の含み損も大きくなりましたが、3000円台前半は安いという考えから、GTSを利確し、今日も迷わず買い増ししました。

募集価格が決まるまで株価は下がり(安い価格で機関投資家にかわすため&空売りで儲けさせるため)、決定後は増資を引き受けやすくするために株価をあげてくるという勝手な予想をしています。

もともと、カイオムで利確した後は、確実に利益を積み上げることのできる唯一のバイオである、そーせいに投資しようと思っていましたので、好機到来という気持ちで、どんどん買い増ししてます。

含み損も半端ないですが、増資するとしても株主に報いてから(自社株買い又は配当を出してから)と公言していた田村社長が、前言を翻して大規模な増資をしてきたというのは、勝算があってのことと思ってます。

そーせいは、日本で承認を得るのは困難といわれたノルレボを上市させた実績があるので、エーパントによって得られた医薬品候補品は、自社で最終段階まで開発するものと予想します(そのほうが莫大な利益を得られるので)。
しかも、既にある医薬品を粉砕するのであれば、抗がん剤等とは違い、上市確率は高いものと思います。

というわけで、私は、エーパントはとてつもない実力を秘めていると思います。

シーブリ、ウルティブロで得るロイヤリティー収入をつかって再生医療をてがけ、今回の増資で得た金によりエーパントによって得られる医薬品候補品を次々に作り出すのであれば、結構おもしろいことになると思います。

田村社長がそのような考えをもっているのかどうかは本人から聞いたわけではないので何とも言えないですが(募集価格発表前なので、田村社長は黙っているのと思いますが、増資完了後には田村社長から説明があるものと思います。)、私は、今回の増資の意図をそのように理解しました。

ただ、残念なのは、機関投資家が増資発表前に価格をつりあげて空売りをし、価格が安くなった段階で買戻し&仕込もうとしていることです(ダブルでもうかります)。

私にできることは安くなったら買いますことだけです(個人投資家はいつも巻き沿いをくらいます。いつになったら、個人投資家が株式市場を牛耳ることができるのでしょうか。)。。。

そーせいから始まった株投資なので、そーせいで損しても本望という気持ちで投資してます!!
がんばれ!そーせい!!!




















そーせい(ストップ安)

株って何が起こるか分かりませんね。そーせいがこの時期に大型増資をするとは…(カイオム、メドレックスに引き続き、またまた、増資株を買ってしまいました。ついてませんね~。ただ、不幸中の幸いか増資株の値動きは身をもって体験していますので、どっしり構えています。)

ただ、希薄率よりも下げるとは驚きでした。まさに機関のやりたい放題ですね~(信用買いの人は大変なことになったことと思います。やはりバイオは現物保有が鉄則ですね)。


私の株投資は、そーせいから始まったようなものなので、そーせいに対する思い入れは強いです。

掲示板等を見てみますと田村社長に対する非難がたくさん出ているようですが、私はこの決断はよかったと前向きにとらえています。

アラキスの大型買収、度重なる治験失敗による研究開発のストップの判断は、田村社長の英断と思ってます。

その田村社長が、「勝負」に出たのですから、私はついていきます(なお、増資して得た金はエーパントの研究費用40億となっておりますが、あくまでも私の勝手な予測ですが、エーパントだけではなく、大型買収資金になる可能性もあると思ってます)!!
①シーブリ、ウルティブロのロイヤリティー拡大、②再生医療、③エーパント(基盤技術)と3つの成長が見込めるので期待してます。


今日はカイオムを全株売却し(6000円ちかくになり目標株価になったので売りました)、その他の銘柄も一部利確しました(合計数千万の利益)。
そして、ストップ安付近で(まさかストップ安になるとは思っていなかったです。。)、そーせいを買い増ししました。

今までの他の増資をみていると、価格が決まるころまで(もしくはその後1週間)が仕込みどころと思ってますので、まだまだ買い増しします!!!

下値は2800円くらいと勝手に予想してますが、中期的には、3000円台前半は安いと思いますので、早速含み損ですが気にしてません!!!

がんばれ!!そーせい!!!!

そーせい(大規模増資!!)

いやー、びっくりしました~。50億円以上の増資とは…。
個人的には、田村社長を信頼しているので、ついていきます!!

ただ、明日以降は希薄化の問題から売られるのでしょうか??私はこんな安値で売る気はありません!!田村社長の「かけ」に期待してます!!

最近急ピッチで上がっていたので、買い場を提供してくれそうです(正直、仕込み途中で上がってしまったので、3000円台前半になるのであればありがたいです)。


価格が決まるまで下値模索をするのであれば、資金を集めて、最後の買い増しをしようと思います(ひきつけてから買おうと思います。)。

どうなることやら。。。。

種まき…

昨日日経大幅安の後、ダウが堅調だったことから、寄り付きに大型株を処分して、そーせい、ケイブを買いました。

その後、カイオムがストップ高したので、一部利確して、メドレックスを買いました。

というわけで、バイオは、カイオム、オンコリス、GTS、そーせい、メドレックスを保有してます。

ゲーム株は、日本一S、サイバーS、ケイブを保有してます(そのほかに小型株でJSSを保有してます)。


今日、新規で購入した銘柄(そーせい、メドレックス、ケイブ)について、簡単に記載します。

①そーせい…
 会計基準の変更により、来期は黒字になると思われ、決算に向けて期待買いが入るものと思い、買いました。
 個人的には、シーブリの喘息適用は非常に大きいと思います。
 シーブリ、ウルティブロともにブロッグバスターになるものと思うので、これから、巨額のロイヤリティーが入ると思います。
 エーパントも進捗が見られ、今まで、貧弱だったポートフォーリオも充実してきました。
 エーパントの進捗、喘息の適用、来期黒字化という3つのポジティブサプライズがあったので、がつんと買いました。

②メドレックス…
 この銘柄には大損させられました。3相の治験結果も成功するかどうか半々に思ってます。
 ただ、ようやく??松村社長も株価対策のためか、説明会を開くようなので、松村節がきけるという期待から、塩漬け覚悟で買いました。

③ケイブ…
 最近ずっと下値がいくらか見ていました(本当は今日も下がればよかったのですが、2200円以上は下がらなそうなので、買いました(ただ、あまり集められていません。)。
 ジャグモンの正式配信があれば、ぶっとぶと思うので、期待してます!!
      
 

後悔…

カイオムについて…
 今日の寄りつきに大口の玉移しとも読める、クロス取引がありましたので、あがるのではと思っていましたが、まさか??のストップ高でした。仕手株のような動きになっているので、ここから先は全く読めません!!
 昨日、一部利確したのを後悔するとともに、つくづく売り時が下手だと痛感しました。
 まだ、万株単位で保有しているので、ここまできたら、大口さんにゆだねようと思います。

GTSとサイバーSもストップ高となりましたが、ここまで下がったので、今日のストップ高は、当然のように思ってます。

ただ、カイオム、GTSと急騰したにもかかわらず、他のバイオへの波及が少ないのが気になるところです。バイオ銘柄が一斉に急騰してくれるとおもしろいのですが(やっぱり地合い次第なのでしょうか。。)。。。

※追記…先ほど、ようやくGTSのIRを読みましたが、素晴らしいですね!!
    次は大手製薬会社との提携契約になるのでしょうか??
    これで、ウィズが前倒しで予約権行使をして名実共に経営を握ったのかが分かりました。
    通常であれば、時価総額100億はこえる材料と思うのですが、どうなることらや。。。

 日本一Sやオンコリスもおもしろい銘柄と思っているのですが、まだまだ人気がないですね~(悲)












カイオム(一部利確)

あまりにも上値が重かったので、カイオムを一部利食いました(昨日のストップ高で売ろうか悩みましたが、失敗でした。。)。そして、三井物産、伊藤忠、田辺三菱、日水薬株等配当利回りの高い株を買いました(守りの投資です)。

それにしても、バイオに資金が入ってきませんね。
金融緩和縮小の影響でバイオ等のハイリスク株に資金が入っていないように感じます。

これまではバイオ株にがんがん投資してきましたが、これからは、バイオががんがん上がるのは難しいのでしょうか??

昨年は金融緩和の真っただ中でバイオがあがりましたが、今年は金融緩和縮小の最中なので、バイオに投資をする場合は、「塩漬け」の可能性もあることを考えて、投資する必要があるように思います(といっても、バイオの成長なくして、日本の成長なしと思っているので、バイオバブル抜きに考えても安いと思う銘柄(GTS、オンコリス)には投資してます!)。

市場が上げ潮基調が続くと認識したときには、バイオががんがん上がってくるのですが、今年はどうなることやら。。。












買いが続かない…

今週も雪が降りました。
天気だけではなく、市況も寒い日が続いています(今日も日経が大きく下げました。)。

3月決算(中間決算)のファンドの45日ルールの影響ならいいですが、単に市場から資金が流出しているのであれば、今後も厳しい展開が続きそうです。

さて、私の持ち株も塩漬け状態です(泣)。

①カイオム…本日決算がありましたが、下方修正がなかったのが驚きでした。静岡がんセンターとの共同研究により得られた抗体の薬効確認をしているようなので、結果発表に期待してます。アドリブの完成予定の3月末まであと45日になったので、ホールドして見守ろうと思います。

②オンコリス…本日決算があり、来期は黒字の予定です。そーせいと同様にブロックバスター候補となるパイプラインがあり、かつ他のパイプラインも魅力的なので、いずれ見直し買いが入ると思ってます。

③GTS…本日決算がありました(想定どおりでした)。ウィズが名実ともに筆頭株主として支配していくので、これからに期待してます(時価総額40億は安いと思いますが。。)。

④サイバーS…そろそろプレステ4に向けた動きが出るので期待してます。
⑤日本一S…先日の上昇修正&増配も利益確定売りにおされて軟調になっています。ソフトの開発力はあると思いますので、新作に期待してます。
⑥JSS…先日決算がありましたが通期の目標は達成できるように思います。時価総額10億強しかないにもかかわらず、安定した売上があり、かつ配当も出しているので、大化けするのを待っています。


最近は絶不調ですが、バイオやゲーム会社は、一日一日と研究・開発が進んで前進しているので、その成果が出るのをじっくり待っていこうと思います。













下げ止まり??

急落した株価は、一旦は下げ止まったようです。
ただし、この急落により、今後上昇するには相当のエネルギーが必要になりそうです。

さて、私は今日の寄りつき前にバイオ株に追い証売りと思われる成り売りが出ていたので、メディアフラッグと健康を売却(損切りと同値撤退)して、カイオム、GTS、オンコリスをナンピンしました。

この急落で多額の含み損をかかえたので、昨日今日とで、下落率の低かった銘柄を損切りして(メディアフラッグ、チャームケア、健康)、反発ねらいでバイオ株をナンピンしていました(今日も反発したため、億単位の含み損ではなくなりましたが、それでも数千万の含み損をかかえてます。。)。

現在保有しているのは(優待ねらい除く)、

バイオ…カイオム、GTS、オンコリス
ゲーム…サイバーS、日本一S
その他…JSS

の6つです。

①カイオム…カイオムの完全ヒトアドリブに期待していますが、セマホリンの導出は困難と思われ、今期の業績は下方修正と思ってますので、もう一段下げるかもしれません。
 ただし、今まで、この完全ヒトアドリブの完成に期待していただけに、この時期にカイオムを手放すのはできないと思ってますので、下げても現物なのでかまわないと腹をくくってます(それよりも、理研発のバイオが、様々な抗体をすぐに作り出す技術を実用化させたというインパクトに期待してしまいます。)。

②GTS…バイオバブル前の株価にもどってきました。ウィズと伊藤忠がバックにいる以上、2000円割れは安いと思ってます。

③オンコリス…エイズ新薬の3相が4~6月に開始予定なので、来期は黒字転換すると思ってます。もし、エイズ薬が上市したら、今の株価は爆安と思ってます。

④サイバーS…鬼斬のプレステ発売、世界展開がもうすぐなので、ここまで下がったこともあり、期待して行方を見守ります(もし、鬼斬が北米でヒットしたら、株価1万円も見えてくると思ってます。)。

⑤日本一S…今期の決算に注目してます。また、増資により手にした資金で、来期は新作ソフトを次々にだすと思うので、期待してます(1円ですが配当もあります。もし、記念配がつけば…と期待してます)。

⑥JSS…売上に比して時価総額があまりに小さいです。配当もあるので、じっくり寝かしていきます!












暴落2日目

今日も日経610円安、マザーズ指数10%の下げと地合いが最悪でした。

私も一番投資しているカイオムが昨日今日とで1000円以上も下げました。

今日は寄り付きで1500株ほど追加で買いましたが、完全に焼け石に水でした。

やはり、リスク分散をもっとすべきでした(欲に負けた結果ですね~。)。

含み損も億を超えました。。。もうお手上げ状態です。

世界株安は外資系空売りファンドが仕掛けているという話もあるので、あとは買戻しがくるまで、じっくり見守ってます。。。

マザーズ崩壊??

今日はとんでもない日でした。
私はマザーズ銘柄ばかり保有していたので、1日で数千万単位で資産が目減りしました。

バイオについては、リバウンドが一番あるのはどれかという視点から、メドレックスを損切りして(1500万の損)、カイオムを買いましたが、傷口を広げただけでした(泣)。バイオは、カイオム、GTS,オンコリスともにきつい下げでした。

まさか2月上旬に仕掛け売りが入るとは予想していなかっただけに、お手上げ状態です。

ただ信用取引はしていないので、嵐がすぎるのを待つのみです。。。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.