今日も買い増し…

今日の前場が仕込みどきと予想して、前場で一部銘柄を整理して、そーせい等を買い増ししました。
もっとも、仕事のため、前場の板の様子を見ることができなかったので2600円台で仕込むことができませんでした(泣)。

バイオについては、①そーせい、②アンジェスの2つにしました。
いずれも3か月以内に超大型のIRが出る可能性がある銘柄で、かつ、そのことにより黒字になる可能性を秘めた銘柄です。

①そーせいは、7月末頃には超大型品(QVA149)のEU勧告があるものと予想しております。バイオバブルを抜きに考えても、QVA149のEU承認で株価は4000円台以上が適正価格と思ってます。その後に米国の承認申請と続くので、米国で承認取得されれば時価総額1000億も見えてきます(バイオバブル前の昨年11月の日経バイオテクにおいて田村社長も同様のことをいっています。)。

②アンジェスは、何度も失望させられましたが、アロベクチンの結果次第では、黒字が見えてきます。材料豊富な銘柄だけにアロベクチンの結果が良ければ、バイオバブルを抜きにしても、時価総額は500~600億はいくものと思います。

いずれにせよ、あと数か月でその結果が出てくるので、楽しみにしてます!!
スポンサーサイト

そーせいに集中!

今日は新興市場は大荒れでした。そして、案の定、ペプチドリームショックがバイオ全体をおそいました。
私の含み損も数千万単位になりました(現物なのと先日のカイオムのときでなれているので、それほど焦っていません。)。

バイオバブルははじけたように思います。

目標株価は、バイオバブル以前の目標株価に見直す必要があると思います。
赤字垂れ流しで黒字が見えないバイオは、今後あがる可能性は低いと思っています。

中国リスク、金融緩和縮小とこれからも波乱要因はあります。
ですから、銘柄と心中するつもりでないと保有できないと思っております。

私は、原点にかえり、そーせいを応援していこうと思います(誠実な田村社長が好きなので。。)!!

というわけで、今日もそーせいを買いました。明日も下がれば他の銘柄を損切ってでも買おうと思います。
個人的には、QVA149が上市されれば、今の株価は安いと確信しております。
黒字化すれば、そーせいは配当、自社株買いもしてくれると信じています。

一番の心配は田村社長の年齢です。田村社長には、日本発の世界に通用するバイオベンチャーを目指して、がんばってほしいです!!!

まずは、EUの勧告に注目してます。

がんばれ!そーせい!!!

バイオバブル崩壊??

最近、バイオ株が軟調です。そして、引け後にペプチドリームのIR(ファイザーとの契約解消)がありました。

会社側は、契約解消について、上場前にその可能性を認識していたものと思われ、あまりにひどいIRだと思います。

キャンバスと武田との契約解消もそうですが、上場直後にそのようなIRを出すとは、あまりにひどいと思います(個人投資家がかわいそうです!!)。

私は、時価総額が高かったことからペプチドリームへの投資は見送っておりましたが、ペプチドリームに投資した個人投資家が悲惨すぎます。このようなことが頻繁に行われると、バイオ全体の信用問題になるものと思います。バイオを主に投資している私としてはとても悲しく思います。

さて、私は、これからは業績で買われる相場になると思っておりますので、バイオは、日本化学、アンジェス、そーせいに投資しております。

そーせいは、メガブロックバスター候補(QVA149)のEU承認が迫っているにもかかわらず、33万円台にまで下落したので、本日、大量に買い増ししました(株数は数万株になってしまいました。)。明日も下がりそうですが、私は、バイオベンチャーで、一番、個人投資家に優しい田村社長を信じていますので、下がれば買い増しします(下がってもどこぞのバイオとは違って黒字が見えているので、安心しています)!!

今年の夏にはQVA149のEUの勧告、そして秋にはEU及び日本の承認取得、再生医療への進出、来年初めにNVA237の米国の承認申請と材料があるので楽しみにしております!!

がんばれ!!そーせい!!


メドレックス(利確)

メドレックスにIRが出たのですが、私が思いつく材料が出てしまったので、一旦、利益確定しました(もっとも、また買い場がきたら買おうと思います。)。

そして、そーせい、アンジェス、日本化学を買い増ししました。

日本化学は、本日、筋が抜けたような感じがしましたので、明日からは下がりそうな気がしますが、時価総額130億弱ですので、下値はしれているものと思ってます。
個人的には、抗ガン剤の1相の治験が始まったら(又は動物実験結果が分かったら)、100円台でうろうろする株ではないと思ってます。
すでに結構な数を保有しておりますが(数十万株は保有してます。)、目標株数には達していないので、下げたら買い増ししようと思います!!

日経反転

本日、UMNが急騰したので寄り付きで利確し(スイングトレードでしたが、かなりの利益になりました。)、メドレックスとそーせいを買い増ししました(そーせいは、指し値をせずに成り買いをいれて数千株を買ったら百円以上も高い値段で買う羽目になってしまいました(反省)。)。

というわけで、現在、投資している銘柄は、以下のとおりです。

(バイオ関連)
①そーせい(メガブロックバスターQVA149のEUの承認勧告のカウントダウンがはじまっています!!7月末までには勧告があるような気が。。)

②アンジェス(これまで株主を裏切り続けてきましたが、アロベクチンの上市がされれば黒字化に!そして、コラテジェンが上市されれば、株価10倍もありうる??)

③日本化学工業(抗ガン剤期待!他にも電池関連銘柄、不動産関連銘柄、黒字期待銘柄と材料は豊富です。時価総額が100億とは安すぎます!400円台も十分ありうる??)

④メドレックス(8月に決算説明会、9月に3相の2本目開始です。マイクロニードルアレイの材料もおもしろいです。株価下落で投資妙味がでてきたと思います。エトリートの治験がうまくいけば株価5倍もありうると思います。)

(バイオ以外)
⑤サニーサイド(業績好調、BILLSの展開期待、オリンピック関連銘柄ですので、東京五輪が決まれば暴騰??)

⑥エプコ(業績好調、エコ関連銘柄、利回りよし)

⑦スリープロ(業績好調で割安、来期復配??)

⑧ジパング(上場再審査に向けてカウントダウン。7月上旬には結果が。。ハイリスク銘柄)

⑨カワニシ(業績好調で割安。医療関連銘柄。国策銘柄??)

⑩きちり(業績好調、優待開始されると暴騰間違いなし??)

⑪アーバネット(業績好調、日銀の金融緩和の恩恵を最大限にうける不動産銘柄)

⑫東海染工(隠れ保育所関連銘柄。待機児童の問題は参議院選のテーマになりそうな気が。。)

⑬日本橋梁(国土強靱化銘柄。これも参議院選のテーマになりそう??)

⑭メディアフラッグ(ニッチ産業として。)

⑮東都水産(築地移転問題、TPP銘柄、仕手株と急騰する材料がある。)


来週は、リプロセルが上場しますが、どうなることやら(現金化してあるので、即金規制で安ければ買おうかなと思ってます。)。。

バイオ続落

 最近、バイオの株価が軟調です。バイオバブル以前の株価に逆戻りした印象です。
 もっとも、最近の下げで投資妙味のある銘柄もでてきました。

 現在、バイオは、黒字化が見えてきた(見えそうな)銘柄に投資しておりますが、UMNの株価が下がってきたので、本日、ENISHを利確して、UMNを買いました(投資しているのは、そーせい、アンジェス、日本化学、メドレックス、UMNです。)。

 明日以降もバイオが下がるようでしたら、再び、バイオを買っていこうと思います!!

 個人的には、そーせいのQVA149の承認勧告、アンジェスのA7のトップラインデータの公表を楽しみにしてます!!



ポートフォーリオ入れ替え

ここから1.5倍から2倍をねらえる銘柄という視点から、ポートフォーリオの入れ替えをしました。

カイオムは分割IRがあったものの買いが少なかったのと、日本化学を買い増ししたかったので、一旦売却することにしました(もっとも将来性抜群の会社なので、もう少し押したら買おうと思います。)。

というわけで、バイオは、①そーせい、②アンジェス、③日本化学、④メドレックス(本日、打診買い)を保有しています。

一番の注目は、③日本化学です。
本日、急騰しましたが、私はこんな安い値段で売る気は全くないので、売っておりません(むしろ買い増ししました。)。
抗ガン剤の材料があるにもかかわらず、時価総額120億とは驚きです。
ただ、次第に人気化してきたのであんまり集められていません(泣)。個人的には、抗ガン剤の材料次第では、400円台も十分ありうると思ってます。バイオ銘柄の中で3倍、4倍をねらえる数少ない銘柄と思ってます。
押したら買い増ししたいと思います。


バイオ以外では、サニーサイド、エプコ、スリープロ、ジパング、カワニシ、きちり、アーバネット、NVC、東海染、ENISH、田辺三菱、日本橋梁、東都水産、メディアFを買っています。
いずれも好業績銘柄なので期待してます!!

それと念のため(金融緩和縮小の懸念がくすぶっているので)手元に現金ももつようにしてます。

カイオム(買い戻し)

 いやー、カイオムが急落しました。
 アドリブ(プロト)が完成した現在、時価総額500億円台は安いと思い、本日後場で一部買い戻しました(昨日、利確して手元の資金は豊富にあるので、下がれば買い増ししようと思います。個人的には、株主総会直前に富士レビオのIRが出るような気がします。)。

 それにしてもペプチドリームの株価はすごいです(個人的には時価総額1000億が妥当と思っていますので、今の株価には違和感がありますが。。。)。

 カイオム以外に、投資しているバイオは、①そーせい、②アンジェス、③日本化学です。

 ①のそーせいは、もうすぐメガブロックバスターQVA149の欧州勧告があるのではと期待してます!
  また、再生医療の進出もおもしろいと思ってます。個人的には田村社長が好きなのでがんばって欲しいです!

 ②のアンジェスは、アロベクチンの3相の結果、コラテジェンのEU導出等材料が豊富にもかかわらず、時価総額が300億とは低いと思います。アロベクチンの結果次第では、株価3倍もありうると思ってます!!

 ③の日本化学は、抗ガン剤の動物実験結果が年内に出て、来年1相開始予定ですので、抗ガン剤の材料が出れば、急騰間違いなしと思ってます(時価総額100億なので、驚きです!)。来年までに株価400を目標にこれからも買い増ししていこうと思ってます(抗ガン剤の材料があることが知れ渡る前に仕込もうと思ったのですが、四季報にも記載がされて、少しあせってます。)。


 バイオ以外では、これまでにブログで記載した銘柄が再度安くなってきたので、仕込んでいます。

 世界的には、金融緩和縮小のおそれから、株式市場が動揺していますが、日経平均も下がってきたので、ここから急落というのはあまりないような気がしますが(個人的には日経平均1万2000円くらいが妥当と思っているので)、、、どうなることやら。。。。

カイオム(一部利確)

今回のトレードは、かなり反省すべき点があったように思います(リスク分散無視でカイオムに集中しすぎました。資金の投入方法及び時期についても反省してます)。

本日は、リスク分散の点から(日経も急落していたこともあり)、カイオムを一部利確し、一部は他の銘柄に投資をし、一部は現金でもつことにしました(といっても、カイオムには今も一番投資しているので、今後も応援していきます!!市況次第では、個人的には2万円もありうると思いますが。。)。

日経の急落で他の銘柄にも、おもしろい銘柄がでてきたようにも思います。

バイオでは、アンジェスとそーせいを買いました。そのほか、隠れバイオ銘柄の日本化学工業も買いました。

バイオ以外では、小型仕手株(東海染、日本橋梁、東都水産)や小型株(スリープロ、ENISH、きちり、メディアF、サニーサイド等々)、大型株(田辺三菱)を買いました。

手元に現金を置いたので、日経が今以上に下押ししたら、がつんと買いたいと思います

祝!!完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成

予想通り、株主総会前に出ました(個人的には瀬尾さんが売却したときに、アドリブの完成を確信していました。)!!

ついに、待ちに待ったIRです。

完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成により、完全ヒトアドリブの実用化も約束されたようなものです。
これで、これまでつくれなかった抗体医薬品を「次々に」(※ここがミソです。優れた基盤技術を有するということは優れた医薬候補品を次々に作り出すことができるということなのです。私がカイオムに惚れ込んでいるのはここにあります。)作り出すことができ、かつ、迅速に作り出すことができるようになります(このためパンデミック対応や個別医療もできるようになります。)。

今日のIRは、長期的には非常に重要なものと思っています!!

株価はどうなるか分かりませんが、今回のIRで今後の事業に安心(いや確信??)がもてたので、良かったです!!

短期的には、まだ、①株式分割と②富士レビオの契約の発表があると思ってますので、期待してます!

また、中期的には、①敗血症の導出、②抗セマホリン3Aの他の適応についての発表、③アカデミアとの研究結果の発表、④大手製薬会社との契約、等々、材料が盛りだくさんなので、下がれば買い増しのスタンスでいきます!!


がんばったカイオム!!

そして、1日も早く革新的な医薬品を作り出せるよう、これからも、がんばれカイオム!!!

今日もストップ安

今日もカイオムはストップ安でした。時価総額400億を切ったので、買い増ししました。

ここまで下げたので、もう開き直っております(ここから半値は時価総額100億台になるので、半値になることはないと思ってます。万が一、なった場合には残りの資金を投入して買い増しします。)!!正直、今の株価で沢山買える人達がうらやましいです(こんな安値で売りたくないので私は1株も売っておりません!!)

もう少しで、完全ヒトアドリブ(プロト)が完成し、そのことによって、革新的な医薬品を次々に作り出す下地ができるのですから、長期的には、今の株価は安いと思ってます。

バイオバブルは終わったとの声が聞かれますが、バイオの育成は日本の成長にとって必要不可欠なものと私は確信しており、医薬品の中心となっている抗体医薬品を作り出す技術をもっているカイオムは本命と思っております(その気持ちは全くかわっておりません。)。

カイオムには、1日も早く完全ヒトアドリブを実用化させ、またセマホリン3A抗体を導出してほしいと思っております!!

がんばれカイオム!!!

カイオム大暴落

いやー、すさまじい下げでした。また含み損が1億を超えてきました(泣)。
カイオムのみならず、バイオ銘柄は軒並みストップ安となっています。

まだまだ下げそうな気もします。外資のやりたい放題ですね~。

そーせい、カイオムというバイオに投資して増えた資金なので、バイオで資金が減少しても本望という気持ちでいます。

株価は爆下げしても、研究は日々前進していきますので、カイオムには1日も早く革新的な医薬品を作り出せるよう頑張ってほしいです!!

個人的には、プロトタイプの完成、富士レビオとの契約、セマホリン3A抗体の導出、セマホリン3A抗体の敗血症以外の適応症の発表、アカデミア(抗がん剤)の研究発表等々に期待しております!!

がんばれ!カイオム!!!

6月になりました

 ユナイテッドがものすごく上がりました(私は爆上げ前に撤退してしまい、悔しい思いをしています。涙。。)。
やはり、これと思った銘柄はじっくり保有するのが一番ですね~(反省)。

 さて、私が一番期待ているカイオムは、じわりじわりと下値を切り上げているような気がします(信用買い残も少しずつ減少してきました。)。

 6月は、待ちに待った完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成があります(株主総会前にIRを出してくるものと予想しています。)。
 そして、株式分割もするのかどうか気になります。

 完全ヒトアドリブ(プロトタイプ)の完成により、革新的な抗体医薬品を次々に作ることができるようになるばかりか、パンデミック対応、個別医療の実現にも近づきますので、期待はふくらむばかりです。

 ここまで来たので、その日を楽しみに待ちたいと思います。

 がんばれ!カイオム!!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 株投資でマイホーム All Rights Reserved.