ケイブ(ストップ高)

 大化け期待のゲーム株の一つのケイブが本日ストップ高でした。
 先日,配信が開始されたアプリ「ハローキティのパズルチェイン」がiOS/Android版あわせて20万ダウンロードを達成し,Google Playランキングにおいて,新着ゲーム無料ランキングにおいて1位,新着パズルカテゴリー1位となったとのことです。
 私も株主の一人として,ダウンロードしてゲームをしましたが,結構はまってます(ドンパッチンも軽快でおもしろいです)。

 パズドラになるとは思いませんが,アプリがヒットしてきたら,ひょっとしたら,ひょっとするかもと思ってます(夢の時価総額1000億になったらと妄想してしまいます。そこまではいかないと思いますが。。)。

 株価は約2倍になりましたが,時価総額が未だ40億弱なので,まずは時価総額100億ごえを目指してほしいです!!

 同じく,ゲーム株のサイバーステップはじりじりと上がってきたので,こちらも期待してます。



 一方,メドレックスはさえません(本日の出来高の少なさにはびっくりです。)。ただ,板の状況を見ていると,分厚い板で買い板と売り板とで挟んでいるので,誰かが株価を操作しているのかもしれません(信用買いの投げ売りを拾っているようにも思います。)。

 来週はオンコリスバイオの上場もあるので,バイオに資金が来てほしいです!!

 もっとも,あくまでも一つの目安は3相のトップラインデーターの開示なので,気長に待ってます!!

 個人的には,3相の治験結果のIRよりも,大阪の説明会の様子を動画配信してほしいです(松村節がききたいです!!)。














スポンサーサイト

メドレックス(5日続落)

全くバイオに資金が入っていませんね。
今日から実質的に12月相場になったので流れがかわるかとも思ったのですがダメでした。

信用買残がふくらんでいるなかで出来高が細っているので、非常に厳しいですね~。

私は、バイオはメドレックスに集中すべく、そーせいを薄利で利食いし、GTSを損切りしました。

メドレックスは増資完了後も下落が止まりませんが、エトリートの治験結果が見えてくる頃には(来年夏~秋頃)、株価が上がると予想していますので、ここは耐えています(来年から証券税制がかわるので、メドレックスで資金が止まるのがいたいですが。。)!!

来年までの流れとして…
12月上旬(あくまでも私の予想)…エトリートの3相開始
来年1月頃…米国にオキシコドンの工場建設
  2月 …今期の決算発表(来期の業績予想の発表)
  3月末…株主総会
 夏~秋頃…エトリートの治験結果の発表
   年末…エトリートの米国の承認申請

 ※不定期…リドカインの貼付剤の提携発表、精神病の貼付剤の開発の発表、マイクロニードルの臨床開始
があります。

材料が豊富なので、私は売上1000億の会社にするという松村社長を信じて、メドレックスをがっちりホールドしてます(安いところでは買い増ししてます!)。

がんばれメドレックス!!松村社長!!!














リスクオン相場へ??

 次期FRBの議長候補のイエレン氏が7.3%の失業率は依然低すぎる、金融緩和の出口に向かうのは景気・雇用の力強い回復が大前提との声明を出したことで、バーナンキ議長以上に大胆な金融緩和政策をとっていくことが予想され、アメリカの株高→円安→日本の株高という流れになりました。

 今日も寄りつき前の外資の売買状況は大幅な買い越しでした。

 アメリカの金融緩和が継続するのであれば、リスクオン相場になると思います。

 日本の株式市場は、日経先物に大量の買いが入り、日経平均採用銘柄の株価が続伸しています。
ここ数日の株価の上昇率は、日経平均採用銘柄、東証一部、新興市場の順になっています。

 つまり、金融緩和の継続を予想した外国人投資家が日経先物を買い、日経平均株価が上昇したものと思ってます。
新興市場の株価は東証一部と比べてぱっとしませんが、リスクオン相場が続くのであれば、来週以降から資金が入ってくるものと思ってます(偶然にも来週以降から年末にかけてIPOが続々と行われますので新興市場がにぎわいやすくなります。)。

 というわけで、私が大化けを期待しているメドレックスにも資金が入ると予想して(薬事法改正、再生医療法案も参議院の委員会で審議を開始し、12月上旬には可決されるものと思ってます。)、今日も買い増ししました。
 メドレックスは、最近ようやく増資が完了し、モルガンも損切りし、ようやく売り圧力が弱まったような気がします。

 メドレックスはエトリートが上市すれば数百億の売上は見込めると思ってます。
 そのうえ、オキシコドン、マイクロニードル(帝人の9月28日の個人投資家の説明会の資料の28ページを見ると、早ければ来年には臨床開発を開始し、上市5年後の売上200~300億を目標にするようです)もあるうえ、精神疾患の貼付剤の開発にも着手する(既にしている??)ようなので、時価総額100億円台の株価は安いと思ってます。
 バイオの中で2年以内に、ピーク時売上予想が数百億以上になる新薬が上市され、かつ時価総額が200億をきっているのはメドレックスぐらいではないでしょうか。

 メドレックスの短期的な出来事としては、エトリートの最終治験の開始(11月下旬以降)、リドカインテープとその他の提携(12月末まで ※私的には提携は今期中には難しいと思っているので下方修正の可能性もあると思ってます。提携が発表されればサプライズです。)があるので楽しみにしてます!!

 がんばれ!メドレックス!!!












メドレックス予約権行使完了(怒)

今日は1814円までさがりました。
メリルは大株主や他の証券会社等から仕入れて空売りをかけ、行使価額をぎりぎりまでさげてきたうえでの(1814円に0.9をかけると下限行使価額とほぼ同値になります。)、本日の大量行使だったような気がします(私は1820円近くになったので、そーせいを一部売却して、メドレックスを買い増ししました)。

そう思うと、あまりにも個人投資家をなめきった増資のように思えて、個人投資家の一人として怒りがわいてきました。

松村社長には、増資で得た資金を大切に使って欲しいと思います。そして、何としてもエトリート、オキシコドンの貼付剤を上市して1000億の売上の会社にしてほしいと思います。

 
5月、11月と毎年のようにヘッジファンドの換金売り、決算売りで株価は軟調になります(今年もそうでした)。

一刻も早く、日本の株式市場が外資ではなく、日本の個人投資家によって左右される市場になって欲しいと思います。














メドレックス買い増し!!

メドレックスの下落が止まりません。
出来高も少なくなっております。

信用買いも多いため、今日も信用買いの投げ売りが出ていました。
モルガンも決算売りかどうか分かりませんが、損切りをしました。

信用買いや機関投資家は様々な理由から長期保有ができないのですが、私は現物保有で強制的に売られることはありませんので、じっくり長い目で見ております。

メドレックスはエトリートの治験が成功するかどうかがポイントなので、この治験が失敗しないかぎり、こんな安値で売ることはしないと思っています。

信用買いの整理がつけば(ここのところの下げで信用買いは減ってきたような気がしますので、あと数週間の辛抱??)、いずれあがると思うので(個人的には11月下旬から12月上旬頃には反転すると思いますが。。)、今日も年初来安値を更新したので1920円近辺で買い増ししました(もうメドレックスと心中するつもりです!!)。

松村社長の売上1000億の会社に何としてもするという意気込みに期待して(イオン液体の技術を使って、どんどん貼付剤をつくって欲しいです)、含み損に耐えていこうと思ってます。
がんばれ!!メドレックス!!!














11月になりました

今日もバイオは下げました。
メドレックスが2000円を割ったとき、特許IRによりファーマフーズが急騰していたので、ほぼ同値(それでも約十万の損失)で売却し、メドレックスを買い増ししました。

そーせいも買い増ししました(そーせいの保有数は2万弱です。)。

今日のバイオは高値から6か月になろうとしているので、信用期日を狙った仕掛け売りがでています。
このため、信用買いの多い銘柄は急落しました(信用買いの整理が早く済んでほしいです。)。
メドレックスは2000円を割れてきたので、上述のようにファーマフーズを売って、ナンピンしました(こんな安値で他人に株を渡したくないという気持ちから買い増しをし、保有株数はついに10万株になりました。もっとも、まだ少しばかり余力があるので、がつんと下げれば買いたいです。エトリートが成功すれば時価総額500億はこえると思っているので、現物保有ということもあり、耐えています!!)。

11月は中旬まで胃が痛むことになりそうですが、そこを乗り切れば、年末かけてボーナス資金が入るので上がっていくものと思ってます。















Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.